FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

「知らなかった」 「教えてもらってない」




一昨日から丸2日半。
私が悪い。私が悪い。全部全部、私が悪い、と、ヘコみ続けながら、
今日は、小学校PTA時代からの自分の歩みをずっと辿っていた。


5年前に、小学校PTAでバレー部を立ち上げたとき、
忙しいなかで、週1回の練習に、彼女はできるだけ来てくれた。
テニスプレーヤーである彼女の体育会系の気持ちの良い挨拶、
明るい声掛けは、皆のムードをいつも盛り上げてくれていた。

以来、私は、彼女に蔭に日向に支えて来て貰った。
いつも明るく、元気で、曲がったことが嫌い。
誰よりもフットワークが軽く、ひとを動かすより自分が動くタイプで、
表裏なくいつも何処かで動いているひとだった。


- - - - - - - - - - - - - - - - ----


昨日、彼女が電話で言ったひとことひとことがよみがえる。

何よりショックだったのは、
2年前にまで話が遡っていったからだった。

「 あの時は、、云々。。 」 「 あの時は、、云々。。 」


聞きながら、頭のなかがくらくらとする。
そんな想いを抱えてずっと来てたのか。

なんでその場その場で聞かないのか。言わないのか。
曲がったことが大嫌いで、嘘も嫌い。
腹蔵なく何でもストレートボールを投げて寄越すのが、
貴女のトレードマークであったのに。


「聞けなかった」と貴女は言う。

それさえも、私のせいなのか。 私がそうさせたのか。

この2年間、腹ふくるる想いを私に言えなかったのは、
ただ彼女の体育会系気質がそうさせていただけだったのか。

、、、きっと、そうだったんだよね。

これまでの私の彼女に対する想いやら彼女への言の葉が、
全く私のひとりよがりであったことに、
ただ申し訳なく、ずっと吐気に見舞われている。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ---



けれど、唯一、前に?向かって考えられること。

例えば、昨日の私のメールで彼女の逆鱗に触れたのは、
「開会式で貴女の姿を見なかったから、
(PTA種目参加者の段取りが大変なのかと)心配した」といった箇所だったようで、

電話で彼女は怒って言う。

「 運動会の開会式で、正副会長が来賓席に在った方がいい、なんて識らなかった。
  識ってればそうしたのに。 終わってから言うなんて酷過ぎる。
  いつもいつもそうだった。
  こんなことも識らんのか、常識じゃないか、という感じで言われても、
  それはそっちの常識であって、こっちの常識ではない。
  判らなければ聞いて下さい、と言われても、
  何を自分が判っていなければならないかもわからないのに聞ける訳がない 」


昨日は、ただただショックで、申し訳なくて、頭のなかが真っ白だったけれど、
いまはこれに対して、【顧問】としてはどう答えるか。と考える自分が在る。


正直、頭を抱えたい想いではある。

「知らなかった」 「教えてくれなかった」 「聞いてない」。 

そんな言の葉を貴女の口から聞くのか、と。
2年間、執行部で誰よりも率先して動き、頑張って来た貴女なのに、と。


、、、段々と、当初の衝撃で何も考えられなかった自分から、
こんなもん、マニュアルじゃないでしょうに、と感じはじめてしまう。


それこそ、前例にないとか、慣例主義に陥らぬよう、
運動会なら運動会の段取りを、
その都度、そのときの執行部や体育部で
細部に渡って話し合って決めていくはずであり、
開会式は、誰と誰が何処にあって、何をどのようにやる、と
確認していくのではないか?
過去何年分も引き継ぐ、各部の部会ノートは、何のためなんだ。

「 段取りは、その都度、そのときの執行部で細部まで話し合って決めていくはず 」

この「 はず 」と、私が想ってしまうこと自体が、
私がただ単に、長く役員であり過ぎたからなのか?

役割分担し過ぎて?、誰も副会長のしていることをみてはいなかった?

「 引継ぎ 」 の在り方。 そのなかみ。

観直す必要が大有りなのかも。






関連記事
スポンサーサイト



うううっ!
今日も雨マークなのですね。

なんだか・・読んでいて、とてもつらいです。



PTAって!?・・と、また今日も考えることがあり・・。

りうりうさんが晴れになったら、

またご意見を聞かせて下さいね。

それまで、自分で整理してみます。



気のきいたこと、何も書けなくて・・。
[ 2005/05/31 22:40 ] [ 編集 ]
大雨だわー!
りうりうさんが追い詰められている!

でも自問自答してるから 前向きなんだ!

デリケートな問題ですよね~



「こう自分はみられたくない」とか「こう思われるのが嫌だ」とか気持ちが勝手に先走るから

言いたい事も聞きたい事も当時は聞けず

後日に しかも2年もたってから りうりうさんにゆうのは 珠としては反則かな~・っておもいました。

りうりうさんに甘えてるんですよね

イジケル クヨクヨするのは勝手だけれど

りうりうさんまで クヨクヨとその暗い波の中に引きずるのはどうでしょうね

これぞ 女の性?

いや 男もいるか 笑

りうりうさん がんばれ~
[ 2005/05/31 23:02 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらえなかった」(05/31)
運動会でのPTA本部役員の仕事、学校によってずいぶん違うと思います。

ここでの常識が隣の学校では通用しないこともあるし。

来賓へのお茶出しをするところもあるし。

うちの学校は特に何もありません。

会長が息子の応援で最前列でビデオ片手に大興奮、オープンでいいでしょう?



前日の夜に新役員さんから「運動会って何か仕事あるのかな?」とメールや電話がありました。

そういうことって、連絡したつもりでしそびれていたり

反対に暗黙の了解だと思ってたのに、という事もあるので

直前になって不安になって連絡してきてくれたこと、賢明だと思います。



「知らなかった」「教えてくれなかった」「そんなはずじゃなかった」を避けるため

気持ちよく何でも聞いてほしいですよね。

自分もわからないことは「一時の恥」と思って何でも聞くようにしています。

[ 2005/05/31 23:49 ] [ 編集 ]
「彼女」の言葉にも一理あり
りうりうさんが、落ち込みつつもよりよく進んでいこうという気持ちが読み取れて、昨日よりうれしい日記でよかったです。(*T_T)ヾ(^▽^*)ナデナデ



確かに、「知っている者」にとっては常識でも、「知らないもの」には、まさに想定外。

私は職員側なので、りうりうさんが気を使われる部分がとてもよく分かるのですが。

自分が1年学級委員をやってみて、どんなに「ソフトバレーを楽しむ会」に出ても、研修会の計画を立てても、

責任者と部員では予備知識も段取りも情報には大きな差があると言うことがわかりました。



だから、「彼女」が一役員である間は知らずにすんだことがたくさんあった、と言うことなのですね。

確かに・・・引継ぎの中身を考える必要があるのかな。

部会ノートの価値をどのように伝えたのか。

もしかしたら、前役員はそれぞれ、自分の反省もかねて、

自分の仕事をまとめる必要があったかもしれません。

まとめるからこそ、責任持って活動し、責任持って引き継げる・・・

そのまとめによって、新役員は前任者の重みも心も受け継げる・・・のかも。(実行してたらごめんなさい。私は言うのは、年度末に、ということです)



りうりうさんが、「長く役員であり過ぎた」と気にするのであれば、長いからこその改革が、今こそできるのでは。

重荷を背負わせる気はないですが、たぶん自分の中でこのままにしておけないでしょう。

ふにふには、りうりうさんがくじけない限り、なけなしの脳みそで一緒に考えますよ! 

仲良しビーム!(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ピキューン!
[ 2005/05/31 23:50 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
こんばんは。読ませていただいて日記も書く気力が出ない気分お察ししました。人間関係にひずみが入ってしまったこと引きずりますね。歩み寄れないもどかしさ。どうにかしようと思えば思うほど離れてしまって。何をしていてもその事が離れず何かがつかえたようになっていると思います。

私も経験あります。社宅暮らしが長くて古株だったんですけど班長のようなものが順番に回ってくるんですね。で、転勤の多い会社で新しく入居する人は若くて社宅の事とか全然わかっていない人。家の修理から社宅費まですべて会社の本店を通すため、いろいろ問題が生じました。それで、私が班長の時生じた問題は見ないふりはやめて何とか改善させようと呼びかけ、回覧板で回し、何を決めるにも個々の意見を求めたんです。自分では寝ないで頑張ったんですが・・。わかってもらえるどころか、でしゃばりで、うざいみたいに言われました。暇人みたいにも次の班長がやりにくいとも。それも人づてに聞いたんです。直接なら話し合いも出来たのに。もう二度とやるものかって思いました。



りうりうさんも一生懸命のあまり、そのお友達に「あなたみたいには私にはできない!」という思いがあったのかもしれません。でも、りうりうさんは「出来るはず」と思っていてお友達も言い出せず、すれ違ったのかもしれません。

私はPTAはクラス委員と、今ではたまにできる範囲のお手伝いに参加という程度でりうりうさんたちのような役員さんの大変さも味わって無いし、何もわからないくせにコメントするなよ、なんですが・・とにかく早く何とかすっきりした気分になれますように。長々と書きまして失礼しました。
[ 2005/06/01 02:14 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
今日も雨なんですね。でも、彼方に雨雲の切れ目が

見えますね。



「快晴」の日を心待ちにしています。
[ 2005/06/01 05:20 ] [ 編集 ]
人が思うことは・・・
人はそれぞれ考える事も違えば、

感じ方も違う・・・・

それを相手に伝えるものとして、言葉があるのに

チャンと使えていないのよね~!!!



言わなくてもわかるだろうとか

あまり言うのも失礼かしらとか



そんなこと言っちゃいけないとか、

笑われるとか・・・・



心寄せた方と、心のずれを感じた時は

ショックですよね。。。。



私も、とても心許した人に、同じように過去の事で

文句を言われた事があります。。。。

だったらその時になんで言ってくれないんだ!

自分が悪かったかもしれないけれど

言ってくれなかった事が、

自分が全然気がつかなかったことが

とても悔しかった。。。

今考えてもやはり、チクリと胸が痛みます

[ 2005/06/01 05:56 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
たくさん…たくさん…

考えないで下さい。

だんだんりうりうさんが追い詰められている。

ただ今まではどうであれ今年の流儀でしたらいいんだし

何か失敗した時は、次に繰り返さないようにすればいいんだから…。



りうりうさんの落ち込みが少しでもはやく治りますように!
[ 2005/06/01 07:03 ] [ 編集 ]
うんうん、いろいろあるね~
連日、心は雨降りですか。。。

ちょっとさびしい話しではありますね。

毎年見ていたでしょう~って、おもうけど、

気にしてみていないと、どうだったかなんて、

思い出せないよね~

「常識」を照らしあわさないといけなくなっちゃうね~



りうりうさんの立場も、副会長さんの立場も、

なんだか身につまされます(ーー;)

これという、解決策はないと思いますが、

人と人との関係の上にあるPTAなんだな~

と改めておもいました。



ふぁいと~(*^_^*)
[ 2005/06/01 08:52 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
ずっと悩んでいたりうりうさんなのですね・・。

見直すこと・・

そうですね、誰がこう言った、あ~言ったというところは、深く考えてもどうしようもないところがあると思います。

その時はいいと思っていても、何かことがあった今、思いだして言っているだけなんですから。



運動会での役割がはっきりしていなかったのか、はっきりしているのにみんなで確認していなかったのか、もう少し整理してみて、これからに行かせる方法が見つかればいいと思います。

みんな一生懸命なんですよね。

でもただ漠然と一生懸命ではいろいろなことは動いていかないですものね。

何が問題だったのか、話し合われたらどうでしょうか?
[ 2005/06/01 09:11 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
この人ならと見込んでバトンを渡した方とこんなことになってしまって、自分を責めているりうりうさんが見えるようで辛いです。



2年間一緒に執行部として動いてきたとはいえ、今年からは彼女が先頭に立って旗を振る立場になったわけで、きっといっぱいいっぱいなんじゃないでしょうか。

「知らなかった」に始まる彼女の口から飛び出した過去にさかのぼる不平不満は、ある意味わかるような気もします。

でも、りうりうさんが「はず」と考えることは当然のことだと思います。

りうりうさんが今までできた事を彼女がこなしきれていない事実を、当の本人に指摘されて一番口にしやすい言い訳の言葉が口をついて出たんじゃないでしょうか。

こちらが心配して言った言葉でも、指摘されたと受け取ってしまうほど心に余裕のない状態なんだと思います。

きっと気持ちは通じると思うから、今はアクションを起こさないほうがいいんじゃないかなぁって思うんですけど・・・。

若輩者が失礼なことをいってすみません。



元気出してくださいネ!!
[ 2005/06/01 10:33 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
珠玉さんがおっしゃっている通り、

りうりうさんに甘えたのだと感じました。



よく子供が、できなかったことを親に言い訳のように言うじゃないないですか。



「ママがこう言ってたから……」

「教えてくれなかったじゃん!」

「子供だもん、そんなの知らないよ!」

みたいな……。



でも、彼女はいっぱしの大人。

その積もり積もった感情を突然りうりうさんにぶつけ、

結果、りうりうさんを苦しめている。

これはいけませんな。大人気ない。



りうりうさんは悪くない!

どうかご自分を責めないでください。



彼女もそんな感情を吐き出した後で、

少しは苦しんでいるのではないでしょうか。

あんなこと言わなければよかった、と。

もっとうまく言えばよかった、と。



そして、落ち込んだ後は、

いつものりうりうさんのように前向きに考えてくださいな。



彼女との一件で、見えていなかったものが見えましたよね。

立場によっては感じ方もやり方も取り組み方も違う。当たり前のことが通じないこともあるということ。

その人の立場になって初めて分かることもありますね。



彼女との一件により何かを見直す必要性を感じたことは、一つの改革のステップかもしれません。

そんなゴタゴタなどない方がいいかもしれません。

でも、起きてしまった。

ならば、それをいいエネルギーに変えてください。



怒りのエネルギーがなければ改革はできません。

何も恐れないで。

こうやって、コメントを書いてくださる仲間がいるではありませんか。

大丈夫ですよ。



あとは時間が解決してくれますように……。
[ 2005/06/01 10:56 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
「分からない事があったら言ってね ・・・と言っても、

 何が分からないのかも分からないよね(^_^;

 最初から順を追って説明しますね。」

と言った覚えがあるんですけどσ(^_^;

いつの何の時だったか・・・

人間関係も絡んでくるPTAや色々な団体の運営って、

神経使いますね・・・

行き違い?はあっても、いままで りうりう**さんが頑張ってこられた事は変わりないです。



明日は気分が晴れますように。。。
[ 2005/06/01 12:39 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
言葉って、伝えたつもりで伝わってなかったり、

伝えたのに相手に届いてなかったりってことありますよね。

心を許したつもりでも、相手がそうではなかったこともあることですが・・・。

言い出せなかったその方のお気持ちも少しはわかるような気もします。

大事なのは、今後のことでしょう。

これから、彼女はもちろんのこと、新会長さんも

ほかの役員さんたちも交えて、一度ざっくばらんに話す場をセッティングするのもひとつの方法です。

勇気をもって、どうぞ臨んでください。

応援しています。



http://www.geocities.jp/chiaki_konishiki/
[ 2005/06/01 18:28 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
なんだか勝手なことばかり書きそうです。だって、りうりうさん、泣かされてるんだもん、おかしい!!



↑のタイトルが、免罪符にならないことは、お友達も冷静になれば分かるはずだと…聞けなかった原因は彼女の中途半端なプライドじゃないかしら…。これだけ一緒にやってきて、聞けなかったなんて、変!それはすなわち、りうりうさんへの対抗心があればこそ、聞けないわけで、それはやっぱり立場的にも中途半端なプライドが邪魔しているだけだと思う…。プライドって、大切だけど、しっかり抱えるときと、思い切って捨てるときを見極めるのも大切だと思う。



コレだけ長くやっていたりうりうさんがそばにいるのに。りうりうさんをを知恵袋にしてわからないことはその場で自分のものにしたらいいのに。



彼女はそれに気づいていながら、りうりうさんのせいにしたのかもしれない。いや、気づかなかったから、知らなかったと言えたのかも知れない。



それに、人も変わるのだもの。同じじゃなくてもいいのに…。どうして前例にこだわるのか。それはやっぱりりうりうさんへの対抗心?と思ってしまう。



勝手な感想ばかり言って逃げていきます。りうりうさんも傷つけたらごめんなさい…今の私は悲しみというより怒りモード…

[ 2005/06/01 19:46 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
会社員時代の後輩指導育成のことを思い出しました。



自分にとって常識のことが後輩にとっては違ったりするんですよね・・・。

自分は常識だと思っているからわざわざ言わないし。



逆に常識かな?と思われることを念押ししてると“そんなのわかってます”みたいな顔をされたりする。そんな顔をされたら言いづらくなるし。



立場が違うと見えてくる視点も違うから、教える・引き継ぐって難しいですよね。

人によって物の見方も当然違うし・・・。



引継書もあまりにも親切に書きすぎると、その量に圧倒されて読めなかったりするし。





今が一番大きな山だと信じてのりきってくださいね。でも、あんまり無理しないでくださいね。



[ 2005/06/01 20:36 ] [ 編集 ]
たかが?されど?
りうりうさん、彼女も、気持ちはわかるけど、

こんな言い方をあえてすれば、たかがPTAじゃないですか。

終わってからでも、言ってもらって、彼女がそれを大切な引き継ぎ事項にするならそれでよし。

そんなんいらんと思えば、それも一つ。

子どもが主役の運動会でしょう。

所詮、PTAなんか、働いていればそれでいいし、いなくてもきっとなんとかなるし、子どもが楽しい運動会であることが一番なんですよ。

りうりうさんが一生懸命されていた活動だと言うことはわかります。

私も、小さいことでも抜かりがあると本当に落ち込んだし、今でも役員の時の失敗は覚えてます。

でも、やっぱりどこかで、たかがPTAと思ってないと、しんどいですよ。

学校の主役は子どもですからね。

生意気な言い方ですみません。

[ 2005/06/01 21:01 ] [ 編集 ]
またまたやっちまうかもしれんが・・・
ひろこ・Kさんに一票やぁ!!!

>りうりうさん、彼女も、気持ちはわかるけど、

>こんな言い方をあえてすれば、たかがPTAじゃないですか。

>子どもが主役の運動会でしょう。

>所詮、PTAなんか、働いていればそれでいいし、いなくてもきっとなんとかなるし、子どもが楽しい運動会であることが一番なんですよ。

たかがPTAと思ってないと、しんどいですよ。

>学校の主役は子どもですからね。

>生意気な言い方ですみません。

- - - - -

と、もうずーっと前から思っていた。

何でそこまで打ち込めるんやろうって不思議なくらい・・・

そんなしんどい思いまでしてやる意味があるのは、どんな喜びを見出せるからなのか・・・



そう、喜びはきっとたくさんあったはず・・・

そのことをまず今は思い出したほうがええなぁ・・・

そういうの日記に書いとらんの?

吾なんかこういうときの為に、自分を励ます備忘録つけまくり、一人ナルシストごっこで、元気になりまする。

そんなに思い込むほどではなかったと・・・アホらしと思えるくらいに、肩の力が抜けたらええけどなぁ・・・

まぁ、10年もの間コンだけ責任を課せられ続けられたら、過剰に自分を追い込み思い悩む癖がついてもしゃあないだろのう・・・よくやってるもん。

並大抵のことではないでぇ。只者ではないぞ!

もうええやろ・・・ここいらで肩の力を抜いてもな・・・

どうにか回っていくもんさ!
[ 2005/06/01 21:33 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
彼女の甘えもあるかもしれないけど、

ここまで張り詰めるようにがんばってきた彼女の中に蓄積された疲れもあって、

やつあたりのように感情がほとばしったんじゃないかなあ。



今までのりうりうさんを支えてくれたお友達だけど、

やはりいざ自分の番になれば違います。

「みてはいなかった?」

いえ、きっと見ていたと思います。

その時の彼女の立場の目線から見ていたと思います。

そして今、スタンスが変わり、張り詰めてきたなかで感情がほとばしったのではないでしょうか?

りうりうさんと彼女の一生懸命どうしがすれ違って涙がこぼれるようなことになって、悲しいです。



過去のことを出してしまうのも、

口がつい先走ってしまうことがあります。

私が子供を叱るとき、だんなとケンカするとき、

自分のその言葉で自分の感情を逆なでし、相手を巻き込んでみんな嫌な思いにさせてしまうことがあります。



そういうときもあると思うんだ。。。



私も前委員長がとてもすごかったので、

「あーあ、今度の委員長さんは使えないねえ」って思われるのが怖くてしょうがないんですよ。

幸い、まだ体力的にも精神的にもクタクタになるようなイベントが訪れてないので助かっているだけです。



長くいらしたりうりうさんの後任だから

わからないことは、もっとわかる人のサポートがあっていいはずです。

りうりうさんと彼女だけの話ではないと思いました。







[ 2005/06/01 22:30 ] [ 編集 ]
Re:「知らなかった」 「教えてもらってない」(05/31)
お二人とも可哀相ですね。

彼女を支える現執行部の方はいらっしゃらなかったのでしょうか?



この際すべてから手を引いてどんなに気になっても手も口も出さないのがいいのではと思ったりします。



そばにいるから、頼りにできるから、中途半端になってお互い傷つけてしまうのでは。



なあ~んて外からの勝手なコメントですね。ごめんなさい。m(__)m
[ 2005/06/01 23:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する