FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

『 ブブゼラ 』 は 楽器。







          賛否両論のW杯における『 ブブゼラ 』だけれど、

          当初は、どうにも、蜂がぶんぶん唸ってるみたいで 怖いし 五月蝿いし、
          いったぃ、私はこれに慣れることができるのか!
          決勝戦まで、耐えられるのか!! と 不安だった。


          民族楽器なんだから、尊重しなくては! と 頭では思うのだけれど、
          あれだけの数で一斉にヤられちゃうと、
          聴覚障害を誘発するっていう警告も凄く判るし、
          選手同士の声も聞こえなくて、ゲーム進行にも弊害が出ちゃうし。



          う"~ん、う"~ん、と思っている間に、少しずつ慣れて来る。

          パクチのねぃさん なんて、↓ こんな風にハイテンションになられるように。

            「 ノ・ 。・)ノアホイホイヽ(・。・ヽアホイホイヽ(;・。・ヽホホイノ(ノ・ 。・;)ノホイ 」


          日本国内でも ブブゼラが売り切れ状態になったりしてるし、
          そうこうしてるうちに、ネット動画で、
          「 ストローで簡単にブブゼラがつくれる! 」 などと、
          お手軽お手製ブブゼラ が あちらこちらで誕生してるらしい。


          ひぇぇ(;;)。


            動画のストローブブゼラは、昔懐かしい、
            屋台などで売ってた、ストローの先に風船がついてて、
            膨らませて指を離したら、ブーとなる奴を思い出して、ちょっと笑った。

  
          んでもでも。


          ブブゼラは、あの南アフリカの地で、
          南アフリカのひとたちが鳴らすから、意味があるんぢゃないの(;;)?

          ( とはいへ、ウィキペディアによれば、
            起源は1910年頃、南アフリカの教会で信徒が祈りを捧げるときに
            吹き鳴らすため、レイヨウの角を用いて開発した説が有力で、
            一般的になったのは、1990年代から、ということで、
            ブブゼラ自体の歴史はそんなに古くないらしいのだが )


              日本でも、Jリーグや野球観戦時に、
              フツーに これが鳴らされるようになったら、ちょっとイヤかも(;;)。



?   ?   ?





やじさん上総んさんち で、ブブゼラの楽譜を見つけ、
大変失礼ながら、大ウケしてしまい、いただいて来ました。
ググって調べたら、ネットのあちらこちらにアップされており、
大元の出所は不明。 著作権問題はイイのかな??






まずは、『 Vuvuzela Concerto in B Flat 』。


コンチェルトです、コンチェルト!!!?


変ロ長調。 紛うことなき、現代管楽器の基本ですね! @@




で、気になる楽譜内容は。





ブブセラ楽譜.jpg







そんでもって、ブブゼラには、

『 ソナタ 』 も あったがぢゃ。?


ブブゼラソナタ.jpg




ばったり(倒)。




ペン消

お願いだから、『 教会ソナタ 』だ、なんて
おっしゃらないで下さいまし(;;)。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/07/03 16:27 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(12)

「 どんだけ 」







         三男四女、大きな百姓家の七人兄弟の三女に生まれた、
         義母たちの実家は 山ひとつ越えた隣町である。

         現在は その隣町には、義母の実家と 同じ町で結婚した四女の家庭だけで、
         他の兄弟たちは全国に散らばっているが、兄弟仲はとても濃ゆくて深い。


         義母の実家を継ぐ 義母の長兄である義伯父は長年町議を務め上げ、
         残念なことに先年亡くなったが、
         私たちの結婚当初より 私をとても可愛がって下さり、
         この地に転居したときには飛んで来られ、両腕を広げて私を抱き締め、
         私の手を握り、「 妹を頼む 」 と 泣いて頭を下げられたのであった。



         もうひとつ、残念なことに、
         この義伯父の後妻さんである義伯母が少々問題人物で、
         義母たち兄弟のとの仲は絶望的に拗れており、
         隣町であるが故に、何かと とばっちりがこちらまで飛んで来る。

         同町に住む、義母の妹である義叔母とのトラブルや 山の如しであり、
          毎晩  の義母と義叔母との愚痴愚痴長電話は
         毎月の電話代に茫然とするばかりの額にのぼる。



      




         この日の早朝、義母が蒼い顔をして飛んで来る。


         殆ど 錯乱しているかのやうな義母を宥め宥め、
         じっくりと話を聞いてみれば、


            前夜も、義叔母といつも通り、電話で話をしていたら、
            突然、電話のなかに、男性の声が入り込み、



          「 いつまで 喋るんか!

       まぁ、くだらん話を べしゃべしゃと。
       たいがいにせぃ!! ?? 」



            と 怒鳴られた、というのである。 ??



            いびしゅうて( 恐ろしくて ) いびしゅうて、
            妹と震え上がって、それからすぐに切ったが、眠れんかった。

            ゆうべは、そんなに長う話とらん。

            自分の金を払って話をする、そのどこが悪いんか、
            誰にも迷惑は掛けとらんはずじゃ。

            なのに、あの声は、いったぃ誰なんか。 どうしてなんか。
            NTTの交換手なのか。
            交換手なのなら、交換手いうもんは、あぁやって
            いつも ひとの話を盗み聞きしとるんか。

            それは違法じゃないんか。



         私に話して行くにつれ、段々と腹が立って来たらしく、
         蒼ざめていた義母の顔が紅潮していく。


         !?!?


         私にもよく判らない。
         通話中に 第三者から怒鳴られる、そんな話は聞いたことがない。


         回線が少なかった時代、常に回線が塞がり続けることを嫌い、
         交換手が介入する場合があることや、
         いつ電話しても話中であるとの連絡を他から受け、
         受話器が上がったままではないかと交換手が介入することは識っているが、

         いきなり 「 たいがいにせぃ! 」 などと
         怒鳴る交換手はいないんぢゃなかろうか。

         それ以前に、いまどき、
         1対1の通話に介入する「 交換手 」が 果たして存在しているのか。



         その場で私のできることといへば、
         ただ、興奮している義母を宥めるため、

         義母の話から、交換手の介入としか考えられないこと。
         義母の感覚では「 長話 」ではなくとも、
         交換台?に表示されている記録時間が、
         かなりのものになったため、注意をしたのではないだろうか。

         デジタルな表示時間で介入してきただけで、義母たちの話の内容までは
         記録されたり盗聴されたりはしていないはず、だと懸命に納得させる。


             はぁ、いびしゅうて 電話もできん! ヽ(`Д´)ノ


         嘆く義母に、義叔母とは できるだけ決まった時刻に、
         スタートとエンドの時間を決めて、話すようにしてみてはどうか。

         それでも何かあるようなら、私がNTTに出向くから、と言い、
         気持ちを落ち着かせてからお引取りいただく。


             はぅ~。

             これで一件落着となればよいのだが、
             正直、義母同様、私自身 釈然とせず、違和感でいっぱぃ。



              。。。しかし、なんというか 


              義母と義叔母の毎度毎度の長電話は 無敵だと思っていたが。


                 「 どんだけ? 」




ペン驚

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/05/12 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(4)

おむつのケーキ








         出産した職場の後輩に ブリザードフラワーを皆でプレゼントした 日記に、

         JJ2007さんから、おむつのケーキも可愛い、 とメッセージをいただき、


             私ってば、
             おむつ型の食べるケーキだと思い込んでしまって(滝汗)、
             私の乏しい頭では、どうにも全く想像がつかなかったのだったけれど。


         JJ2007さんにTBをいただいて、爆笑する。

             なーんだ、なーんだ。
             食べるケーキだと思ったのは私だけ^o^;??
  
         紙オムツをケーキ型にデコレイトしたものだったんですね(爆)。  






      





           確かに これは可愛いわ~~~?

           可愛いし楽しい(笑)。


           お店によっては、オムツのサイズや枚数、( 3段のケーキもあった! )


           オムツのメーカーまで選択できる。

           オムツだけでなく、歯固め とか おもちゃが飾られてたり、
           飾りのお花もブリザードフラワーだったり。

           元々は アメリカで誕生したギフトらしいけれど、
           楽天でもランキング入りする程の人気商品らしい。
 

           知らなかったぁああ@@。

           今や 私のやうに布オムツにこだわるおかあさんも少なそうだし、
           貰って迷惑だったり、持て余されるお宅も少なそう。

           もっとアイデア絞って、手作りだって できそうです^^*☆



                  ブリザードフラワー(だけ)より、
                  こっちの方がいいかも > パクチのねぃさん


                  JJ2007さん、楽しい情報をありがとございました\(^o^)/☆





ペンわー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2010/01/29 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(12)

名前入り の 桐箱カステラ。









        めでたく大姪が誕生 した後、
        甥の連れ合いさんが体調を崩し、義母共々、かなり心配したのであったが、


        先日、その甥の連れ合いさんより丁寧な書状が届く。  

        出産御祝に対する御礼が遅くなって申し訳ないとの由と、
        後日、大姪の名入りのカステラを送るので楽しみにしていて欲しい、との由で
        大姪の写真が3葉同封されていた。


                  えー。 私、カステラ、好きぢゃないし(゚゜)\バキ☆

                 ぃゃぃゃ、彼女が元気になってほんと良かった、良かった。
                 大姪の様子は、長義兄より写メや
                 動画メールを送って貰ってはいたのだったが、
                 写真で改めて観ると、甥似のお醤油顔の、
                 なかなかの美女になりそう??
 

        この書状の内容は、義母宛のものと全く同じで、
        私以上にカステラが苦手な義母は、


          「 名入りだなんて、自分たちばかりが嬉しいだけで、
            ご近所にお裾分けもできない 」
          「 受け取る側のことを全く考えていない 」


        かなりのおかんむり( ←死語、らしい )である(滝汗)。

 


      




        目に入れてもいたくない初孫夫婦のことなのに、
        義母がそこまで腹を立てるとは^o^;。

        例によって、私はフォローに入り、

           今どきの流行りのようですから だの、
           名前のところ以外を切ってお裾分けしては、だの、
           カットしてラップに包めば冷凍できますから、だの、

        冷や汗だくだくで 弁護をしているうちに、
        段々と「 名入りのカステラもまた善哉善哉 」と思えるようになってくる。





内祝.JPG


        で、如何にも「 赤ちゃん雑誌から注文しました! 」

        ってな 「 たまひよマーク 」付きの文明堂から、

        それはそれは立派な 『 桐箱 』 に入って
        ヤって来たカステラは。     。。。(o_ _)oポテッ






        「 りうさん!

          この 何処を どう切って
      何処へ持って行くんぢゃ!
 ? 」



                  義母の雷が落ちたのは、私に、である(-_-)。


                       あ、ぃゃ、あのその。
                               、、、可愛いぢゃありませんか (;;)。




ペン驚


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2009/12/13 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(15)

驚愕。







        デッキのHDDが満杯間近。

        溜まってる録画をDVDに落とそうと、昼間にTVをつけた途端、
        聞き慣れた 懐かしいお声が聞こえて来て、硬直する。

        しばし固まるも、そんな場合ぢゃない!とTVに駆け寄り、画面を凝視したらば。


           奥さまとおふたり、笑顔満面で。

           果物の宣伝トークを方言小芝居で 和やか~に繰り広げているのは。



                   。。。紛うことなき、中P時代の正な御方。


                   (・_・)


                   ぇえええええ。  ぅっそ~~~ん。 


                   目が点になる。

                   何かの間違いだと思う。

                   だってこの御方は、地方公務員だし。
                   立場上、こゆCMに出ちゃいけないんぢゃないかと思うし。


                   でも このお声、ハンサムさんなお顔は 絶対彼だし。
                   隣のにこやかな奥さまは、奥さまで間違いないし。



            どゆこと?? どゆこと??   ペン乱

            我ながら 可笑しい程大混乱ななか、
            確認のため、必死でネットで検索し、このCM動画を見つける。



            『 撮影秘話 』 として、

            広島にて撮影。
            ○○の映像に出演しているのは、すべて本物の農家や漁師の方々です。
            みなさん明るく楽しく演じてくださり、楽しい撮影でした。



                  ぁゃ~、確かに彼のお宅は兼業農家だし。
                  よくよく観れば、見慣れた背景だし。


                      ぅわ~。 やっぱり 会長さんだ~。@@

                      ぅわ~~~~~~~。
                      ご夫婦で全国デヴューだ~~ぁぁ! ?



ペン倒

思いがけなく おふたりのお姿を4年ぶりに拝見!
お変わりなく お元気そうで 何より。 ???


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2009/09/21 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(6)