FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

ぱぱさんちのお酒 『 越の鷹 』 原酒。




   私を生んだひとの酒量は不明だが、父は こよなくお酒を愛するひとだった。

   定年直前、肝硬変から肝癌を患い、発覚後3ヶ月を待たずに逝ってしまったが、
   この肝硬変は、結婚前に浴びるほどお酒を飲んでいたせいではないか、と
   私は疑っている。


   独身時代、悪友たちと散々飲み倒したらしい。
   が、私の識る父は、勤勉実直。
   外で飲むのは、忘年会位のもので、
   新年会は自宅に職場の人たちを大勢呼んで、楽しく過ごした。


   米国管轄の職場であったため、当時は珍しい完全週休2日制。
   9時5時の、タイムカードのような勤務体制で、
   父は、毎日何処に寄り道をすることもなく、
   最愛の母の手づくりの夕食を楽しみにまっすぐ帰宅しては、
   囀る私に付き合いながら、キリンラガーに舌鼓を打つ。


   何か特別嬉しいことがあると、いただきものの日本酒、洋酒を
   大切にしまっておいた戸棚から、大事そうに出してきては、
   1杯1杯を倖せそうに味わう。


        私はそんな父を観て育った。


        確固たるポリシーを持ち、でも明るく楽しいひとで、
        歌を歌えばひとを酔わせ、字は額に入れたいほど美しく、
        子ども会育成会では、何年も会長を務め、
        ジュニアリーダーの育成に力を注いだ。

        アウトドアも何でもござれ。
        何をさせてもピカいちでイイ仕事をし、
        ハンサムでカッコ良く、私の自慢の、私の最愛のひとだった。


   その父から、学んだものは数え切れない。
 
   そのなかで、酒は愛で、味わい、感謝しつつ飲むものだ、と。
  


     母が1滴も飲めないひとであったので、父はそれが残念で、
     早く私が飲めるようにならないか、と、指折り数えて待ってくれていた。

     父譲りの? 酒豪な肝臓を持っていた私は、
     成人式を迎え、父とふたり、腕を組んで、一晩中。
     若かりし父の飲み歩いていたお店を梯子したのは、
     今も忘れられない想い出である。


ふたば




    職場で飲み友達だった同僚の夫と結婚し、楽しいお酒を飲む毎日を過ごし。

    2人の少年の妊娠授乳中と、義父母と同居中の間は、
    1滴も飲まずに頑張ったためか、
    ごっそり酒量は落ちてしまったが、それでも、量は飲まないまでも、
    週2回の休肝日を辛く感じる程度のお酒好きの私。


    今年1月の衝撃の健康診断結果と2月の視野欠損、右腎不全。

    先生はお酒について言及はされなかったが、酒断ちを決意する。
    んで、今日まで頑張って来た、、、のだけれど(笑)。



ふたば




  前置きが長くなったが、ぱぱさんちの新酒 である。



  昨年は、義父が亡くなったばかりの喪中にて、かろうじて我慢したのだが、
  今年は断酒中というのに、罠に掛かったごとく、引き寄せられてしまった(笑)。


     実は我が町には、金賞を取るほどの蔵元があり、ここのお酒も天下一品。
     絞りたての原酒が、どんなに美味しいか、毎年身を持って体験している。

     義父は、農閑期に関西へ出稼ぎの杜氏として長く務めていたそうだが、
     この確かな舌を持つ義父も、我が町のお酒を愛していた。

     私自身もお酒のなかでは1番の日本酒好き。
     場数も量も踏んでいる、と思って、いる。


   あの ぱぱさんが、まぢめ に。


     蔵の伝統と造り手の愛情が詰まった新酒に、
     願いを 愛情を 勇気を 元気を。
     そして、希望をたくさん込めて手詰めされ、ラベルを貼られる。


   、、、となれば、これは、是非ともご縁をいただかなくては!!!



ぱぱさんちの新酒。
ぱぱさんちの新酒。 posted by (C)りうりう



    私がいただこうと思ったのは、数あるぱぱさんちのお酒たち のなかから、


     生詰原酒しぼりたて、 辛口純米吟醸、 原酒 の3本である。


    ぱぱさんちの私書箱へメールさせていただくと、
    お歳暮シーズンでお忙しいところ、すぐにお返事をいただく。

    私の選んだ1本1本への詳細な説明、ぱぱさんのこだわり。
    そして、なんと原酒については、
    ちょうど、明日上槽予定のタンクがあり
    本来は、火入れ済みの原酒をお送りするのだが、上槽したままを詰めましょう。  


       これは、滅多にない僥倖。 ♪


    1月以来の私の断酒は、このためであったのか? と思ってしまうほど。 だぶる


    かくて、6日夜にご無心メールをし、
    8日夕刻には、早や、我が家にしぼりたて、上槽直後、の 生きたお酒 が
    ご到着におなりにあそばしたのである。\(^o^)/☆

       『 しぼりたて 』 は、早めにいただくとしても、
       『 原酒 』 は、年越しに封を切っていただこう、と思っていた。

    でも上槽したての原酒を生のまま、手詰めいただいたとあれば、
    即座にいただかねば、申し訳なくて、罰が当たりそう、、、!


       旅行から戻った下の少年を出迎え、食事前に入浴させ、
       夕食後、囀りながら炬燵で寝入ってしまった彼を横目で観つつ、
       仏間の床の間へあげておいた3本の『 越の鷹 』のうち、
      『 原酒 』の封を切る。


           馥郁たる香り。 新酒香。 何にも替え難い。


    一口含んでみて、納得する。
    この濃ゆさ。 甘く感じる旨み。 香り。 生きているお酒の味。


    二口、三口。。。。 舌の上で転がすように呑んでいく。


    二杯目から、舌が慣れ、本来はさっぱり辛口であろう顔が観え始める。
    甘旨の甘さが鳴りをひそめ、辛酸苦渋が絶妙に絡みあって旨みとなる。


    三杯目から、これは量をいただくお酒と違う。
    毎日毎日、変化していくであろう、そのデリケートな味わいを愛で、
    共に歩むお酒だと確信し、惜しみつつ、栓をする。


        冷蔵庫内を清め、原酒としぼりたて、2本分を確保しなくては!
         

『 しぼりたて 』の封緘紙。
『 しぼりたて 』の封緘紙。 posted by (C)りうりう

『 しぼりたて 』の封緘紙。
『 しぼりたて 』は、限定2000本中、347本目。 『 原酒 』は、7搾り目。




    ぱぱさんのブログより。


        福井震災の時 蔵は全滅しました。
        蔵の財産だった住み着いた酒の菌も倒壊と同じく死滅しました。
        あれから、ようやく還暦を経て 蔵の菌も育ってまいりました。
        毎年毎年 確かに 素晴らしい出来になってきています。


 
    ぱぱさん、美味しいお酒を有難う☆☆ 素晴らしい出来でしたですよ^^*☆


                  ぱぱさんと、『 越の鷹 』 に、こころから乾杯!!



呑




    追記) 楽天で扱っておられるお店はこちら。


        


関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : グルメ
テーマ : 日本酒

タグ : 越の鷹 蔵元 日本酒 国酒 ブログ友人 冷酒 にごり酒 原酒

Re:ぱぱさんちのお酒 『 越の鷹 』 原酒。(12/09)
んんんんんんんんんん...@@/ゴクリ!
[ 2006/12/09 16:51 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
ご紹介 そしてなによりも あたたか評をありがとうございます。ありがたく参考にさせていただきます。また一つ蔵の財産が増えました。



 私は うんちくをとやかく言って飲むことを強要することはしませんが、国酒を造ることを許された者として、真面目に取り組んでおります。

 では、あと ちょっとだけ お酒が美味しくなることを 手短にお話します。時々 宴会の席で話したりするんですが

 お酒を飲む時に 

1 まず、、お酒を注いでくれた人に感謝しましょう!

2 このお酒を造ってくれた方に感謝しましょう!

3 そして 今日のお酒が飲める自分の健康に感謝しましょうって・・えーなんで感謝など?思うかもしれませんが こう聞こえませんか

「どうぞ」

「あなたの為に造りました。」

「おつかれさま」

 少し いい気分になってきませんか?



 楽しい お酒 造っていきたいです。



      まずは 御礼まで。

 
[ 2006/12/09 19:01 ] [ 編集 ]
ひゃほひゃほ~~☆
ぴぐまっくさん



 > んんんんんんんんんん...@@/ゴクリ!



いつもぴぐさんちで、美味しそう、、いいなぁ、、って指をくわえてました(笑)が、

昨夜から暫く私もご相伴できまする^^*☆



ぴぐさんちで、可愛いぶぶさんやクッキーちゃんを愛でつつ、かんぱぁぃ\(^o^)/☆

[ 2006/12/09 19:20 ] [ 編集 ]
Re:ありがとうございます!(12/09)
こちらこそ>ぱぱさん

ご丁寧に有難うございます☆☆



また、お忙しいなかを迅速に御手配下さいまして、有難うございました☆☆

んでまた、酒名を出せば、ぱぱさんちの個人情報まで行き着いちゃうのに、

OK、GOサインを有難うございます^^*☆



今宵はもぉ、先ほどいただきまして、

すこぉし、お胸がほこほこしております^^*☆ 美味しいです^^*☆

酒肴など、全然要らないっす☆



 > 1 まず、、お酒を注いでくれた人に感謝しましょう!

 > 2 このお酒を造ってくれた方に感謝しましょう!

 > 3 そして 今日のお酒が飲める自分の健康に感謝しましょう



んふふ。

私の父の後姿から学んだ、



 > 酒は愛で、味わい、感謝しつつ飲むものだ、と。

  

は、あながち、間違っていませんでしたね?

父の感謝は、酒米の豊穣に、地の豊饒に、

蔵元のご努力に、そして我が家にもたらされた僥倖に捧げられていました。

そしていつも「おかあさん、有難う」と母に感謝していました^^*☆



美味しいお酒は楽しいです^^*☆



 > 楽しい お酒 造っていきたいです。



楽しいお酒に「願いと愛情と勇気と元気と希望」をたくさん込められるんですよね!

応援しております。 ふぁいとですぅ。

[ 2006/12/09 19:36 ] [ 編集 ]
Re:ぱぱさんちのお酒 『 越の鷹 』 原酒。
妊娠以来すっかり飲めない人になりましたが、結婚後、しばらくフランスにいたこともあって、ワインはたくさんいただきました。

日本酒は、今年のお正月くらいから、美味しさが味わえるようになった遅咲きの姥桜です(笑)

りうりうさんの記事を読んで、あぁゆっくり日本酒を楽しみたいと心から思いました。願いと愛と勇気と元気と希望の籠ったお酒。幸せな年の瀬、爽やかな新年を迎えられそうですね(^o^)
[ 2006/12/09 22:09 ] [ 編集 ]
Re[1]:ぱぱさんちのお酒 『 越の鷹 』 原酒。(12/09)
なんだか、下戸であることはとても損をしている気がします。



でも、りうりうさんとぱぱさんのやりとりだけでも下戸には分不相応なほど味を分けていただいている気分。



有り難うございます。
[ 2006/12/09 22:30 ] [ 編集 ]
飲める体に生まれたかったなぁ・・・・
なんだか、ほんと、お酒が飲めないのは残念です。

私の父は日本酒好きで、いつも誕生日には日本酒を買っているのですが、何しろ飲めないので、何がいいかわからず、いつもは近所の酒屋さんの言うとおり(笑)でしたが、来年はぱぱさんちにお願いしようかなぁ・・・・・







>「どうぞ」

>「あなたの為に造りました。」

>「おつかれさま」

 

なんか、いいですね~







[ 2006/12/10 00:10 ] [ 編集 ]
Re:ぱぱさんちのお酒 『 越の鷹 』 原酒。(12/09)
いいですねぇ~~~

ホントうらやましいです~~



なにが?って?



お酒飲めるってこと!



ワタシ アルコールは一切ダメ!

びいる コップ半分で致死量ですな。。。

日本酒なんて 味はスキなんですけどねぇ

どうやらワタシの体にはアルコール分解酵素が無いかと思われます。(悲)



あとは 立派なお父様でらして。。。

うちの 父は まったく 何処に出しても恥ずかしいような父でして。。。

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ 3姉妹で困っているありさま。。。

[ 2006/12/10 09:36 ] [ 編集 ]
ワイン。
ワイン>ゆうやけぐもさん

私は、白かロゼならいただきます\(^o^)/☆

甘口も辛口も好きです\(^o^)/☆



時折、「フルーティ」な、ワインのような日本酒、日本酒のようなワイン、にめぐりあって、

びっくりすることがあります。 それもまた善哉。



 > 日本酒は、今年のお正月くらいから、美味しさが味わえるようになった遅咲きの姥桜です(笑)



姥桜、だなんて(笑)。

んぢゃ、あたしはどーなるんすか? (ぶぅぶぅ)



 > りうりうさんの記事を読んで、あぁゆっくり日本酒を楽しみたいと心から思いました。



まぁ、嬉しい\(^o^)/☆

年越しの瞬間、美味しい杯を交しませう~~♪

[ 2006/12/10 20:28 ] [ 編集 ]
桜色になるひと、羨ましーーー。
ぃゃぃゃ>あそびすとさん



「不調法で」とたったのひとくちで、ほんのり桜色。

そんな女性、ふるいつきたくなるほど素敵ですぅぅぅ。

「ずるぃ」って思っちゃいます^^*☆



でも、確かに、ぱぱさんちのお酒のような美味しいお酒を口に含むとき、

これを味わえないひとは、損してらっしゃるかも、、、って思えたりします。



味わえることの倖せ、を気付かせて下さり、有難う^^*☆

[ 2006/12/10 20:32 ] [ 編集 ]
Re:飲める体に生まれたかったなぁ・・・・(12/09)
rain27jpさんって、呑めそうな感じなんだけどな~。

自分で「呑めない」って、決めておられない?



 > いつもは近所の酒屋さんの言うとおり(笑)でしたが、

 > 来年はぱぱさんちにお願いしようかなぁ・・・・・



ぅんぅん、ぱぱさん、「おやびん」のために、こころ込めてお送り下さいますよ^^*☆

おとうさまのお誕生日がこの頃だったら、新酒、お送りできるのにね。。。。

[ 2006/12/10 20:34 ] [ 編集 ]
意外ぃぃ。
あれれ?>tiara_pittさん



tiara_pittさんは、イケルお口かと思っておりましたですよ~。

だって、『バッカス』のひとですもん(笑)。



甘酒も濃ゆいものはダメですか?

なんだか、イケそうなんだけどなぁあ。。。。



 > あとは 立派なお父様でらして。。。



くぅぅ。

強度のファザコンに、なるべくしてなった、感があります( ┬_┬)。

カッコよく、あっという間に逝っちゃって、未だに卒業できません( ┬_┬)。

[ 2006/12/10 20:38 ] [ 編集 ]
Re:ぱぱさんちのお酒 『 越の鷹 』 原酒。(12/09)
美味しいお酒、いいですね~♪

飲んでみたくなりました。。。(←りうりうさんちで?)



と思ってお出かけしたら、抽選くじで三等が出て、

なんと、上撰の清酒が当たってしまいました~♪

今日はお酒にご縁のある日のようです。
[ 2006/12/10 21:23 ] [ 編集 ]
お酒の日。
毎日お疲れさまです^^*☆>yuinekoさん



 > 飲んでみたくなりました。。。(←りうりうさんちで?)



あは☆

ご一緒する公的機会はたくさんあったのに、「差しつ差されつ」をヤりませんでしたね~~。

今思うと、凄ぉく勿体なかったですぅ( ┬_┬)。

また嬉しい機会があると素敵ですね^^*☆



 > なんと、上撰の清酒が当たってしまいました~♪



なんですと?

確か島根ワインもおとうさまからいただかれたのでは。

なんという幸運!! ぃぃなぁああ。

素敵なX'mas、年末年始がヤって来そうですね^^*☆

[ 2006/12/11 02:18 ] [ 編集 ]
Re:意外ぃぃ。(12/09)
りうりう*さん

なぜか バッカスだけは平気なんですよ・・・



お酒の味はすきなの 特に日本酒。

だけど 体にアルコール入ると呼吸困難に。。。

悲しいよぉ~~~

[ 2006/12/12 09:30 ] [ 編集 ]
Re[1]:意外ぃぃ。(12/09)
呼吸困難!>tiara_pittさん



それは辛いですね。 母もそうなんです~。

美味しいと思うのに呑めない。

これは、悔しいし、悲しいかも( ┬_┬)。 残念んんんん。



バッカスちっくな甘い洋酒をひとくち、とか、

日本酒ひとくち+チョコで大丈夫とか。 ダメかなぁ。。。



私は、呑める肝臓に感謝しなくちゃ、ですね( ┬_┬)。

[ 2006/12/13 07:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する