FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

「手巻き寿司」 の顛末。







   2日の湯治の帰り、手巻き寿司にしようと、たくさんお刺身を買った。


   んでも、帰宅してみると夫は「ご飯」を食べておらず、
   朝炊いた残りご飯を無視して寿司飯を炊くには抵抗を感じたため、
   ご飯をチンして、フツーにお刺身としじみのお味噌汁、という夕飯になってしまった。 orz....


   あげく、翌朝、私は、出し忘れて食べ忘れた、
   ネギトロ用のマグロ中落ちと大葉2束を冷蔵庫に発見して、茫然とする。 a


       もぉ、生では食べられない。
       かといって、お団子にしたりするには、量が少なすぎる。 う"~ん。。。



   そこへ、ぴんぽ~んと、隣の元班長の彼女がやって来る。
   両手には、重そうな、見事な大きな大根が2本。

   昨日、『 大根狩り 』 (最近はそんなのがあるのね@@)に行って来たそうで、
   りうりう宅には、お義母さまお手製の大根があるだろうけれども、
   それでもとても美味しかったから、食べてみて欲しいと持って来た、との由。(感謝!)

   お気持ち嬉しく、大感謝しつつ、内心蒼ざめた私。
   彼女の慧眼通り、大根責めにあっていた最中であった。。。。a

   先日おでんをしたら、大根がとても美味しかったので、
   1日夜に、大きな青首大根を1本購入(未調理)。

   2日、私は湯治へ行き、私の留守中に義母宅へ寄った夫が、
   「間引いたから持って帰れ」と、20cm弱の大根を20本、貰って帰っていたのである。

   実は、彼女がぴんぽん、と来なかったら、
   私の方が、彼女宅へ義母の間引き大根を持って行く予定なのだった。



       くぅぅ。 おでんは先日したばかり。 夫も居ないし、だうしやぅ。


       、、、、?? ?? ??



   彼女からの大根をどんどんと輪切りにし、下茹でして、
   昆布を敷き詰めた大鍋でふろふき大根をつくる。

   フライパンを熱し、ネギトロ用のマグロに火を通す。

   実家の母に教わったボケ防止用レシピ のためにストックしてた鯖缶を投入。

   丹念に潰し、マグロとよく混ぜ、
   ふろふき大根のつゆで伸ばし、醤油、味噌少々と味醂で味をととのえ、刻み大葉を入れ、
   水溶き片栗粉でとろみをつけて、肉味噌ならぬ魚味噌の出来上がり。 



   昨年は、冷凍しておいた和風ハンバーグで急遽、肉味噌 をつくって大成功だったけれど、
   今回は、鯖缶(笑)。 どんどん手抜きになっていく??


   心配してた魚臭さは、鯖缶と大葉に助けられ、全く感じない。
   むしろ、大葉の香り高さがポイント高し。


   義母の大根は、半分を麹漬けにし、半分を浅漬けにした。
   そろそろ焼酎漬け のシーズンも近付いて来たなぁ。。。。(早っ)



          美味しいネギトロ、食べられなくて、勿体無いことをしてしまったけれど、
          魚味噌って、美味しいぢゃん! ってことで許してあげよう>ぢぶん。


ペン照

ささ、予選の集大成、ポーランド戦! ふぁいとなり!



関連記事
スポンサーサイト



Re:「手巻き寿司」 の顛末。(11/05)
りうりうさん主婦の鏡・・・!

まぐろってどうも、刺身以外では食べられなくて・・・

で、ウチではまぐろが余ることもない・・・

(取り合いになることはあるけど)



大根、おいしいですね。

ホタテ缶と少々の醤油を入れた水で炊いて、生姜を散らすレシピがウチでは人気です。

あと、大根サラダも・・・やっぱりホタテ缶で食べると、おいしいですよ。



でも、りうりうさんのレシピの豊富さは、

羨ましいです。

紅茶豚もさせていただきましたし、

半熟卵は実験中です・・・(お鍋が違うから?ウチでは何故か半固ゆでに・・・)
[ 2006/11/05 18:40 ] [ 編集 ]
さすがです、りうりうさん
んーやっぱり「あっぱれ母さん」です。

すごいな~~。



鯖缶はなかなか目に入りません。

きっと、私が買うのを待っていることでしょう。

今度見つけます。



昨夜は「かぼちゃグラタン」でした。

昼食を食べ過ぎた親子は、夕食時になっても空腹にならず

グラタンのみとなりました。

実家で採れたかぼちゃと玉ねぎとブロッコリーに

生鮭、しめじをいれ、ホワイトソースと合わせてチーン!

美味しかったです。

アレンジ料理は成功したとき、とても嬉しいですよね。



実家の畑では白菜、ねぎ、かぶ、ブロッコリーが実り

食生活も豊かになりつつあります。

今日はカブの甘酢と精進料理で義父の命日を偲びました。

と言っても、主人が19歳の年に亡くなったので写真の顔しか知らないのですが・・・

冷酒もいただきました、ひと口☆

足がほてっています。何故に足なのかは分かりませんが…



。。。前のコメントで失敗。

 「今日も元気でこ顔晴ります」だって・・・

ぐぁぁ、突っ込みなしに感謝。。。

相変わらずのおバカに・・・これも、わたしぃ~~と開き直ってます。

[ 2006/11/05 20:32 ] [ 編集 ]
大量の大根かぁ~~
切干大根か、沢庵漬けだな…

切干大根は苦手だから、沢庵漬けに1票!(^_^)v



子供の頃、畑から母の抜く大根を一輪車で運んで、洗って、2本ずつ藁でしばって、物干し竿に干すの、良く手伝ったのよね~~



人工着色料なしの沢庵、いかがです?りうりうさまっ



適度に干すのに1週間から10日かかるから、すぐに取り掛からなくても済むし。
[ 2006/11/05 21:08 ] [ 編集 ]
げぇん(汗)。
あいたたっ!>ひろこ・Kさん

主婦の鑑なら、ネギトロをネギトロとして、忘れずに食しておりますよぉ( ┬_┬)。



 > まぐろってどうも、刺身以外では食べられなくて・・・



ほんとに新鮮な、いいマグロでないと、魚臭さが強烈ですもんね。



ホタテ缶のレシピ、有難うございます☆☆

実は私、ホタテ缶って買ったことないんですよ~(汗)。

だもんで、缶が貝柱だけなのかどうかも識らない。。。(滝汗)。

ホタテは、貝柱は大好物なのですが、ホタテそのものは苦手なんですぅ。

だもんで、干し貝柱を常時ストックしてて、もどしては汁ごと使っています^^*☆



義母の大根はまだ熟してなくて、固めでとても辛いのです。

だもんで、お漬物にしました。

私が買って帰った青首大根でサラダにしようかな^^*☆



 > 半熟卵は実験中です・・・(お鍋が違うから?ウチでは何故か半固ゆでに・・・)



ぅわ! ごめんなさいぃ。

きっと火力や鍋、湯の量でも左右されますよね。。。。

ガスなら中火で良い、と思われます。

最初の煮立ては、ぴったりとは蓋をしないで下さいね。

[ 2006/11/05 21:35 ] [ 編集 ]
げぇん(汗)。 × 2
またまたぁ(汗)。>てんてこmyさん

「あっぱれ」なら、ネギトロでいただいてますってば(汗)。



 > 鯖缶はなかなか目に入りません。



私もでした。

鰯缶は、あるある、か何かで観て(笑)、時折買ってたんですけどね。

鯖缶は、今回の母のレシピで初体験でしたぁ。



 > 昨夜は「かぼちゃグラタン」でした。



玉葱とカボチャで、甘くて美味しいのがおできになったでしょうね?

私は手抜きで、カボチャを薄切りにして、

ホワイトソースやとろけるチーズを乗せて粗挽胡椒を利かせてオーブンで焼くだけ(汗)。



 > 実家で採れたかぼちゃと玉ねぎとブロッコリーに

 > 生鮭、しめじをいれ、ホワイトソースと合わせてチーン!



緑黄色野菜も淡色野菜もばっちり!

しめじ以外は、冷蔵庫にあるので、明日ヤってみようかな^^*☆



義母の畑も、カブと大根、人参など、根菜中心に実り始めています。

カブの間引き菜で、毎日のように混ぜ込み菜飯と、小カブを塩もみしてぽりぽり戴いてます。

美味しいですよね^^*☆

おかあさまがお元気になられて、何よりです。



お義父さまの祥月命日にきちんと精進料理をされるのですね。 偉いなぁ。。。



 > 「今日も元気でこ顔晴ります」だって・・・

 > ぐぁぁ、突っ込みなしに感謝。。。



ははぁ(笑)。

私は、『小顔』を強調されたのかと思って、突っ込みませんでしたよ~ん。

惜しいことしたかも(笑)。

[ 2006/11/05 21:46 ] [ 編集 ]
Re:大量の大根かぁ~~(11/05)
まだまだ(笑)>しゅすらんさん

大根地獄となるのは先の話です。



義母の大根は、まだ間引いた赤ちゃん大根ですから、切干大根にも沢庵漬けにも適さない。

切干は、寒に入ってから一気につくりますですよ~^^*☆



切干大根が苦手なしゅすらんさんには、ベーコン炒めをお勧めしますですよ^^*☆

切干嫌いなうちの少年たちもこれなら喜んで食べるので、お試し下さい☆

 【http://plaza.rakuten.co.jp/ryu2smilingly/diary/200601140000/



沢庵は、腎臓が1個しかなくなった私には塩分が心配。。。

やはり今年も焼酎漬けか酢漬けになっちゃいそうです^^*☆

しゅすらんさんは、よくおかあさまをお手伝いされ、しっかり観て習っておられたのですね。

結構それが、長じてから役立ってませんか?



私は「家事は母の仕事」って思っちゃってて、

ちっとも母を手伝わない、傲岸不遜のほんとに困ったちゃんでしたが、

それでもなんとなく、観てて、なんとなく手順などを覚えてるものなんですよね。

有難くも不思議です☆

[ 2006/11/05 21:56 ] [ 編集 ]
Re:「手巻き寿司」 の顛末。(11/05)
マグロってほとんど買わないんです。赤身ならカツオ専門。だから余ったら生姜で甘辛に煮ちゃいます(^^)

鯖缶、あれ以来安いと買い溜め。でもそぼろにする前に玉葱とトマトで和風サラダに化けたりしてます。

昨年は結局挑戦しなかった大根の焼酎漬け、今年はしてみようかな。息子は大根嫌いなのに大根葉大好き。葉付を見ると買っちゃうのだけど、本体がなかなか減らない。。。ふろふきもおでんも豚バラやブリと煮るのも美味しいのになぁ。私が下手くそなのかも(-"-;)沢庵は好きだから焼酎漬けならはけるかも(^^;)です。
[ 2006/11/05 23:45 ] [ 編集 ]
マグロ。
あ~確かに。。。>ゆうやけぐもさん

我が家もお刺身以外では買わないです。



マグロ赤身を何故か下の少年が好きでのですが、私は中トロ以上でないとイヤなので(゚゜)\バキ☆

(んで、買えないので(笑))、お刺身だと、下の少年用に、ほんのぽっちり。

だけど中落ちのミンチは、安くて美味しくて、皆大好きなので、手巻きの時には定番なのです。



 > 鯖缶、あれ以来安いと買い溜め。

 > でもそぼろにする前に玉葱とトマトで和風サラダに化けたりしてます。



水煮缶ですか? いいなぁ。。。

こちらでは全然見かけないので、味付き缶だと余りバリエーションがない。。。orz....



大根は、どうも炊いたときのにおいが、お子たちには苦手のようですね。

んでも沢庵がお好きなら、サラダちっくに塩もみ→おかか+お醤油とかで生でぽりぽり。

ビタミンも取れてGOODでは^^*☆



 > ふろふきもおでんも豚バラやブリと煮るのも美味しいのになぁ。



豚バラ、ブリ、、、いいですねぇ^^*☆

私は、ブリのあら(安いので)で、よくあら炊きをします。

夫が半泣きで喜びます(笑)。(んでも、お酒が進むの結局は高いものについちゃうかなぁ)

[ 2006/11/06 00:33 ] [ 編集 ]
Re:「手巻き寿司」 の顛末。(11/05)
今から家も大根だらけのシーズンです。

どしてあんなにも作っちゃうんだろか・・・と思うほどいっぱい作るんだもん。義母ったら。まあそれが1つの楽しみでもあるのだから、仕方ないのだけど。



でも、自家製はそれはそれは甘くておいしい!

おでんは最高。おでんに焼酎も最高(笑)



さてすっごく話題遅れてんだけど、我が家もソフトバンクです。ソフトバンクになる時、タイガースファンがソフトバンクの携帯でいいのか・・・ってかなり家族で議論したのだけれど、結局面倒で。



息子はまだ「替えたい」って言い続けてますが。
[ 2006/11/06 08:56 ] [ 編集 ]
「どぉしてあんなに」
とらトクさん



 > 今から家も大根だらけのシーズンです。

 > どしてあんなにも作っちゃうんだろか・・・と思うほどいっぱい作るんだもん。



ご一緒、ご一緒です。

んでもって、余りにたくさんで、手間も大変なので、

「来年はもっと少なくしよう」というのが口癖です。

でも、少なくなった試しがないのでした(汗)。



 > でも、自家製はそれはそれは甘くておいしい!

 > おでんは最高。おでんに焼酎も最高(笑)



そそそ。 美味しいですよね。

自然の恵み、地の恵み、有難くいただいています。

(あ~~ん、お酒が飲みたい( ┬_┬))



それにしても、とらトクさんもソフトバンクだったなんて@@。

書き込み下さる方々のソフトバンク比率って、高ぁい@@。

もはや実社会では、私ぐらいなものだったので、心強いというかなんというか。



 > タイガースファンがソフトバンクの携帯でいいのか・・・ってかなり家族で議論



ぷぷ。

ファンというものは有難いものですね^^*☆

一応、セパで離れてるから良しとしませう(笑)。

日本シリーズにも関係なかったし(゚゜)\バキ☆

[ 2006/11/06 18:12 ] [ 編集 ]
うちだったら、どて煮にします。
こんばんは~♪

いいなぁ~、大量の大根。

これからの時季、我が家の週末は、「おでん」と「どて煮」が登場します。

私が、土・日曜日も仕事だから、

あっためるだけのものを用意しないといかんのです。

いっつも、カップ麺では、いかんでねぇ~。



「どて煮」は、大根・豚ホルモン・ごぼう・ニンジン・こんにゃくなどを、赤味噌で煮込む料理です。

みりん・砂糖であじを整えて、最後にしょうがをすったのを入れるので、

とっても、体が温まります。



しっかし、「肉味噌」は聞いたことがあっても、

「魚味噌」は、初耳だわ。



料理本でも、載っていないんじゃあない?

さっすがーー、りうりうさん。



[ 2006/11/06 18:54 ] [ 編集 ]
『どて煮』
をを☆>OMITAさん



『どて煮』。。。料理には、やはりお土地柄が出ますね~。

広島では、牡蠣の土手鍋はあっても、『どて煮』ってない。

むしろ、初耳。

赤味噌は、牡蠣の土手鍋に遣う位で、普段遣いません。(私も購入したことなし)



義母のお手製の味噌だったころは、醗酵が進んで最後は赤味噌ちっくになっていましたが、

しじみのお味噌汁も、普通のお味噌です。

『赤出汁』のお味噌汁は美味しいけれど、外食でいただくお味、って感じです。



 > 「どて煮」は、大根・豚ホルモン・ごぼう・ニンジン・

 > こんにゃくなどを、赤味噌で煮込む料理です。



メモメモ( ..)φ。 え"? ホルモン@@!!

もつ煮、みたいになっちゃうのかな。

お砂糖??

えーん。 カルチャーショックですぅ。

大根はどう切るのでしょう。 半月、イチョウ、それとも短冊?

厚さはどんなんかなぁ。 あ、ググればいいか>ぢぶん。

生姜が入ればあたたまりますよね^^*☆



 > いっつも、カップ麺では、いかんでねぇ~。



う"。 OMITAさんの↑ここにもカルチャーショックですぅ。

[ 2006/11/06 19:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する