今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 ひとを羨んでもいいときは 』





   『 ひとを羨んでもいいときは

    そのひとの これまでの苦労を
         全部引き受けてもいい、 と思ったとき
 』






ふたば




    1月10日に放映された『 オーラの泉 』(テレビ朝日)。


    午前中の珈琲タイムで、やっと10日の録画を観てたら、
    江原氏が 『 ひとを羨んでもいいのは。。。 』 と
    おっしゃったため、思わず、即、覚書。 ( ..)φ

    「 羨む 」 なんて感情を 肯定されるとは思えなかったので。


    10日は、『 オーラの泉 』 新年スペシャルで
    未放映のシーンを集めたものと、
    1部と2部の間に、美輪氏と江原氏のトークも挟む。

    先の言の葉は、『 オーラの泉 』出演後、
    艱難を乗り越えて倖せをつかんだ假屋崎氏に

    「 いいなぁぁあ!! 」 と 叫んだ 青木さやか氏に対して紡がれたもの。
    

  

    「 羨む 」というネガティブな感情が 許される、という
      江原氏の 言い方、斬り口 に 驚いたのだったが、

      結局、 「 ( 安易に ) ひとを 羨むな 」 ってことだよね。

             … そんな暇があったら、
               自らの目標に向かって努力、邁進すべしっ! > ぢぶん。



メモメモ

美輪氏は、前々から観音菩薩のように観え、
江原氏は、地蔵菩薩に観える、と 思っていたが、
最近、江原氏が、仏陀に観える。。。 すごひ。。。
おろおろ




関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ブログ
テーマ : 人として......

タグ : ひとを羨んでもいいとき 羨望 オーラの泉 江原啓之 美輪明宏 菩薩

[ 2007/01/21 11:57 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(20)
Re:『 ひとを羨んでもいいときは 』(01/21)
この番組、後半だけ見ました。



美輪さん、江原さんのお話に引き込まれていきました。



≪ 不平不満は思ってもいけない ≫

言わなきゃいいのかな…っと思っていたけど

頭をドカンと叩かれた思いがしました。

思わなくなればこの世での修行が終わるのかな、なんて考えちゃったりして

生ぬるい考えで自分を許そうとする私がいます。



あぁぁ、まだまだ、まだまだ、まだまだ・・・・

修行が足りませぬ・・・(;´Д`)ウウッ…

[ 2007/01/21 14:59 ] [ 編集 ]
Re:『 ひとを羨んでもいいときは 』(01/21)
うう~~ん、心に響きました。

本当にそうかもしれない。



昔、人の悪口を言うヒマがあったら自分の目標に向かって努力しろって、恩師から言われたことを思いだしました。
[ 2007/01/21 15:16 ] [ 編集 ]
Re:『 ひとを羨んでもいいときは 』(01/21)
あぁ・・・ほんとですね。

私もメモしておきます。
[ 2007/01/21 17:37 ] [ 編集 ]
Re:『 ひとを羨んでもいいときは 』(01/21)
オーラの泉、好きで毎週見てます。

何かしら毎週気付かされる事があるんですが、ふと気付くと忘れてるし実行出来てない。

まだまだ未熟ですなぁ~。



私は江原さんがお地蔵様に見えてます(笑)

美輪さんは・・・神々しくて近づけないかも!



[ 2007/01/21 19:28 ] [ 編集 ]
修行。
てんてこmyさんもご覧になっておられましたか^^*☆

私はようやく、今日観れました。



夫の定休が木曜のため、水曜の夜にTVをつけると必ず『オーラの泉』なんです。

最初、識らなくて、なんだ?これ?って観るともなく観ていたのですが、段々と惹かれていき、

YOUさんではありませんが、『オーラの泉』に【呼ばれてる】感じが続き、

今や、録画してまで観るようになりました。



この世には、自分のカルマを背負って生まれてくる。

前世までにクリアできなかったことをクリアしていくため。

この世に必要でないひとは、誰ひとりいないのだ。



そういったことが、すぅっと胸に落ちていきますですね。

いわゆる『 五体満足 』で生まれ、生まれながらの重篤な病を抱えていないために、

すっと納得してしまうのかも知れませんが。。。。



後半部分で美輪氏のおっしゃられた【喜捨】の考え方、すご~~く納得致しました^^*☆

[ 2007/01/21 22:19 ] [ 編集 ]
悪口を言う暇。
ごりえ701さん



 > 昔、人の悪口を言うヒマがあったら自分の目標に向かって努力しろって、

 > 恩師から言われたことを思いだしました。



あぁ、ほんとにそうですね!

悪口って、噴き出るものなのかも知れませんが、凄いパワーを遣いますもんね?



例えそれでガス抜きして、すっきりしたとしても、

こころは真っ黒で、自分の周りに黒いもやもやが渦巻いているような気がします。。。

自身で自身を汚すようなことをしてはいけませんよね。。。。

[ 2007/01/21 22:23 ] [ 編集 ]
Re:『 ひとを羨んでもいいときは 』(01/21)
〔「心(うら)病む」の意という〕他人が自分より恵まれていたり、優れていたりするのを見て、自分もそうなりたいと願う。また、自分が他人ほど恵まれていないことを不満に思う。

・・・煩悩の塊100%の私は 今が人生で1番幸せと言いながら 心の隅にブラックホール抱えています

今生の宿題を来世まで持ち越しそうです



見たいと思いつつ オーラの泉録画すれば良いんだね
[ 2007/01/21 22:34 ] [ 編集 ]
メモメモ^^*☆
こまま1023さん、メモを有難うございます^^*☆



「羨む」みたいな、はっきりした?感情ぢゃなくても、

「妬み」みたいな気持ちぢゃなくても、

何も考えず「あ~、い~なぁ~~」って、つい思ったり、

言っちゃいがちだよなぁって、反省しました。



表面だけ観てる、という自覚も何もないまま、ただ「い~な~」って。



ひと は ひと。



「い~な~」 ぢゃなくて 「素敵!」と感じたことに、にっこりしながら、

感動しながら、自分なりに学び、自分なりに歩くよう、気をつけたいと思いました^^*☆

[ 2007/01/21 22:37 ] [ 編集 ]
未熟だから。
黄パジャマさ~ん。



きっとね。

未熟だから、頑張れるんだと思う。

まだまだだ、と自分で思うから。



    。。。な~んちゃって。。。

    ダメダメな自分、ほんとヘコみますよね。。。orz....





 > 私は江原さんがお地蔵様に見えてます(笑)



そそそ。

以前はお地蔵さまだったんだけど、年末年始の江原氏は、ふくよかな仏陀に観えちゃう。

お髭まで、仏陀バージョンに観えて来ちゃって困っています。。。。

美輪氏は、、、いつも神々しいですね^^*☆

[ 2007/01/21 23:12 ] [ 編集 ]
「心(うら)病む」
そらしどママさん



【 羨む 】とは、



 > 〔「心(うら)病む」の意という〕

 > 他人が自分より恵まれていたり、優れていたりするのを見て、自分もそうなりたいと願う。

 > また、自分が他人ほど恵まれていないことを不満に思う。



きっと前者だったら、まだイイのですよね。

自分もそのようで在ろう、と願い、努力しようとするならば。

んでも、後者では、妬みのこころしか生み出さない。。。



ひとは、前世から続く、自身の山積した課題を持って生まれて来るのだそうです。

生ある限り、頑張って修行し、課題をクリアしながら魂のステージを段階アップさせる。

そうして、どんどんステージが上がり、これ以上ないほどステージが上がったら、【上がり】で、

もぉ、天界のひととなり、下界に生れ落ちては来ないんだそうです。



だもんで、ひとはみぃんな不完全、なんですって。



あの世にはお金も何も持って逝けない。

持って逝けるのは、【 培ってきた経験と感動だけ 】。



そうおっしゃられたのも深くこころに残りました^^*☆

あの世に、培ってきた経験と感動を持っていき、それがあの世での自身のステージとなり、

次に生れ落ちるときに抱える自身のカルマとなるんですって。



ママさんも、録画しちゃう^^*?

[ 2007/01/21 23:27 ] [ 編集 ]
Re:『 ひとを羨んでもいいときは 』(01/21)
おぉ~深いお言葉だこと。紹介してくださってありがとう。ずどぉーん・・・と響きましたデス。



「オーラの泉」って番組興味はあるものの、こちらでは深夜番組なのでつい見逃してしまいます。録画してでも見ちゃおうか(しかし録画をなかなか見る時間がないのも事実)このお二人の言葉には、納得できることが多いですよね。
[ 2007/01/22 11:12 ] [ 編集 ]
Re:『 ひとを羨んでもいいときは 』(01/21)
『 ひとを羨んでもいいときは、そのひとのこれまでの苦労を全部引き受けてもいい、と思ったとき』



ってなるほど、です。



「いいな~。」

「どうして~?」



という嫉妬心、誰にでもあると思います。



そうか、まだまだ修行が足りない。

努力あるのみですね。
[ 2007/01/22 12:47 ] [ 編集 ]
Re:『 ひとを羨んでもいいときは 』(01/21)
【上がり】!!!

嬉しい♪ それを励みに頑張ります!
[ 2007/01/22 12:59 ] [ 編集 ]
どきんっ!
コメントなどで、いいな~という気持ちを「(羨)」で簡単にくっつけてしまう私…

上がりはまだまだ遠い先の話です。精進精進、、、
[ 2007/01/22 16:35 ] [ 編集 ]
Re:『 ひとを羨んでもいいときは 』(01/21)
福沢諭吉も言ってましたよねぇ。。。



世の中で1番醜いことは人のことを羨むことである



って。。。。。
[ 2007/01/23 09:32 ] [ 編集 ]
「ずどぉーん」
 ↑ とらトクさん



 > ずどぉーん・・・と響きましたデス。



「ずどぉーん」って、なんだか大砲級の響きですよね。

そんなにとらトクさんをエグっちゃいましたですか?(汗)



、、、って、私も、やっぱり、

夫方のご両親と全く離れててOKの方々を羨んでますもん。 すどぉーんですわ。。。



こちらも、11時台から翌日にまたがって、の深夜放送です。

だもんで、寮から夫の帰宅した晩、夫が遅い夕食を摂りながらTVをつけると、

ちょうど『オーラの泉』なんです。。。。



 > (しかし録画をなかなか見る時間がないのも事実)



私もなかなか時間がなくて、ニュースを除く、殆どのTV番組は録画して観ています。

録画を観るときはアイロン掛けのとき、と決めています^^*☆

[ 2007/01/27 01:56 ] [ 編集 ]
修行。
Urara0115さん、コメントを有難うございました^^*☆



 > 「いいな~。」

 > 「どうして~?」

 >

 > という嫉妬心、誰にでもあると思います。



「いいなぁ」と思うこころが、羨む・妬む方向へ歪んでしまうのではなく、

「いいなぁ」と、素敵なことに素直に感動し、

自らを省み、自らの在りたい方向に向かって励みたいですね。



その御方のこれまでの生き方、在り方、ご努力、ご苦労。。。

そんなようなところまで、想像力をきちんと働かせ、しっかりと観る、感じる。

そして、自身の来し方をもまた、きちんと顧みる。



それがしっかりできてれば、安易にひとを(平面的に)みないはず、、、ですよね。

修行、修行。 ふぁいと、ふぁいとです(汗)。>ぢぶん

[ 2007/01/27 07:51 ] [ 編集 ]
【 上がり! 】
そらしどママさん



 >【上がり】!!!

 > 嬉しい♪ それを励みに頑張ります!



素敵っ\(^o^)/☆☆

魂のステージの双六。

1回休んだり、時には3つもどる、とか、振り出しに戻る( ┬_┬)を繰り返しながら、

それでも歩を前に進める。

ステージがあがることを楽しみとし、喜びとしながら、【上がり】目指して!

[ 2007/01/27 07:56 ] [ 編集 ]
Re:どきんっ!(01/21)
tarantini78さん



 > コメントなどで、いいな~という気持ちを「(羨)」で簡単にくっつけてしまう私…



あーーー。。。

んでもその、、、ネットでは、

その「いーなー(羨)」的なコメントを欲している方々もいたりしますからね。。。(汗)。

軽~くじゃれ合うコメント応酬は、

言の葉遊び、ということで許される、かも知れませんですよ?(汗)。



 > 上がりはまだまだ遠い先の話です。精進精進、、、



はぃぃ。 類友、ということを肝に銘じつつ、精進、精進>ぢぶん

[ 2007/01/27 08:14 ] [ 編集 ]
福沢諭吉。
をを!>tiara_pittさん



tiara_pittさんから「福沢諭吉」が飛び出しましたぞ!!

カコいい\(^o^)/☆☆☆



諭吉氏といへば、【不偏不党】【独立自尊】。

私、彼が6歳と8歳の息子さんのために著したという、

『ひゞのをしへ』を1度きちんと読みたい、と思い続けて何十年(汗)。

これ、現在は、中津市の福沢諭吉記念館でしか手に入らないそうです。

400円位、と聞きました。

慶應義塾大にもないのかなぁ。。。

[ 2007/01/27 09:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。