FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

起き上がれない。。。!







    月曜日。


    前日の湯治 で上向いていた少年だったが、
    夜の間にあちらこちらを掻き壊して酷い様子。

    起き上がれないし、熱まで少しある。

    3年前の脱ステ中の私のように、浸出液まみれにならないのだけが救い。


       やはり昨日、『みはらし温泉』に泊まれば良かった、と後悔する。

       高校は金曜日まで授業だし、私の仕事もあったし、
       夫も帰宅してくるかも知れず、つい自宅へ帰ることを選んでしまった。


    起き上がれず、しんどそうな息の下から、昨日楽になったことを思うのか、
    少年は、今日も温泉へ連れて行け、と言う。

    「 治してしまいたいんぢゃ~~!! 」 と言う。


       だが、連日では、本調子でない私の方がキツいのと、
       翌日に広島まで出社するのを控えていたために、ごめん、と謝る。


       その代わり、今からお風呂を入れるから、
       持って帰った温泉水を全部入れて、「 にがり 」を足して、
       1日、出たり入ったりして過ごそう、と提案する。


    「 治してしまいたい 」。。。( ┬_┬)。


       病に倒れるひとびとが必ずそう願い、祈るこころ。

       アトピー体質が根治できるものであるなら、どんなに素敵なことだろう。


         でも、肌の弱さは、自らの遺伝子に組み込まれ、
            自らの体質として抱え込んだもの。

         根治させる術はなく、手探りで。
         自分で自分の肌を守っていくしかない。


       申し訳ない、と思う。
       全部全部、私が引き受けることができるものなら、と思う。


            顔が自分の顔でなくなり、
            全身が脳を突き破るような痒みに、血液と膿と体液にまみれ、
            皮や肉を引き剥がし、骨を砕いてしまいたいまでの
            灼熱の狂わしい痒みに。

            自分の肌の下に、幾千幾万の蟲が蠢いているような不快さに。


               死んでしまいたい、もう殺して、と


            つい3年前、のたうった私自身がそこに在る。

            当時の私ほど酷くはないものの、
            どんなに孤独な想いを味わうか。
            どんなに情けなく、呪わしい想いを抱くか。


         そのことに、少年の年齢では耐えられないかも知れないという恐怖。


            実際、少年は「 置いて行かれる 」と口走る。

            「 大事な時期なのに 」と。


         置いて行かれる哀しみも恐怖も。
         治ったとしても顔に全身に、醜い痕が残るのではという恐怖も。
         つい先日までの私自身。

         よくよく判る。 死ぬほど判る。

         でも、「 長いスパンで考えて欲しい 」と私は言うしかない。



         、、、それでも。
         それでも自分の個性だと。

         憤るのではなく、諦めるのではなく、どうか受け入れて、向き合い、
         どうか、長く、上手に付き合って行って欲しい。

         そのために、自分で積極的に食生活に気をつけ、衣類を選び、
         部屋の掃除等に心掛けて欲しい。

         健康でない肌 への痛み、願い、祈りを識った君。
         どうぞ、しなやかに、勁く、ひとにやさしく。 



       食欲がなく、朝から入れたお風呂も2回入っただけで、昏々と眠る。

       痒くて眠れない夜が続いているので、少しでも眠れるときに
       ひたすら眠って、体力をつけよう。
       そして、皮膚の再生力へと結びつけて欲しいと祈る。




    、、、夜。


    塾の先生より電話。


       夏休みが勝負なので、一緒に計画表を立てよう!と
       話をしたばかりなのに、今日で3日、姿を見かけません。
       体調の崩れが出てくる時期なので、とても心配をしています。


    優しそうなお声に、下の少年がこころを許すのが良く判る。
    高校の担任からは何もないのに、有難いこと。



             、、、明日もおそらく登校は叶わない。

             私は、といえば、どうしても出社しなくてはならないため、
             傍についてあげられず、可愛想で、申し訳なくて、眠れぬ夜。


ペンSAD

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



関連記事
スポンサーサイト



Re:起き上がれない。。。!(07/23)
言葉がありません。

世の中には、こんな苦しみや悲しみを抱えた人たちがいることを、一人一人の直の声としてブログで知ります。

少しでも良くなられることを心から、心からお祈りしています。

[ 2007/07/27 11:49 ] [ 編集 ]
Re:起き上がれない。。。!(07/23)
はじめましてm(__)m

私の娘も、小学生のときに脱ステをしました。そのときの、辛さはすごいものでした。

体中血だらけ、寝返り、笑うことすらできない状態でした。見ている親もかなり辛かったです。

でも娘は、がんばりましたよ。克服しましたよ。

よくなることを信じて、がんばってください。

[ 2007/07/27 12:06 ] [ 編集 ]
クワエキスで体質改善してみては
色々のタイプ、アレルギー、アトピーでこまつている方が多いですねーわたしの長年研究会発し特殊製法で完成し2月より販売しておりますがサンプルを御送り致しますが利用してみませんか

利用した方が殆どのアレルギー、アトピーに大変な

驚きの成果をご報告頂きました

何よりも今迄の中で一番良いと感謝されています
[ 2007/07/27 13:39 ] [ 編集 ]
Re:起き上がれない。。。!
辛いですね。

辛いですね。

私には想像できない辛さでしょう。

アレルギー体質。付き合うしかありませんが、分かっていても辛いですね。

大事な時期なだけに、長いスパンと言われても、辛いですね。

私には息子の息苦しさは分かりません。同じ苦しみは味わったことないから。

でも息子の体質は私からだと思うと申し訳ないです。

暑い暑い夏。どうぞ少しでも和らぎますように。
[ 2007/07/27 19:25 ] [ 編集 ]
Re:起き上がれない。。。!
私も経験がないので、何の役にも立たないのですが、りうりうさんが同じ思いや経験をされているのは、やはり息子さんにとっては救いなのだと思います。でもそれが辛い事だとわかるからこそ、母はまた辛いのですね(;_;) 頑張れ、息子君!少し休んでも君なら取り返せるよo(^-^)o 母も頑張れo(^-^)o
[ 2007/07/27 20:01 ] [ 編集 ]
Re:起き上がれない。。。!(07/23)
 辛いでしょうね。でも、置いて行かれると心を乱すことはないですよ。仁君は仁君の道があるのだから、その道をマイペースで進めばいい。

 渋滞の道でバイクに追い越されて、すごく悔しいと思っていた若い頃が懐かしいです。

 バイクにはバイクの道があり、私の車には私の車の道がある。出発地点も違えば、ゴールも違う。だから、ドンマイ!気にすることなんかない。焦る心は、きっと痒みをきつくすると思う。



 我が娘も進路にことでひと悶着。オープンキャンパスのため大阪へ行く乗車券を買いたいと、学割証を申請したら、出して貰えませんでした。こんなのってアリ?と悩む親子です。
[ 2007/07/27 20:34 ] [ 編集 ]
Re:起き上がれない。。。!(07/23)
痒いのと痛いの どっちを取る?と聞かれれば「痛い方」と即答できるほどに、痒みは辛いんですよね・・・・

温泉、まだお子さん一人だけで泊まらせておく事は出来ませんか?(;^_^A

夏休みなのが幸いなはずなのに、なかなか上手くいかないもんですね・・・



遺伝要因があると、子どもから恨み辛みの言葉がなげかけられる事もしばしばありますけど、言ってくる子どもの方も 色々ちゃんと分かってて、それでも言っちゃうんですよね・・・

それが分かるから、お互いに辛く。

そこまでの状態に 酷くならずに、

りうりうさんご家族が、その対質を自分の物としてコントロール出来るようになり、

少しずつでも良くなっていきますようにm(_ _)m
[ 2007/07/27 23:19 ] [ 編集 ]
ありがと☆>からす2007さん。
からす2007さん

息苦しい日記に、メッセージを有難うございました。



ほんとにね、『脱ステ』時には、生きながら身体が腐れ行く苦しみで、

その辛さと、無責任、無節操極まる皮膚科医のステロイド剤処方への怒りは、

煮えたぎる地獄の釜のようでした。



でも下の少年は、ステロイドから卒業して既に10年経過していますから、

これでもまだ、脱ステロイド時ほど酷くはないんです。



でも、それだけに、

私のように半年頑張れば、、というものではなく、

先が見えず、これから先も、いつこうなってしまうか判らない。

「大丈夫だから」と少年を励ます私自身が、確固たる自信が持てず、

この痒み、この爛れを抑えるためだけ、でいいから、皮膚科に走ってしまおうか、と

ふと頭をよぎったりします。。。



ひとの容貌を云々するときに、よく「皮1枚」という表現がなされますが、

つくづく、私たちの身体(内臓、骨、肉、血管、リンパ管、脂肪、、、)を覆っている

皮膚、というものの有難さ。

そして、それが弱い、ということの恐ろしさを考えさせられました。



お蔭様で薄紙を剥ぐように、上向いて来ています。

おこころお寄せいただき、有難うございました^^*☆

[ 2007/07/28 00:15 ] [ 編集 ]
有難うございます☆>ツナギのおばちゃんさん
ツナギのおばちゃんさん、はじめまして!

メッセージを有難うございます^^*☆



娘さん、小学生で頑張られたのですね。

頑張られた娘さんも凄いですし、歯を食いしばって支えられたご家族の皆さんも凄いです!

生半可な覚悟では遣り通せません。



私もそれは地獄を観ました。

下半身中心に半年掛かりましたし、その後1年半を経て、今度は顔、腕を中心に1ヶ月。

【 http://plaza.rakuten.co.jp/ryu2smilingly/diary/200507160000/ 】

【 http://plaza.rakuten.co.jp/ryu2smilingly/diary/200507140000/ 】。



最初の半年、使っていた布団は、血と膿と浸出液で、捨てるしかないほどでした。



だもんで、今回の下の少年の苦しみが、脱ステによるものなのでしたら、

受験も来年へと譲り、腰を入れて共に頑張る覚悟ができるのですが、

そうではなく、日光と汗によるものがトリガーになっているので、先が見えず、

このトンネルを抜けることができるのかどうか、苦しい想いをしております。



昨日今日で、【今回の】峠は越えたようには見えるのですが、、、

日々の小さな摂生を積み重ね、腸を整え、

少しでも望ましいコンディションに近づけ、IgE抗体を減らしていくよう、

努めてあげたい、と思っていますが、なにぶんにも受験生。

少年のストレスは如何ともし難いです。。。。



お励ましを有難うございました^^*☆

脱ステで頑張られた方々のお声は、とっても嬉しいです。

[ 2007/07/28 00:39 ] [ 編集 ]
Re:クワエキスで体質改善してみては(07/23)
horisawaさん、良き情報を有難うございました。



horisawaさんが、長年研究開発されたのには、きっと身近で苦しまれた御方が

いらっしゃったのでしょうね。



クワエキスは確かに抗酸化作用を持ち、美白、消炎、抗炎症作用が高いですものね。

参考にさせていただきます。 有難うございました。

[ 2007/07/28 00:52 ] [ 編集 ]
ありがと☆>ゆうやけぐもさん
ゆうやけぐもさん、有難う☆☆

結局、まだまだ水木金、と少年の起き上がれない日々は続くのですが、

薄紙を剥ぐように上向いて来ているようには思えるので、なんとか持ちこたえています。

振り返ってみると、この日が一番辛かったように想います。。。



 > 大事な時期なだけに、長いスパンと言われても、辛いですね。



そうなの( ┬_┬)。

ほんとムナしい励ましなんだけど、でも、そう視点を変えるしか、

あの状況では救いがないのです。。。

「これで、いのちまで奪われる訳ぢゃない」という励ましは、

「もういい、どうか殺して!」と思った私自身、なかなか口にできません。。。



 > でも息子の体質は私からだと思うと申し訳ないです。



その分、「生まれてきて良かった!」という生を、どうぞ掴み取って欲しいって、

切に願うし、祈るし、親として努力しよう、って想いますよね。

ふぁいとですよね、ふぁいと、でしかないですよね。

ひとの「親」として生きる、ということは。

[ 2007/07/28 01:03 ] [ 編集 ]
ありがと☆>なかちゃんさん
なかちゃん0131さん、続いてお励ましを有難うございます^^*☆



私が少年と同じような想いや経験をしていることが、果たして少年の「救い」なのか??



う"ぅぅ。。。

追い詰められた私自身なら、そんな体質をよこした親を恨むかもしれません。。。(゚゜)\バキ☆

それぐらいこころが荒みます。

この世を呪い、ひとを呪い、自分を呪い、早く死したいと望み。

自分の周りのひとたちは、みんな平気で(あるかのように思われ)、

楽しそうに外に遊び、飛び跳ねていて。

アトピーが嵩じると、こころを病み、すとん、と鬱になっていくひとのこころが判ります。。



 > 頑張れ、息子君!少し休んでも君なら取り返せるよo(^-^)o 母も頑張れo(^-^)o



有難うございます\(^o^)/☆

まだまだまだ、ふぁいとですね^^*☆

[ 2007/07/28 01:52 ] [ 編集 ]
学割が貰えない??
え!!!>さきさん1850さん



 > オープンキャンパスのため大阪へ行く乗車券を買いたいと、学割証を申請したら、出して貰えませんでした。こんなのってアリ?と悩む親子です。



アリえません。 あってはなりませんんんん!!!

これ、出るところへ出たら、絶対勝ちますよ~。

県立の高校で、こんな理不尽がまかり通ってはなりません。



学割があるかないかでは、運賃に大きな差ができます。

下の少年は、千葉と神戸へ行ってみるつもりでしたが、

千葉へは親子で行くとしたら、正規料金だと飛行機使って20万近くになりましたから、

諦めました。(この体調ではどちらにしてもキャンセルすることになったでしょうけれど)



神戸には、まだ日にちもあり、学割でひとりで行って来る、と言っています。



さきさん、どうか闘って下さい。

「出るところ」へ出なくても、食い下がれば違うのではないでしょうか。

フツーの旅行だったとしたら、出して貰えますでしょう?

なのに、オープンキャンパスに参加するのに、4大でないから、ダメだなんて!!!

どうぞ、娘さんの後に続くお子たちに道を開いてあげて下さい。



 > でも、置いて行かれると心を乱すことはないですよ。仁君は仁君の道があるのだから、その道をマイペースで進めばいい。



困ったことに、ヘンなところで負けず嫌いなんですよね。。。(o_ _)oポテッ

今週、集中的に数IIIが進んだらしく、元々「判らない」状態の彼は、

考えるだけで胃が灼ける想いがするようです。



イライラすればするほど、痒くなる。 おっしゃる通りなんです。 くー。

[ 2007/07/28 02:04 ] [ 編集 ]
まだ1学期中なの( ┬_┬)。
_AZ_さん



 > 痒いのと痛いの どっちを取る?と聞かれれば「痛い方」と即答できるほどに、痒みは辛いんですよね・・・・



そそそそ。 痒いのは我慢できません~~~。

んでも、浸出液でつゆだく状態のときに、粗塩を溶かした濃ゆい塩水を患部に塗るときは、

これまた、脳天と両耳を突き破るような痛みなんですよ~~。 

浴室で、毎回、死んでいた私でした(笑)。



 > 温泉、まだお子さん一人だけで泊まらせておく事は出来ませんか?(;^_^A



く~~。 実は今日が終業式だったんです。

まだ、夏休みぢゃなかったんですよ~。

んで、身長こそ私を越しましたが、これがとんでもない赤ちゃんでして。。。(汗)。

湯治客の多い温泉でもホテル形式の温泉だから、いざとなれば、ひとりで泊まらせることも

出来るかもしれませんね^^*☆



んでもそのときは、私も泊まりた~~ぃ(゚゜)\バキ☆

んでもって、ひとりで泊まらせたことが義母にバレたら~~~~~~~~~(大恐怖)



 > りうりうさんご家族が、その対質を自分の物としてコントロール出来るようになり、

 > 少しずつでも良くなっていきますようにm(_ _)m



有難うございます^^*☆

私のゾンビ状態を、下の少年は観て来たハズなのですが、

中2の冬でしたし、どうも「ひとごと」であったようですね。。。(汗)。



今回の経験が、独り暮らしになっても、なんとか自分の肌と付き合って

打ち勝って行ってくれる礎になってくれたら、と祈る想いです。。。。

[ 2007/07/28 02:16 ] [ 編集 ]
脱ステ3ヶ月
昨年8月に勇気を出して中2の娘は脱ステを実行、12月に塗った事もない首に湿疹ができ始め飛火にになりました、それからクラブも見学、首に包帯を巻く生活が3ヶ月続きバレーの新人戦を前にどうしても試合に出たい娘の気持ちを理解し絶っていたステにもう一度手を出してしまいました、これが間違いだと自分を責めました。少し塗るつもりが段々止めれなくなり地獄の始まりで、入院を進めたのですが年齢的に中学生は自分の考えも持っているので、のらりくらり2け月塗ってしまったのですが、私が怖くて強い薬が塗れなくなってしまいみるみる内に余計に酷くなりました。再度脱ステを決意、今5月から3ヶ月首のリバンドが1回めの脱ステより10倍以上ひどくなり、体も全て、途方にくれています、まだ首は傷の掻き壊し状態が続き跡、色素沈着全てが怖いです。酷い母です、この先学校も続けて休ませて脱ステしてもいいのか?娘も気力をなくしてしまっています、どうすればいいのでしょうか?
[ 2008/08/15 23:07 ] [ 編集 ]
Re:脱ステ3ヶ月(07/23)
はーのママさん。。。お辛いですね(;;)。

この暑さでは、痒さも増して、娘さんは七転八倒でいらっしゃるのでは。。

それを観てるしかないおかあさまのお辛さ、お察し申し上げますです( ┬_┬)。



お嬢さんは、中2の夏に脱ステを決行され、今、中3でいらっしゃるのでしょうか。

それとも現在中2?



 > この先学校も続けて休ませて脱ステしてもいいのか?

 > 娘も気力をなくしてしまっています、どうすればいいのでしょうか?



私自身は脱ステを乗り越えることができ、ステロイドと縁を切ることができて、

本当に良かった、と思っていますから、どうぞ頑張って、明けない夜はない、

ふぁいと、ふぁいとです、、、としか申し上げられませんが、

その私が、もう殺して!と叫びました。



転げまわる高3の少年に、何度も、もう塗ってしまおう、と思いました。。。。

だもんで、はーのママさんのお気持ちが痛いほど胸に迫ります(;;)☆



お近くに脱ステの専門医さんはいらっしゃいませんでしょうか。

夏休みを最大限利用し、入院されて治療されることをお勧め致します。

中2でいらっしゃるなら、少々遠隔地でも、

入院なされば、食事のケアも心配ありませんし、何よりこころのケアが叶います。

お嬢さんも、はーのママさんも、こんな想いをしているのがご自分だけではないことが、

とても励みとなられ、こころ勁い想いになられることと存じます。



中3でいらっしゃるなら、高校受験がおありでしょうから、本当に悩みどころですね。

上手にステロイドを使って乗り切り、本格的脱ステは高校に入ってから、という手もありますが、

爆発中は、もはやステロイドも効かなかったりしますし、

またいちから脱ステのリバウンドを経験するのも、識ってるだけに辛いところです。

[ 2008/08/16 12:39 ] [ 編集 ]
色素沈着対策。
はーのママさん。



お嬢さんはバレー部でいらっしゃるのですね!

私も小中高大、そして社会人、ママさん、と、ずっとバレーを続けて来ましたので、

お嬢さんの新人戦に賭ける想い、置いて行かれる悲しみも、よくよく判りますです(;;)。



それでもいつか脱ステの道を選ぶなら、それは早ければ早いほど良く、

成長すればするほど、心身のダメージは大きくなりますです。



私でしたら、迷った挙句、周囲の理解と協力を最大限得られるよう奔走し、

中3であっても、入院→徹底脱ステを選んでしまうように思いますです(;;)。

とりあえず高校受験を済ませてから、、とも思うのですが、高校へ上がれば、

ますます欠席しづらいですし、置いて行かれる距離はより大きい…。

高校生で、進学希望なら、高校時代は皮膚科医の元でなんとか凌ぎ、

( ステロイドは勝手にワセリンなどで希釈すると思いますが(゚゜)\バキ☆ )

大学に入学してから、休学覚悟で脱ステに専念する計画にするかも知れません。。。



色素沈着対策に、私はハイチオールを服用しました。

あとは温泉湯治に望みを賭けました。



ODT療法まで受けてしまったためにリバウンドが一番酷かった臀部はまだまだ黒いのですが、

どす黒かったのが今は浅黒い感じです。

お嬢さんはお若いですから、どんどんと皮膚が再生して行かれることと存じます。

でも、やはりできるだけ皮膚を掻き壊さないようにしてあげて下さいませ。

保冷剤を多用して冷やすのも少しは紛れますし、

気が狂いそうなときは、私はぎゅぅぅぅと患部を摘んで、

捻るようにして、浸出液を搾り出すようにしてました。



お嬢さんが何年、どれくらいの強さのステロイドに依存して来られたかによりますが、

1年、2年の覚悟は必要かも識れません(;;)。

んでも、リバウンドについては、絶対夜が明けるときが来ます!!

その日を信じて、どぞどぞ、ふぁいとですぅぅ!!!!

[ 2008/08/16 13:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する