今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

67年目の原爆忌。



       祈。





1208祈鶴
1208祈鶴 posted by (C)天使な先輩








        朝日新聞の朝刊一面が オリンピックと高校野球組み合わせ、
        対いじめのコラムで埋められていることに、
        ぅぅむ、そうかぁ~  と。

        その分、天声人語の一語一句を噛みしめつつ。



        体調不良により、出社できなかった今年も、
        職場の皆が 毎日の昼食時間を利用して折った千羽鶴。

        天使な先輩から送られてきた画像をしみじみ眺め、

        8時15分。

        テレビの前で黙祷を捧げる。







        あの戦争で 喪われたいのちの重たさ 尊さは、
        全て等しく同じ。


        しかし 被爆者の染色体にまで異常を起こさせる核の被害は、

        一過性のものではない、ということにおいて、
        確かに 【 特別なもの 】 であり、 その一点だけでも、
        全世界において、2度と決して許してはならない、人間の過ちである。



        なのに、みたび、唯一の被爆國である、この國で。

        【 人災 】 により 暴走する原発炉は
        大地、海を汚染し続け、莫大なる被曝者を出し続けるそのさまは
        今なお、海底の潮吹臼の如く。

          その フクシマ原発の「 処理 」 のため、
          線量計を外して、被曝を隠して従事されることが
          日常であったという衝撃の事実。

        しかも 禊は終えたとばかりに、次々と全國の原発が再稼働を始め。


          大飯原発の地下には 亀裂が走り、
          活断層によるものかどうか、判断不能な状態のなか、
          その配管にさえ 亀裂が入っていたり。

        この國は 地震國であることを
        3.11に あれほど 思い知らされたにもかかわらず。




            私たちが直面した悲劇の数々に、
              唯一 救われる面があるとしたら、

            私たちが その悲劇に学び、
              二度と、同じ 過ちを犯さない、という
              この一点に尽きる、と思う。
 
            同じ過ちを犯さぬよう、全身全霊で努力する。

              どんなに困難な道であろうと、努力し続ける。
              そのことこそが、たまたま 生き残った私たちの務めであり、
              責である、と 思えてならない。
          


       世界平和 と 核廃絶 そして 脱原発 を
       祈る、ことは 宗教でもなんでもなく。
       願う、ことは、過激な思想でもなんでもなく。

       にんげん として、当たり前 な 祈りであったり 願いで在れるよう

       それぞれのひとびとが、それぞれの立場で
       それぞれの平和について、考え続けられるように



               思惟を重ね できること を できる形 で

               前に。 前に。






希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ






      私自身も 原爆忌は ひとつの節目。
      己れの記して来たことに 向き合うこと > ぢぶん

        ●  『 夕凪の街 桜の国 』

        ●  『 ヒロシマ前夜に想うこと 』

        ●  『 夕凪の街 桜の国 ふたたび 』

        ●  『 ナガサキの日に 』 ( 『 生ましめんかな 』 )

        ●  「 みたび 『 夕凪の街 桜の国 』 」




ジャンル : ライフ
テーマ : 生きることは学ぶこと

タグ : 原爆忌 ヒロシマ 原発 核廃絶 脱原発 被爆国

[ 2012/08/06 08:48 ] ニュース | TB(1) | CM(6)

ただいま、入院中。

ご心配をおかけしております。

何かと怒濤の毎日ななか、
追い詰められ、一大決心しまして、
下の少年とともに 高知県の足摺岬近く。

ほんとにほんとに諸々の覚悟をしまして
自由診療の病院にて助けていただこうと、
ただいま入院治療中です。


彼も私も。
同じく病と向き合い 闘う、
やさしく あたたかで 素敵なルームメイトに恵まれ、
ひととき 安寧に 過ごしております。

ほんとの闘いは 物心共に 退院後から。


それを肝に命じ、ふぁぃとふぁぃとですね。


ブログ、メール、お手紙まで。
たくさんのお励ましを本当に有難うございます。

お返事できるようになるまで、
もうしばらく お時間 いただきますよう(_ _)。


ジャンル : ライフ
テーマ : 生きることは学ぶこと

タグ : ありがとう 入院 高知県

ピンチがチャンスに。。。ならんかな。




 長々と書けないでいました。

 それは、余りに深刻な地震痕、
 そして、原発問題に 押しつぶされていたのでしたが――。


 4月中旬から、下の少年が 体調不良に端を発した記憶障碍、
 言語障碍、と 深刻なる鬱状況に陥り。

 休学、退学をも見据え、
 1週間 とことん少年と話をし、互いに号泣し、
 そのなかで 初めて 彼が こころを全開にしてくれたようで、
 少し、霧が晴れたように思えていたけれど。


   突然の、義母の入院手術。
   そして 退院直後に脳梗塞を発症し、再入院。


 ドタバタしているうちに、
 大学に戻った少年を取り巻く状況は変わらず、
 少年の状態も 元の木阿弥となり。


 自死の危険も在り、と
 保健室の先生が 少年を説き伏せ、
 明日、心療内科へ付き添って下さるとの連絡を大学から受け、

 取るものもとりあえず 車を飛ばし、
 海沿いの静かなホテルに到着する。


    明朝までは 少年と逢わない方が良いらしく、
    今日は逢えないけれど、
    明日、心療内科の受付で、1ヶ月ぶりに 逢うこととなり。







    まさに 怒涛の如くの濃ゆい毎日だったので。

    こうして 自分だけの時間として
    静かにPCに向き合うのも久々で。

    何から記して良いのかも、こころもとない――



    4月。

    殆んどの友人が 別大学へ進学したり、就職したりして 袂を分かち、
    そのまま県立大の院に進学した少年は、
    これまで 如何に自分が 周りのひとびとに 守られ、
    助けられて来たかを思い知らされ、

    思った以上にダメダメ、実力、能力不足の自分に気づき、
    取るに足らない自分 の 存在意義を見い出せなくなり。


    漢方治療で落ち着いていたアトピーが大暴発し、
    かつての私同様、全身がゾンビ状態となって、
    気も狂わんばかりの灼熱の痒みと痛みと 悲しみと。

    満足に起き上がれず、実験、研究もおぼつかず。
    チームの皆の足をひっぱり、
    将来が 途轍もなく不安になり。


    藻掻き 足掻き のたうち。


    言の葉を満足に紡げず、直前記憶を失い、
    簡単な足し算さえ できなくなっている彼に。


     私の体質を受け継がせてしまったことへの
     申し訳なさと

     私は この子を喪ってしまうのかも知れない という
     凄まじい恐怖と無力感に こころ折れそうな日々を

     重ねて 重ねて 迎える明日。




         君は どんな顔をして 私を見つけるだろうか。



  
        万事、晩熟な少年だから。

        あれもこれも。 それもこれも。

        遅ればせながら、青春まっただなかの彼に、
        きっと 必要な試練であるのだろうと。

            いわゆる 五月病だったよ、と、

            いつの日か
            振り返って そう整理することのできるような
            そんな 道行きでありますように。



希




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : 生きることは学ぶこと

タグ : 道行き 五月病 親心子不知、子心親不知 心療内科 大学保健室 ありがとう 義母 脳梗塞

JR福知山線脱線事故から7年。


       悼。 




       JR福知山線脱線事故から 7年。



       上の少年が乗っていたら、どうしようと 肝を冷やした日。

 
           忘れない。 忘れまい。


       こうして、どんどん 悲しい日が増えていくのは たまらない。



         昔は、いっぱしに、

            それが、生きて行く、ということであり、
            悲しい日 が 増える分、
            嬉しい日、倖せな日も増えて行くんだ、、

            なんて 思っていたけれど。


         こんな事故や、フクシマを思うと 規模の違いに 立ちすくむ。




           ―― とりあえず無事で 生きて在る自分が、
              どんな日々を紡いで行かねばならないか、
                       今一度、こころすべし。 > ぢぶん          

 


希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : ◇つぶやき◇

タグ : JR福知山線脱線事故 JR脱線事故 黙祷

[ 2012/04/26 09:37 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

6トンの破片が宙を飛ぶ。



       ローカルニュースを観ていたら、
       先日の 三井化学岩国大竹工場 爆発事故 の続報が流れ、
       映し出された画像を 思わず二度見する。


         爆発の際、吹っ飛んだという、
         四畳半ぐらいは十分ありそうな巨大な鉄片。

         直径約6メートル、重さ約6トンというその破片は、
         爆発したプラントの屋根部分ではないか と のことで、
         工場より 700m離れた 山口県と広島県の県境の
         小瀬川河口付近( 無人地帯! )で見つかった由。


       工場より東へ700m。 (600mという記事もあり)

       これが、北へ向かって飛んだのであったら、
       住宅密集地で、大惨事になっていたと。 おろおろ



       これぞ、「 不幸中の幸い 」 だと思う。



       三井化学のサイト に行ってみると、
       TOPページに 今回の事故についての記載がされており、
       事故ページもつくられ、事故内容詳細、原因究明のためのあれこれが
       事故当日より 日々更新されている。


       そのなかに、はっとさせられた記述があった。


       5. 工場構外への影響

       現時点で、有害物質の工場構外への漏洩はありません。
       また、工場構内の倉庫で放射性物質を含む廃触媒
       関係法令に基づき厳重に保管しておりますが、
       当該倉庫は発災場所から約500m離れており、保管容器に異常なく、
       放射線量測定値は事故前と変化ありません。 

                         ( 原文ママ/改行・網掛 りうりう )



        



       そうか。 そうなんだよね。

       キケン なのは、 なにも、原発だけ、ぢゃ ないんだよね。
       そして、そのキケンは、いったい全国にどれぐらいあることか。





      『 不幸中の幸い 』  に
       いつも 助けられるとは 限らない。


       私たちにできることは。


       とにもかくにも 人為事故を起こさない。

       それでも起きてしまったら、
            最小限の被害で済むよう
            最短時間で 最適処理が行えるよう、
            常日頃から 備え、行動する。

                 それしかないんだよね???

                 放射性物質利用の見直し は、不必要??




驚




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ニュース
テーマ : 気になったニュース

タグ : 三井化学岩国大竹工場 爆発火災事故 和木町 欠片 放射性物質 原発事故 ヒロシマ フクシマ ナガサキ

[ 2012/04/24 23:19 ] ニュース | TB(0) | CM(3)

真夜中の地震。






      22日、午前2時過ぎ。



      本日 お茶うけにお出しするための ケーキを焼いていたら、
      ぐらぐらぐら、と 突風と共に 下から突き上げるやうな揺れ。


          地震だーーーー! おろおろ


          しかも、この突風って なに???


      次にもっとデカいのが来るかも、と 少しだけ緊張して身構えたけれど
      「 次 」 はなく、 無事 ケーキが焼き上がり、
      粗熱が取れるまで待って ラップをし、そのまま就寝。

     

      朝になって、その 「 地震 」 が
      実は 山口県の 三井化学岩国大竹工場 での 爆発火災事故だったことを識る。


         山口県の和木町といへば、広島県にかなり近い場所であるが、
         そこで起きた爆発音と爆風が、この地まで揺るがしたことに驚き、

         また、あんな深夜に フツーに操業していることに驚き、

         22歳の若さで 殉職された社員さんに 胸を痛め、、、


      深夜だから、あれだけ 響き渡ったのだとしても、
      この地で、これだけの揺れがあったのだから、
      和木町近隣では、どれほどの地響きがあったことだろうと、
      近隣の方々の驚愕、恐怖、不安を想い、

      そして、67年前に原爆が投下されたときの大地の揺れ、爆風を想い、
      ナガサキフクシマ、を 想う。




              灼熱のマグマの 皮1枚な上で
              こころもとなくも 生かされている私たち。

              いつ、何が起きても不思議でない毎日のなかで。

              せめて 人災 という災害を
               極限までゼロに近付ける努力をし、

               悔いなき日々を全うしやう と
               懸命に 懸命に 生きて在らねば、、、と 誓う 春の朝。







え゛




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ






ジャンル : ライフ
テーマ : 大切なこと

タグ : 三井化学岩国大竹工場 爆発火災事故 和木町 原爆 原発事故 ヒロシマ フクシマ ナガサキ

[ 2012/04/22 23:12 ] ニュース | TB(2) | CM(3)

桜の國。




    16日。



    食洗機設置の日であったが、義母の通院日であったため、
    午後から、にしていただき、義母とK市中央の総合病院へ。


    有難くも 異常なしにて とんとんと終了し、
    いつも通り、山のような薬をいただいて帰途につくも、
    13時までには 少し余裕がある。



      ぅずぅずぅず。  ぅずぅずぅず。



    これは、きっと 天が与え賜うた 千載一遇なる時間。 



      我慢、できな~~~~ぃ ヽ(`Д´)ノ  



     「 … お義母さん、酔い止め、効いておられますか?

         15分ほど、寄り道してよろしいですか? 」




     えー なんでまたー、 と ぶつぶつ言われながらも
     義母の酔い止めさえ効いているなら、
     後は  馬耳東風 。  ハンドル握ってるものの勝ち(゚゜)\バキ☆

     瀬戸内海国立公園では 神戸の六甲山に次ぐ高さの御山へ
     どんどこ 登って行く。




     わーぃ  \(^o^)/☆      




N山桜1
N山桜1 posted by (C)りうりう




     登り口の染井吉野は、既に散り始めており、
     山たちは、すっかり 葉っぱだけ、になってしまっているけれど、

     高度が 上がるにつれ、今が盛りの染井吉野たち。 だぶる

     わーぃ、わーぃ\(^o^)/☆\(^o^)/☆

     最初は、ご機嫌ナナメだった 義母も、
     のトンネルに、すっかりハイテンションに。 にっこり





N山桜
N山桜 posted by (C)りうりう






      車に劇的に弱く、つい先年まで酔い止めも効かなかった義母は、
      この御山に、若い頃、徒歩で登ったことはあっても、
      桜の時期に登ったことはなく、

      生まれて初めて、こんなに たくさんの桜を観た、と 涙ぐむ。


          では、是非、来年、お弁当を持って来ましょうね、と言うと
          あんたは、花粉でダメでしょうが、と 切り返され、
         
          最悪の場合は、車から降りねば大丈夫だし、
          なんとかなりますよ、などと 話しながら。


          齢87歳にして 「 生まれて初めて 」 という 義母に
          少し 胸が 痛くなり。




      美しき 國。


      類まれなきこの國を なんとしても 守らねば、と 思う。






 希




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : 小さな幸せ

タグ : 染井吉野 サクラ 桜の國 ソメイヨシノ 花見

[ 2012/04/16 23:18 ] 観ました^^*☆ | TB(1) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。