FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

続 ・ 雑巾物語。



実は、私はタオルフェチなのである。
色・柄を吟味して買いたいタイプ。
家では、お気に入りのものしか、使いたくないという我侭。

だもんで、PTAバザーやネット友達の間でのタオルバザーなどでは、
もう、わくわくショッピング状態☆

で、内祝等のいただきもので、気に入らなかったもの(失礼)は、
一応、お贈り下さった御方の名前とタオルの種類、柄などをメモした後、
バザーに放出する( ごめんなさい )。


だから、いつもお気に入りのタオルたちに囲まれて生活をし、
段々と古くなって来たら、惜しみつつ、学校の雑巾用にストックする。
昨日、雑巾について 情けない状態を記したけれど
時間があるときは、溜まってるビデオを見ながら雑巾の作り置きをし、
香りのいい石鹸と一緒に仕舞っておくのが常だった。

そうやって、やっと古くなったタオルにさようならをし、
大量のストックのなかから、どれにしようかな、とわくわくしつつ、
新しくおろすタオルを選ぶひとときは、私の至福のとき――


だもんで、今回、上の少年にたくさんタオルを送るときも楽しかった。
少年用に1枚1枚選んで。
1度、水を通してから送ったので、
おニュー(死語?)の綺麗なタオルばかりを洗って干す作業も倖せだった。


で、PTA厚生部のバザー用の雑巾も、
三役として、いつも縫って協力提出してたので、
粗品や広告入りのタオルは、新しいまま、それ用にストックしていた。

んじゃぁ、家の雑巾は??


……私の家の雑巾は、夫や少年たちの肌着やTシャツ(汗)。
もちろん、切ることはあっても、縫いません(大汗)。
で、薄汚れてしまったトレーナーなど、ネット友達にお譲りできないようなものは、
15cm角くらいに切って、海苔缶やティッシュの空き箱などに詰め込んでおいて、
お皿の油ふきや汚れ落とし、レンジ周りを拭いて捨てている。

台ふきには、布巾の古くなったものを縫い合わせて作っている。

時間は、確かに惜しいときもある。
んでも、雑巾は雑巾で、洗いざらしのタオルから作るもの、という観念が
私に沁みついており、私の感覚として、作らねば落ちつかないのだ。

んだから、時間があるとき、その気になったとき、できるだけ作り置きをしておく。


バスタオルは、3等分に折って、折った片側のみを「わ」にして縫っておく。
これがバスマットそのものになるし、流し台の足元で重宝する。
毎日、洗濯物と一緒に洗濯すれば苦にならないし、いつも綺麗。
「わ」にしているため、干すときも竿に通すだけで済む。








本日午後より、高校入学式後、保護者のみでPTA入会式があった。

どんな入会式なのか、わくわくしたが、
PTA会長の自己紹介と、どんなPTAでありたいか、という会長の想い。
そして、三役、執行部の紹介で、あっさりと終わった。


その後、学年主任と生徒指導部からの諸注意があって、子どもたちのHRへと移動。


子どもたちは、たくさんの書類を提出中だった。
先生が、1枚の書類毎に、確認ポイントを皆に伝え、
机の間を縫って、1人1人から確認しながら回収して歩いておられた。

これを何回も。 書類毎に。

なんという時間の無駄! と 感じたが、
1人あたり、10数枚の書類を一斉に集めて、後から、あの子のあれがない、
この子のこれがない、ここに印鑑がない、保護者のサイン漏れがある…etc.を
確認する方が大変なんだろう、、、と見るともなく眺めていた。

ん??

皆の机のなかから、雑巾が覗いている。

そうか、雑巾もこうやって、集められるんだ。

んんん? 皆、白のようだ。 そして、どうも皆、真新しいタオルのような…。

え"~~~?? 雑巾について、但し書きは確かについていなかった。
いいんよね? 新しくなくても? いいんよね? 白くなくても??


そして、遂に。


「 では、雑巾を3枚出してください 」



ひぇえええ。


うちの下の少年の出席番号は2番。

1番の少年の雑巾は真っ白。 手作りかどうかは遠目ではわからない。

そして2番。

下の少年のタオルは、白、水色と白のストライプ、そしてブルーの3色。
どう見ても手作りで、どう見ても古いタオル。


で、ちょっと保護者間がどよめいた。

脇がきゅぅうっと固くなる。

「 なんで? 」 「 いけなかったのか? 」 ドキドキドキ。




次々集められていく雑巾。 白、白、白、白……。

形も大きさも、殆どが全く同じ。 白、白、白、…青!!!


また、保護者がどよめく。

今度は、同じ中学出身らしい隣のひとたちの会話が耳に入る。

「 ねぇ、手作り、ちゃんとした? 」

「 する訳ないじゃん、めんどいのに 」

「 今時、手作りするひと、おるんじゃねぇ 」

「 ほぉじゃね。 ま、時間があるひとなんじゃろうねぇ 」




う"~ん。 とりあえずは、批判された訳ではなかった、かな?



で、思い知りました。


この頑固な私でさえ「もしかして、いけないの?」とドキドキした。
「もしかして、ここで暴れないといけないの?」と情けなかった。

下の少年が、いつも嫌だったのは、この雰囲気だったんだなって。

結局、色柄雑巾は、うちの少年と、もうひとりの少年だけだった。
小学校でも、中学校でも、こんな感じだったのなら、
色柄ものの雑巾が使われる度、誰が持って来た雑巾かも特定されて、
嫌だったことだろう。


手作り雑巾で、こんなに肩身が狭いだなんて、なんだかなぁ、、と思いつつ、
次から、学校へ持って行かせるのは、できるだけ白にしよう、と思ったのである。

んだけど、もう、高校生なんだから、
こんなことでイジメられはしないだろう、とも思いつつ。
 (↑ まだ、古いタオル、手作り、というのはやめないらしい(笑))





            追記 ) 2007/01/10、ごりえさんち へトラックバックさせていただきました。

                 本文には、Last updated 2005/04/07 01:34:58 AM 以降、
                 手を加えておりません。



関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : 学校・教育
テーマ : 中高生の親

タグ : 雑巾 手縫い雑巾 タオル雑巾 雑巾づくり 古布雑巾 布雑巾 ぞうきん

りっぱです、りうりうさん。
古いタオルで手作り雑巾というのは、

珍しがられるとおもいますよ。



うちの方、規定があります。

「できるだけ、新しくきれいな白いタオルで作ってください。」

でも、そんな販促用のタオルなんて、滅多に手に入らない。

で、わざわざ白のタオル買って、作ったことあります。

1枚200円ぐらいの。

バカらしいでしょ!!

で、その後、雑巾が売られるようになり、それを買うようになりました。

雑巾も、ここ5・6年ぐらい前からですよね。

売られるようになったのも。
[ 2005/04/07 06:16 ] [ 編集 ]
なんかなぁ~
息子さんがいやがるの、わかるね・・・

でも、なんかなぁ~

買うのが常識!にはすごく抵抗がある・・

買ったことはあるけど私もほとんど手作りだったし。買う方が抵抗感あるのに。



りうりうさんのように上手にリサイクルしながら生活をしているのはすごく主婦の鏡?だと思うのにな・・

こちらが当たり前なのに、ざわつかれるのは・・抵抗ある私です。
[ 2005/04/07 08:44 ] [ 編集 ]
それは。。。
そのざわつきって 『尊敬』のざわつきなんでしょうね。

買って持たせているσ(・・*)からみれば

『うちのも作って!』って言いたいですもの(笑)

====

σ(・・*)もタオルにはうるさいです、、、

気に入った 厚さ手触りでないと使いません。

バスタオルでバスマットはうちも同じ

ただ、、、縫いませんが、、、(笑)

あれが1番水気を吸収するしいいんですよねぇ~
[ 2005/04/07 09:12 ] [ 編集 ]
Re:続・雑巾物語(04/07)
お邪魔します。

明日が中学校の始業式なので、今日はミシンかけです。



一時一緒に暮らしていた明治生まれの祖母は、お針箱の中にいつも振るタオルや手ぬぐいを入れていて、手縫いの糸が短くなるとそのタオル等に一針でも二針でもさしていました。

糸を無駄にせず、いつの間にか雑巾が縫いあがる。

さすがにそこまでは出来ませんけど・・・。



娘に聞くと「みんな買った雑巾だよ~。」とのこと。

出席番号順に前に出て、提出物は先生に、雑巾は段ボールの箱に入れていくとのこと。

「あら、それなら誰がどの雑巾を出したかわからないじゃない♪」と言うことで、手作り続行中です。

もし誰が出したかわかるのなら、多少新し目のタオルで作るかもしれませんけど・・・。



数年前、都内の高級私立小に子供を通わせる友人は、「手作りの雑巾なんて恥ずかしくて持たせられない」と言っていました。

その時は「へ~!」と思ったのですが、今は公立でもそうなのかしら・・・?
[ 2005/04/07 09:21 ] [ 編集 ]
ぞうきんで・・思い出したこと
うちにミシンがなかったころ・・ぞうきんといえば「手縫い」だった。長女の場合、いつの間にか、私わり上手になっていたので、小学校ではさっさと自分で縫って、「自分で縫った」ともいわずに「さも親の手づくり」という感じで提出していた。・・本人も私の下手なのを持っていくよりそのほうがよかったので、なんということもなかった。



次女の場合・・なぜか、自分で挑戦して・・胃や・・私のよりひどい・・で「すごい、○○ちゃん自分でぬってきたんだ」とえらく先生からも生徒達からもほめられ、気をよくしたことがある。



話変わって、役員をしてて、やはり保護者の方からぞうきんをあつめることがあるのだが、・・すぐ使うならいいのだが、学校によっては、ずっとためておいて、半年後に使う場合とかがある。そうすると、たまにお古のタオルでつかうと、もうしわけないのだが、「におい」がでることがある。で、新しいタオルで作ってください・・とお願いしていた。



で今、二人が高校になって、中学の後半からミシンを使う作業が家庭が多くでてきたので、ミシンをかった。でぞうきんは・・・めんどうになって、買っています。すみません。
[ 2005/04/07 09:37 ] [ 編集 ]
Re:続・雑巾物語(04/07)
みなさんおっしゃってるように、りうりうさんが正しいです。

ほんとに・・。

息子さんの気持ちもわかるけど・・。

真っ白な雑巾・・昔はなかったですよね。

教室の雑巾にも個性があって、

使いやすい雑巾、分厚くてしぼりにくい雑巾、いろいろあったっけ・・。

あ、うちの学校では、自分が持ってきた雑巾は、

自分しか使いません。

いつも机の横に台ふき用と下ふき用がぶらさがってます。

一緒にぶらさげるな!と思いつつ、見てないからいいか、と(笑)。
[ 2005/04/07 11:53 ] [ 編集 ]
Re:続・雑巾物語(04/07)
やっぱり、手作りですよ! 私も、今夜縫います。



私の子どもの頃も、都内では雑巾が売ってました。父子家庭だから、買うのかと思ったら、父は手作りしてくれてましたね。未だに、買って使いはしないと思います。



我が家は「アンチ巨人」ファンです。しかし、読売新聞を取っている為、巨人柄のタオルが多いのです。これは使用した後、雑巾にし徹底的に使いきります。子どもは、この手の柄を学校に持っていっているような気がします。

[ 2005/04/07 12:48 ] [ 編集 ]
うちも妻のミシンがけです(汗)
こんばんは。

うちなんか使い古したタオルをもう一度きれいに洗って、妻がミシン掛けしたものを、長女は持って行きましたよ。

なるべく白ベースのを使うようにはしているようです。

名入りの部分は中にしたりして・・。

こんなお古のを持って行く人は少ないようですが(汗)



ま、気にしないっと。

って長女の気持ちは・・・。

今度こっそり聞いてやろう。

[ 2005/04/07 18:03 ] [ 編集 ]
珍しい…というのが昨日よく解りました。
OMITAさん、

>古いタオルで手作り雑巾というのは、

>珍しがられるとおもいますよ。



昨日は、色柄タオル雑巾は40名中2名。

少なくとも、「白」タオルは95%だった訳で。



私は、ここまで少数だとは思いもしなかったし、

あんなにどよめかれるほどのこととは、思いもしなくて。



百聞は一見に如かず。

昨日、ありのままの状態を見せていただけて、本当に良かったと思いました。



OMITAさんの学校のように、

「できるだけ、新しくきれいな白いタオルで作ってください。」という

規定があったりするなら、但し書きがついていようがいまいが、

皆さん、白タオルで新しいものでつくられますよね。



いやいやいや~~。勉強になりましたです。

※ んでも、その規定の理由、知りたいですよね☆

[ 2005/04/07 20:03 ] [ 編集 ]
RE:なんかなぁ~
bamukero3さ~ん☆ ほんと、身の縮む想いでしたです。

自分が少数派であり、それも、非常識っぽい形であった、、なんて、

愕然と致しましたですね。

勉強になりましたです。



>買う方が抵抗感あるのに。

という感覚は、若いおひと程、きっとなくなっていくんでしょうね。

[ 2005/04/07 20:07 ] [ 編集 ]
RE:それは。。。
いやいやいや>tiara_pittさん



『尊敬』っぽい「ををっ!」というどよめきではないんですよ。

どちらかというと、

「はぁあ?」「え"~??」って感じだったんです。



だもんで、汗までは出ませんでしたが、

バッグを下げてた左腕の脇がきゅううって、

引き攣れるような感じで、固くなっちゃいました。



>バスタオルでバスマットはうちも同じ

>ただ、、、縫いませんが、、、(笑)



をを!! お仲間!!

お風呂から上がったときのあの足触り、最高ですよね☆☆

一度、「9」みたいな感じで「わ」にしたところを、

ダダダーっとミシンで縫ってみてやって下さいませ。

1枚分のところを折るだけで綺麗に三つ折りになるし、

バスマットとして、綺麗に置いた形のままで依れないし、

ま~んま干せて、楽チンですよ~~☆☆

[ 2005/04/07 20:13 ] [ 編集 ]
カッコ悪い?
pnママさん、ご一緒ですね☆ 嬉しいです☆



おばあさまのお話、有難うございました☆☆

私の母もそうだったなぁと、母の裁縫箱を懐かしく思い出しました。

母は今でも、布巾や台拭きを色違いの刺し子でつくっています。

楽しんでつくってるの、わかるから、お台所もやさしい感じなんです。



>「手作りの雑巾なんて恥ずかしくて持たせられない」



やっぱり、「ケチ」とか「シワい」とか、「貧乏くさい」から、なんでしょうか。。。

如何になんでも、ドロドロでボロボロだったりはしてないんだけどなぁ。

厚手のタオルが、ある程度毛羽が抜けて、良い具合に柔らかくなって、

例えば洗髪後に遣うのにちょうどいいような感じなんだけどなぁ。。

モノを大事にする、ってこういうことだ、と思うのに。。。



>今は公立でもそうなのかしら・・・?



少なくとも昨日の教室では、私から確認できた、

教室の後ろ半分、左半分の半数の子どもたちは、

買って来られてた雑巾でしたです。。。

というのは、全部が全部、雑巾の四隅の1つに、

ぶら下げられるように輪っかがついていましたから。



百均のものかどうかはわかりませんが、

20名が20名、そうやって、雑巾に手作りで輪っかまで

わざわざつけられるとは思えませんです。

[ 2005/04/07 20:27 ] [ 編集 ]
「におい」かぁ…
をを>Mieko0106さん、コメント有難うございました☆☆



長女さんと次女さんのお話、楽しく読ませていただきました☆☆

どちらもしっかり者さんでいらっしゃるんですね☆☆



で、「におい」の件、有難うございました。

なるほど~~~。

「におい」って思いもしませんでした。



いわゆる雑巾のにおい、とは違う、

例えば、汗や脂といった、

使用済みのものだからこそ、出てくるにおい、ってことですよね。



う"~ん。。。

これも、つくられたご家庭のなかでは気付かないにおいだったとしたら、

避けようがないのかな。

学校の段ボールのなかで、半年ストックしておいて、におうかどうかやってみる、

なんて『月刊消費者』みたいな実験はできないですもんね。。。



学校では、要るときに、要る枚数だけ集めてもらう、しかないのかな。。。。



「新しいタオルでないと」という(上からのお達しの)ご意見のなかで、

ELKさんの「給食用の布巾として遣うから」と共に、

私にとって、初めて、ちょっと納得できるご意見でした。

有難うございました☆☆
[ 2005/04/07 20:36 ] [ 編集 ]
MY雑巾!
をを>こまま1023さん!!

そうか、幼稚園のときのように、名前入り?で、

MY雑巾として遣うようにして貰えば、例えば、



● 持参忘れがない。(学期始めに○枚、と決まってても持ってこない生徒がいる)

● 自分の雑巾だから、よく洗ってすすいで、丁寧に遣う。

といった利点がありますね。



で、MY雑巾だから困る場合は、



● 特別教室などの掃除の場合。

● 自分の雑巾を汚すのが嫌で、熱心に掃除をしない??

  (お気に入りのハンカチが汚れるのが嫌で、全然遣おうとしない子、いますよね)

くらいかな??

あと小学生では、給食をこぼしたり、墨汁まみれになってしまったり、

何かと阻喪があって、同じ日に同じ雑巾が使用不能になる場合も多発しそう。。。



全部が全部、MY雑巾だけでクリアするのは難しそうですね。



今の時代、「たかが雑巾」のことで、

どれが正しいとか正しくないとかは、ないとは思うのだけど、

「されど雑巾」かも知れませんね。



洗いざらしの手作り雑巾を持参したことで、冷やかされたり、イジメられたり、

掃除当番で、その雑巾を遣うのを嫌がる子どもたちが居たりしたら、

何かと面倒だから、「新しい白いタオルの雑巾」って決まったのかなぁ。。。



皆さんの色々なご意見で、とっても勉強になりましたが、

少なくとも、昨日のように、

「何も但し書きがなかった」雑巾の提出で、

手作り雑巾だとあんな風にヒかれてしまうような雰囲気は嫌だなぁ、、、と

やっぱり思ってしまう私なのでした。

[ 2005/04/07 23:56 ] [ 編集 ]
私も雑巾は手作りですが。
私も雑巾は手作りオンリー!ですが、白の新品(ロゴは許容範囲)のタオルで作ります。

やっぱり「家庭の匂い」が分かってしまう雑巾を持たせるのは、かっこつけたい年頃の子どもには照れくさいかなと思うからです。もっともうちの子の小学校は「記名」させられるので分かるもへったくれもないんですけど。(ははは)

でもおかしな話ですよね。たかが雑巾なのに、使ってなんぼのものなのに、その前身なんて古いタオルで充分なのにって、私も思います。



トラバ頂きました。

&リンクありがとうございます。とっても光栄ですゥゥゥ♪♪♪(≧▽≦)
[ 2005/04/08 00:04 ] [ 編集 ]
oribe77さんちもご一緒~~☆
そっか、oribe77さんちの小学校でも、古タオルの手作りは少ないんですね。

んで、oribe77さんさんちも白ベースでいらっしゃると。



どうぞ、今度、こっそりお嬢さんにお訊ね下さいませ。

なんておっしゃるかなぁ。。。



>名入りの部分は中にしたりして・・。

うん、これはそうですね。

観音折りっていうのかな、最初にタオルを横にして、

左からも右からも中央に向けて、二つ折りの大きさにして。

で、それを内側にして二つに折って、最後は四つ折りの大きさになる。



これを端ミシンして、後は斜めに交差させたりしてミシンでたたく。

名入りの部分も自動的に中になるし、

ワンポイントの飾りなども中になって邪魔にならない。



結構厚くて固い雑巾になるから、低学年の間は、タオルを2つに切って、

2枚の雑巾を作ってたりしました。

子どもの手には、難しいかなぁと思って。

でも、これだとまた、頼りない雑巾になってしまうんです。



その点、百均の雑巾はかなり薄いらしいので、

小学校低学年さんには、使い易い雑巾かも知れませんね。。。
[ 2005/04/08 03:27 ] [ 編集 ]
「家庭の匂い」
あ~さんままさん、トラックバック、有難うございました☆☆

こちらの方の感想は、あ~さんままさんのところへお邪魔して書かせていただきました☆☆

耳がとっても痛かったですぅうう。



で、あ~さんままさんは、白の新品で手作り、と。



>やっぱり「家庭の匂い」が分かってしまう雑巾を持たせるのは、かっこつけたい年頃の子どもには照れくさいかなと思うからです。



ふみみみ…。「家庭の匂い」かぁ。。。

これは多分に精神的なもの、というか、感覚的なものですよね。

「家庭の匂い」。 う"~ん。 我が家の場合は、単に私の好み、、、??



で、子どもでいらした頃のあ~さんままさんご自身の想いが入っておられる。。。

あ~さんままさんの「こだわり」ですよね。



なんだか、うち下の少年の、

「それは、おかあさんの勝手じゃん」といった言の葉が、

今頃、胸にこだましています。



「たかが」。

そして、「されど」ですね。

[ 2005/04/08 03:34 ] [ 編集 ]
アンチ巨人!
をを>ELKさん☆ お仲間、お仲間~~~(笑)。

「徹底的に使い切る」って、なんか怖かったりして(笑)。

巨人マークやラビットつきだと、

ELKさんの手作り雑巾は、逆に子どもたちに人気だったりしてるかも知れませんね☆☆



私は幼少時より、上の少年が生れ落ちるまで、生粋のカープ狂。

入浴時にまでドアの前にラジオを置いて、一球一球に熱くなっておりましたから、

試合後はぐったり(笑)。



しかし、上の少年が生まれてからというもの、不器用な私は、少年一筋???(うそ~~~ん)

そこまでの情熱を生み出すパワーがなくなっておりました。



んでも、アンチ巨人だけは今も変わらない。

長嶋さんとか、中畑とか、個人的に好きな選手はいるのですが(もぉ、居ないって)。



ELKさんのお子さん時代で、既に雑巾が売られてたのですね!びっくりです。

おとうさまの手作り。。。想い出いっぱいですね。

[ 2005/04/08 08:32 ] [ 編集 ]
ちょっとへこんでいます
あ~さんままさんのトコからTBしてきて、皆さんのブログ・コメントを読んで、正直ちょっとショックだったことがありました。



そんなにみんな真っ白の雑巾ばっかり持ってくるんでしょうか。

確かに100円ショップで2枚3枚買える時代なんですけど・・・・・。

私は、雑巾は古いタオルで作るのが当たり前だと思ってきました。母もそうしてくれたし、自分もそう信じて作り続けてきました。



でも、ひょっとしたら、恥ずかしくて出しそびれたことがあったのではないか・・・・・と、思ったのです。以前、持っていったはずなのに、カバンの中から出されて置いてきぼりになっていた雑巾があったことを、思い出したんです。



この新学期は、そんなことはありませんでした。私の気持ちを汲んでくれているのでしょうね。始業式翌日には書類と共にそろえましたから、「ありがとう」の言葉と共に持っていきました。

恥ずかしいと思ったことがあるのか、

誇らしく思ってくれているのか、そのうち聞いてみたい。

私のスタンスが大きく変わるわけではありませんが、彼らの声に少しでも耳を傾けてみたいと思っています。



[ 2005/05/05 00:52 ] [ 編集 ]
RE:ちょっとへこんでいます
かずまま13さん

お返事をする、する、と言いながら、

『 続・続 雑巾物語 』としてまとめてみたかったのもあって、

結果、放っぽいた形でここまで来てしまい、大変ご無礼しました。

ごめんなさい!



昨日は、OMITAさんから朝日新聞の話も伺い、

今日は、かずままさんからもトラックバックいただき、

早くしなくては~~!! と思っております。



まずはこちらの方のコメントから。。



>そんなにみんな真っ白の雑巾ばっかり持ってくるんでしょうか。



少なくとも、私の下の少年のクラスでは、

クラス40名×3枚=120枚。

このうち、色つきタオルは、我が家の2枚ともうひとりの1枚で3枚。



実に、2.5%でした。





>恥ずかしいと思ったことがあるのか、

>誇らしく思ってくれているのか、そのうち聞いてみたい。



きちんと訊ねられた結果が、嬉しいもので、本当に良かったですね!

私もとても嬉しく読ませていただきました。



近々に、ちゃんとまとめさせていただきます。

どうぞ、よろしくお願い致します。 有難うございました☆☆



[ 2005/05/18 23:02 ] [ 編集 ]
Re:続・雑巾物語(04/07)
(≧◇≦)エーーー!変だ!変だ!



雑巾は手作りが普通なんだよ。

でも最近、妙に安く買えちゃったりするわけで面倒だから買う家庭が増えている。



誰も古雑巾を持たせているのではない。

古タオルが雑巾に化けて、もう一度使ってもらえるのは今の時代に合っていると思う。



リサイクル時代なんだから・・・・・。



手作り雑巾を持たせる親。

私ならしっかりと子育てをされている親だと感じる。



どよめきは、尊敬のどよめきだと思って、これからも手作りで頑張って!!

[ 2005/05/21 15:31 ] [ 編集 ]
うわ~耳が痛い(@_@;)
ごめんね~Σ(゜Д゜;)
私まぎれもなく雑巾買う人だわ

時間が無いからなんて事じゃ無くて単に壊滅的に縫物ができないから
でもってミシンにも嫌われてるから・・・。・゜・(ノД`)・゜・。
私が使うとミシンが壊れるのよ・・

今ってほとんど買ったまま着れる服ばかりだから治すこともないしねぇ・・・

どよめきは「恥ずかしさ」のどよめきだと思います・・・
だって白い雑巾を出すのって恥ずかしいもん(@_@;)
[ 2012/01/12 07:42 ] [ 編集 ]
Re: うわ~耳が痛い(@_@;)
 ぅわわi-201 > やじさん上総んさん
 古い日記に メッセージをありがとございます☆☆

 何処かで雑巾の話題が炸裂したのか、
 この日の日記に アクセスが集中してたので、
 楽天タグを外して、再アップしたんですよ~~^o^;。

 >  時間が無いからなんて事じゃ無くて単に壊滅的に縫物ができないから
 >  でもってミシンにも嫌われてるから・・・。・゜・(ノД`)・゜・。
 >  私が使うとミシンが壊れるのよ・・

 この日記で、ひとそれぞれ、いろんな事情や背景があるのだと。
 んでもって、古タオル雑巾のなかには、「 におい 」があるものがあったり、
 「 におい 」 が つきやすかったりするのだと 私も勉強になりましたです☆

 >  どよめきは「恥ずかしさ」のどよめきだと思います・・・
 >  だって白い雑巾を出すのって恥ずかしいもん(@_@;)

 う"~ん。。。。
 このときは、白くない雑巾を出す方が恥ずかしい空気で。
 おどおどしちゃう自分が悲しかったです。。。
[ 2012/01/13 11:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する