FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

続・運動会とおやじの会と。




おやじの会として出場する「むかでリレー」。

入場門前に集合した私が見たものは、
何人かの「おやじの会」メンバーの後ろ姿と
入場門前で、様々な種目に出場するPTA会員の確認、調整を行っている、
新女性副会長がやり取りをしている姿だった。


??!!


近付くと、
「 むかでの下駄がないけん、出場できんのんじゃげな 」と、
口々に苦笑いしつつ、その場で解散状態となっているおやじの会。

その場で誰も、表立って苦情、文句を言っているものは居ないが、
「 なんじゃ、それは 」な空気がありあり。

私の嫌な予感が的中ではないか。



おやじの会の、今日の今日、この場で出場種目を決める、という
乱暴極まりないやり方にも先刻来驚いていたが、
「むかで」と決めた時点で、下駄の確認やら並び方の説明を受けることやら、
下準備を何もせず、出たとこ勝負の召集の掛け方に唖然とする。

結果、皆が嫌な想いをし、
子どもが卒業したのに、わざわざ会のTシャツを着て
参加して下さったOB会員のひとに迷惑をかけ。

どうしてこんなことになってしまったのか。
こんなことになってしまうまでに、
誰がどのように動かねばならなかったか。

どうして互いの連絡が密にできず、意志疎通の努力を怠ったのか。


おやじの会に、たくさん言いたいことはあったけれども、
まずは、とても消耗しきった顔であった女性副会長が心配だった。

頼んで頼んで、泣いて頼んで、私のバトンを受け継いで貰ったひとである。




私を認めて、にっこり微笑んだ彼女も、
「むかで」に触れるとたちまち、眉がはねあがる。
案の定、これまで溜まりに溜まっていたことをぶちまけられた。

ひとつひとつ、彼女の言う通りである。 彼女の言い分が正しい。

私でさえ、今日の事態には驚いた。
「むかで」に出る。彼女にとっても、寝耳に水の話であったのに、
下駄が用意できない(これにも彼女はノータッチ)ことから、
暗に、これまでの流れ(その時点で私は詳しいことは識らなかった)も含めて、
学校側と執行部側に、多くの不手際があったように、彼女が責められてはたまらない。



運動会に向けてのおやじの会の関わり方が
如何に曖昧で、非協力的だったか。
どんなに、振りまわされて来たか。 そしてとどめが「むかで」である。


ぅん、ぅん、その通りだよね。 ごめんね。
全部、全部、貴女の言う通り。
胸塞がれる想いでそれを聞く。 だけどただ1点だけ。

彼女が言ったなかに、
「 だいたい、おやじの会は『出させて下さい』という立場でしょう?
  それなのに、、、」 と続いたから。

つい、それだけはいかんと「NO!」を言った。

「 ごめん、それだけは違う。
  例えそうであっても、そんな言い方をしたら敵をつくるだけだよ。
  何があっても『出ていただく』『盛り上げていただく』『力を貸して貰う』
  という気持ちでいなくては 」


結果、火に油を注いでしまった。

それは彼女には判りきっていること。
だから今日まで頑張って来たのだから。

それが全く報われず、報われるどころか私にまで批判されたと感じ。

彼女は、私だから、本音を言った。 私だから全部ぶちまけた。
それなのに。



胃が縮む。 目を閉じて深呼吸をする。
私 は 貴女 に 寄り添いたいのに。
今は何をどう言っても駄目だと判った。

でもこれを放っておいてはならない。

学校、PTAとおやじの会との関わり合いかたを明確にしない限り、
行事がある度、同じことをまた繰り返してしまう。

今日の総会で、どうしても言わねばならない。

おやじの会の会長の言い分も聞きながら、でも言わねばならない。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ---


結果は、ここで余り書きたくない。 書けない。

複雑な人間関係のあまりの根っこの深さに愕然とし、絶望し、
こんなんで、これからいったいどうやって行くのだ、という憤り。

んで、『そんなこと』が、今回の「むかで」に繋がったことが、
悔しくて、情けなくて、
お前ら、いったい、何やっとんだ~~~!と思う。



彼女には、深夜、改めて「ごめんなさい」メールを送った。
詳しいことは何も書いていない。
ただ、貴女の言う通りだ、と心から想う、ということを書き。


午前中に彼女から
「冷静になれずに大変失礼なことを言った」
「同じ間違いはしたくないから、良い方向に向かって
 これからも色々と、、、」というメールが届き、
また返事を送ったのだが。


先程、彼女から電話がある。


私がまた、直前のメールで、彼女を刺激してしまったらしい。

「むかで」から話は遡り、
彼女が初めて執行部となった2年前
(現おやじの会会長は、PTA副会長だった。 私も)のことから、
ずっとずっと感じていた疑問や、不満。

…駆け寄って、彼女の顔を観ながらきちんと話しをしたかった。
そうするべきだった。


1時間半、電話で話した。 最後はどちらも涙。


それは、バトンを渡すときに、互いに流した涙とは違う。



おそらく、貴女は私を断ち切る涙。

私は、貴女をここまで追い詰め、泣かせてしまったことへの苦い涙。



貴女しかいない、と頼んで頼んで、受け継いで貰った。
私では駄目だったけど、
貴女なら新しい風を起こしてくれる、とも思った。

蓋を開けてみたら、
私は、顧問、という訳のわからない立場になってしまったけれど、
本当は、全部のことから身を引いて、
ただの友人として、私は、貴女の心に寄り添いたかった。


頭の芯が茫洋とする。
なんで、こうなるんだろう。
なんで、彼女と私が泣かなければならないんだ!!!






関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/05/30 15:57 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(20)
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
事態はこんなに深刻だとは思わず、興味半分なレス

をかいてしまい、すみません。



雨の画像が、胸に刺さります。

しっかりと読まさせて頂きました。



ただただ、聞き役に徹します。

思いのたけ、吐き出してくださいね。



[ 2005/05/30 16:29 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
こんにちわ(*^-^*)



りうりう**さん、色々と大変そうですね。。



精神的はストレスは身体にもよくないので

体調壊さないように気をつけてくださいね。。



いつもあたたかいメッセージありがとうございます♪



[ 2005/05/30 17:49 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
私は、りうりうさんを批判したり非難したりするつもりは絶対にないけど、もし気に触ったらごめんなさい。



私もおやじの会の無鉄砲さには情けなさを感じます。けど、おやじの方々は、20年、30年前の感覚で「ムカデの下駄くらいあるでしょ」と思われたのでは?おやじたちは、忙しい中でとにかくできるものを、と思われたのではないでしょうか。

りうりうさんも、そんなことを思いやって、副部長さんについ言ってしまったのだと思います。



けど。難しいですね。

副部長さんがぶちまけたかったのも、りうりうさんが寄り添いたかったのも、

それがかみ合わなくなてしまったのも、お互い真剣さのあまり、だと思うのです。



もし、りうりうさんがお子さんが在籍しなくなったと言うことで、すっぱり中学のPTAから手を引いて、見返りもしないようだったら今年の役員さんたちは「やっぱり自分の子のために一生懸命だったの」と思われる方もいたでしょう。

そして、実際に顧問にしたのは新役員さんたち。

りうりうさんは、名前だけでなく、自分にできることなら恩返しをしようと、またまた一生懸命行動した。誰が責められるでしょう。



でも、このことは、今の学校と保護者の関わり方を見事にあらわしていると思います。

りうりうさんの(元)学校で、もめていること自体は、ほかの一般の学校に比べれば進んでいると思います。

たくさんの人が怒り、涙を流し、憎みあうかもしれない。

でも、来るべき壁ではなかったかとも思います。

何とか乗り越えて、全国で保護者の無関心に悩む学校の刺激になってくれることを願うばかりです。

そうでなくては、皆さんの涙が無駄になってしまうから。
[ 2005/05/30 18:13 ] [ 編集 ]
おやじの会とPTA
 たぶん、りうりうさんは気づいているだろうけれど……。

 PTA活動は、お母さんたちにとって「日常」だけれど、オヤジにとっては「ハレ」なんです。

 オヤジたちは、思いつき、ノリ、勢い、でたとこ勝負で行きたいと思い、お母さんたちはきっちりしたプランのもと粛々と進行させたがっています。

 このふたつの方向性は、それぞれにとても大切な役割を担っていて、どちらかがどちらかに寄り添っていくべきものだとは思いません。



 だからこそ……調整役が必要です。絶対に! できればPの会長がオヤジの会にも深く関与して、互いの思いを伝える橋渡しをしなければなりません。それも実務にかかわれる人、酒盛りの場にも参加して方向を微調整する人が。



 執行部の男(会長だけ?)がその役を果たすのがふつうでしょうが、そうした人がいないのであれば……

「PTA顧問」にして「名誉オヤジ」のりうりうさんが存在することが、天の配剤のようにも思えます。



 オヤジたち、文句はぶーぶー言うけれど、なにせ行き当たりばったりですから、ちょっとやそっとのミスは酒の肴になるだけ、なのが普通です。そうでありますように。



http://kaichoh.cocolog-nifty.com/diary/

[ 2005/05/30 18:40 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
なんというか、むずかしいですね。

段取りを誰がどうつけるかが、まず問題なのかも知れませんが、これはそんな単純なことじゃないんですね。

たぶん「むかで」から一気にこの間の思いが、噴きあがり、そのりうりうさんのあとを引き継がれた方の口をついて、いろいろと出てきたのでしょう。

そもそもその日までなにをやるのかも明確でなかったことは、まず信じがたいですが・・。

その場の空気のまずさを和らげるそういうところが、なかなかむずかしいことなわけで。

りうりうさんもその方もつらい思いをなさいましたね。

今後このようなことがないためにどうあるべきか、一緒に考えられるとよいのに。

差し出がましいことを言いました、すみません。



http://www.geocities.jp/chiaki_konishiki/
[ 2005/05/30 18:48 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
ツライ運動会になってしまいましたね。

ここでは、運動会は学校行事だと認識していますので、本当に一種目の協力に過ぎません。

なので、感覚の違いがあるので、多く意見も言えません。

しかし、今のこの混乱の交通整理は、一歩引いて見られる顧問であるりうりうさんしかいないと思います。学校の為、彼女の為、厳しいけれどがんばってみてね。

応援しかできないけれど。

そして、少し時間を置く事で、彼女とまた理解しあえるようになるかも。

ふぁいと!お~
[ 2005/05/30 18:51 ] [ 編集 ]
うまく言えないけど
泣きたい時は泣いちゃいましょう!

でも辛いよね

[ 2005/05/30 19:51 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
うちのおやじ、おふくろたちは、

おととしから綱引きをしています。

段取りは厚生部つなひき担当。

当日の誘導や放送もします。

準備体操もエアロビ講師の方にお願いして・・。

盛り上がりました。

今年は副校長組が初勝利。



やっぱり、段取りって大切ですよね。

だれが悪いわけでもなく、ただ、ただ、段取り力・・。

それだけだと思います。

りうりうさんも会長さんも、泣かないでーー!
[ 2005/05/30 19:59 ] [ 編集 ]
どちらの想いも・・・涙。
お疲れさま。

涙・涙だね。

もう、引いた方がいいよ。

それか、ちゃんと新副会長と、「顧問」としての役割、話し合ったほうがいいと思う。

前に書いた私へのレスで、



>んでも入学式も離任式も案内がなかったんですよ~。

>私は、勝手に押しかけてって参列し、挨拶までしちゃってる形なんだな、これが。



これが、答えよ。

「顧問にりうりうさんがいる。」

これが、免罪符がわりに使われていると、思う。



めざすところが一緒でも、

過程が違うんだよ。



りうりうさん、「顧問」続行するなら、今の執行部の擁護ができるように、

新の方たちと、話し合わなきゃ。





いつも厳しい意見書いて、ごめんなさいね。

気に障ったら、削除願います。





[ 2005/05/30 20:58 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。
なんか重い運動会になってしまったんですね。



親父の会の行動は分からないわけでもないですが、問題の主は親父の会にあると思います。運動会は子どもたちのものであるべきです。子どもたちを盛り上げるためにPTA競技や親父の会が参加するのでしょう?

それが理解できていたら、自ずと行動が違っていたはずです。おとなの行動ではなかったようですね。本当に残念だったと思います。
[ 2005/05/30 22:03 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
おやじの会、どう動くのかは難しいですね。

何をしてもらうのか決まっていないだけによほど気の効いた人が会長にならないと大変です。



新執行部の皆さんもこれまでのプログをよむなかでは不安材料が多かったようですし、結局はりうりうさんの時代も今年度も一人に責任が行くようなシステムは?です。



[ 2005/05/30 23:30 ] [ 編集 ]
う~~ん、いろいろ問題点はあるようですが。
ども!久々にコメントを残します。



私の職場でも行事の度に男性教師の一部と女性教師が衝突していました。

男性はその場のノリで企画し、生徒を動かしてしまうため、職員会議ででた原案で進行してきた女性教師は、楽しいことの好きな生徒を止める側にまわらねばならず、とてもしんどかったんです。憎まれ役になっちゃってね。それにその場のノリで決定したことでも、準備は係である女性にまわってくるんだもの、溜まったものじゃなかったですよ。「○○先生(男性教師)のおもりはもうゴメンだ~~。」とか叫んでましたね、飲み会で。



なんだかそうやってもめていた頃のことを思い出しました。

どなたかのコメントにもありましたが、おやじの会の男性たちとPTAの女性陣との温度差というか気持ちの持ちようの差はそこいらに原因があるんでしょうねえ。



調整役がいれば良かったのですが、りうりう**さんはその立場にはいないわけだから、もうひたすら聞き役にまわるのが精一杯だったのではないでしょうか?

ウン、きっと精一杯だったんだと思います。

この状況下でりうりう**さんにできたことは限られていたんではないでしょうか?



あまり泣かないで下さい。



現場ではこれからきっと折り合って、ぶーぶー不満をぶちまけながら、それでもきっと前を目指して歩いていけるものだと思います。

りうりう**さんがあとを託したお母さんたちですよね。きっと強いですよ、タフで。



だから元気出して下さい。

まとまりませんが。
[ 2005/05/31 00:44 ] [ 編集 ]
おはおは~♪
ちょっとしたことでモメまくるんですよね

人との交流って一番難しいテーマですね

でもきっと解決策はとてもシンプルなこと。

りうりうさんの「頼んで頼んで、泣いて頼んで、私のバトンを受け継いで貰ったひとである」・・・って とてもリアル!!!

苦労人だわぁ・・ うるうる~
[ 2005/05/31 04:38 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
うんうん!

なんだか私が何度か流した涙のようです。

大先輩が私に・・・っと託してくれた。

あまりに大きな存在だったから

苦しかったし、辛かった。

でもたくさん聞いてくれたし

怒ってもくれた。

酒を飲みながら・・・多分すごく忙しかっただろうに

私の急な誘いやお願いも聞いてくれた。



色々な事があって成長するんじゃないかな?

引き継いだ彼女さんも今は苦しいしシンドイと思います。

今は、りうりうさんの言葉が重いかもしれません。

でも来年には優しい言葉だったんだな~って思える時がくると思います。ぜひ!彼女さんの最高顧問で居てあげてください。
[ 2005/05/31 08:22 ] [ 編集 ]
どうすっかなぁ・・・
もう何回も読んでるのね・・・ほいで、なんか、投げかける言葉に慎重になっちまって・・・

(吾、最近色々学んじまったもので・・・ちょいと消極優等生)

まぁ、ええかってなもんでいつものかる~いノリで

あえてかる~いのりで・・・いじりコメント。

だから聞き流すか削除してやぁ~



吾ねかいチョーさんに一票!

吾が何でPTA活動が嫌いか・・・それはね女性の、母性の押し売りのような視点だけで運営方向が決められていく体質が一番嫌だったから・・・

吾、母性薄いからなぁ~

PTAの雰囲気・・・そのムードに酔いしれて、ワーワーやって自己満足気に走ってるように感じてならんのや。

これって、家のほうのPTAの事やぞ。よそは知らん。

でもな、かいチョーさんのコメント、これやぁと響いた。

親父とお袋では、明らかに視点の置き所違うようや。

で、吾はどっちかっつーと親父視点が心地良い。

だって主役はお子だぞ!断じて!

そのお子らの為に行なわれる行事。

大人の関り方は、真剣であればあるほど盛り上がるし、またそうあって欲しいけど

その大人たちだって、日々個人それぞれが問題や悩みを抱えて、それでも関って参加して来るんだ。

やろうじゃ~んて気持ちをもってくれただけでもありがたいこっちゃ。

その段取りがうまく行かずに撃沈やが、それで傷が深くなるようやったら、こんなの辞めちまえばいいのに。

親父の会と断定するから、調整役が新たに必要になる、が、それを出来る人材がいなければ、見つかるまでPTA組織としてらく~にまわしていけばええのに・・・続く

[ 2005/05/31 09:00 ] [ 編集 ]
続き
二枚になっちまったぞ!

吾のほうには【母の会】というのがある。これ、凄くむかついてる。

父子家庭の子もいるんやで。両親ワケありで、祖母と暮らしてるような子も・・・

ジェンダーフリーとかがげる割に、こういうネーミングの会を作って教育論を得意気に振りまくメンバーの方々、おっとろしいわ~。話がおかしな方向へ・・・



もどすべ。えっとね、ノリのいい親父の会が自分らで企画して、学校サイドに関り許可を求めて、企画を立上げ、お親父の会は有志参加にすれば、役員の負担はいっさいなくなり、尚且つ有志の志があれば、ほっといたって盛り上がるのにね。どんな関わりがある親父の会かわからずん発言、すまんな。

あぁ・・・朝からまたやっちまったかいな・・・とぼとぼ・・・
[ 2005/05/31 09:00 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
ごめんよ~!!!!

PTAとか、子供が大きくなって昔のことになってしまってんねん・・・私

皆さんのように、アドバイス的なコメントよう書けん。。。



そやから、心だけ寄せていただいて、

りうりうさんの重たい気分、チョコットこっちにもらっていくわ・・・



少しでも気分がはれるといいね~♪

[ 2005/05/31 14:50 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
みなさんのコメントを読んでいて、それぞれの思いを一生懸命に書かれている・・・。

私には、なんてコメントを残したらいいのかがわかりません。

どう整理したら、スムーズに動けるようになるのでしょう?

誰が悪い、誰がよいではなくて・・。

どこを整理して考えていけば、PTA、おやじの会がうまく、動けるようになるのでしょうか?
[ 2005/05/31 16:23 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
なんだか読んで、ウチの去年のもちつきを思い出した。

学校のグランドで餅つきするんだけど、主催が地域の各部の寄せ集めで、その時だけできる実行委員会。もちろんPは雑用係・・・。

初めてPの役員受けたばかりで何も知らなくて、前日の雨でテンヤワンヤして、でも地域の方は毎年してるからって適当に話をPに振ってきただけ。

さすがに終わった後の反省会で、私はずっと「やり方がおかしい」「こんなんでは、毎年役員が変わるPに引き継げない」等グチグチ言いました。そして反省会が終わった後言われた事が「今までこんな反省会もしていないし、誰も発言する人もいない」だった。

りうりうさんの日記を読んで、ウチのとこもこのままほっておいたら大変になると思いました。
[ 2005/05/31 21:08 ] [ 編集 ]
Re:続・運動会とおやじの会と。(05/30)
大変な心労ですね。お疲れ様です。

「おやじの会」という組織に直面したことがないので、よく分かりません。

ただ小学校の学区内にもいろんな組織があるということは本部役員になって初めて知ったような状態なので、これをもっと一般の方に知ってもらうにはどうしたらいいのだろうと思ったことがあります。



どっかのオカンさんのコメントにもありましたが、きちんとした反省会をして次の代に繋いで行くというのは今の私も同感です。4月からやっている子ども会の本部役員はいまだに謎が多く無駄も多い。何かをやっても反省会すらないんだもの。来年スムーズにやれるかどうか不安。



男親と女親の感覚の差や年代によっても考え方が違ったり、なかなかうまくいきませんね。



昨日新PTA会長からのメールで愕然としたことがありました。また機会がありましたら日記に登場するやもしれません。
[ 2005/05/31 21:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する