FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

『 じゃがりこ チーズカレー味 』








          例によって、職場の後輩がゲットしてくれてた

          期間限定 『 じゃがりこ チーズカレー味 』。?





桜桜桜 010.JPG
      デザインバーコードが投票箱だったので、
      なんでだろう、と サイトに行ってみたら、


      じゃがりこの会員制ファンサイト
      『 それいけ! じゃがり校 』
      から 誕生した商品で、


      延べ642名のじゃがり校生が
      試食したなかで、
      約1000もの味案の中から
      投票で1位に選ばれたのだそうで。



        えー。 ?






           この説明だと、じゃがり校生は 1000種類もの味案を
           試食できたように読めちゃう。


           実際は、そのなかからチョイスされて つくられた
           数種類なんだろうけど、興味津津。

           カルビーメンバーだけど、
               じゃがり校生 に なっちゃおうかなぁ、、(゚゜)\バキ☆


桜桜桜 011.JPG
      お味の方は、
      じゃがりこのなかで1番人気なお味の
      「 東京じゃがりこ 」 に 似たお味で

      お肉のつぶつぶが チーズのつぶつぶに
      置き換えられた  だけ  みたいだけど
      さすがに じゃがり校生に1位で
      選ばれただけあって、好き嫌いが分かれるような
      複雑なスパイスの香りはなく、
      マイルドで、かなり美味しい。?






桜桜桜 014.JPG
     ● カリーちゃん

       小学生のため、
       辛いカレーは食べられず、

       マジカルスティックで
       チーズをふりかけて、
       クリーミーなチーズカレーに
       しちゃったそうで、

       カリーちゃんが
       魔法使いであることは秘密。






         このカリーちゃんも、パッケージデザインも、
        「 チーズの魔法で、華麗(カレー)に変身 」 というコピーも、
         じゃがり校生のアイデアから誕生したらしい。


            熱烈なじゃがりこファンからの 様々な意見やアイデアを
            商品化に向けて 収斂させていくことは大変だけれど、
            スタッフの見事な手腕で 在野からのアイデアは 無尽蔵。


                       
                       当分 安泰だと思ふ! > きりんたん




ペンにょきにょき.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ジャンル : ライフ
テーマ : **暮らしを楽しむ**

カステラ嫌いの理由。








          年末に 思いがけなく 高校時代の親友から送られてきた、
          『 長崎堂 の バターケーキ 』。



          毎年年末に このバターケーキを並んで買うのが
          彼女宅の恒例行事となっており、
          ついでに りうりうにも 買ってきたよ、と。





バターケーキ.jpg





         をを! ????  これこれこれっ!
         少なくとも、40数年間、このパッケージは変わっていないハズ。



         思いがけなさと 懐かしさに 暫し 固まり、
         気付いたら、ちょっと 涙が出てたりして、自分でも びっくりする。


         このバターケーキをゲットするためには、作っているお店にまで足を運ぶしかなく、
         もしかしたら、出逢えたのは 20年ぶり、くらいになるかも知れない。

         近年は、TVで紹介されたのもあって、
         毎日 行列で、午前中には売り切れるとか 耳にしていた。

         それを わざわざ送って貰って、感謝感激、である。



         私にとって、幼少期からの二大スイーツは
         父の東京出張の定番お土産だった 『 鳩サブレー 』 と
         この 『 長崎堂のバターケーキ 』。???



                 なにを隠そう、私がカステラ嫌いとなった 根源は、
                 この 『 長崎堂のバターケーキ 』 にある。




?   ?   ?





         私の実家でも、年に1度、年末に 父が買って帰ってくれていた。


         ものごころついてから、
         年に1度しか食べられない、この長崎堂のバターケーキが私は大好きで。
         それを食べることができる年末は、それだけで一大イベントでもあった。


         その垂涎のバターケーキが2段?に入った
         後光が射しているやうに見える箱を 父が持って帰る日のあの興奮。

         父の足音を待ち切れず、外まで迎えに出る あのわくわく感を、
         40数年(50年近く?)経過しても、未だに忘れていない。



           で、幼かった私は( おそらく3歳か4歳 )
          「 長崎堂 」 という名前から、
           このバターケーキは 長崎のものだと思い込み、


          ある日、長崎への出張から帰宅した父のお土産である
          「 福砂屋 」 の カステラを
          「 四角いけれど、長崎堂のバターケーキ 」 だと 
          勝手に思い込んで 大喜びで一口食べ、
          結果、お味が違うために、大拒否反応を起こしてしまったのである。?a



         幼児期の食べ物に対するトラウマというものは酷いもので、
         以来、私は、カステラが全くダメで 受け付けない。

         どうしても食べなくちゃならないハメになったときは、
         わざわざ生クリームをホイップしてのせる(゚゜)\バキ☆
         それができなければ、完全アウト。

              唯一の例外が、母のすぐ上の姉である伯母のお手製の
               卵の香りいっぱぃの極上カステラであったが、
                    その伯母も 先年、逝ってしまった――。



          「 バターの香りがあるかないか だけ ぢゃん 」

         などという、皆の突っ込みや非難攻撃は その都度

          「 カステラと長崎堂のバターケーキを一緒にするな! 」

         鼻息荒く一掃する。 


 
              私の「 バターケーキ 」のお味 の標準も、
              この「 長崎堂のバターケーキ 」 となる。


              昔と違い、美味しいもので溢れているこの時代でも、
              バターケーキで、この長崎堂を超えるものに 出逢ったことがない。



                    K市に、このバターケーキと肩を並べる味、
                    という 評判のバターケーキがあるので、
                    ほんとかどうか、今度、食べてみやう(゚゜)\バキ☆


                  わざわざ 送ってくれた友人に、こころから深謝。???







ペンわー

この度 何故 『 長崎堂 』 なのか、を初めて識る。

初代店主さんが 長年長崎で修業され、
工夫と研究を重ねて、このレシピをつくられたからなのだと。
50年近く前(滝汗)の幼少期に感嘆したお味と
寸分違わない、お味と香りに感動する。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




『 越の鷹 』 ご光臨☆








越の鷹きらきら5.jpg


??




今年も きっと 極上? の
ぱぱさん ち の 新酒・しぼりたてがご到着っ???

( 初めて 出逢った レヴューは こちら )




??





          ぱぱさんちの『 しぼりたて 』( 限定2千本にてロットナンバー付 ) や 
          越の鷹 『 原酒 』 は、冷酒好きの私には 涙ものの美味しさで、

          PTAの話題から、美味しい、嬉しいご縁をいただいて以来、
          毎年、新酒の出始めるこの時期が 数倍待ち遠しいものになる。


          あんまり 美味しくて おかわり、とばかりに、
          年頭に もう一度お送りいただいたことも。

  
          断酒中の身上を甘やかさないため、今年は涙をのんで、『 原酒 』を諦め、
          『 しぼりたて 』だけ を 4本お送りいただくことに。?


          このうち1本は、超グルメ大魔神で お酒にもうるさい職場の後輩たちに。

          職場で 鍋パーティ をした折、
          「 鍋に合う濁り酒なんて 初めて! 」と 大変な高評価で、

          もはや 【 恒例 】 とばかりに おねだりされ、昨年から 1升瓶 に。

                 女性だけの職場に 1升瓶を抱えて行くのも
                 考えてみれば、うちの職場っぽぃ(笑)。


??




          そろそろ発送、との ぱぱさんからのご連絡を受け、
          『 しぼりたて 』 の 鎮座ましましていただく床の間を掃除し、
          おそらく来年のこの時期には 新しくなっているハズの冷蔵庫を清めながら、

          今年はまた 格別の想いが去来する。







          今夏の猛暑は、それはそれは 異常だった。


          この地でも、数々の異変を目にし、
          なかでも、落水されて久しい 稲刈り直前の田への水張り は、
          長年 稲作に従事して来た義母でさへも
          この 50年 目にしていない、という変事だった。



          【 例年通り 】。


          若い頃は 前に進むことや変化を怖れ、面倒がり、
          現状に寧んじる、唾棄すべき在り方 の 代名詞のやうに思えていた。

          だが、【 例年通り 】 で在れる、ということが、

          実は どんなに 得難き 有難きことであるのか。
          実は、どんなに 日々の努力と尽力の末に 成り立っているものなのか。

             そんなようなことに 年々 気付かされて来た――





            ぱぱさんちも 酷暑にヤられたお米たちに
            温度管理を始め、さまざまなことがらに例年以上に気を遣われた由。

            ぱぱさんご自身も また。

            脚が 思うように動かない。 お米を揉む、手に力も入らない。

            体調がお悪いなか、お酒と一緒に 頑張って頑張って
            今年も 國酒を 育まれ、 この世に生み出されたのである。



??



今年の 越の鷹
『 生詰 原酒 しぼりたて 』は、
私に どんなお貌を見せてくれるのか。



感謝とともに。

わくわく と 写真撮影を終え、
床の間へ?



ぱぱさん、大変にお忙しいなか、
今年も ご丁寧に梱包してお送りくださり、
有難うございました☆☆ 




ペン呑

ぱぱさんちの 『 越の鷹 』 は
どぞどぞ ぱぱさんち の私書箱から。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




蜜柑ジャム☆








            基本的に果物にお砂糖を足すことはしないし、熱を通すことは とても嫌。

            だもんで、柚子皮マーマレード以外には
            滅多に ジャムつくり は しないのだが。




            以前、夫が自分で買って帰った蜜柑が美味しかったため、
            喜んだ夫が 期待して 今度は大袋を買ったら、劇的に美味しくなく。?




残念な蜜柑.JPG
    1つ食べる毎に 夫がヘコみ、嘆き、反省するのが
    可愛想でもあり、ウザくもあり。

      「 わかった、わかった!
        これはジャムにするから、だいぢゃぶ。

        次は美味しいのに当たるかも ? 」

    つい 助け舟を出してしまう。





              で、急遽 蜜柑のジャムをつくることになり。

              どうせなら、食感を良くしたいと 薄皮も綺麗に剥くことにする。




薄皮も剥く.JPG
      小さめの蜜柑だったので、
      指先が荒れて割れてる私には、
      綺麗に剥いていくのは、かなり痛くて面倒。

      だもんで、ちょっと 勿体ないけど、
      簡単な剥き方を選択。

      蜜柑の上下を皮ごと包丁で落とし、
      皮を剥いたら、小袋の背中に
      包丁を入れ、そのまま手前と後ろ側に
      刃を動かして 中身を出して行く。



      

あとは フツーに お砂糖をまぶして暫くおいておき、

そのまま煮詰めたあと、レモンを絞って入れるだけ。






イイ感じ.JPG




きび砂糖なので、色は悪いけれど、
蜜柑の香りがしっかり残って、イイ感じで出来上がり、???

紅茶に落としてみたら 爽やかで なかなかイケル。


ケーキを焼くときにも 生地に混ぜ込んだり、
表面に塗ったりしたら、美味しいかも。





ペンGJ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

               




海老シュウマイ♪









海老さん剥き身が 安かったので、
エビチリ か シュウマイを作ろうと
るんたった で ゲットし、

帰宅の道々、気分はすっかり 海老シュウマイ。 






エビだけ♪
ところが、冷凍庫に入ってると思ってた
豚ミンチがなかったため 一気に盛り下がり。

それでも、シュウマイを諦めたくなくて、
玉葱に 椎茸と人参を足して つくってみる。


海老の食感を生かしたくて
海老は ぶつ切りにしたので、
ちょっと まとまりにくかったけど。






イイ感じ♪

イイ感じで蒸し上がって、
ぷりっぷり の んまんま ??

海老だけで正解だったかも??

また 作っちゃう(@ ̄¬ ̄@)♪



ペンはーと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村