FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

『 国民投票法案 』 参院委可決







   改憲手続を定める国民投票法案の与党案が
   参院憲法調査特別委員会で修正なしで可決された。

   同法案は 14日の参院本会議で成立する予定。



       可決後の安倍氏曰く。

       「 十分に審議を尽くした結果が出た 」。



       
    ~~~!!! ヽ(`Д´)ノ



       4月12日、あれだけ紛糾し、強行採決された衆院憲法調査特別委員会
       衆院採決を受けての、参院憲法調査特別委員会のはず。
 
       またもや、与党案 修正なし で可決される状態が、
       審議を尽くした結果だと?

       公的に、マジで、んなこと、言いますか?  

       、、、、参院選、とくと みせていただきます。(怖いけど、もうこれしかない。。)


ペンむか





関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/05/11 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(15)
Re:『 国民投票法案 』 参院委可決
18もの付帯決議がつく前代未聞な代物が「審議を尽くした」結果でしょうか?

ふざけんなあぁぁぁ!

参院民主の教育基本法につづく弱腰には(" ̄д ̄)

とはいえ、選挙で覆すしか私たちには手はないのですよね。。。
[ 2007/05/13 07:41 ] [ 編集 ]
ほんとにもう....
勘弁してぇ~ヽ(`Д´)ノ

審議を尽くしたって言うけど、国民の投票率とか何も決まってないし、どこまでを有効投票にするかも??

よたよたあひるさんのコメにも書いたのだけど、同日、教育再生会議で意見がまとまらなかった。

教育の売りはダメだったから、憲法?

何か、時代が逆行してきたなぁ..と思うのは、私だけですかねぇ。
[ 2007/05/13 07:44 ] [ 編集 ]
一言だけ
ふざけんなあああああ
[ 2007/05/14 17:22 ] [ 編集 ]
スミマセン。
職場の昼休みに、この日記見ながら、むらむらと叫びたくなっちゃったのは私です。



叫んでもしょうがないのにね。

[ 2007/05/14 22:03 ] [ 編集 ]
成立しましたね。
ゆうやけぐもさん



 > 18もの付帯決議がつく前代未聞な代物が「審議を尽くした」結果でしょうか?

 > ふざけんなあぁぁぁ!



くぅぅ。

私にはもう、衆院と参院の違いが判らなくなりつつあります。



国民投票法は、今週中にも交付されるんですって。

実家の母が激怒しています~~~~。



  9条を守るため、年老いた私たちが盾になろう。

  年老いた私たちが、まず平和の礎になろう。 責任を取ろう。

  例え滅びても、2度と武器は持ちたくない。

  子どもたちには持たせない。



「滅びても」と武器は持たない。と母に言われ、シビレました。

ずっとそう言いたかったけれど、言えないもん。。。。

戦争を識らない私が言っても、説得力ないもん。

そして何より、子どもたちを守りたいもんね?

盾となっても、放射能からは逃げられないもんね?



。。。。【それでも持たない】。

その覚悟と、理不尽な攻撃を受けないための、普段からの國をあげての武力でない努力。



母の怒りに触れ、喝を入れて貰った感じです。

諦めないで、ふぁいと、ふぁいとですよね!

[ 2007/05/14 23:14 ] [ 編集 ]
Re:ほんとにもう....(05/11)
言ってやって、言ってやって>*春花*さん



 > 教育の売りはダメだったから、憲法?



ぃゃぃゃ、これはワンセットですよ。

文科省の是正を受け、県教委・町教委から【弾圧】に等しい【指導】を受け、

即座に変わっていった学校をこの目でつぶさに観て来た私は、この怖さは身にしみています。

「法」さえ決まれば、あとはもう、キャタピラの如くイケイケどんどん、ですから。



声をあげられなくなる前に、声をあげねばなりません。

憲法は誰のものか。 誰が主権者なのか。 誰の誰に対する大前提の【約束】なのか。

教育は誰のものか。 なんのためのものか。



津々浦々で語り合い、議論し合いたいですね。



まずは参院選! 参院選です~~~~~。

[ 2007/05/14 23:46 ] [ 編集 ]
Re:一言だけ(05/11)
ぃぇぃぇ>あそびすとさん



 > ふざけんなあああああ



もっともっと言ってヤって下さいませ。

叫んでもしょうがない、だなんて、

きっとないです。

その声が耳に入れば、同じ想いのひととこころ重なり、違う想いのひとと語り合える。

叫ぶ想いが言の葉に整理されていく。



やっぱり、やっぱり、少しでもアクションしましょ!
[ 2007/05/15 00:11 ] [ 編集 ]
Re[1]:一言だけ(05/11)
りうりう*さん

>叫んでもしょうがない、だなんて、

>きっとないです。



いえいえ。

叫んで済ませてる場合じゃない。ってことで。

[ 2007/05/15 00:13 ] [ 編集 ]
それでも
持たない



その覚悟が自分にあるのか。。。





このままだと新憲法も「交付」されてしまいますね(嘆息)
[ 2007/05/15 00:17 ] [ 編集 ]
Re[2]:一言だけ(05/11)
あそびすとさん



 > いえいえ。

 > 叫んで済ませてる場合じゃない。ってことで。



金のぞうさんは、叫ぶだけで、済ませる御方ぢゃない、ですもん^^*☆

[ 2007/05/16 00:16 ] [ 編集 ]
教育改革と改憲は「セット」ですよね。
 本当に、安倍教育改革・・特に「道徳」やら「愛国心」「公共心」教育は、対米追従のための改憲の方向とセットなんだと思います。

 子ども達の抱える苦悩に対しても、「道徳」や「愛国心」「公共心」という言葉の本来の意味に対しても失礼千万です。

 このところ、教育再生会議ウォッチに忙しく、なかなか国民投票法案にまで手が回らない状態でしたが、何ができるのか考えていきたい、できることは行動していきたいと思っています。
[ 2007/05/16 00:32 ] [ 編集 ]
Re:それでも(05/11)
ぅん。。。>ゆうやけぐもさん



 > 持たない

 > その覚悟が自分にあるのか。。。



「ダメなものはダメ」で、済まさないよう。

何故、ダメなのか。 きちんきちんとひとつひとつ自分の言の葉で語れるよう。

必死になってまとめようとしていますが、

過日の北朝鮮のミサイルなんて事件が起こると、脳が固まってしまいます。



ぃぃよ、もう、滅びても。

って言えない。

覚悟より何より、私は、「いいよ、もう」と言えるだけの生を紡いでいない。

努力していない。 ヤれるだけのことをヤりきっていない。



まさに日々、ヤれるだけのことをヤりきってる、母の口からの言の葉とは、

全然、重みも説得力も違うんですよね。。。



それでも、武器は持たない。

「押し付け」であろうがなんであろうが、この憲法を遵守したい。

そのためには、【覚悟】が必要なんですよね。



そんな凄い9条他諸々を憲法として「押し付け」られた大日本帝国とは、

いったいどんな國(軍部)であったか。

しっかりしっかり反省し、認識し、この60年でその根っこの部分がどう変容したか。

或いは変わらなかったか。 その問題点は何処にあるか。



「一方的に押し付けられた」という論には、この視点が全く感じられない、と思うのは

私だけなのかなぁ。。。

[ 2007/05/16 00:51 ] [ 編集 ]
Re:教育改革と改憲は「セット」ですよね。(05/11)
セットですとも>よたよたあひるさん



『改憲』のための先触れが『教育改革』であった訳なのですが、

上つ方は、少々、民草をナメ過ぎましたね。

暗礁に乗り上げた『教育再生会議』。

委員の方々には申し訳ないことながら、ちょっとだけ溜飲が下がりました。

油断は禁物ですけれど。



 > このところ、教育再生会議ウォッチに忙しく、なかなか国民投票法案にまで手が回らない状態でしたが、何ができるのか考えていきたい、できることは行動していきたいと思っています。



よたよたあひるさんのブログを、データバンクのように思わせていただいていますm(__)m。



自民党やら政府の後ろには経団連がいらっしゃいますが、

教育再生会議の後ろには『日本教育再生機構』。

まんま「つくる会」の主張と同じです。



『日本教育再生機構』の結成呼びかけ文の第一行が、



 > 太古の昔、神々がつくったと伝えられる神秘の国…。



さすがに「神の国」とは書かないのねーと笑ってしまいました(゚゜)\バキ☆

現在提唱される教育改革と改憲の中身は、

経済格差やニッポンの深刻な貧困率に対し、何の打開策もないままに、

ただただ為政者に、とっても都合の良い、イエスマンばかりの美しい國へまっしぐら。



とんでもない!!と私は思うです。

[ 2007/05/16 01:09 ] [ 編集 ]
Re[1]:教育改革と改憲は「セット」ですよね。(05/11)
りうりう*さん



>自民党やら政府の後ろには経団連がいらっしゃいますが、

>教育再生会議の後ろには『日本教育再生機構』。

>まんま「つくる会」の主張と同じです。

- - - - - - - - - - - - ----

 「日本教育再生機構」、よくわからない団体・・というか、ネットワークなんですよね。この組織自体、一枚岩でなく、様々な思惑が絡み合ったキメラのように思えます。とりあえず、「復古調」の「愛国心」やら「道徳」なるものの称揚という点で一致しているようではありますが・・

 「教育再生会議」の方は、必ずしも同一路線ではない方がいらっしゃるので(文科省関係者も含めて)、結果、政・官・財の覇権争いみたいになっているのでは・・と想像しています。多分、安倍首相と山谷えり子さんは、「日本教育再生機構」の方向性に持っていきたいのでしょう。支持団体との関係もありそうですしね。



>現在提唱される教育改革と改憲の中身は、

>経済格差やニッポンの深刻な貧困率に対し、何の打開策もないままに、

>ただただ為政者に、とっても都合の良い、イエスマンばかりの美しい國へまっしぐら。



>とんでもない!!と私は思うです。

- - - - -

「亡国」への道ですよね・・・
[ 2007/05/16 01:22 ] [ 編集 ]
Re[2]:教育改革と改憲は「セット」ですよね。(05/11)
よたよたあひるさん



 >> 教育再生会議の後ろには『日本教育再生機構』。

 >> まんま「つくる会」の主張と同じです。



すみません。



「教育再生会議 担当室事務局長 の後ろには」と訂正させていただきますです(汗)。



「教育再生会議」で招聘された委員の方々は、

よたよたあひるさんのおっしゃる通り、私も単なるカッコ付け、ハク付け、エクスキューズのため

ただただ【利用】されておいでになる、と思いました。



恣意的な意図のもとに資料がつくられ、講師が招聘され、お勉強会のあと、

二言三言感想を述べさせられた後は、事務局長によって最初から決まっている路線に

限りなく近づけられていく。



 > 子ども達の抱える苦悩に対しても、「道徳」や「愛国心」「公共心」という言葉の本来の意味に対しても失礼千万です。



本当に本当に失礼だと思います。

招聘された有識者の方々にも失礼だと思います。



 > 多分、安倍首相と山谷えり子さんは、「日本教育再生機構」の方向性に持っていきたいのでしょう。支持団体との関係もありそうですしね。



これは最初から確定してる、と思っています。

バリバリの森派路線ですから。

[ 2007/05/16 01:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する