FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

桔梗が。。。。( ┬_┬)。  (追記あり)







     せっかく、キャンドルナイトで、温かなこころもちが続いていたのに。



     何年ぶりかのとっておきの『 シェンブルナトルテ 』を焼こうとする
     元気も出て来ていたのに。




        うまくデコができたら、画像もアップして、レシピもアップして。。。

        デスクトップの方のPCを立ち上げ、
        バッハ聴きながら、るんたったで材料を用意し。

        何気なく夫が鋤いたばかりの休耕田をみて、血の気が引く。




     転居して5年目。

     こころがささくれ立っていたときに、
     キッチンに立つ私の視界に入るように、夫が桔梗の球根を植えてくれた。

     その年、綺麗な花を咲かせ、そしてしっかり根付き。
     毎年少しずつ株を増やして来ていた場所。


     、、、そこを全部義母が掘り起こし、春採り大根の種を蒔いていた。 a


       義父母には、毎年、毎年。
       そこは桔梗があるから触らないでくれ、とお願いし続けていたのに( ┬_┬)。



     抗議する気も失せ、ケーキを焼く気力も失せ。

     気付かぬふりをして、外には出ない。
     今、出て行ったら、とても笑顔で挨拶なんてできない。
     


        、、、、はい。
        そこまで好きな花なら、田んぼではなく、庭に植えろ。
        球根を買うなり、咲いてる鉢植えを買うなり、好きにしろ、ですよね。
      
        はぃはぃはぃ。 そう言われることは判ってます。
        いいんです。 おっしゃる通りだし、 

        おかあさんが元気で、畑仕事をされること。
        それが、何よりの、私へのプレゼントですから。 ( ┬_┬)。


        でも、私が哀しいのは、桔梗のことだけじゃない。
        朝顔にしても何にしても、こと、植物のことに関しては、
        いつも、一言もご相談がないことです。

         つまらんことには  日に何度もご相談の電話や来訪攻撃をされるのに。


            おかあさんは、農作物育てのプロだけど、
            「 良かれ 」とされるのも判ってるけど、
            だからといって、1つ1つのお花への私の想いを
            踏みにじっていいことにはならないよね。


                           ~~~~反面教師にすべし>ぢぶん
 
ペン哀


ケーキは、フツーのショコラケーキにしよ。( ┬_┬)





            追記) さすがプロの義母は、球根を掘り当て、
                慌てて、義母が(勝手に)たくさん植えている、
                小菊の横に再び埋めてくれたらしい。

                来年、どうか芽を出しますように。

    


関連記事
スポンサーサイト



Re:桔梗が。。。。( ┬_┬)。(12/24)
うぅ~ お花がぁ~(ToT) 桔梗のお花がぁ(ToT)(ToT)

義母様桔梗の球根の叫び聞こえなかったんですかぁ(ToT)_| ̄|○

ご主人の気持ちのこもったお花だからよけい愛着があったんじゃないですか。

ワタシだったら暴れてしまいそう・・・。

ショコラケーキを作るりうりうさん・・・エライです。

でも哀しぃ~(ToT)

[ 2006/12/24 14:32 ] [ 編集 ]
Re:桔梗が。。。。( ┬_┬)。(12/24)
(o ̄∇ ̄)o!!ガーン ですね。。。

農作物のプロフェッショナルって お花にはウトイのでしょうか。。。。

でも お義母さんの見方ではないけど ワタシってお花にウトイんです。。。

朝顔とかひまわり ちゅ~~りっぷ みたいな代表的な花しか解らないんです。。。

だから ワタシも 『これ いらないわねぇ~』って やりそうで怖い。。。

花が咲いてなかったら絶対解らないです。。。桔梗。。。

ごめんなさぁ~~~~い!!!
[ 2006/12/24 16:32 ] [ 編集 ]
Re:桔梗が。。。。( ┬_┬)。(12/24)
あ~~~~~、わかりますぅ~~~~~

実家がそうでしたもん。

要するに、お義母様は

『自分のやりたいようにしかしたくない』

んですよね。うちの父と同じです。

他人が何かする事は、じゃまでしかない。

ということで、実家では私はしょっちゅう爆発してましたし、母は爆発を通り越してあきらめの境地に達しました。

…もう、こういう人は、変わりません。

自分が『あきらめの境地』を悟るしかないんです。(-.-;



[ 2006/12/24 17:32 ] [ 編集 ]
一緒に泣きます
お願いだからぁぁぁぁぁぁ!
[ 2006/12/24 18:05 ] [ 編集 ]
Re:桔梗が。。。。( ┬_┬)。(12/24)
 お年を召すに連れ、ある意味での思いやりが欠落して行くのかもしれませんね。当に、反面教師として、心に刻まねばなりません。

 価値観の違いって、大きいですね。それでも、何とか埋めていかなきゃならない。容量を広げるしかないんでしょうね。心の容量と体の重量が比例しなけりゃ良しとしましょうか・・・。
[ 2006/12/24 21:10 ] [ 編集 ]
ショコラケーキ。
お騒がせしましたm(__)m>ゆいぽんちゃん。さん



桔梗の球根の叫び、聞こえたらしいです。

義母もさすがにマズイと思ったらしく、家からは見えないところですが(笑)、

また埋めてくれたとのことでした。

来年、ちゃんと芽が出てくれるといいなぁ。。。。



ショコラケーキ、スポンジは上手く焼け、

デコレーションは試合から帰ってきた下の少年がしてくれました(笑)。

まるで、小さなヘビがたくさんとぐろを巻いているようです( ̄▽ ̄lll)。

[ 2006/12/24 22:54 ] [ 編集 ]
花にも敏いです。
お騒がせしましたm(__)m>tiara_pittさん



 > 農作物のプロフェッショナルって お花にはウトイのでしょうか。。。。



ぃへぃへ、緑の指の持ち主ですから、何でもござれ、です。



 > ごめんなさぁ~~~~い!!!



(笑)。

とんでもない>tiara_pittさん

tiara_pittさんは、お嫁さんが毎年「ここには桔梗があるのでこのまま置いておいて下さい」って

頼む場所を、掘り返したりはなさらないでしょ?(汗)



お花には罪がないのに、私には、好きな花と嫌いな花があるし、

なかなかこまめにお世話ができません。

だもんで、庭や休耕田に植えてまでお世話をしようと思うお花ってなかなかないんですぅ。

だもんで、哀しかったですぅぅ。



私もあと数年で「姑」になるのでしょうから(汗)、こころしなくっちゃ。

[ 2006/12/24 23:28 ] [ 編集 ]
「あきらめの境地」
ありがと>PTA会議室のヌシさん

朝顔の時も、励まして下さって。( ┬_┬)



結局、

 > 『自分のやりたいようにしかしたくない』



したくないし、しない。 ですね。

自分が思うようにできなかったら、ずぅぅぅぅっと。

何年も不本意で、何年も「あのとき、、、」と言われちゃうので、

結局、みんな譲ります。 無敵。



で、それにいつも振り回されてイライラしてる私もまた、

私のしたいようにしたい、から、なんですよね( ┬_┬)。



最後は諦めの境地に行き着く訳ですから、もっと早く諦めなくちゃ、

ぅぅん、最初から悟らなきゃ>ぢぶん。 です。



今回は、また埋めてくれましたから、有難いと思わなくちゃ>ぢぶん。 
[ 2006/12/25 00:03 ] [ 編集 ]
Re:一緒に泣きます(12/24)
ありがと( ┬_┬)>あそびすとさん



日が暮れてから、その球根を埋めたところへ藁を持って来て下さいました。

。。。。ちっとも悪いひとや、嫌なひとぢゃないのに、

いつも悲しくなったり、呼吸困難な想いをするのは、まだまだ私が至らないせいですね( ┬_┬)。

[ 2006/12/25 00:08 ] [ 編集 ]
こころの容量。
さきさん1850さん



 > お年を召すに連れ、ある意味での思いやりが欠落して行くのかもしれませんね。



くぅぅ。

さきさん、義母は昔からこういうひとです。

とんでもなく細かいことによく気がつき、それをまた絶対忘れないところは、

昔よりもっと酷くなっている、と感じます。



んでも基本的に善意のひと、なので。

私は、反面教師にしなければ。とずっと思って来ました。



 >心の容量と体の重量が比例しなけりゃ良しとしましょうか・・・。



あはあはあは。

私の場合、見事に反比例しちゃってるかも。 orz....

[ 2006/12/25 00:17 ] [ 編集 ]
それって・・・・・
友達から聞いた話ですが友達も

よく同じような被害にあっていたそう。

感覚が違うんです。



なんにしても嫁のすることはすべて気にいらない

息子が嫁にやさしくするのも気に入らない

孫も自分の娘の孫はかわいいけれどむすこの孫(友達)はかわいくないんですって。

ずーっと悪態つかれて結婚して遠方に来てやっと解放されたといってましたよ。



上手くいえませんが悲しいですね。



りうりうさんはでもとても前向きでいらっしゃる

頭が下がります。
[ 2006/12/25 07:56 ] [ 編集 ]
シェンブルナトルテ
りうりうさん。メリークリスマス。



元気出してね☆



桔梗様は、きっと来年も芽を出してくれますよきっと。



しかし、何度も思いますが、優しいご主人ですね・・・・。(羨・・・・)



『シェンブルナトルテ』

どんなお貸しなんでしょうか・・・

我が家のぐぐりの森では、りうりうさんのページしかヒットしません。



気になる気になる・・・・・







[ 2006/12/25 08:52 ] [ 編集 ]
Re:それって・・・・・(12/24)
有難う☆☆>みたらしだんごさん



私の場合、義母に疎まれてる訳ではないんです。

むしろ、「りうりうは、もう私の娘」だと、実家の母と張り合っているくらいですから、

義母なりに懸命に愛してくれ、想ってくれているのが判るんです。



でも、余りに感覚が違い過ぎ、その愛は私には負担だし、

【この地の嫁として恥ずかしくないように育てなくては!】な義母に辟易しています。



うちの少年たちも可愛くて可愛くて、過干渉。

だもんで、少年たちは腰が引けて、有難く想いながらも、義母を愛せない。



私は、義母に申し訳ない、可愛想、という気持ちばかりで、これもまた不自然。



みたらしだんごさんのご友人のお義母さまのように、

どちらかといえば、意地悪、嫌い、と対立して来られるなら、私も受けて立ち、

決して負けない(゚゜)\バキ☆のですが。。。。



想えば想うほど、自分が鬼嫁な気がして、辛いです。



 > りうりうさんはでもとても前向きでいらっしゃる



ぃゃぃゃぃゃ~~!!

大学生を抱える母ですから、私もあと少ししたら、『姑』の立場になるでしょう。

義母の淋しさを見るにつけ、反面教師にさせていただこうと想うばかりですぅぅ。

[ 2006/12/25 10:25 ] [ 編集 ]
Re:シェンブルナトルテ(12/24)
きゃ~~~!!!!\(^o^)/☆>rain27jpさん



きっとrain27jpさんは、『シェンブルナトルテ』に反応するぞ!!

って思って、ちょうどレシピを日記にしたところでした!!

アップしたら、rain27jpさんのメッセージを見つけて思わずガッツポーズしましたよ(笑)。



ググっても出てきませんね???

んでも、私はこういう名前で習ったし、

大元の彼女のレシピ(おそらく雑誌)も、『シェンブルナトルテ』という活字でした。



、、、その雑誌の校正ミスならどうしようもないですけど。。。(o_ _)oポテッ



これは、唸ることのできるケーキですよん。

時間があるときチャレンジなさって、筆頭さんたちを唸らせてあげて下さい\(^o^)/☆

[ 2006/12/25 10:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する