FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

成人式、おめでとう。



      今朝、携帯の目覚ましで起きて、メロディを止めようとしたら、
      携帯のなかにいる小熊のキャラクターが

        「 りうりう、今日は大切な日だね、おめでとう 」。

      え"~~~~!!!

      別に、今日が上の少年の成人式であることを入力してもいないのに、
      なんで、携帯の小熊が識ってるのかと驚愕し、気味が悪く、
      何処でこんな個人情報が流出したのかと段々腹が立ち、


      そして 爆笑した。


            今日は結婚記念日だった!  orz....


      携帯のオーナー情報に、
      「 大切なアニバーサリー 」の日を1日だけ入力するようになっている。

      よく忘れる(゚゜)\バキ☆私は、そこに結婚記念日を入力したのだった。
      そのことを忘れてるんだから、全く世話がない(笑)。


      昨夜は、ひとめ上の少年の顔をみたい!と寮から帰宅していた夫。

      なかなか2階から降りて来ない。
      仕事をしているのだろう、と思っていたが、
      電車に遅れそうな時間になって来たので声を掛けると、珍しく寝坊だった(驚)。

      夫は早寝早起きで、私と真反対。
      宵っ張りの私が、ようやく寝入る頃、彼が起きるパターン。

      これまで寝過ごしたことなど、殆どなかったので驚いた。


      これからの朝の支度では、もう電車では間に合わないため、
      急遽、私が東広島市まで送り、新幹線で出社することにする。  orz....


      車中で、携帯の小熊の話をしたら、
      夫も、何故、小熊が下の少年の成人式を識っているのだ?と驚く。

      、、、彼もまた、自分の結婚記念日を忘れ、
      今日は、上の少年の成人式である、ということだけでいっぱいだったのだ。

      男の子なので、ことさら成人式だから○○を準備する、といったこともなく、
      特別にどうこう、といったこともないのにもかかわらず、
      やっぱり平常心ぢゃないよね^^*☆








     数日前から、クラブバレーのメンバーや、PTAで一緒だった方々から、
     成人式はどうするか、何を着ていくか、という電話がかかり、驚愕していた。

     子どもではない。
     保護者が何を着るか、という電話であったから、である。


     私が驚愕し、成人式に保護者が出席するなんて、思いもしなかった。

     成人式とは、成人となった子どもたちへの式典であり、
     保護者の出る幕ではないと思うのだが、違うのか、と訊ねると、

     この地では、保護者が参列するのが当たり前だ、
     保護者が出席しないだなんて、思いもしなかった、という答えに重ねて驚く。


       おそらく。
       推測ではあるが、小規模ながらも町政を敷いていた町。

       中学校は1校しかなく、殆どのお子たちが知り合い同士。
       卒業後、初めての同窓会の様相で、賑やかなことだろう。
       毎年、欠席者は数えるほどなのだ、と言う。

       殊に小学校での絆は深く、保護者も皆、見識ったお子たち。
       成人となったお子たちひとりひとりが可愛くて、嬉しくて。
       晴れのめでたき日を、皆でお祝いしてあげてたのではないか。


     そんなようにも思ってはみたが、
     私自身が、広島市の大きな式典を経験しており、
     どうにも、「成人式」に「保護者」が出席する、ということに、抵抗がある。

     さんざん迷ったが、上の少年に相談すると、
     彼は、私の参列を特に希望しなかった(笑)ので、やはり参列しないことにした。
      ( 彼は昔から私の意向を鋭く察し、
        私の意向に添うように希望を述べたり、結論を出す傾向があるのだが )








     夕刻、彼の小5・6年の担任だった先生からメールを貰う。
     成人式に参列して下さり、上の少年と話をした、嬉しかった、との由。
     
     彼らにとって、小学校の担任の先生からの祝福は、
     どんなに嬉しかったことだろう。

     感謝しつつ、メールを読み進め、最後で胸が痛くなる。

 
       うちの町から市へと異動させられて以降、彼女の不遇は続いていたが、
       今度の赴任先では、輪をかけて、とてもつらいこと。
       教育に対しての情熱が段々持てなくなっている自分を感じること。。。!!


     3歳下の彼女とは意気投合し、学校を離れては良き友人として行き来をしていた。
     とっても真面目で、手抜きをせず、毎日毎日全力投球する、熱い先生だった。
     
     連日連夜、土日祝日も学校か家庭訪問、PTA活動。
     ついに、仕事か家庭か、敷地内同居のお姑さんに迫られ、夫君は守ってくれず、
     彼女は教師であることを選んだのである。

     彼女には、2人のお子さんがあり、
     当時、高校生と小学生の姉弟のうち、息子さんが彼女についていくことになる。

     、、、小雨降る日曜日、アパートを借りた彼女のミニバンで、
     彼女の荷物をふたりで搬出し、涙したこと、忘れない。



     あれから7年。

     そんな彼女が、教育への情熱を失いつつある、なんて。
     他の道、まで考えつつある、だなんて。


       心身に障碍を持つお子のクラスを常に受け持ち、
       共に学び、共に育つことの大切さ、を 体当たりで私たちに伝え、
       何よりも子どもたちひとりひとりを大切にしてきた彼女の言の葉が、
       今の子どもたちに、保護者たちに届かない、伝わらない?


     近々に彼女に逢おう、と思う。

     焦燥感に身を焦がしつつ、
     今回の教育基本法改正は、彼女のような先生を何人作り出してしまうだろう、と思う。


雨

新成人のたっくんは、未だ帰還しません。

本日、成人を迎えられたニッポンの人口1%の皆さん、
おめでとうございます☆☆
水前寺清子さんの「襤褸は着てても~」な曲が 何故か脳裡でエンドレス。



関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : ライフ
テーマ : 小さな幸せ

タグ : 成人式 我が子の成人式 携帯機能 結婚記念日 教育基本法 教育基本法改正 教育者の苦悩

やがて哀しき
こちらでも大笑いで・・・と読み進めておりましたのに、

やるせない後半。



心ある方の心が痛めつけられていく姿。

本当にやりきれません。



誰のために、何を守るべきなのか。

分かってるのか? 日本人。

[ 2007/01/09 00:16 ] [ 編集 ]
Re:成人式、おめでとう。(01/08)
ご子息の成人式おめでとうございます♪



成人式って人生の大切な節目ですよね。

立派な御姿、拝見しましたよ~~。



あと何年か先の娘たちの成人式も、あっというまにやってくるのでしょうね。

ため息が出ます。
[ 2007/01/09 00:27 ] [ 編集 ]
たっくんおめでとう。
祝成人。



前の日記でも、この先生のことを書かれていましたよね・・・。

5,6年でいい先生にめぐり合えたことは、子どもたちには一生の宝物ですよね。



情熱を持って教師であることを選んだ先生が、その情熱を失いつつあると知ったら、辛いですね・・・。



今回、あの時、熱い想いで育ててきた子どもたちの成人の姿に、どうかその先生が、元気になりますように・・・。













[ 2007/01/09 00:33 ] [ 編集 ]
Re:成人式、おめでとう。(01/08)
成人式おめでとうございます。



う~~ん、保護者参列の式ですか・・・、なんかおかしいとしか言いようがありませんね。

でも、うちの病院の就職試験に親がついてくること、また就職したら親が上司のところに菓子包みを持って来て、「うちの子は、何も出来ませんがよろしくお願いします。」とあいさつすることを考えると、考えさせられます。
[ 2007/01/09 00:47 ] [ 編集 ]
おめでとうございます~
さら~とながしていますが、

結婚記念日もめでたいじゃないですか。

おめでとうございます~(^o^)

たっくんの成人式、おめでとうございます~

小学校の先生から、メール頂けるなんて、素敵。



その素敵な先生が、苦しんでおられると。

考えれば、考えるほど、いやになりますね~

何とかならんか、日本の教育現場。。。



[ 2007/01/09 01:15 ] [ 編集 ]
Re:やがて哀しき(01/08)
昨夜から>あそびすとさん



ぱぱさんちの騒動に始まり、なんだか濃ゆい1日で、少々ぐったりです。

上の少年は明朝8時発。 私も本年初出社。

気合入れて行きたいのですが、彼女からのメールでなんだかこころがふにゃふにゃです。。。。



 > 誰のために、何を守るべきなのか。

 > 分かってるのか? 日本人。



年末年始と、安倍氏が『美しい國』と口にするシーンが

何度も何度もあちらこちらの番組で流されました。

その度に、TVに物を投げつけたくなって、困ってました(゚゜)\バキ☆

政情関係ニュースも、なんだか、途轍もなく脳天気にみえてしまうのは、どうしてでしょう。

[ 2007/01/09 01:26 ] [ 編集 ]
ありがと~☆>yuinekoさん。
yuinekoさん、有難うございます☆☆



 > 成人式って人生の大切な節目ですよね。



そそそ。

単なる儀礼と言ってしまえばそれまでなのですが、

これからは、いっぱしの「おとな」として、自らの責任を自らが取る、ということなのですから、

そこに意義やら意味やら感じて自覚をもって欲しいです。

って、本人たちは、きっと20歳の誕生日に、個々にそれなりに感じたことでしょうけれど、ね。



 > あと何年か先の娘たちの成人式も、あっというまにやってくるのでしょうね。

 > ため息が出ます。



あっという間ですよ~。

高校生になったら、早いです。

母娘、共に在る日を、どうぞ大切になさって下さいませ。

って、おかあさまをなくされたyuinekoさんが1番、そう感じていらっしゃることでしょう。



成人式って、やっぱり或る意味親のためにあるものかも知れませんね?

その日まで、無事で元気で育ってくれたことに感謝をする日。

この日をもって、ひとりの大人として接し、保護者としての態度を改める覚悟をする日。

[ 2007/01/09 01:39 ] [ 編集 ]
Re:たっくんおめでとう。(01/08)
有難う☆☆>rain27jpさん



 > 前の日記でも、この先生のことを書かれていましたよね・・・。



覚えて下さってて有難う^^*☆

この先生が素晴らしかっただけに、

下の少年の5,6年の担任が無気力無関心無感動で、本当に情けなかったです(゚゜)\バキ☆



 > 今回、あの時、熱い想いで育ててきた子どもたちの成人の姿に、

 > どうかその先生が、元気になりますように・・・。



私もそう祈っています。。。

おそらく、孤軍奮闘しているであろう彼女の姿が目に浮かんでやりきれません。

想いを同じくするひとが、ひとりでもいい、彼女の近くに在って下さればいいのだけれど。

[ 2007/01/09 01:44 ] [ 編集 ]
保護者参列。
ごりえ701さん、有難うございます^^*☆



 > う~~ん、保護者参列の式ですか・・・、なんかおかしいとしか言いようがありませんね。



でしょでしょでしょ。

本来は、きっと温かなものであったのでしょう。(そう思いたい)



んでも「成人」となる意味ってどういうこと?って考えると、やっぱり、何処かおかしい。

どうかするとお子たちの豪奢な衣装チェックだとかにもつながりそうで、

何だかすご~くイヤな感じがします。



 > うちの病院の就職試験に親がついてくること、

 > また就職したら親が上司のところに菓子包みを持って来て、



ぅへぇ。。。

就職試験、その後の挨拶にまで保護者が出張るようになりましたか。

う"~ん。。。。これを過保護と言わずして何を言う、って感じですよね。

やっぱりおかしいぞ>うちの町

[ 2007/01/09 01:50 ] [ 編集 ]
Re:おめでとうございます~(01/08)
ネコの目さん、有難う☆☆



 > さら~とながしていますが、



だって、さら~~っとですもん(笑)。



 > 小学校の先生から、メール頂けるなんて、素敵。



そうなんです~~^^*☆

それも、わざわざ成人式に行って下さったのですから、感謝、感謝です。



 > 何とかならんか、日本の教育現場。。。



子どもたちの側に立ち、頑張る先生ほど、キツい。

厳しい、「報われない」という現実は、先生方から多大な気力を奪っていくものですね。



せめて保護者が機会在る毎に学校へ足を運び、

頑張ってる先生に、一声、かけてあげて欲しい、とこころから思います。

[ 2007/01/09 01:55 ] [ 編集 ]
Re:成人式、おめでとう。(01/08)
ご子息の成人

りうりうさんの結婚記念日

おめでとうございます!

成人の日が改正されてしまってるから ややこしいですよね~~



一生懸命の先生にとって いい教育環境になることを願います。

[ 2007/01/09 10:24 ] [ 編集 ]
Re:成人式、おめでとう。(01/08)
たっくん、成人式おめでとう。

そして忘れちゃいけない「結婚記念日」おめでとう。



保護者つき成人式・・・実はここでもそうらしい。

私もつい最近聞いてびっくりしたんだけど(親がついていくなんて想像もしてなかった)子どもが成人式を迎えた友人が、さも当然のように式に出たときのことを話してきて・・・



目が点になりつつ、「親って一緒に式に出るの?」と質問したのを思い出しました(笑)



ここでは校区ごと(出身中学ごと)で出身中学の体育館で、子どもたち自身が企画し運営する成人式をやってるので(これは素敵なことだと思う)、それを見に行くのが楽しいらしいんだけど(女の子たちの晴れ着チェック含む)やっぱり親が出ていくのはちょっと違うだろって思ってる私。



息子は来年だけど多分行かないでしょう。

だけど、だけど、娘の時は・・・はりきって行ってたりして(笑)
[ 2007/01/09 10:35 ] [ 編集 ]
Re:成人式、おめでとう。(01/08)
成人式おめでとうございます。

弟の後輩に当たられるのですね。

今弟は、母校で教鞭をとっていますが、何学部ですか?

ここまで育て上げられた親御さんへの感謝の日でもあると思います。



しかし、お友達の話、身につまされます。

子供のことを思ってくださる先生がいづらくなってやめていくということが、クリオネ君の前の学校でもありました。

そして、教育よりも管理、子どもよりも校長や理事会、といった先生が幅を利かせていました。

良い先生がいづらくなってきている現実を思い知らされました。



おつらいと思います。

でも、そういう先生に去られる子どもたちもまたつらい。

いったいどうすればいいのでしょうね。

もうすこしがんばってとしかいえないのがまた悲しいですね。

これは、個人だけの問題ではないのに。



すみません。

昨日いただいたコメントの返事が字数オーバーで消えているのに気がつかず、今日の朝コメントさせていただきました。





[ 2007/01/09 11:12 ] [ 編集 ]
ううっ・・・
私の携帯のくーまんも、なんでも知ってます(笑)。



成人式に行くならオーバーオールで行く!と

変な子だったこままは、

結局振り袖よりも免許取得を選び、

式には参加しませんでした^^;



高校の恩師からいただいた年賀状にも、

教育基本法改悪のことが書かれていました。

辛い・・と。

情熱のある先生が、居心地が悪くなる学校なんて・・。
[ 2007/01/09 13:27 ] [ 編集 ]
Re:成人式、おめでとう。
一日遅れましたが

たっくん、成人式おめでとう!

結婚記念日おめでとうございます!

私は20歳の時、住民票を東京に移していたので、地元ではなく、新宿区から成人式の案内が来て、当たり前のように行きませんでした。

先生のお話し、考えさせられます。「よい」先生とは、どんな先生だろうかと。

今年はがんばらなければなりませんね。。。
[ 2007/01/09 14:35 ] [ 編集 ]
Re:成人式、おめでとう。(01/08)
 ご成人、おめでとうございます。そうですか。地域の成人式には保護者も参列ですか。全国でも珍しいのではないでしょうか。気持ちは判ります、確かに。大人になった地域の子供たちを、この目に焼き付けておきたい。分かります。だけど、大人になったのだから、それは、心の中でだけにした方が良いかもしれませんね。結果として、子供たちの自立を邪魔してしまいかねないと思う。



 小学校の先生の話。きついですね。仕事に対する家族の理解。難しいです。仕事にのめりこむ人であればあるだけ、二者択一が求められてしまう。理解してもらうということは、別の意味で、私のわがままを通すってことなのかな、と思うこともあります。



 仕事って難しい。てきと~に時間内だけで、自分の仕事を増やさないようにだけがんばれる人間でいられれば、どんなに楽なことでしょう、と思うこともあります。
[ 2007/01/10 09:47 ] [ 編集 ]
1/8でっせ!
なぁ、ご長男が成人式の年が、今年だとはのう^^

ほれ、以前は1/15が成人の日じゃったろう^^

第二月曜日!ってのが、味噌でしたのう^^

そうして、それが今年は1/8なんてさ^^

その土地にあった、その土地に生きる人達にとって、必要な成人式ってのが、ええのう^^

保護者が参列する、しない・・・

どっちでもええ事かのう・・・

40を越えても、今だティーンエイジ並みの吾には

この日を楽しみに待ちわびた親御さんらの気持ちがしみまする

昔の人より、遥かに精神年齢は幼くなった現代人・・・

だからこそ、いたずらに寿命が伸びてるのだと思うこともあり・・・

って、どうでもええ事じゃった・・・

おめっとうさん^^だが、ここからが勝負じゃのう^^

教師のご友人さんに、逢って下せーまし!



[ 2007/01/10 21:50 ] [ 編集 ]
ありがと~☆>tiara_pittさん。
きゃは☆>tiara_pittさん

2つのおめでとうを有難うございます^^*☆



 > 成人の日が改正されてしまってるから ややこしいですよね~~



そそそ!!

成人の日=1月15日、としっかりインプットされてますから、

忘れてなるものか!と、1月8日=上の少年の成人式、って思いすぎたのかしら。

、、、、ところてんの脳なのか?>ぢぶん&夫。 orz....



 > 一生懸命の先生にとって いい教育環境になることを願います。



ほんとに。。。。!!

日本中の先生方が、あちらこちらの思惑や瑣末な書類云々に振り回され煩わされることなく、

ただただひとりひとりの子どもたちのことだけに没頭できるような環境を切に願います。



ひとりひとりのお子たちは、ひとつひとつ、それぞれの家庭環境を背負い、

複雑摩訶な性格、精神状態、心身の「発達」状況下に在ります。



それらを把握し、きめ細やかな対応、指導をしようと思ったら、

お子たちをきちんと観、指導策を考えるだけで、手いっぱい目いっぱいです。



先生方にやりがい、生きがい、報われる喜びがなくて、

どうやって子どもたちに感動をもたらせるような活き活きした授業、指導ができるでしょう。



先生方にもお子たちにも、楽しい学校生活であって欲しいと願います。

[ 2007/01/11 00:48 ] [ 編集 ]
ありがと~~\(^o^)/☆
とらトクさん、2つのおめでとうを有難うございます^^*☆



 > そして忘れちゃいけない「結婚記念日」おめでとう。



す~~ぅっかり夫婦で忘れておりました(笑)。

んでも、ケーキを買って帰ってくれるそうです(笑)。



とらトクさんちも、成人式に保護者が参列するのですね!

やはり、田舎、、、もとぃ、地域としっかり密着している、というか、

行政区域を狭く設定されているところは、「地域で子どもたちを見守る・育む」といった意味で?

保護者も式に参列して、新・成人たちの前途を寿ぐのでしょう。。。。



とらトクさんちの成人式は、そうした精神がまだまだ生きていらっしゃるのだと感じます。



 > ここでは校区ごと(出身中学ごと)で出身中学の体育館で、

 > 子どもたち自身が企画し運営する成人式をやってるので(これは素敵なことだと思う)、

 > それを見に行くのが楽しいらしいんだけど(女の子たちの晴れ着チェック含む)

 > やっぱり親が出ていくのはちょっと違うだろって思ってる私。



てづくりの成人式。。。素晴らしいことだと思いますですよ^^*☆

その成人式に、お子たちから保護者へ参列のお願いが来た、、、という発祥なら、もっと素敵^^*☆

参列する保護者も、きちんと「(庇護される存在としての)お子たちとの訣別式」って

意識を持ちたいですよね。



うちの町では、どーーーも、そんなのとは無縁で、

今は「よそのお子たちの晴れ着チェック」というのが

第一義である様相が。。。(゚゜)\バキ☆



って、昨今の中学校の入卒式等を通じて、私が勝手にイメージするものでしかないのだけれど。



 > だけど、だけど、娘の時は・・・はりきって行ってたりして(笑)



その折には、ご報告・ご感想、楽しみにしています(笑)。

PTAをばりばりしてたら、保護者の同窓会、って管じもありますよね(笑)。

[ 2007/01/11 00:49 ] [ 編集 ]
有難うございます^^*☆
カニの床屋さんさん、おめでとうを有難うございます☆☆



 > 弟の後輩に当たられるのですね。

 > 今弟は、母校で教鞭をとっていますが、何学部ですか?



上の少年は法学部です^^☆

長義兄の長子も同じ大学であること。(次子は阪大)

そして、私譲りの?アンチ東大、京都大好き、の精神を持っており、

誰が何と言おうと耳も貸さず、この大学を目指したようです。



 > しかし、お友達の話、身につまされます。

 > これは、個人だけの問題ではないのに。



そうなんです~~。 これは個人だけの問題では断じてない。

殊に広島は、広教組が文科省是正指導後、徹底的な弾圧を受け、殆どの先生方が青息吐息です。

けれど、世の常として、「個人的な問題」「一身上の理由」「不適応」として

抹殺されていくのでしょう。



 > 今日の朝コメントさせていただきました。



有難うございます^^*☆

落ち着きましたら、またゆっくり読ませていただきますm(__)m☆

[ 2007/01/11 01:05 ] [ 編集 ]
Re:ううっ・・・(01/08)
「くーまん」(笑)>こまま1023さん

そそそ。 くーまん(笑)。 東芝ですね!



部屋の外で写真を撮ると、自分が何処に在るかで、風景が違うの、ご存知でしたか?(笑)

京都行きの折、新幹線のなかで、県を移動する度にくーまんの写真を撮り、楽しかった~~^^*☆

時折、地球外に来てたり、ペンギンさんが居たりしましたよ(笑)。

飽きられないよう、工夫しているんですね。。。



 > 高校の恩師からいただいた年賀状にも、

 > 教育基本法改悪のことが書かれていました。

 > 辛い・・と。

 > 情熱のある先生が、居心地が悪くなる学校なんて・・。



そそそ。

志高く、熱い先生ほど、「やらされる教育」の押し付けは苦痛です。



ご自身の生き方と、國、文科省の目指す方向と、何処かで合致できればいいのでしょうけれど。

ひとりひとりのお子たちをそれぞれに輝かせよう、とする先生方にとって、

國が目指す方向は、根本的に違うし、

何はさて置いてもデスクワーク、書類作成・提出義務、というのは、釈然としませんとも。

[ 2007/01/11 08:22 ] [ 編集 ]
住民票。
ゆうやけぐもさん、2つのおめでとうを有難う^^*☆



上の少年も、住民票を異動していたため、案内は京都から行ったようです。



んでも、私が、この地の広報でチェックしたら、



 > ※ 案内葉書は送付しません。

 > ※ 該当者は、当日、直接公民館に集合して下さい。

 > ※ ○○町出身者で、現在町外へ出ているひとも参加できます。



とあったので、当日、誰が何人来るかどうか不明でもいいのかな、と思いつつ、

上の少年へメールし、この度の帰省となったのでした。



、、、ところが、当日、式のなかで、

「成人記念品は後日、【葉書と引き換え】に渡します」と言われたそうで、「???」。

何が記念品なのかは不明ですが、葉書なんて貰ってない我が家はどうなるんでしょ。

問い合わせるのもな~~~。



んでも彼の記念だから、ゲットできるように頑張りましょう。。。

(文鎮だったりしたら、悲しい(笑))



 > 先生のお話し、考えさせられます。「よい」先生とは、どんな先生だろうかと。

 > 今年はがんばらなければなりませんね。。。



仕事も家庭も両立できて、初めてきちんとした「社会人」と言えるのでしょう。

んでも、こと、小学校の先生――それも、お子たちが複雑な家庭事情を抱えてたり、荒れていたり、

心身に障碍を持つお子といわゆる「健常」なお子との掛け橋、保護者同士の掛け橋と

なろうとされていると、どうしても全身全霊を傾けなくては、続いていけません。



また、そこまでのものを保護者が求めていたり、

逆に無理解なために、足繁く通って受け入れていただいたり。。。



ん、今年も頑張りましょう☆☆☆

[ 2007/01/11 09:10 ] [ 編集 ]
二者択一。
さきさん1850さん、おめでとうを有難うございます^^*☆



さきさんちの方では、保護者参列なし、ですか?

失礼ながら、地域の「田舎」具合が同じように感じておりましたm(__)m。

んでも、成人式を「市」が主催されるのであれば、きっと保護者参列はありませんよね。



 > 仕事にのめりこむ人であればあるだけ、二者択一が求められてしまう。

 > 理解してもらうということは、別の意味で、私のわがままを通すってことなのかな、

 > と思うこともあります。



つい先日、娘さんのご発言で、さきさん、いたくヘコんでおられましたものね。。。

仕事か家庭か。

比べられるものではないのに、殊に女性は、物理的に常にどちらかを選択させられています。



それでも、自らの職の責を全うしよう、としたとき、

持てるだけの時間を全て投げ打ち、それでもまだ足りない状況に置かれる職があり、

それでは、いったいどうしたらいいのだ、と途方にくれる想いが致します。



「理解して貰う」ということは、即「我儘を通す」ことにはならない、のではないでしょうか。

本当に丸々【我儘】であるならば、理解しては貰えないし、

理解していただくための説明もきちんとできないことでしょう。



 > 仕事って難しい。てきと~に時間内だけで、自分の仕事を増やさないようにだけ

 > がんばれる人間でいられれば、どんなに楽なことでしょう、と思うこともあります。



あや~。

それでは、さきさん1850さんぢゃない、ぢゃないですか^^*☆

[ 2007/01/12 02:58 ] [ 編集 ]
Re:1/8でっせ!(01/08)
弥々さん、おめっとさんを有難うございます^^*☆

第二月曜日が8日っていうのは、1番早い日で、これもなにかのご縁なのかしら^^*☆



「ここからが勝負」。。。ふみみみ。

卒業、就職、結婚と、ここから人生の勝負をしていくのは、

本当に上の少年自身であり、私たちは、彼の決心、決断、行く末を本当に見守るだけ。

歯を食い縛って「見守るだけ」という覚悟、ですね^^*☆

しっかり、ふぁいとで頑張ります^^*☆



 > その土地にあった、その土地に生きる人達にとって、必要な成人式ってのが、ええのう^^

 > 保護者が参列する、しない・・・

 > どっちでもええ事かのう・・・



あはあはあは。 弥々さんらしい言の葉を有難うございます^^*☆

この地は、ヘンに古く、またヘンにドライなので、未だに戸惑うことが多いです。

本当に、この地にあい、この地が必要とする式なら良いのですが、、、

それを確かめるためにも、行ってみるべきだったかな、と、今は思わないでもない、です。



下の少年のときは、この学年とは余りに深く関わったため、行ってみるかも知れません。

お子たちの成長ぶりに接してみたい、と思いますもんね。。。。



彼女には、必ず逢って参ります! 有難う☆☆

[ 2007/01/12 03:09 ] [ 編集 ]
子どもが生まれると妻よりも母・・・ですね(笑)
[ 2012/01/14 21:16 ] [ 編集 ]
あはあはあは(滝汗)。
ぅっきゃ~~~(滝汗)。 > やじさん上総んさん

 >  子どもが生まれると妻よりも母・・・ですね(笑)

私など、いわゆる 「 妻 」 であったことがないやうな。。。(((((゚゜)\バキ☆
    ( 職場では、私が「 夫 」だと言われとります(-_-) )
[ 2012/01/15 00:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する