FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

げぇ~ん。







      ぴんぽ~ん。




      。。。日曜日の昼下がり。

      いつも、この時間に来られる、といへば、地域の御方。
      それもろくでもない(゚゜)\バキ☆用件で、と決まってるのだけれど。

      。。。。ゃっぱり さうだったし。     orz....




      ドアを開けると、新班長さんと ○○さん

      先月の溝掃除時に言われた 河川維持工事の範囲拡大の陳情 について。

      合同庁舎へ陳情に行くだけでなく、要望書、嘆願書も携えて行く。

      ついては、要望書、嘆願書の作成をりうりうにお願いしたい、と。 ペン凍



 
       「 え"~~。? 私にはとてもできません 」

       「 ぃやぃや、りうりうさんは、小学校の体育館建て替え運動をされたし、
         そんときに、議会へ嘆願書を出しちゃったけん、お手のものじゃろ? 」


           ぐ。。。


       「 それでは、叩き台を作らせていただきますから、後は皆さんでお直し下さい 」

       「 ぃやぃや、りうりうさんも副班長じゃけん、
         陳情にも一緒に行って貰わにゃいけんし、
         代表者としての署名もして貰わんにゃぁ。

         ほじゃけん、最後まできっちり作って貰わんにゃいけんのよ。
         みんなの署名を集めるのも、一緒に歩いて貰わんにゃぁの 」


                げぇん。 ( ┬_┬)

                私は、単に 清掃をしたくない だけ
                河川「 維持 」工事には反対なんですけどーーー。
   

ペン哀



関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/03/11 20:37 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(14)
Re:げぇ~ん。(03/11)
心中、お察しいたします。



先日、こちらの地でも「○○工事反対のための住民投票実施にかかわる陳情」(だったかな?)

で署名活動があって、その際、署名を集めるためには「受任者が集めるべし」で、その受任者になってくださいとご近所様に頼まれました。



ポストインされた資料を隅から隅まで読んだ上で、



「私はこういう立場ですし、個人としてはこの陳情の趣旨が今ひとつよく分からないので、責任を持って他の方々の署名を集めることが出来ません。「受任者の任」受けかねます。

ついでに、そういう経緯だから、家人にも署名運動の説明などしてませんので、署名の依頼は必要あれば家人に直接当たってくださいね、」と添えてお断りました。



はい、以後、家人に対しても全く働きかけがありませんでした。



地域社会って難しいよね。



(請願、陳情活動に敏感になっている私・・・)
[ 2007/03/11 21:16 ] [ 編集 ]
消防署の方々がおいでになったのかと思いきや
(;^_^A アセアセ・・・

確かに、一度そういう経験がある人に「任しとけばえぇんじゃ」ってのも 分かりますけど、

地域では若手に入るのかしらん?りうりうさんは(;^_^A

「こういう事は、若い人がえぇ。」ってのもあるかなぁなんて思ったり(;^_^A アセアセ・・・

いいように頼られてますね(;^_^A
[ 2007/03/11 21:31 ] [ 編集 ]
くぅ~(涙)
なんとまぁ・・・気の毒で・・・・



>代表者としての署名もして貰わんにゃぁ



そんな物言いされちゃうんですね・・・。

私も昨日、お年寄りの慰労会に行ってまいりました(涙)



このままいい顔していると頼られちゃうんだろうなぁ・・・とも思ったり、このままかわいがられていたほうがいいのかなぁ・・・とも思ったり、少々複雑です。



ファイト~りうりうさん。ファイト~じぶん・・・





[ 2007/03/11 21:40 ] [ 編集 ]
はううっ
昨日の日記も今日の日記も…何も言えず、りうりうさんのお気持ちをディスプレイ越しに受け止めるしかできません~。
[ 2007/03/11 23:46 ] [ 編集 ]
Re:げぇ~ん。(03/11)
あぁ~あ・・・・

こりゃ、やばい雲行きですばい。



昨日の区長さんの件といい、今回の署名といい。



りうりうさんは、

「黙って隠れていたい」とお思いでしょうが、それは叶わぬ夢・・・・デスナ。



段々と抜けられない泥沼に「ドボドボ」と入っていくお姿が眼に浮かびます。



何と申し上げていいのやら。



まっ、とりあえず「ふぁいと」ぐらいの言葉しか思いつきませんな(笑)。
[ 2007/03/12 03:27 ] [ 編集 ]
げぇ~~~~~
すみませんきたない音?をあげてしまいました^^;

「無理が通れば道理が引込む」そのままですねぇ・・・。

どうして、どうしてそんなお人ばかりなんでしょう(ToT)
[ 2007/03/12 09:16 ] [ 編集 ]
田舎のご近所付き合いって・・
難しい、難しすぎますよね。

自治会活動って、やっぱり「家」ぐるみだから、「親子」のつながりであっても、まだ個人の考えを伝えていけるPTAよりさらに拘束がきついです。

・・・・心中お察しします。
[ 2007/03/12 10:04 ] [ 編集 ]
自分の立場とポリシーと。
あそびすとさん、こころをお寄せいただき、有難うございます☆☆



 > 先日、こちらの地でも「○○工事反対のための住民投票実施にかかわる陳情」(だったかな?)

 > で署名活動があって、その際、署名を集めるためには

 > 「受任者が集めるべし」で、その受任者になってくださいとご近所様に頼まれました。



何かの役付きになると、そういったことが回って来易いですよね。

私もそうでした。

んで、私はPTAの副会長であることをいいことに、お断りすることが多かったです。

「だからこそ」と言われても、「だからこそ受けられない」で、

大概が余り角の立つことなく通りました。

その意味では有難かったです。



今回の場合。

もう、私はそういう立場でお断りができないのだ、ということをひしひしと感じました。



んで、副班長でなければ、悪戦苦闘しつつも断れた(ん?そもそも話を持って来られないか)

のになぁ、、と悲しいです。



地域で、「陳情の趣旨が今ひとつよく判らない」とよくおっしゃられましたね!

住民運動は、その地に在るひとびとの利害に直結した、

当事者にはやむにやまれぬ叫びのことが多く、

同じ地域住民としては、大局的見地にたっての「NO」とはなかなか言えませんよね( ┬_┬)。



 >(請願、陳情活動に敏感になっている私・・・)



私も小学校体育館建替運動のときは、それは敏感でしたよ~~~。

[ 2007/03/12 14:13 ] [ 編集 ]
Re:消防署の方々がおいでになったのかと思いきや(03/11)
_AZ_さんってば。



 ↑ タイトルのことを密かに期待しておられるでしょ。 ̄・・ ̄ フンンッ



 > 地域では若手に入るのかしらん?りうりうさんは(;^_^A



はいなぁ。

班では、1番の新参者で、1番のお若い、綺麗な楚々とした1輪の花ですが何か( ̄^ ̄)/



 > いいように頼られてますね(;^_^A



これって、「頼られてる」んでしょか。

違うぞ~~~~、違うぞ~~~。ぜってぇ違うぞ~~~~ヽ(`Д´)ノ。

えーーん。

[ 2007/03/12 14:20 ] [ 編集 ]
Re:くぅ~(涙)(03/11)
はーぃ>rain27jpさん



 > なんとまぁ・・・気の毒で・・・・



ほんと、笑っちゃう位お気の毒でしたぁ。 もぉ、割り切ることにしましたけど。

もし、川をそのまま守りたい運動が始まれば、

「あの署名は副班長としてのものだから」と、知らん顔して、先頭に立つぞ!!(笑)



 >> 代表者としての署名もして貰わんにゃぁ

 >

 > そんな物言いされちゃうんですね・・・。



ん。 「押し付ける」という意識もことさらなく、「して当然、ヤって当然」の世界でしたー。



 > このままかわいがられていたほうがいいのかなぁ・・・とも思ったり、少々複雑です。



くぅぅ。 もう私は可愛がられなくてイイ~~~(゚゜)\バキ☆

PTA時代は、小中学校にお力をいただくため、こころを砕きましたけど。

私個人は、もう、どーでもいーです~~~~。

私が村八分にされたって、もう少年たちにはそんなに影響ないし、

夫も殆ど居やしないし(゚゜)\バキ☆

あ、義母が居るか。。。(汗)。



 > ファイト~りうりうさん。ファイト~じぶん・・・



あぅ~~。 ふぁいとですぅぅ>rain27jpさん

[ 2007/03/12 14:30 ] [ 編集 ]
Re:はううっ(03/11)
有難うございます( ┬_┬)>tarantini78さん



 > 昨日の日記も今日の日記も…何も言えず、りうりうさんのお気持ちをディスプレイ越しに受け止めるしかできません~。



ふっきりました~~~~。

冷静に考えて、今回の要望書、嘆願書も、通る訳はないです(゚゜)\バキ☆

おっしゃる通りのヤっつけ仕事をとりあえず、ヤっちゃいます。

何も考えないことにします。



それではいけないんですけど、今は、そうしていたいです( ┬_┬)。

[ 2007/03/12 14:33 ] [ 編集 ]
ヤバぃ?
そうなの?>エイクマン6954さん



 > あぁ~あ・・・・

 > こりゃ、やばい雲行きですばい。



ヤバぃ? ほんと? やっぱり?? ( ┬_┬)



 > りうりうさんは、

 > 「黙って隠れていたい」とお思いでしょうが、それは叶わぬ夢・・・・デスナ。



そうなの?

来年になったら、副班長でもなんでもなくなるから、隠れられるよ~~~ヽ(`Д´)ノ。

ダメ?



 > 段々と抜けられない泥沼に「ドボドボ」と入っていくお姿が眼に浮かびます。



そ、そんな呪いのやうなことをおっしゃらないでっ!!

ふぁぃとよ、ふぁぃと!

ふぁぃとなの>ぢぶん。

[ 2007/03/12 14:37 ] [ 編集 ]
Re:げぇ~~~~~(03/11)
↑ 最後に「ん」をつけると少しは可愛ゆぃよん(笑)>ゆいぽんちゃん。さん

 

 > すみませんきたない音?をあげてしまいました^^;



ぃへ、お気持ち、有難うございます(笑)☆☆



 > 「無理が通れば道理が引込む」そのままですねぇ・・・。

 > どうして、どうしてそんなお人ばかりなんでしょう(ToT)



よくわかりません( ┬_┬)。

50代の男性なんですよ? おぢぃちゃんぢゃないのですぅ。



先々日の「ジョーシキ」の話ではありませんが、「郷に入っては郷に従え」という奴?、

この10年、ほんとギリギリの線まで、毎日頑張って来ましたけどね、

時折、爆発したくなりますですよ~~~ヽ(`Д´)ノ



私がこの「郷」を好きになれないことが1番問題なんだと判ってはいるのですが。。。( ┬_┬)。

[ 2007/03/12 14:41 ] [ 編集 ]
Re:田舎のご近所付き合いって・・(03/11)
難しいですぅ!>よたよたあひるさん



義母の班は、もう何年もひとの出入りがない、子どもたちもいない、

まさに昔のムラのコミュニティそのもので、男衆、女衆の縛りもキツく、プライバシーゼロ。

そこから私は、今の班へ家を建てて転居できて、やっと息がつけた、と思っていたのですが。。



ヘンに今風にクールで、かと思えばヘンに足並み揃えてベタベタで、

私はこの班の人間関係の距離を10年経っても測りかねています。



新参者ですから、地の方々、年長者の方々を立てていくように心掛けて来ましたけれど、

その方々の間での派閥とか、張り合い合戦とか、は知らないし、識りたくもないし、

できれば無縁で居たいのですが、そんな訳にも行かず~。



 > PTAよりさらに拘束がきついです。



おっしゃる通り、拘束力は最たるものだ、と感じますです。

自分がよって立つところの家、そのものが組み込まれていますから。



果たさねばならないこと、考えなくてはならないこと。

決して軽んじるつもりはありませんし、地域で与えられる自分の役割はきちんと全うしたい。

むしろ、この時代ですから、温かなイイ関係で、イイ形で、より有機的に合理的に繋がり合いたい。



んでも、義母の班共々、幼い子どもたちがもう居なくて、小中学校との繋がりも薄く、

通学路はあっても子どもたちも通らず。

子どもたちの声の響かない、聞こえない地域では、

「地域で子どもたちを見守り育む」という大義名分も、

小中学校を盛り上げよう、支えていこう、ということも、全くの「ひとごと」です。



だからこそ、これぢゃいけないよね、という意識は私のなかには未だあるし、

なんとかせねば、という焦燥感もあるのですが、実際の毎日は、雲を手でつかむような心地です。。。



それなのに、私は否、と思う、川土手、川底のコンクリート化の請願に歩かなくちゃいけない、

なんて、、、( ┬_┬)。

[ 2007/03/12 15:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する