FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

いっぱい泣いた日。





   

   昨夜の世界フィギュアでは、とにかく泣かされました。

   午後11時半に帰宅し、録画していた世界フィギュアを観て。


     正直、無理だと思っていた真央ちゃんの大逆転1位に泣き、
     直後の真央ちゃんのインタビューでもらい泣きし、
     それをまたひっくり返したミキティに泣き。

   
   朝、TVをつけて、能登の大きな地震に驚き、
   春高バレー、女子決勝戦にもらい泣きし。


   世界フィギュア エキシビジョンの前に、
   懲りずにまたまた、昨夜の録画をもう1度観て、真央ちゃんに泣き。


      「 感動を有難う 」 って、こんなときに言うのだろうと。


   ひとが己れの限界に挑み、それを克服しようと努力を重ね、更新していく姿。

   まずは己れを識り、己れを生かし、己れを極め、そして己れを破る。
   何よりも恐ろしい敵、越えられない壁は、自分自身。

   そしてそれでも尚、その先に他者が在る。。。。




        単純に、スポーツってやっぱりいいな、と感動し、
        スポーツ以外での磁場ではどうか、と、あれこれ考え、

        
        なんだか久々に、独りあれこれと哲学した日。
        誕生日の翌日にふさわしく? とてもいい時間を貰ったように思う。


        余震の続く能登方面。 どうぞこれ以上の被害が出ませんよう。


ペン滑



関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/03/25 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(13)
Re:いっぱい泣いた日。(03/25)
遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。



いつも思うんだけど、スポーツって筋書きの無いドラマみたい。

私もいろんなスポーツを見て感動をもらい、私だって何か出来るはず!と思って始めたバレーですが、見るとやるとでは大違い!!!!!



もっと若いうちからやっておけばよかったよ~

後悔してます・・・





[ 2007/03/26 03:01 ] [ 編集 ]
ありがと~☆>黄パジャマさん
黄パジャマさん、おめでとうを有難うございます☆☆



 > いつも思うんだけど、スポーツって筋書きの無いドラマみたい。



それぞれに皆が努力し尽くして、ガチでぶつかるんですもんね。

だからこそ、何処から観ても、誰を観てもドラマがあるのだし、

勝利の女神をめぐって、どんな展開もあり得るのだと思います。

だから、きっと、感動させられちゃうんでしょうね。(ぅるる)



 > 私もいろんなスポーツを見て感動をもらい、私だって何か出来るはず!と思って

 > 始めたバレーですが、見るとやるとでは大違い!!!!!



実際にヤる方が、数十倍も楽しくて、苦しくて、悲しいよね。

バレーなんて、9割9分以上が辛くて苦しいばかり。

残りの1分も、どれだけチームのこころがひとつになり、

ボールが繋がって行くか、だけだったりしますもんね。



逆に、この1分が素晴らしい関係性に在れば、残りの9割9分が報われてお釣りが来たり。



 > もっと若いうちからやっておけばよかったよ~

 > 後悔してます・・・



んでも、今、始められて、続けておられることだけでも凄いことなんですよ^^*☆

今は、何をどうされても伸びて行かれる時期だと思います。

ポイントは筋力と柔軟性。

毎日、ストレッチ、されてますか?

4歳年下のうちのセッターは、試合中と入浴中以外、

24時間、両足首に2kgずつの重りを付けています。



ご自身のイメージ通りに身体が動くよう、地味な基礎練が大切ですぅ(私は苦手(゚゜)\バキ☆)

ふぁいと~~^^*☆

[ 2007/03/26 07:41 ] [ 編集 ]
Re:いっぱい泣いた日。(03/25)
エキシビジョンの前まで 「絶対真央ちゃんが金!」 と安藤には不満だったけれど あのエキシビジョンを見て やはり 女王はこの子や と思いました。オーラがバンバンよね。大勢の方に支えられてるんだな~と感じました。大勢の方といえば、地震の被災県のとらちゃんへのお見舞いの書き込み わたしまで うれしく また勇気づけられました。支えられていることに 感謝かな
[ 2007/03/26 07:48 ] [ 編集 ]
春はスポーツですなぁ....
特に今。

ワタシは更に高校野球&世界水泳です。

女子フィギュアは凄かったですね。

真央ちゃんのフリーは凄かった。絶対優勝かと思ったけど....

ミキティの絶対負けたくない!!って気力が伝わってたなぁ...

NHKの試練があったから、1位になったかも。



地震、驚きです。こっちでずっと地震が続いていたので、こっちかと思ったら....

しかも広範囲で余震続き。

平日で会社に行ってたら、食事時だったらと思うとゾッとしました。

余震のストレスの方がキツイと思います。

早く、落ち着いて欲しいです。
[ 2007/03/26 07:49 ] [ 編集 ]
Re:いっぱい泣いた日。(03/25)
世界フィギュア、すごかったですねぇ。



ミキティが『天才少女』として名古屋圏で知られるようになってからはや10年。

その後でてきた真央ちゃんももちろん天才。

彼女も小学校中学年あたりからよく取材されていました>名古屋ローカル

今回は結果的に2人の対決になって、大盛り上がりでしたね。



私は今回はミキティが勝ってよかったと思います。

それはSPもフリーも自己ベストだったこと。

つまり、ミキティはほぼ100%の力で、真央ちゃんは70%の力でほとんど差がなかったと思うんです。

いわば『チャンス』をみごとにつかんだというところでしょうか。



今朝からいっぱいテレビでてるけど、休ませてあげて欲しいなぁ~
[ 2007/03/26 08:06 ] [ 編集 ]
Re:いっぱい泣いた日。(03/25)
素晴らしかったですね。見ていても緊張し、感動しました。

それでも尚、彼女達がどれほどのものを犠牲にしてきたかを思わずにはいられません。

どれだけ学校へ行けたのでしょう、どれだけ友達と遊び、家族と共にあれたでしょう。

そして、同じように犠牲を払って努力しながらこの影にいる、

多くの選手たちを思わずにいられません。

あ、彼女たちを否定しているのではありませんよ。逆に完全肯定派です。

ただ世の中が、彼女達をこれほど持ち上げる一方で、

同じように努力する子供たちには否定的であることを、少し悲しく思うのです。



はあ~、それにしてもスポーツは、プロスポーツは別として、

野球とサッカーとフギュアスケート、バレー、時々水泳、マラソン ・・・・・ だけですか ? とこれまた悲しくなってしまいます。



[ 2007/03/26 10:03 ] [ 編集 ]
「 オーラ 」
りきkkぱぱさん



 > エキシビジョンの前まで 「絶対真央ちゃんが金!」 と安藤には不満だったけれど

 > あのエキシビジョンを見て やはり 女王はこの子や と思いました。

 > オーラがバンバンよね。



【 可憐さ vs セクシーさ 】といった感がありました。

細い真央ちゃんに比べ、どうしても全てが重たく、キレがないように観える分、

安藤選手の路線変更は正解だったと思っています。

これから、真央ちゃんにも女性の情感、表情、妖艶さが整ってくるでしょうから、

益々、安藤選手には茨の道だと感じています。



 > 支えられていることに 感謝かな



ですね^^*☆

ひとはひとりでは生きられない。

まさに「 ひと という 字は、、、 」という薀蓄を実感致します^^*☆

[ 2007/03/26 12:31 ] [ 編集 ]
Re:春はスポーツですなぁ....(03/25)
*春花*さん



 > 特に今。

 > ワタシは更に高校野球&世界水泳です。



もちろん水泳もチェックし、

高校野球はダイジェスト的ではありますが、チェック致しました^^*☆



春。

学生スポーツは、最高学年の卒業、引退を受けての試合ですから、

何かとまた厳しいドラマが待っていますよね^^*☆



 > 余震のストレスの方がキツイと思います。

 > 早く、落ち着いて欲しいです。



大地が揺れ動くこと、そのものに原始的な恐怖を拭えません( ┬_┬)。

地震国ニッポンに生きて在る以上、

普段からそのこころ構えと備えを常にしておかねばなりませんね。

能登地区は、ご年配の方々が多い地域で、心身のお疲れも心配です。

何はともあれ、早く地震が収まり、落ち着かれますように。(祈)

[ 2007/03/26 12:37 ] [ 編集 ]
「 名古屋ローカル 」
oribe77さん



 > 世界フィギュア、すごかったですねぇ。



凄かったですねぇええ!!

今日もまた、報道番組で真央ちゃんの涙が映ると、目尻が識らない間に濡れていました(汗)。



地元の方々は、どんなに誇らしい想いでいっぱいでいらっしゃることでしょう。



 > いわば『チャンス』をみごとにつかんだというところでしょうか。



本当にそんな感じでしたね。

エキシビジョンも、これ以上はもうないでしょう、というようなシチュエーションに、

ちょっと彼女のこれからを危ぶんでしまいました。(これを老婆心というのでしょー)

良きライバルたちと共に、まだまだ若いのですから、精進、精進ですね。



 > 今朝からいっぱいテレビでてるけど、休ませてあげて欲しいなぁ~



同感です!!

もぉ、みんな、判で押したような質問しかしないし。

どうかすると、滅茶苦茶無神経なことを本人たちに言ってるし。



世界フィギュア放映権をフジが独占だったから、他局が焦るのも、またフジが我が物顔に振舞うのも

判らないでもないけれど、もっともっと選手を大事にして欲しいと思います。ヽ(`Д´)ノ

[ 2007/03/26 12:43 ] [ 編集 ]
犠牲。
からす2006さんがおっしゃること、とてもよく判ります。



 > それでも尚、彼女達がどれほどのものを犠牲にしてきたかを思わずにはいられません。

 > どれだけ学校へ行けたのでしょう、どれだけ友達と遊び、家族と共にあれたでしょう。

 > そして、同じように犠牲を払って努力しながらこの影にいる、

 > 多くの選手たちを思わずにいられません。



からすさんは、まさにからすさんのお子さまたちの歩んで来られた道、歩もうとされている道に

寄り添って来られたので、ひと一倍、敏感でいらっしゃるでしょうし、

からすさんご自身の叫びでいらっしゃると思います。



んでも、私のようなフツーの民草でも、ちゃんとそのあたりは想像できますし、

だからこそ、選手たちをこころから応援し、熾烈な戦いのなかで花を咲かせた選手たちを

それぞれに称え、想いを託したり、目標としたり、するんだと思います。



そして、もっといえば、殆どの選手が【自分で選んだ道】なのであるし、

心身の状態や、技や力を研鑚するための経済事情、家庭環境等、

【犠牲にすることができるものを持っていた】のである、とも言える、と思っています。



だもんで、私は、「同じように犠牲を払って努力しながらこの影にいる、多くの選手たち」を

1番忘れてはならないのは、花を咲かせた選手たち自身だと思っています。

[ 2007/03/26 13:02 ] [ 編集 ]
世の中は否定的?
からすさん、続きです。



 > ただ世の中が、彼女達をこれほど持ち上げる一方で、

 > 同じように努力する子供たちには否定的であることを、少し悲しく思うのです。



世の中が、彼女たち以外には否定的でしょうか?

フィギュアに関して言えば、例えば彼女たちのお蔭で、

彼女たちに続こうとする小さなスケーターたちの努力にもスポットが当たったり、

リンクが次々閉鎖されていっている現実や、どれ位お金が掛かるか、などの情報も

よく識られるようになっていると思うのですが。



(何ごとも、目立てばヤッカミで)「否定的な立場を取るひと」はいるでしょうから、

贔屓の引き倒しのような報道は謹んでいただきたいと思っていますが、

頑張ることが「ダサい」という風潮をなくしていくためにも、

「世の中が否定的」とは、私には思えないし、思いたくないのですが。。。



 > はあ~、それにしてもスポーツは、プロスポーツは別として、

 > 野球とサッカーとフギュアスケート、バレー、時々水泳、マラソン ・・・・・ だけですか ?

 > とこれまた悲しくなってしまいます。



確かにマスコミの責任は大きいです。

ひとは、それぞれ個々の好みや、何かのご縁で自分に近しく感じられるスポーツに、

惹かれて行きますから、鶏か卵か、なかなか難しいものがありますですよね。



その意味では、「柔ちゃん」の存在やオリンピックでの皆さんのご活躍で、

武道のなかでの柔道は、アマチュア選手も随分脚光を浴びているうちに入ると私は感じています。



ジャンクスポーツ等の番組が増え、

(個々の選手を通じて、ではあっても)これからどんどん様々なスポーツが識られて行き、

それぞれに注目され、輝いていけるよう、変わって行きそうな予感はするのですが。

んでまた、スポーツ界からのアピールももっと必要ですよね。

[ 2007/03/26 15:20 ] [ 編集 ]
Re:いっぱい泣いた日。(03/25)
感動って、しようと思って出来るもんじゃあないですよね。

心に響いてくるから、胸がいっぱいになり、自然と涙が出てくるんです。

どんな小さな事にでも感動するってことは、素敵ですよね。

この前、あまりにも綺麗な月を見て、長男と2人で感動の涙を流しましたよ。
[ 2007/03/26 22:59 ] [ 編集 ]
「 こころに響いて来るから 」
ごりえ701さん



 > 感動って、しようと思って出来るもんじゃあないですよね。

 > 心に響いてくるから、胸がいっぱいになり、自然と涙が出てくるんです。



ほんとにそうですね。

いつも柔らかいこころでありたいのに、気が付けば、自分を守るため?

カチカチの殻がこころに幾重にも巻きついているのを発見します。。。



それでも、こと、「スポーツ」には全くもって無防備な私。。。

それは、現実の私自身に全く影響を及ぼさない(利害関係がない)からなんでしょうか?

ぅぅ。 そうであって欲しくないぞ。。。



昔から、ひとを感動させるものには「子ども」と「動物」は定番で、寧ろ反則。

などと言われているそうですが、

「子ども」も「動物」も、そして「自然」も。。。



現代社会、という磁場。

そこで「人間」が及ぼす影響、問題、そのなかに在る自分、等々へすぐに想いが飛んで、

おろおろしたり、後ろめたかったり、忸怩たる想いを抱えてしまったり、

焦燥感とともに、守らなくては!みたいな、しゃかりきな使命感を抱えたり、、

なかなか無邪気に感動できなくなってしまっている自分が重たくて。。。(o_ _)oポテッ



息子さんと2人で、綺麗な月に落涙されるごりえさん。

素敵ですね!^^*☆

[ 2007/03/27 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する