FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

NHKスペシャル『 京都・五山送り火 』






    盂蘭盆 最終日。


    私は通院日。
    夫は定休。
    下の少年は、今日から3日塾休(但しネットで授業あり)。


    受診終了時分に待ち合わせて、私の実家へ。
    上の少年の話をしつつ、京都では五山送り火の日だと話題にのぼる。
    父の墓参を済ませ、3日間を私の実家で過ごすという下の少年を残して帰宅し、
    いそいそとNHKスペシャルにチャンネルを合わせる。


    五山送り火のそれぞれの在りよう、準備、点火。 そして鎮火まで。
    それぞれに違う。 

    準備に駆け回っていたひとびとの想い。
    送り火の点火を待ち望み、手を合わせるひとびとのそれぞれの祈り。
    送り火が消えた後の炭の行方。

    五山送り火、それぞれの意味を識ってはいても、
    これまで単に平面的な知識に過ぎなかったことを思い知らされる。

    学生時代、京都に在った夫も、盂蘭盆には帰省していたため、
    実際に観たことはなかったそうで、喰い入るように見つめていた。

    生放送での美しさのなか、
    今、上の少年がどの辺りにいるだろうか、と雑念もいっぱい。

    また、宗教学者の御方のやさしい言の葉が場面場面で胸にしみる。

    なかでも僅か30分で消え行く大文字を背に、

        人生50年から人生80年となり、
        ひとは、懸命に生きて死ぬ、だけであった50年から、
        老いと病、というものを抱え込まねばならなくなった今、
        盂蘭盆の時期ぐらいは、きちんと己れの生と向き合おう、

    というようなことや

        この世は無常ではあるけれど、
        京都のこの五山の山々の美しくやさしいこと。
        この送り火に送られて浄土へ還る。
        日本の無常は、明るくてやさしいものである、

    というようにおっしゃられたことがこころに残る。

      「 日本の無常は、明るくやさしい 」とは、
       おそらく、京都の五山送り火のように、送る側の心根次第、
       送る側に支えられている、というようなことなのだと感じた。


    最後は原爆忌や終戦の日にも触れられ、8月は、もの想う月だとも。


    五山送り火、全ての火を「多元」「生中継」の臨場感とともに、
    嵯峨野の広沢の池の「灯篭流し」も加えて、溜息がこぼれるほど美しかった。


    毎度おなじみ? 盆嫁バージョン を無事、クリアした夜。

    家に居ながら、盂蘭盆の送り火を焚かせていただき、
    そのやさしい五山に抱かれた上の少年を想い、亡き父を想い、、、、
    ひととき、良い時空をいただいた、そんな感じ。



ペンすいか

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/08/16 23:52 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(6)
Re:NHKスペシャル『 京都・五山送り火 』(08/16)
なんともしみじみとした日記ですね

>8月は、もの想う月

なるほど、そうですねぇ。



盆嫁バージョン――すさましいバージョンですがあるもんですね(尊敬)

本当にお疲れ様でした。

「昔話」になるわけがよ~くわかりましたです。無理もないです。しばらくは見て見ぬふりで炊事しちゃってください。

大丈夫です、重曹があります!!(爆)
[ 2007/08/17 12:58 ] [ 編集 ]
「 しみじみ 」
は~ぃ!>パクチーナさん



 > なんともしみじみとした日記ですね



本当に美しく、しみじみ致しました\(^o^)/☆

間にCMが入り、良くも悪くもショウ化、バラエティ化してしまう民放だと

こうは行かなかったのではないか、とちらっと思ってしまいました。

宗教学者の御方(お名前を検索しても出てきませんんんん)のコメント群も、

こころにしみいってくる優しさで、素敵でした。



 >> 8月は、もの想う月



幼児期に原爆のことを識って以来、ずっと8月が近づくに連れ、重苦しい想いを抱えて来ました。

長じては、まさに『8月はもの想う月』と感じて来ましたので、

この御方のメッセージがとても素直に胸に落ち、送り火の最後に、

原爆忌や終戦の日に触れて下さったことを嬉しく思いました。。。。



 > 盆嫁バージョン――すさましいバージョンですがあるもんですね(尊敬)



一族全員が集まる頃は、もっともっと凄まじいものでしたから、

今回は段違いに楽!!ではあったのです。

でもなんだか、すごーく疲れてしまいました。

暑さと、年齢、、、、なんでしょうね(悲)。



9月末には、義父の三回忌法要が控えてます。

ふぁいとです( ┬_┬)>ぢぶん。



 > 大丈夫です、重曹があります!!(爆)



を! 重曹デビューなさいましたですか? \(^o^)/☆

[ 2007/08/17 19:27 ] [ 編集 ]
Re:NHKスペシャル『 京都・五山送り火 』
去年は、送り火見に来てるよ~っ!って、主人から写メールがきました。が、今年の彼は、母校の試合しか頭になく、行かないの?の問い掛けにも、心ここにあらずでした。 もちろん、短い休暇も、母の墓参り以外はテレビの前で野球観戦で終わりました(^O^) 呆れるほどの母校愛! 主人の夏はまだまだ続きまぁす。
[ 2007/08/17 21:48 ] [ 編集 ]
【祝☆】 ベスト8進出!
うわ~~!!>なかちゃん0131さん



ご夫君は、毎年のように五山送り火をご覧になってるんですね! 羨ましいなぁ^^*☆



 > 今年の彼は、母校の試合しか頭になく、



快進撃が続きますね!

帰省されての高校野球三昧。

きっといのちの洗濯をたっぷりなさったことでしょう。

このまま、ずっと優勝まで!! VIVA!

[ 2007/08/18 21:33 ] [ 編集 ]
Re:NHKスペシャル『 京都・五山送り火 』
たまたま旅先のホテルでちらりと見ました。

しみじみするには息子が飛び跳ねていてできませんでしたが。

きちんと見たかったなぁ。

八月は物思う月ですね。

亡き人の御霊を優しい気持ちで送れる月にしたいです。
[ 2007/08/19 11:06 ] [ 編集 ]
飛び跳ねてるポールくん☆☆
きゃ~~はは☆>ゆうやけぐもさん



 > たまたま旅先のホテルでちらりと見ました。

 > しみじみするには息子が飛び跳ねていてできませんでしたが。



旅先のホテルで、元気っ子のポールくんがしみじみさせてくれる訳がありませんとも(笑)。

テレビよりは、しっかりポールくんを観て、

旅の思い出を一緒につくってあげて下さいませ^^*☆



 > 八月は物思う月ですね。

 > 亡き人の御霊を優しい気持ちで送れる月にしたいです。



「優しい気持ち」。

自分自身がきちんとできてこそ、ですよね。 はぅぅ。

精進、精進>ぢぶん。

[ 2007/08/19 16:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する