FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

あなたのジョーシキ 私の非常識。




   ピアノ教師をしていらっしゃるとらトクさんち で、
   時折、「 若いおかあさん方 」のマナーやご姿勢を拝読する。


      例えば、お月謝を 「 ほぃ、 集金  」 とぽぃっと渡すお子たち。
      それをなんとも思わないおかあさんたち。

      出張レッスン先で、「 ため息 」と一緒に月謝袋を渡されたり。

     「 ピアノの先生って高給とりやってママが言ってたよ 」 と生徒さんに言われたり。

     「 面倒やし引き落としにしてくれんけ 」 とタメ口で言うおかあさん。。。


   これまで 拝読する度に驚いたもので、
   今、こうして書き出してみても、改めて驚いてしまうが、
   今日のこの日は 脳がぶっ飛んだ。


      いつもよりお月謝袋がパンパンに膨らんで重い。
      とらトクさんが中を確認されたところ、

    1000円分がまるまる10円玉だった 由。 ショックショック


   。。。ありえない!  ありえない!
   余りのことに、私には、もう、ネタ、としか思えない。
   ていうか、むしろ、ネタであって欲しい。しょんぼり


   10円玉を 100枚数えて入れたおかあさん。  大変だったでしょ?

   んでも、先生も、それを100枚数えて確認しなくちゃならないこと、気付かない?

      自動販売機にだって、小銭の投入枚数に制限がある。
      小売店でも拒否権がある。

   それを、お子たちがお世話になっている先生にお月謝で出すなんて、ありえない!

      私たちの時代は、できるだけ新札で。
      おつりは絶対要らないようにきっちりと。
      これ、鉄則だったように思う。
      私は、何かでお金を集められるときなどは、今も必ずそうしてる。







   先日も、とある御方のブログで、
   ご同居のお義父さまからのあれこれの物言いにヘコんでいらした御方に、
   「 申し訳ないけれども、私はお義父さまに一票 」と書いてしまった。

       運動靴を洗面台で洗う。
       お子たちにTVを観せながら、散髪をリビングでする。
       外で使用したピクニックシートを部屋のなかに持ち込む。。。。

    この御方は、この御方なりの理由があってそうされているのだが、
    こうしたことに、いちいち義父上から小言を言われ、嫌でたまらない、のだと。

    で、私は、私もお義父さまと同じ考えだから、お義父さまのお気持ちが判るかも、
    とつい、書いてしまって。

    したらば、お返事は、

       自分の実家ではこうしてきたし、そのイエ、そのイエで 常識 が違う。
       だから、大勢で共に暮らすことは難しいのだ。

    ということだった。



    。。。私も夫の両親に、様々なことを注意され、叱られて来た。

    その都度、自分の至らなさが悲しかったし、
    最初からの同居ではないから、私のヤり方、というのは既に確立していて、
    納得できないことについては、実家との余りの違いに実家が恋しかった。


       それとこれとは同じ?


    ひとにはそれぞれの価値観があり、それは、互いに尊重されるべきものであるけれど。

    何か、何処か違う。

    どちらも「 常識 」、と思うなら、
    共に暮らしたりしていく上で、この違いは大きく、どうかすると重たいので、
    常識のすり合わせが必要なのではないか。

    自分が「 常識 」だと思うことの理解も求めず、年長者に譲ることもせず、
    「 煩いから 」と、見つからないように隠れて、自分流儀を貫くのは、
    私には不和の素のように思われてならない。
 

    、、、話がそれた。。。。(o_ _)oポテッ


      例えば、「 先生 」に対し、畏敬の念を抱け、と強制するものではない。
      自然と畏敬されるような、尊敬されるような、
      お子たちに目標として貰えるような先生たれ、と思う。


        でも、例えば習い事のレッスンに、幼いお子たちだけを来させ、
        親が全く面識も交流も持とうとしなくて、どうやって、
        その先生を「 良し 」とし、大切なお子たちを委ねられるのか?

        レッスンを観もしないで、多人数で一斉にできる珠算塾などと比較し、
        「 ピアノ教師は高給取り 」などと、どうしてお子たちに言えるのか?

        お月謝に 千円分を10円玉で出すことができるのか?


      ジョーシキ対比表、みたいなものをつくってみたら、
      年代別の余りの違いに笑えるかも。  あ、40代は 1年毎に表にしてみて欲しい。。。(笑)



…



関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : 学校・教育
テーマ : 習い事

タグ : 常識 常識と非常識 価値観 価値観の違い 月謝 世代差 尊重

[ 2007/03/09 22:30 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(39)
Re:あなたのジョーシキ 私の非常識。(03/09)
お月謝袋に10円玉を入れて渡すなんて信じられません・・・!!

うちは二人の娘がピアノを同じ先生に習っており、

お月謝袋もそれぞれの名前で用意されてるので、

それぞれの袋にそれぞれキッチリ入れて手渡ししてます。

それがフツーですよね。。。



今までも二人分合計で入れたことはないし、

まして、10円や100円などの硬貨では・・・!

はあ・・・いろんな人がいるもんですね~。驚きました。
[ 2007/03/09 22:44 ] [ 編集 ]
給食日を払わない親が普通にいる時代ですもんね
いやはや・・・・



何も書けないわ(;´`)





靴を洗面所で洗う事に、私も抵抗があるんです。

学校にある、あの モップを洗った 深さがある洗い場。

あれが、欲しい。

でも、今の住宅事情では、それは贅沢。

・・・贅沢なんて思わないんだけどなぁ。私は。でも、普通無いんですよね。

雑巾だって、洗面で洗いたくない。でも、台所でなんてもってのほか。

風呂場しかり。

外には水栓はない。ホースを繋ぐか?でも、汚水用の排水溝はない。

(雨水は遠くの池へと流れていくようにしてあるので、洗剤は使えない)

だから、洗面で洗う。

でも、その後は 必ず洗面をゴシゴシ洗う。

・・・・でもでも、やっぱり、モップ洗いの あの流し、欲しい( ┬_┬)







10円玉用の貯金箱が いっぱいになったのでしょうね。きっと(;´`)
[ 2007/03/09 23:06 ] [ 編集 ]
あら、また。。。
今日、偶然にも友と「お月謝」の話しをしていましたのよ。

私も子供の頃、「お月謝」は新札でした。

なので、娘のピアノにも、もちろん新札を用意していました。

が、先生が恐縮され

「小銭が月謝袋に入ってくる今の時代。新札を用意されなくてもいいですから・・・」

「お月謝」に小銭~~!? 驚きました(@_@;)

(ちなみに、4年ほど前の話です)

お金にはかわりないのでしょうが、

未だにその気持ちが理解できない私です。



・・・ってなことを、今日、話していたのよ~~



そんなことに拘っている私が時代遅れ?

んにゃ、そんな考えはしたくない。

給食費問題にも繋がるのでしょうか・・・

はぅぅ~、、、かなしいなぁ。。。



[ 2007/03/09 23:19 ] [ 編集 ]
「常識」ではなく「感覚」の問題では?
どこかのブログにあった、お義父さんにしかられるというこの3点、わたしもなにがいけないのかよくわかりません。



運動靴洗ったあとは、洗面台も洗えばいいし、

散髪した後は、もちろん髪の毛など落ちていないように掃除。

ピクニックシートも、拭いたあとなら、部屋で使ってもなんとも思いません。

とくに不潔になるようなことではないと思います。



理由があり、その理由に納得がいけばもちろん従いますが、これって、感覚の問題ではないんでしょうか。



韓国ではおつゆの中にご飯を入れて食べるのは、行儀の悪いことではありませんが、日本人は、そういうことだとわかっていても、感覚的に抵抗を感じる人がいるみたいですね。そういうとき、「常識をすりあわせる」なんてことは無理だし、相手の目に触れないようにすればいい、というのは、現実的だと思います。



長くなっちゃってごめんなさい。
[ 2007/03/10 00:53 ] [ 編集 ]
Re:あなたのジョーシキ 私の非常識。(03/09)
う~・・私もAZさんと同じ。

外に洗う場所がないから・・・私はお風呂場で洗ってます。

こうゆうのって住宅事情が大きいのよね。



30代後半の意見として「10円玉を100枚は論外!」

入れるのも大変だったろうに・・・・







[ 2007/03/10 02:24 ] [ 編集 ]
常識の儚さ
好みだと思えばええんちゃうやろか。

好みは千差万別、皆違うんが普通なんやから

相手がいやがってると判れば しないようにすればええことで。

常識!って大上段に振りかぶれば 指摘になり間違いを正すことになる言動も

好みなら それ苦手やねん やめといて~って云えるんじゃないかな。



若嫁さんvs.舅さんのバトルは 多分表に出てる事柄以前に感情の行き違いがあるんじゃないかな。

好かん相手のすることは好かん、みたいな。

己の息子の選んだ女腐せば 我が子のふがいなさ晒してるのと同じだと思うんだけどな。



ただ・・月謝袋の小銭は論外じゃないだろーか?

なんのお金にしろ自分もそういう支払われ方はゲ~っと思うだろうし・・(笑。







[ 2007/03/10 02:37 ] [ 編集 ]
それぞれの「尺度」、それぞれの「常識」
実はそれぞれで勝手に「一般常識」と思いこんでいるのは、それぞれの「尺度」だったり、それぞれが頭の中や経験則で決めている「常識」だったりするのかもしれない。

こんなこと読んでいて思いました。



この点においては、よんひょんさんの言われていることも一理ありかと。



ただし「なにがいけないのかよくわかりません。」という記述に関しては、私的にはちょっと抵抗がありますが。

無論、「1000円を10円玉100個で払う」というのは大いに抵抗ありです。



私も古い?タイプの人間なのでしょうかね。

ははは。



>AZさん

新築時ユーティリティールームに深い洗い場、そして食品庫を考えました。

でも、最終的にはカットしました。



いまだに妻に「これあったらよかったんだけどねぇ~」とぼやかれています。
[ 2007/03/10 08:32 ] [ 編集 ]
Re:あなたのジョーシキ 私の非常識。(03/09)
 人からの意見に「あぁ、そうなのかも知れない。」と思える余裕が大事だと思います。全て自分が正しいと言い切ってしまうのは心配です。

 お月謝を新札で!と言うのは実家の母は必ず実行していました。さらに袋に入れる時、聖徳太子や、与謝野晶子(時代のギャップ大き過ぎ?)人を上にして入れる。新札の準備はなかなか実行できませんが、お札の向きは注意しています。



 突き詰めれば、求められているのは、人を大切するって事じゃないでしょうか。そこを蔑ろにする年代?を新人類と言う?!
[ 2007/03/10 09:24 ] [ 編集 ]
PS.
 小銭でお月謝を払う事自体、確かに常識はずれではありますし、受け取った方にご面倒をお掛けすることは確か。だけど、致し方ない理由で、そうせざるを得ない時ってあるかもしれない。ならば、子供に「先生に渡す時、小銭ですみません。ご面倒をお掛けします。」と言わせるか如何かが、親御さんの「品格?!」と言うか、人間性を表すのじゃないでしょうか。

 小銭だって別に関係~ねぇ~わぁ~、で通り過ぎるか、迷惑を掛けてしまうと申し分けなく思うか。その人間性の違いが表れるのですね。
[ 2007/03/10 09:33 ] [ 編集 ]
10円玉100枚はありえない。
でしょでしょ>yuinekoさん



 > お月謝袋に10円玉を入れて渡すなんて信じられません・・・!!



習い事のお月謝というのは、第○曜日、とか、お渡しする日が1ヶ月前から判っていることで、

それまでに千円札が用意できないってことは、なかなかないと思うんです。

それでも、不慮のことで、用意できなくてやむなく、、、であれば、

「ごめんなさい」のひとことでもお手紙に書くべきだし、

100円玉でさえ1枚もなかったの?って思う。

それこそ、100枚単位になっている貯金箱やケースなど、

自分は楽に準備できたものをポン、と入れただけのような気がして、不快です。



今や、銀行でも両替手数料を取る時代ではないですか。



お金には変わりないとはいえ、10円玉を100枚受け取る「先生」の気持ち、

考えて欲しいなぁ。。。。



 > はあ・・・いろんな人がいるもんですね~。驚きました。



精進の毎日です(汗)。

[ 2007/03/10 10:14 ] [ 編集 ]
Re:給食日を払わない親が普通にいる時代ですもんね(03/09)
_AZ_さん



タイトルに書かれたこと、私も思いました。

もしくは、「給食費を払っているのだから、『いただきます』はおかしい」とおっしゃる親。



 > でも、今の住宅事情では、それは贅沢。



この御方のお宅には外に洗い場がおありになるようでしたよ~(汗)。



 > だから、洗面で洗う。

 > でも、その後は 必ず洗面をゴシゴシ洗う。

 > ・・・・でもでも、やっぱり、モップ洗いの あの流し、欲しい( ┬_┬)



マンション時代の私は、お風呂場で、バケツ使って洗いました。

たぶん、「気持ち」なんだよね。

昔のおひとなら、トイレにはトイレの神さまが、キッチンにはキッチンの神さまが、、、って

ことなんだと。



 > 100円玉用の貯金箱が いっぱいになったのでしょうね。きっと(;´`)



ぅん。。。んだから、自分は、100枚数えるのも手間要らずだったんだと思う(汗)。

でも全然、受け取るひとのこと、考えてない、よね?

[ 2007/03/10 10:20 ] [ 編集 ]
Re:あら、また。。。(03/09)
あらまぁ>てんてこmyさん



 > 今日、偶然にも友と「お月謝」の話しをしていましたのよ。



なんとタイムリーなこと^^*☆



 > 「小銭が月謝袋に入ってくる今の時代。新札を用意されなくてもいいですから・・・」

 > 「お月謝」に小銭~~!? 驚きました(@_@;)

 > (ちなみに、4年ほど前の話です)



 > お金にはかわりないのでしょうが、

 > 未だにその気持ちが理解できない私です。



4年も前に、そういうことはフツーになっていってたのでしょうか(汗)。

小銭、といっても、千円を500円玉2枚とかなら、判らなくもないです、私。

でも10円玉は、違う、って思う。。。

そのうち1円玉も登場するのかしら。。。(o_ _)oポテッ



 > 給食費問題にも繋がるのでしょうか・・・

 > はぅぅ~、、、かなしいなぁ。。。



結局、「意識」なんだと思いますですね。。。



私の大好きな(形式にとらわれず)【中身で勝負!】の【中身】が、

(あくまで自己本位な)【中身】へと、随分と変わって来ているような気が致します。。。

[ 2007/03/10 10:29 ] [ 編集 ]
Re:「常識」ではなく「感覚」の問題では?(03/09)
をを☆よんひゃんさん、いらっしゃいませ~~\(^o^)/☆



よんひゃんさんがタイトルに書かれた通りだと私は思っています~。

私は、普段から、「常識」という言の葉をできるだけ遣わないようにしています。

そのひとそのひとの尺度やら感覚やら、ヤり方は違って当たり前だと思うので。

でも、今回は、そのブログ主さんから「家によって【常識】は違う」と言われたので、

あ、靴を洗面台で洗うのがその御方の「常識」なのだと驚き、ブログタイトルにしてみました。



 > 運動靴洗ったあとは、洗面台も洗えばいいし、

 > 散髪した後は、もちろん髪の毛など落ちていないように掃除。

 > ピクニックシートも、拭いたあとなら、部屋で使ってもなんとも思いません。

 > とくに不潔になるようなことではないと思います。



そうではなかったから、お義父さんが嫌がられる、のだとは思われませんか?



今の時代、同居して下さるお嫁さんに対し、好んで難癖をつけたがるお舅さんは

そんなにいらっしゃらないだろうと思います。



お義父さまのおっしゃるのは、「外のものは外で処理」「散髪は洗面所で」

といったようなことでいらしたのですが。



例えば、(この御方がそうかどうかは判りません)、洗面台に泥だらけの靴を、

泥を落さずそのまま置かれ、お風呂の残り湯ではなく、給湯器からのさら湯を遣われ、

あちらこちらに飛び散らかってしまうようなヤり方であったりされたら、、、

お舅さんは、ご自分の「家」という感覚が大きくていらっしゃるでしょうし、

ご自分のおかあさまやお連れ合いさんのヤり方を観て来られたでしょうから、

その抵抗感はとても良く判ってしまいます。



この御方のブログを拝読しつつ、

やっぱり私は、独立した少年たちの居とは絶対離れていよう、

自分からは三猿に徹しよう、と改めてこころに誓いました(汗)。

とんでもない姑になる自覚症状大です。

[ 2007/03/10 11:11 ] [ 編集 ]
Re:「常識」ではなく「感覚」の問題では?(03/09)
もひとつ>よんひゃんさん



 > 韓国ではおつゆの中にご飯を入れて食べるのは、行儀の悪いことではありませんが、日本人は、そういうことだとわかっていても、感覚的に抵抗を感じる人がいるみたいですね。そういうとき、「常識をすりあわせる」なんてことは無理だし、相手の目に触れないようにすればいい、というのは、現実的だと思います。



我が家では、雑炊、おじや大好き人間たちで、

下の少年など、お味噌汁に必ずご飯を入れたがります。

但し、お茶碗の方には入れず、汁椀のなかへご飯を入れるのが鉄則となっています。

何故か、は深く考えませんでしたが、その方が冷めないからなかな。。。

ご飯茶碗におつゆを入れるのは、「お茶漬け」風に食べるときだけ、という感覚があります。。。



よんひゃんさんが上げられた例の場合は、

ひとこと、「韓国ではこうして食べるのは一般的なんですよ」と

おっしゃってみることは無駄なのでしょうか?



感覚的にどうこう、を越えたものが在る、ということ。

相手に識って貰いたい、って思われませんか?



「常識」というのではなく、そういう「習慣」なり「習俗」なり、肌身に染み付いているもの。

それは、互いに識っておく方が不幸が少ない、と私などは思ってしまいます。

って、この地の風習、しきたりに、私は不幸の連続ですが(゚゜)\バキ☆



それでも、私は、何でも、互いの相違を判り合いたい。

古今東西、先人の知恵に学び、イイとこ取りしていきたいなぁ、と思っています。

[ 2007/03/10 11:19 ] [ 編集 ]
10円玉100枚はありえない。
ぅん。。>黄パジャマさん



 > 外に洗う場所がないから・・・私はお風呂場で洗ってます。



他にないから、仕方なくそこで(周囲を気遣いながら)洗う、という感覚と、

ここで洗うのが私のジョーシキ、という感覚とでは、

立ち居振舞いが違ってくる、と思ってしまう私は間違っているでしょうか。。。



マンションやアパートでは、外に洗い場があるところは稀ですもんね。

何種類かのバケツを常備しておくスペースにも困ったり。

ご同居で、こうした問題を抱えていらっしゃるところは多いのではないか、と思っちゃいました。



 > 30代後半の意見として「10円玉を100枚は論外!」

 > 入れるのも大変だったろうに・・・・



私も封筒によく入ったなぁって。

お月謝袋自体も、毛羽立って、傷んだのではないかと思われます~~( ┬_┬)。

[ 2007/03/10 11:31 ] [ 編集 ]
丈夫な月謝袋だ...
ありえない...

それは10円玉貯金をして1,000円貯まったから、そうしたのか?

お札がなくて、その10円を出したのか990円だけど、ちゃんと確かめるかやったのか?

月謝じゃないけど、この前給食費の集金に行って4万払ってないのに、その日払ったのは千円(家は外車持ち)

モラルとか常識が崩れているような気がする。



お義父さんの話し、私も1票

世の中「郷に入れば郷に従え」と言うことわざもあります。

相手が不快感を抱いてるのに、ウチはこうでした何か?...みたいなのはどうかと....。

[ 2007/03/10 11:39 ] [ 編集 ]
Re:常識の儚さ(03/09)
をを☆>だぁるちゃん

美しいタイトル!! 素敵っ^0^*☆



 > 好みだと思えばええんちゃうやろか。

 > 好みは千差万別、皆違うんが普通なんやから

 > 相手がいやがってると判れば しないようにすればええことで。

 > 常識!って大上段に振りかぶれば 指摘になり間違いを正すことになる言動も

 > 好みなら それ苦手やねん やめといて~って云えるんじゃないかな。



ほんと、そう思うの。

だもんで、先方から「これが私の常識なの」と返されたときには、戸惑いました。



 > 若嫁さんvs.舅さんのバトルは 多分表に出てる事柄以前に感情の行き違いがあるんじゃないかな。

 > 好かん相手のすることは好かん、みたいな。

 > 己の息子の選んだ女腐せば 我が子のふがいなさ晒してるのと同じだと思うんだけどな。



鋭いご指摘です。m(__)m

んで、私は逆のことも思います。



「ご自分のお舅さんのあれやこれやを腐すばかりでは、、、」と。

何もかも、聴く耳持たずでは、ご同居はお辛いばかりではなかろうか、と。

、、、、でも、これは要らん世話(汗)。>ぢぶん。



 > ただ・・月謝袋の小銭は論外じゃないだろーか?

 > なんのお金にしろ自分もそういう支払われ方はゲ~っと思うだろうし・・(笑。



でしょでしょでしょ。

元々はこれにびっくらしたから、の日記だったのですが、横道の方が深かったかも(汗)。

[ 2007/03/10 11:52 ] [ 編集 ]
Re:それぞれの「尺度」、それぞれの「常識」(03/09)
そうそう>oribe77さん



 > 実はそれぞれで勝手に「一般常識」と思いこんでいるのは、それぞれの「尺度」だったり、

 > それぞれが頭の中や経験則で決めている「常識」だったりするのかもしれない。



私はそうだ、と思っています。

んだから、「一般化」して語ることはできない、普遍的なものではない、と、

「ジョーシキ」という言の葉を遣うことを極力避けています。



『経験則』!

ジョーシキとは何ぞや、を語る上で、大変イイ言の葉を増やしていただきました( ..)φ。

有難うございます^^*☆



 > 新築時ユーティリティールームに深い洗い場、そして食品庫を考えました。

 > でも、最終的にはカットしました。

 > いまだに妻に「これあったらよかったんだけどねぇ~」とぼやかれています。



私もそれ、欲しかったなぁ(笑)。

我が家は外の洗い場を、シンクのようにしたかったのですが、

経費と外からの見映えがカコ悪い(゚゜)\バキ☆、そして何より、当時は稲作をしていたために、

足元の位置の方が何かと便利であるためにヤめました。



しゃがんでの靴洗いや、泥のついた野菜洗いは、キツいです。

膝を手術してからは、外では靴洗いができませんが、少年たちには自分でさせているため、

助かっています。。。

[ 2007/03/10 12:09 ] [ 編集 ]
ひとを大切にするこころ。
そうですね>さきさん1850さん



 > 人からの意見に「あぁ、そうなのかも知れない。」と思える余裕が大事だと思います。



おっしゃる通りだと思います。



 > 突き詰めれば、求められているのは、人を大切するって事じゃないでしょうか。



結論が出ちゃったかも知れません^^*☆



お月謝という言の葉の意味。

受け取るひとのこころ。

それを大事に思えば、千円を10円玉で揃えて出すなど、考えられません。



 > 小銭だって別に関係~ねぇ~わぁ~、で通り過ぎるか、迷惑を掛けてしまうと申し分けなく思うか。その人間性の違いが表れるのですね。



お月謝の日が近付いてきたら、こころして準備しておきたいですよね。

でも、きっとおそらく、

おかあさんにとっては、その余裕のない忙しい毎日。。。。



どうしてもどうしても、10円玉しかなかったら。

やはり、一筆、「ごめんなさい」を入れておきたいですね。

[ 2007/03/10 12:16 ] [ 編集 ]
Re:丈夫な月謝袋だ...(03/09)
わはは!>*春花*さん



 ↑ この素朴な呟きのタイトルが可笑しい(笑)。



厚手の茶封筒って、丈夫ですからね~。

でも流石に、毛羽立ち、よれよれになっちゃったと思います。

(って、とらトクさんちのお月謝袋がどんなんかは識りませんけれど)



「ありえない」。 ですよね?

それでも、外車所有のお宅で滞納給食費を4万円のうち

千円しか払わないお宅より「マシ」、

なのでしょうか。。。。(o_ _)oポテッ



春花さんは、給食費滞納のお宅へ「集金」に行っておられるのですね。

報道では、居留守のお宅が多かったり、手持ちがない、手元にはカードしかない、等々

回収率はとても低く、回収員さんたちの消耗される日々を取材してました。。。

春花さんも、イヤな想いをたくさんしておいでなのでは。。。。



 > お義父さんの話し、私も1票

 > 世の中「郷に入れば郷に従え」と言うことわざもあります。

 > 相手が不快感を抱いてるのに、ウチはこうでした何か?...みたいなのはどうかと....。



あ、私だけではなかったことに、有難く存じました。

有難うございますm(__)m☆



私は、半年の同居で心身ぼろぼろになりましたから、

ご同居されていらっしゃる方々を本当に尊敬しております。

んで、我が家の少年たちも巣立ちの日の方が近くなり、

今度は、私の方が「姑」になる日がいつかはヤって来る、と思ったとき、

ほんと色々あれこれ、立ち止まって考えちゃいます~~。



死んでも譲れない、といった、決定的なこと以外、

上手に譲り、上手に互いに気持ちよく過ごして行く方法がいいなぁ、と。。。

(「融和」主義では、絶対ないはずの私ではあるのですが、、)

[ 2007/03/10 12:33 ] [ 編集 ]
りうりう*さん、いえいえ....
給食費はニュースで見ました。

もうこれは唖然です。

義務教育だから払わないとか、親が食事作らないで給食で、ガンガン食べさせるみたいです(勿論お金は払ってません)

元会社はガスだの何だの扱ってたので、20万滞納して毎月198円とか払ってた人がいます。(担当者より)

それも、本人は払わないって言ったらしいのですが、ここに来た証拠がないと上司に怒られるから、いくらか払って欲しいと言って払わせるのです。



常識と言うか、少なくとも人に嫌な印象を与えているのは事実ですね。

それも相手は、口に出してるんだもの。

何でおかしいと思うより、相手はイヤなんだな...って気持ちは尊重して欲しい。

と、思うのは私の我侭ですかねぇ....
[ 2007/03/10 14:18 ] [ 編集 ]
あわわわ
世の中ここまで落ちましたか?というのが正直な感想です~。ご指導いただきありがとうございます、って気持ちがこもってたら、こんなことは起きない筈。どうしても新札を用意できなければ、せめて持ってる中で一番きれいなお札、なければ500円貯金箱から細かくて申し訳ありません、でしょう??

このジョーシキが年代の差だとしたら心配で堪らんです~妹たちよ、しっかりやってるか?と電話してみようかしらん。
[ 2007/03/10 15:40 ] [ 編集 ]
Re:あなたのジョーシキ 私の非常識。(03/09)
んんーっと、わたしの書き方が悪いんでしょうが、あまり伝わってないみたいですね。



件のブログ主さんが、どういうやり方をしていたのかはわかりません。でも、わたしが書いたような不潔でないやり方でも「外のものは外で」という「感覚」から、抵抗を感じるわけでしょう?

りうりうさんのお返事を読むと、「不潔なことはいけない」という合理的な理由と、しつけや習慣から来たご自分の「感覚」をごっちゃになさっているように見受けられます。



うちは田舎住まいなので、外に水栓がありますが、しゃがんで膝に水しぶきがかかる状態で靴洗いをするのは、暖かい時期ならいいけれど、冬は苦行でしょう。子供にだって、そんなことはさせたくないです。泥は外で落としますが、屋内でお湯が出て、自分の体に水がかからない場所で、楽な姿勢で洗っていけない、というのは、よくわかりません。わたしの「感覚」では、たとえバケツを使っても、裸、裸足で入る風呂場に、靴を持ち込む方が抵抗ありますね。



長すぎてエラーが出てしまったので(^^; いったん切ります。
[ 2007/03/10 16:25 ] [ 編集 ]
Re:あなたのジョーシキ 私の非常識。(03/09)
食事のお行儀の問題は、もちろん義父母に「韓国の家庭ではこうです」と、説明しましたよ。わかりにくかったかもしれませんが「そういうことだとわかっていても」と書いております。



義父母は知識としてはわかっているのですが、そういう場面を見ると、なにか言いたそうにしてやめたり、義父が注意しようとしたのを義母がとめたり、ということがあったので、義父母の前ではしないようにしています。



わたしも、冬場、家族でこたつに入っていて、義父がいるのに夫が寝そべったりすると、ものすごく抵抗があります。実家では、父や祖父がいるところで横になるなんてことは、あり得ませんでした。でも、母や祖母の前では平気でごろごろしてましたから、これも理由なんてなくて、たんなる「感覚」ですよね。夫にはそういうことは話しましたが、彼がそれを忘れて同じことをしたとしても、別にとがめようとは思いません。



それと、給食費の問題ですが、最近「こういう非常識な親が増えた」という報道が多いと思いませんか? わたしには、教育基本法の「改正」とリンクした、マスコミの「親たたき」に思えてしかたありません。報道されているようなひどい例も実際にあるのでしょうが、給食費の納付率は99%だそうですよ。ほかの税金や公共料金の納付率に比べて、低いわけではありません。「最近治安が悪化した」「外国人犯罪が増えている」(どっちも数字から見ると事実無根)と同様のマスコミのあおりには、もう少し用心してもいいのではないかと思います。



今度こそ長くてすみません。荒らすつもりはありませんし、わたしの発言がこちらの雰囲気に合わないということもわかってますので、もしお返事いただいても、もうこのへんにしときますね。



[ 2007/03/10 16:26 ] [ 編集 ]
Re:りうりう*さん、いえいえ....(03/09)
あは☆>*春花*さん

失礼しました。

給食費集金現場は、ニュースでご覧になられたのですね。



1番酷いケースがセンセーショナルですから、報道も粒よりのケースを放映するのでしょうけれど、

私が観たのは、子どもたちの携帯料金には月5万円以上払っているケースでした。

そのお宅の場合は、特に「義務教育なんだから、給食は当たり前」といった

主義主張とかではなく、ただ単に、

「(払わないひとは多いし、払わなくても給食は停められないし)払うのが【惜しい】」と

思っておられるおかあさんでした。



別に支払わなくても給食は停められない。

【では、誰が代わりに支払っているのか】。



ここを考えて欲しいですよね。



 > 常識と言うか、少なくとも人に嫌な印象を与えているのは事実ですね。

 > それも相手は、口に出してるんだもの。

 > 何でおかしいと思うより、相手はイヤなんだな...って気持ちは尊重して欲しい。

 > と、思うのは私の我侭ですかねぇ....



「同居」というのは、居を同じくする、のですから、

互いの流儀だけで突っぱらかっては、不和の素、だろう、と思っちゃいます。。。

ポリシーから「死んでも譲れないもの」以外は、互いに歩み寄りたい、そう努めたい、

そして少しでも距離を近しくできたらな、溝が浅くなれたらな、と思うのですけれど。。。。



私も、日々、義母の襲来に参ってますから、大きいことは言えませんけれど。。。(o_ _)oポテッ

[ 2007/03/10 18:58 ] [ 編集 ]
Re:あわわわ(03/09)
くぅぅ>tarantini78さん



 > 世の中ここまで落ちましたか?というのが正直な感想です~。

 > ご指導いただきありがとうございます、って気持ちがこもってたら、こんなことは起きない筈。



「ご指導、有難うございます」なこころが、多分、ないのかな、って。

それは凄くぶっ飛んだ考えでも何でもなく、要は、ギヴ&テイクの契約関係。



 ●あなた、教える、私、賃金支払う。 これで「つっぺ」の関係。



だもんで、お金には変わりがないのだから、別に10円玉だって非礼だとも思わない。

非常に、シンプル。



「そんなもんぢゃないんだよ」と思うのは、もはや化石時代のものなのかも、知れません。。。



 > このジョーシキが年代の差だとしたら心配で堪らんです~妹たちよ、しっかりやってるか?と電話してみようかしらん。



私は、「弟よ~~」。

んで、しっかりやって、、、、なぃ、多分。。。orz....



あ、いや、しっかりヤり過ぎかも(汗)。

自分が意気に感じた相手には、とことん愛情を捧げ、誠を尽くし、何処までもついて行く。

しかし、自分が興味を持てない、価値を認めない相手は、年長者であろうがなんだろうが、

無視しまくり。。。  嗚呼。(o_ _)oポテッ

[ 2007/03/10 19:22 ] [ 編集 ]
Re[1]:あなたのジョーシキ 私の非常識。(03/09)
ぃへ>よんひゃんさん



 > んんーっと、わたしの書き方が悪いんでしょうが、あまり伝わってないみたいですね。



1番最初に日記に書いた私の言の葉不足からだ、と考えます。m(__)m

元々私が、この御方のブログのことまでこちらに書いてしまったのは、

彼女のブログを拝読し、私がコメントしたそのお答えに、

りうりうの「常識」と私の「常識」は違うのよ、と、「常識」いう言の葉を遣われたから、なのでした。



「自分の実家からの『流儀』だから」と言われればまだ納得したかも。

それを「常識」と言われたので、ざらりとした違和感を覚え、忘れられなかったのです。

だもんで、千円分を10円玉で出されたお話と一緒に書くべきではありませんでした。



 > でも、わたしが書いたような不潔でないやり方でも「外のものは外で」という

 > 「感覚」から、抵抗を感じるわけでしょう?



私はこのお義父さまではないので、判りませんが、

「昔ながら」のやり方でなくても、「外のものは外で」でなくても、

端々に気遣いが感じられ、何故そうするのか、それなりの筋が納得できるものであれば、お義父さまは愚図愚図おっしゃらないのでは、と私は、そのブログを書かれた御方に対して思った、ということです。

んで、それは、これまでのその御方のブログ、その御方のなされ方をずっと拝読して来たから、出てしまった言の葉だったのです。



 > わたしの「感覚」では、たとえバケツを使っても、裸、裸足で入る風呂場に、靴を持ち込む方が抵抗ありますね。



はぃ。 その御方もそうおっしゃっておられました。

バケツのなかで洗い、そのバケツの汚水は、排水口に直接流すのであっても、

裸、素足で入るお風呂場の洗い場と、顔や洗髪を行なうであろう洗面台と。

どっちがどうか、という感覚の問題になってしまうでしょうね。       (続きます)

[ 2007/03/10 19:26 ] [ 編集 ]
Re[1]:あなたのジョーシキ 私の非常識。(03/09)
よんひゃんさん



でもその御方が、お義父さまはどうであろうが、これからもご自分流を貫かれるのであれば、

ことを分けて話され、お義父さまに理解していただいた方が、きっとイイはずなのに、

って思っちゃいます。



 > 義父母は知識としてはわかっているのですが、そういう場面を見ると、、、



了解しました。

ご一緒に楽しく食べられたらなぁ。。。



んでも私も、食生活の違い、食習慣の違いが、どんなに互いの肌身に染み付いて、

面倒なことになっちゃうか、は、私も義父母とはどうしても相容れないこと多く、

私なりではありますが、判りますです~~~。



給食費の問題は、そうしたメッセージが付いたから、なんですけれど、

これについては、前々から書いてみたい、と思っていました。

また改めて書けたらなぁ、と思っています。



私も、マスコミの煽りには気をつけたい、と思うものですし、

煽りを煽りと気付かないで、慌てもせず、騒ぎもしないて、

そういうものなのかーと、するすると飲み込んでしまうこともキケンだと思っています。



んでも、給食費や諸費の滞納率が年々急増して来ていたことは事実ですし、

単純にほかの税金や公共料金の納付率と比べて考えるようなことでもないように思っています。



 > 「最近治安が悪化した」「外国人犯罪が増えている」(どっちも数字から見ると事実無根)と同様のマスコミのあおり



は、鵜呑みにせず、きちんとチェックが必要と考えています。



んで、勿論、よんひゃんさんに荒らされてるなんて思いもしてませんし、

どうかまた、あれこれとお聞かせ下さいませ。



 > わたしの発言がこちらの雰囲気に合わないということもわかってますので、もしお返事いただいても、もうこのへんにしときますね。



そうなのですか?

私の雰囲気って、、、どんなんぢゃろ(滝汗)。

[ 2007/03/10 19:30 ] [ 編集 ]
Re:あなたのジョーシキ 私の非常識。(03/09)
私のブログネタ拾ってくださってありがとうございます。みなさんのコメント読んでて、やっぱり、どう考えても月謝に10円玉はあり得ないって感覚は普通なのだと確認しました(笑)



それから、月謝袋は丈夫なんやろか・・・という質問は(別に質問されてないか(笑))けっこうこれが丈夫な厚手の紙でできておりまして、破けたりしませんでしたよ。



でも、ずっしりと重く、もうあふれんばかりにふくらんでおりましたけれど。。。

もう小銭月謝は嫌ですぅ、貴重なレッスン時間にお金を数えるなんてそんな悲しいこと。



しばらくたって、また10円貯金箱がいっぱいになるころ、小銭月謝がやってくるんでしょうか(爆)
[ 2007/03/11 00:05 ] [ 編集 ]
Re:あなたのジョーシキ 私の非常識。(03/09)
常識って、最近死語になってきているのかって思うことが多々あります。

辞書で常識を調べると、「一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力。」とありますが、この普通が食わせ物ですね。

私たちが普通と思っていることが、世代が違うと普通ではなくなるみたいですね。

だから、最近は、私がされて嫌な事は非常識だと思っています。また、昔からのよい習慣は常識の範囲だと思っていますし、自分が注意されたら反省しますね。また、押し付けもやめています。

それを感覚の違いだといいたくはありません。

この常識がないと、入院生活はできないと思います。
[ 2007/03/11 11:54 ] [ 編集 ]
Re:あなたのジョーシキ 私の非常識。
タイトルの様な事ありますよね~

結婚直前~結婚間もなくはこういう事が多々ありました

実家ではとても行儀が悪くてやってはいけないと躾られたマナー違反を何も悪くないと平然としている嫁ぎ先の皆様に唖然!としました

でも、裏を返せば妖怪村では超タブーな行いを私が悪びれる様子もなくしているのかもしれないと思いました

向こうも腹に一物持っていてお互い様なのかもと

こんな事書くと割り切れた人間の様ですがちっとも割り切れないのが現状です

今は敢えて持ち出して争いの火種になるのなら押さえてしまうようになりました

1番ずるい当たらず触らずです(^_^;)

当時は血の壁は越えられても生活習慣の壁は越えられないと痛感しました
[ 2007/03/11 19:57 ] [ 編集 ]
すみません横道にそれました
10円玉で1000円分のお月謝は「嫌がらせかい?」と思いましたです

あっ、今お店で500円玉での支払い人間になっている私…気をつけよう(・_*)\ペチ
[ 2007/03/11 20:02 ] [ 編集 ]
ネタを有難うございました^^*☆
こちらこそ!>とらトクさん



脳がぶっ飛びましたので、こちらでも書かせていただきました。

良きネタを有難うございました☆☆



 > やっぱり、どう考えても月謝に10円玉はあり得ないって感覚は

 > 普通なのだと確認しました(笑)



段々、不安になって来ることってありますよね(笑)。

もしかしたら、自分の方がおかしいのかも知れない、と。



時折、そういう自己点検って、必要なことなのだ、とは思いますけれど、

いかになんでも、やはりお月謝に10円玉、というのはありえないだろうと私も思います(笑)。

10円単位の教材費の場合は勿論、違いますけど(笑)。



 > それから、月謝袋は丈夫なんやろか・・・という質問は(別に質問されてないか(笑))



ぃゃ、私も心配でした(笑)。

きっと厚手のクラフト封筒だとは思ったのですが^^*☆



 > しばらくたって、また10円貯金箱がいっぱいになるころ、

 > 小銭月謝がやってくるんでしょうか(爆)



そのときは、『 10円玉再び 』というタイトルも決めております(笑)。

[ 2007/03/12 16:04 ] [ 編集 ]
社会は変わる。
死語にしなくてはいけないのかも>ごりえ701さん



 > 常識って、最近死語になってきているのかって思うことが多々あります。

 > 辞書で常識を調べると、「一般の社会人が共通にもつ、

 > またもつべき普通の知識・意見や判断力。」とありますが、この普通が食わせ物ですね。



「一般の社会人」がそもそも、もう、とんでもなく多岐に渡っているし、

世代格差は勿論、男女でも、地域によっても、そして勿論個々人の間でも。。。



ものごとのとらえ方、みつめ方、処し方、み~んな違い、また変わっていくのですから、

【常識】という言の葉は、今や【キケン】なものではないだろうか、と私は感じています。



んでも、それでは、おっしゃるように、

自分の病や怪我と向き合い、闘うことで精一杯で、

なかなか他者のことまで思いやれない、でも少なくとも環境としては自他共に平和で、

安穏と在って欲しい「入院生活」は、個室でなければ(個室であっても)おぼつきませんよね。



んだから、まずは、TPOを考え、

自分がしていること、しようとしていること、投げ掛けようとしている言の葉は、

それを受けるひとにとって、【快か不快か】。

そこに思い至れる想像力が不可欠ではないのかな、と思っています。



自分がされて嫌なことを、ひとにするな、

ひとのふりみて我がふり直せ、

他山の石、、、、そんなようなことを思う訳ですが、

この【TPO】についての認識度、そのものを問われている現代なんでしょうね。。。。

[ 2007/03/12 16:17 ] [ 編集 ]
「血の道は越えられても」
ををを!!>萪柊さん

なんて深い、なんて、痛切な言の葉でしょう。



 > 当時は血の壁は越えられても生活習慣の壁は越えられないと痛感しました。



うちも。。。

私の実家は、父母の勤務先等々の関係も大きくて、全くの欧米スタイルでしたし、

父は父の父を自分で縁切り宣言した、絵に描いたような核家族。

夫の実家は、過疎の進む郡部の農家で、

義父母は本家に仕える分家者、、というランクが未だに生きている世界。



生活習慣も食生活も天地ほど違っていて、ここは本当に現代のニッポンなのか?という土地柄で。



んでももうすぐ銀婚式です(汗)。

おそらく義母側も諦めてる関係性なのだろう(汗)とは感じていますが、

それでも、すごーーーーーく自分では努力してきたつもりでいる(゚゜)\バキ☆私です(笑)。



 > 10円玉で1000円分のお月謝は「嫌がらせかい?」と思いましたです。

 > あっ、今お店で500円玉での支払い人間になっている私…気をつけよう(・_*)\ペチ



10円玉を10個ずつ重ねて、100枚数えるピアノの先生。。。

くぅぅ。 なんだか悲しくなって来ますよね?

50円も100円も、500円玉も、本当になかったんでしょうか?



小売り店で、1000円を500円玉2個というのは、十分に許される範囲だと思いますですよ~~^^*☆

むしろ、紙幣だけ出されるお客さまって多いですから、お釣りで助かっておられるかも^^*☆

[ 2007/03/12 16:30 ] [ 編集 ]
Re:あなたのジョーシキ 私の非常識。(03/09)
はじめまして。

10円玉の件、驚きました。ありえません~。

お金はお金でしょ、っていうのが入れた方の理屈なのでしょうね。

教えていただいている、ありがとうございます、

そういう気持ちを持つお母様はなさらないでしょうね。

これは教える側の問題というよりはやはりお母様の資質では。

これは案外、根が深い問題なのではないかと感じました。



とあるブログのお義父さまのことでも、気持ちの問題ではと感じます。

お義父んは、酷い言い方をなさるのかもしれませんね。

ある年代以上の日本人は、洗面所で靴洗いに対して、

ありえない~と感じる比率、高いのでは?だからそれが出ちゃう。



お嫁さんも、相手がそんなにも不快感を持つことなら、

自分が実家でやってきたことではあるけれど、

やめようかなという気持ちになれると理想ですけど・・・。

私も同居嫁なので、アレはだめこれもダメと言われる不快感はわかりますが、

日々の暮らしの中で大事なのは、正しいかどうかじゃなくて気持ちですよね。

初めての書き込みなのに、長々とごめんなさい。



[ 2007/03/15 00:20 ] [ 編集 ]
Re:あなたのジョーシキ 私の非常識。(03/09)
私は空手の月謝をやはり小銭でいただいたことがあります。全部10円ではなかったですが。それでもじゃらじゃらと封筒を巾着のようにして握り締めて子どもが持ってきたときはびっくりしました。





それに給食費は学校泣かせです。持ってこないところに限って外車。遠足で予定外の小遣いを持たせ、勝手なことをする。

スキー代や修学旅行代を払わない。うーん。



そういえばお祭りにうどんを下ろしたらその支払いをその売り上げでお支払いになった人もいました。

1万数千円分小銭でした。100円玉50円玉10円玉を積み上げ一緒に数えて支払われたのです。



いったん銀行に入れて引き出せばいいのにと思う私はへんなのでしょうか?
[ 2007/03/15 21:50 ] [ 編集 ]
あちらでもこちらでも。
koalakoalaさん、はじめまして! メッセージを有難うございました^^*☆



 > 10円玉の件、驚きました。ありえません~。



私は脳がぶっ飛ぶほど驚いたのですが、

ここ数年、あちらでもこちらでも起きている事象のようでした。



考えてみれば、同一硬貨用の貯金箱や硬貨100枚用のプラスティックケースを

100均でも見掛けるようになりましたですよね。

だもんで、貯まりやすいし、すっとそのまま使い易く思えるようになっていったのでしょうか??



そうされる方々のなかには、不敬な気持ち、無礼な気持ちもなく、

1000円分まとまっているので、単にそれをジャラジャラと封筒に入れただけなのかも知れません。



 > 教えていただいている、ありがとうございます、

 > そういう気持ちを持つお母様はなさらないでしょうね。



「 教えていただいて有難うございます、の気持ちがあれば、

決して100枚の10円玉にはならないはず 」ということが、通用しない。

「 それはそれ、これはこれ。 何か問題でも?? 」ってなものなのかも知れません。



だって、彼女たちは、誰からもそのように教わっていないのでしょうから。

誰の後姿を見ても、そう感じて育たなかった、ということなのでしょうから。



その意味で、【根が深い問題】なのかも知れませんですね。。。



koalakoalaさんはご同居でいらっしゃるのですね。(大尊敬っ!)



 > 日々の暮らしの中で大事なのは、正しいかどうかじゃなくて気持ちですよね。



おっしゃる通りだと思いますです。

そして、それはこの世のなかのこと、全てに言えることだと。



お返事が大変遅くなりましたm(__)m。 どうぞまた、色々お聞かせ下さいね。

有難うございました☆☆

[ 2007/03/18 07:53 ] [ 編集 ]
何が【公平】なのか。
祐65116さん

お月謝が小銭いっぱぃでいらっしゃいましたですか~~。

「小銭で失礼致します」みたいなメモ用紙、、入ってなかったんですよね。 あぅぅ。



 > それに給食費は学校泣かせです。持ってこないところに限って外車。

 > 遠足で予定外の小遣いを持たせ、勝手なことをする。

 > スキー代や修学旅行代を払わない。うーん。



くぅぅ。。。

実は、うちの会社で、商品代が「福祉」で降りる場合があります。

様々なお客さまがいらっしゃいますが、ブランドの服をお召しになり、

貴金属をたくさん身に付けられ、外車や国産高級車で横付けにして

颯爽とお越しになられるケースが多いです。



でも、、、、、。

ある御方のケースですが、そういうときは、卑屈にならぬよう、

とっておきの衣類(時には借りて)で、めいっぱいお洒落をして、車も手配して、

戦陣に赴くようなこころで出掛けるのだ、1日で色々済ませられるよう、

極力他の予定も全部その日に入れ、別人になったつもりで全てヤっつけるのだ、と、

打ち明け話を聞く機会があり、胸が痛かったことがあります。。。



んでも、給食費不払いのケースとは、全く性格が違うようですね。



本当に困っておられるケースとそうでないケースと。

何が【公平】なのか、何をもって【公平】というのか。

「線引き」の難しさ、等々、、、、いろんなことを考えさせられますですね。。。

[ 2007/03/18 07:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する