FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

3月通院日。








   本日は3月の内科通院日。

   あの 「 逃げられたっ! 」 事件から、もぉ、1ヶ月経ちました。。。。早っ。


    メインは膵臓のチェック、ということであったが、
    これまで、私の周囲で膵臓を傷めた知人は、2度目の職場の同僚のみ。
    異常を発見しにくい臓器である、ということしか予備知識が余りなかった。
    
    でも、つい先日、tiara_pittさんのおかあさまが千の風になられたばかり。
    膵臓癌に倒れられた、とお聞きした時に、随分ネットで調べたのだが、
    それが、役立つことになるなんて。

    。。。「 五臓六腑 」のなかに入ってない膵臓。
    古くて新しい臓器、なんだそうである。

    役目としては、
    ● 消化液をつくり、それを消化管内に分泌する。
    ● 血液中の糖をコントロールするインスリン等のホルモンを生産し、血液中に放出する。

    エコーでは、異常はおそらくない、との由であったが、
    技師の御方がエコーを当てられる部位という部位が、
    日頃から筋肉痛のように痛む場所そのものなので、ちょっとビビる。

        んでも、慢性膵炎だったら、 体重減少 するハズだし。。。(笑)。

    血液検査の結果では、膵臓異常を示すアミラーゼの値が高く、
    異常あり、とのことで、また日を改めてCT検査へと突入することになる。

    せっかく朝食を抜いて来ているので、
    このままCTシフトで済ませて下されば嬉しいのに、
    大病院だとそういう融通は利かないんだよね。。。


怪獣くん



    エコーの画像とカルテを厳封されたバッグに入れて、内科へ戻る途中、
    車椅子に乗ったご年配の男性を取り囲むように、一族と思しき人々が6~7名。
    がやがやと脳外科のフロアへ向かっておられるのが目を引く。

    なんだか見覚えがある気がして、足が止まる。
    付き添っておられた男性が、「 あ、りうりうさん、、、! 」。

    驚いて車椅子のご年配の男性を注視すると、うちの班の長老のおひとりだった。

    転居当初は、色々とお気遣いいただき、お世話になったものだ。
    昨年は、班長であったために、何かとキツイ叱責もいただいたのだが。

    つい先週、犬を散歩に連れ出しておられたのを見掛け、ご挨拶をしたばかりだったのに、
    車椅子に乗っておられると、とても小さく、儚く観える。。。

    咄嗟にその場に相応しいような言の葉も紡げず、ただ会釈をするばかり。

      「 あぁ、りうりうさんか 」  私に気付き、片手をあげて挨拶される。

    長老さんと、取り巻く方々に会釈して、その場を辞したが、気になってたまらない。

    義父より2歳年下と聞いている。
    とてもお元気で、毎日、朝夕、犬を散歩させておられ、
    班内の皆に声を掛けて回っておられる、おそらく班の1番の長老である。 

    あのご様子では、大事ではいらっしゃらないであろうが、
    朝、何かがあって、一族で病院に来られたのだろう。


              どうぞ、大事ありませんよう。
              みんな、元気で、美しい桜を愛でることができますよう。


ペン霧
 



関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/03/22 16:01 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(8)
前の日記も読みました。
血液検査は、ワタシも同じ体験から検診を避けております。(先日、とある医者に検査しろとお説教をくらう)

エコー大丈夫だったのなら(ワタシはこれで肝臓が引っかかった)

膵炎...じゃないと思うのですが、医者じゃないので何とも。



大きな病院なのに、長老さんと出会うとは偶然と言うか何と言うか。

何事もなく、キレイな桜を外で見られますように☆

[ 2007/03/22 19:59 ] [ 編集 ]
血~抜かれました。
今日 血液検査してきました。

また 若いおねーさんだったので興奮しちゃいました。

パンパンって 腕叩かれて 血管の場所を確認して

「ちょっと チクってしますよ。」「おっおーおー」「・・・・りきさん まだ 挿してませんよ」

「・・・えっ (^_^;)」

「おい!また からかってんのか!」と

 かかりつけの声。「少し 大人しくなるように

ぎょうさん抜いとけや。」「はい。」「・・ええっ」



かかりつけでも 騒がしい私・・・・。
[ 2007/03/22 20:33 ] [ 編集 ]
あ。無料健診票が今月いっぱいなのだ(;^_^A アセアセ・・・
私のかかりつけは、血を抜くのが上手いです。

「どんだけ上手か、是非体験させてあげたい。」と長女に言ったら、

「やってはみたいけど、病気でもないのに行くのも(;^_^A」だって。ブ~。



脳外科っていうのが心配ですけど、念の為の検査であって 太鼓判押されてくると良いのですけど。

りうりうさんも、膵臓 なんともないといいんですけどね。

実家父は通風になったくらいの食生活。

それで石がしこたま出来て溜まって激痛数回で 結局撤去 もとい、全摘出になりましたからね。

手術自体は、手術ではなく「治療」になってしまうようなもので、何時間もなんてかかりません。

癒着していると切開して手術となるそうですけど。

そうなると、切腹したみたいなお腹になってしまいますですよぉ~(;^_^A

・・・って、

なぜかもう、気分は全摘・・(ヾ(- -;ぉぃぉぃ)
[ 2007/03/23 00:01 ] [ 編集 ]
Re:3月通院日。(03/22)
一度、病院と縁ができると、なかなか足を洗えませんね~

検査の結果が、心配のないものだといいですね~

それまでは、いろいろご心配でしょうが、、



私は、先日の誕生日検診(一ヶ月遅れでしましたが、(^_^;))

血液検査の結果は、「優等生(^O^)」といわれました~

これで、婦人科の検診が(こっちは、4ヶ月おきに行っていますからね~)無事通ればいいのですが、、

来月の結果を聞くのが、不安ですが。



どうか、ご自愛のほど。
[ 2007/03/23 21:24 ] [ 編集 ]
検診へはGO、GO、GO!
あ~らら!>*春花*さん

ずっと楽しく誰かさんを応援するためにも、検診は是非サボらずに行って下さいませ~☆

叱って下さるお医者さままでいらして、感謝感謝ですぞ~!



私も毎年あれこれと引っ掛かるので、なんだかもう慣れっこに。。(゚゜)\バキ☆

んでも、確実に片方の腎臓が死につつあるので、やっぱり大事にしなくちゃね(汗)>ぢぶん。



 > 大きな病院なのに、長老さんと出会うとは偶然と言うか何と言うか。



そうなのです。

でも「どうなさったのですか」なんて、とても聞けなくて。。。。



みんなみんな、美しい桜を楽しめますよう。。。(祈)。

[ 2007/03/24 02:16 ] [ 編集 ]
もっともっと。
りきkkぱぱさん



ぱぱさんは、元気過ぎなので、やっぱり、10リットルぐらい、抜いて貰って下さい。

世のため、ひとのため、地域のためです。

[ 2007/03/24 02:19 ] [ 編集 ]
Re:あ。無料健診票が今月いっぱいなのだ(;^_^A アセアセ・・・(03/22)
無料検診票?>_AZ_さん

そりゃ、行かなくちゃ!!(笑)

どんなに忙しくても、今月末までに是非行きましょう!



 > なぜかもう、気分は全摘・・(ヾ(- -;ぉぃぉぃ)



最悪から2番目の予想を有難う。 (o_ _)oポテッ

これ位覚悟しとけば、怖いもんはないよね(笑)。

十分に痩せてから、全摘して貰う訳には行かないかなぁ。。。(゚゜)\バキ☆

[ 2007/03/24 02:25 ] [ 編集 ]
良かったですね\(^o^)/☆
をを!>ネコの目さん

全身状態は、すこぶるご健康のようで何よりです。

気をつけていらっしゃるのでしょうね^^*☆

きっと、すす~ぃと婦人科検診もクリアですよ。



良き春、楽しい春をお過ごしになられますよう。



 > 一度、病院と縁ができると、なかなか足を洗えませんね~



なんだかね~。

大元の腎臓がクリアできてないから、色々と出て来ちゃいますよね。

副作用だってありますしね。。。

ぼちぼちと、自分の病としっかり付き合って行かねば、ですよね。

[ 2007/03/24 02:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する