FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

三者懇。








            「 クラブがあるけん、23日の10:40に予約した 」。



        勝手に三者懇の予定日時を決めてきた、下の少年にあきれつつも、
        言いなりに動く自分が、ちょっと可愛い(゚゜)\バキ☆

        無意識に彼優先。
        彼もそれを当然のように思っている様子が、
        ちょこっとだけ  頼もしい??  嬉しい、かも知れない。


          本来なら、「 世の中は、君を中心に回っている訳ぢゃない! 」と
          ひとこと釘をささなくちゃならないのだけれど。


        PTA役員 + クラブバレー時代の、

          「 朝から晩まで。 土日祝日も全く家に居ない 」
          「 いつも、僕たちよりPTA優先 」
          「 全くあてにならない 」     母ではなく、

          「 いつも僕をサポートしてくれる 」
          「 無理をきいてくれる 」     母として、


        彼のなかにインプットされ直しているような気がするのである。

        高2少年の彼にとっては、
        帰宅すれば、いつも家に居る母に最初は戸惑い、現在は慣れ、 
        ウザくもあり、嬉しくもあり?、複雑な心境のようで、観ていると面白い。



怪獣くん




        車で一緒に行く、というので、特別に助手席に乗せてあげた(笑)。

        我が家では、「 子どもは後ろ 」 と決めているため、
        彼が助手席に座るのは、これで2度目である。


        嬉しそうな彼を横目で見つつ、
        あと1年半もすれば、彼も免許を取るのだろうから、
        もっと頻繁に助手席に乗せてあげよう、と思う。




         成績は、上り調子でまずまず。
         ほっとしたが、彼の志望大学の安全圏までには、まだまだ努力が居る。
         あと1年で、何処まで伸びてくれるだろうか。
         彼なりに頑張ろうとしているが、
         みんなは、もっと早くから、もっと頑張っていることを忘れてはダメだよね。



       んで、保健体育と家庭科が悪い。(家庭科は下がっている!) 


         先生から
         「 この2科目が悪いなんて、
             僕は手抜きしています、真面目にやってませーん、と
           自らアナウンスしてるようなものです 」 、、、注意を受ける。

       おっしゃる通り。 orz....


         「 おかあさん、仁くんを観てて、どう思っておられますか? 」       

         「 去年の今頃は、どうなることかと、頭を抱えていましたが、
           現在は、本人が頭を抱えているので、実は嬉しく思っています 」

         と ケケケ と笑ったら、
         先生も、下の少年も、唖然として私をみた。

         なんか、おかしいこと言った?? 



      そのまま彼はクラブへ。

         とりあえず、先生からのダメ出しはなくて、良かったよね?
 
      彼の後姿を見送りながら、私は久々に本屋さんでゆっくりして帰宅。


           、、、したらば、長義兄夫婦が帰省していて、冷や汗をかく。


       明日は、全然実感ないけどイヴなり。
       余りの手間に、ここ何年もつくらなかった、
       シェンブルナトルテを焼こうかな。。。。???


ペンはーと


今日、1番驚いたのは、高校の女子トイレに
『 音姫 』  が設置されてたこと(゚゜)\バキ☆





関連記事
スポンサーサイト



Re:三者懇。(12/23)
ありましたよ。息子2も。

息子1のとき「何でこの時期に3年生まで懇談あるん?」と思っていたけれど・・・。

息子2には必要な懇談でしたorz

お願いだから、頑張ってよぉ(ToT)

予備校やるお金は我が家にはないってぇ(ToT)
[ 2006/12/24 09:52 ] [ 編集 ]
拝読しましたよ~^^*☆
ゆいぽんちゃん。さん

拝読しつつ、我が家もだ~!って思っていました^^*☆



 > 息子1のとき「何でこの時期に3年生まで懇談あるん?」と思っていたけれど・・・。



うちの場合は、センター直前に医学部に行きたくなって。

(『救命病棟24時』で感銘を受けたから、なんだけど(笑))

法学部→医学部への転換でしたから、それは焦りました。

お金もないし。

だもんで、少し冷静になって貰うためにも、懇談、助かりましたですよ~。



来年の今頃の下の少年の懇談は、いったいどーなっていることでしょーか。。。(怖)。



息子2さん、いよいよ近付いて来ましたね!

んでもでも元気が1番。

素敵なイヴの夜とされますように^^*☆

[ 2006/12/24 13:26 ] [ 編集 ]
Re:三者懇。(12/23)
「 去年の今頃は、どうなることかと、頭を抱えていましたが、現在は、本人が頭を抱えているので、実は嬉しく思っています 」

これって、よく分かる気がします。

本人次第ですもんね。

でも、実際息子が大きくなったら、やっぱり笑っていられないかも。。。です(^^)
[ 2006/12/25 23:35 ] [ 編集 ]
ありがとーーー\(^o^)/>ゆうやけぐもさん
ゆうやけぐもさん



 > 「 去年の今頃は、どうなることかと、頭を抱えていましたが、

 >  現在は、本人が頭を抱えているので、実は嬉しく思っています 」

 > これって、よく分かる気がします。



有難う^^*☆

先生も少年も、ギョっとしたような、呆れたような顔で私を見たので、

「不適切発言」をしちゃったか、と思いましたです(笑)。



 > 本人次第ですもんね。



そそそ。

本人が大学へ行きたいんだから、本人が頑張るしかないんだもん。

私は大学進学には反対なんだし、それでも行くっていうなら、

国公立以外だったら、お金出せないって幼少時から言ってるし、

ダメだったら、自分の願いと努力不足なんだから、諦めたら?って

基本的に思ってるです~~(゚゜)\バキ☆



私にできることは、食事や彼の体調に気を配ること。

それしかないもーーーん。

、、、、結局、冷たい、んでしょうね(汗)。

[ 2006/12/28 08:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する