FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

仁くん、いよいよ塾生か。








   高2の秋を迎え、下の少年にちょっと変化が出て来た。

   探検家?やら、冒険家になりたい彼が行こうとする学科は非常に限られる。


       基本的に、私や夫は、少年たちの大学進学を望んでいない。
       それでも母を論破し、大学進学を目指すなら、国公立に限る。
       広島を出るなら、広島大学以上のレベルで学べる国公立以外は認めない。



   これは、少年たちが幼い頃からの我が家のルール。

   となると、このままでは自分は進学できない、と、ようように悟ったようである。


   
   現バスケ部のキャプテンと副キャプテンは、スタメンで活躍しながら、
   部活後に塾に通い、現在のところの志望校は東大。
   全国模試結果等々は十分に射程内。

   彼らから随分刺激を受けてはいたが、
   これまでは、 「 彼らは別格 」 だと何処かで思っていたようであった。


   ところが、先日、同じ中学から違う県立進学校に進んだ同級生と同じ電車になった。
   そのうちのひとりは、小学校も一緒だったお子である。 

       この高校は、下の少年のように『 文武両道 』を掲げない。
       9割近くを国公立へ進学させよう、とするお勉強の高校である。

   彼らとの会話は、自然に先日の全国模試の話となり、
   彼らの成績、偏差値を聞いて、下の少年はぶっ飛んだのであった。

       英数、偏差値72。  国語、偏差値、70。
       自分の遥か上である。

   もはや「 別格 」などと、成績良好の友たちを、特別視する訳には行かなくなった。
   2年前、同じ中学で一緒に机を並べ、
   成績もどんぐりの背比べのようであった友たちと、何がここまで差をつけたか。

   毎日毎日、へろへろになって帰宅しては、ご飯も食べずに眠ってしまう日々。

      「 塾にも行ってないし、バスケ三昧でこの程度ぢゃけん、ヤれば出来る 」

   高校の定期試験では、目も覆わんばかりの点数を取りながら、
   全国模試では比較的好成績であるために、のほほんと、自分を許して来た。

   その「 比較的好成績 」というのが、如何ばかりのことであったことか。

      「 塾にも行ってないし、バスケだけぢゃけん 」

   そんなのは、自分騙しの醜い言い訳でしかない、ということに気付いたようである。



怪獣くん





   夏休みに、夏休みの間は無料だから、と、バスケ部の友に引き摺られるように、
   とある塾へ興味半分行ってみた。

   自分の好きな時間に行くことができ、自分のブースで、ビデオの講義を観聴きし、
   質問があれば、いつも詰めていらっしゃる先生に質問したりする形式で、

   意外に? その講義が面白く、「 楽しい 」と感じられ、集中できること。
   他者を気にせず、自分のペースで進められ、
   判りにくい、と感じるところ、苦手だと感じるところを何度も巻き戻して確認できるところ。
  
   何よりクラブ優先にできること。
   先生も優しくて、感じが良く、好きになれそうだったこと。



      我が家は、「塾」への偏見から、一家で塾嫌いであったが、
      なかでも1番塾を毛嫌いしていた下の少年が、この塾を気に入り、
      こんな塾もあるのだと、楽しく夏を過ごした。


   そして、確かに、2学期の中間試験の結果は、これまでのなかで1番良く、いい位置にいる。



   彼は、彼なりに手応えを感じたのだろう。

   他の塾に行っている友人たちからも、情報をそれとなく集め、
   やはり、夏に無料でお世話になった塾に行きたい、と思ったようである。


     「 おかあさん、僕、塾に行ってもいい? 」

       申し訳なさそうに、恐縮しきった態度で、おずおずと申し出る。



   驚いたのは、自分ひとりでは、郵便局や銀行にも行けない。
   電車が遅れたら、駅で「遅延証明書」を貰わなくてはならないのに、
   それも取りに行けない、行きたくない。

   先日の学年懇談会では、廊下で待つ保護者軍団に挨拶できず、
   目を伏せてこそこそと逃げるようにクラブへと小走りに教室から出て行った。

   そんな奴が、その塾に乗り込み、説明を受け、パンフレットと料金表を貰って来たのである!




   いつの間に。


   あの赤ちゃんが、大きくなっているんだね。



   、、、、その心意気に、よっしゃ! って言いたい。

   塾で学力を足さねば、進学できないような大学に、行けたとしてもついていけるのか?
   塾で受験テクニックを叩き込まれねば合格できない、受験制度ってどーなん?

   あれこれあれこれ、思うことは山ほどあれど、
   彼が初めて、努力しよう、頑張ろうと思っていることをきちんと受け止めたい、と思う。


          そうそう、上の少年もZ会はヤってたし、
          直前には、特待生になったから無料だよ、と勝手に塾を決めてたし。
          あの上の少年さえ、学校だけ、では、結局なかったのだ。


   親バカ無限大で料金表を受け取って、ひっくり返りそうになった。


     高3生、年間塾費。 60万! a a a


   どぇえええええ!!!!


         削って削って、60万。
         理科もできれば削りたい、とは言っていたが。
 
         3枚のカードの前で悩むオダギリジョーみたく。

         「 どーする? 私!! 」

ペン凍



関連記事
スポンサーサイト



うちは、80万円だよ。。。
こんばんは。

仁クンの行くところは、個人塾なのかな?

なぜか、高校3年生って、年間授業料なんだよね。

我が家の受験生、高3お嬢は、2月から、予備校に入り、

初っ端、47万円要りました。(うちは、分割にしました。)

で、

夏休みの講座はまた、別料金。

土・日曜日に、たま~にある講習は、また、別料金。

で、12月にはいると、

直前講習で、また、別料金。

合計、80万円ぐらいかかる計算です。



もう、現役で合格して欲しい。。。。(泣)



でも、自分でそこまで調べてきたのなら、

許しちゃうんじゃない?



はい、しっかり、お仕事して、お金を調達してきますわ。。。。
[ 2006/11/16 19:31 ] [ 編集 ]
Re:うちは、80万円だよ。。。(11/15)
OMITAさん

OMITAさんちの日記を読んで、ぎぇぇと思ってましたが、

ひとごとぢゃなくなりました( ┬_┬)。



80万だったら、うちはどー足掻いても無理だわ。

諦めて貰います。

んで、個人塾ぢゃないよ、全国のやつ。

1番高いのは税込みで945000円ですわ(驚愕)。



60万でも、青くなっています。

結局、上の少年の司法試験塾代が要らなくなった分、そっちへ流れた。

下の少年は、私立高に行った。

と思って、なんとか、頑張るしかないんでしょうか( ┬_┬)。



生半可な大学生活を送ったら、まぢ祟ってやるぅ。

[ 2006/11/16 19:39 ] [ 編集 ]
Re:仁くん、いよいよ塾生か。(11/15)
ろ・・ろく・・60万ですか!?

うるうる・・

私、働かなくては・・・。

暗いバーなら雇ってもらえるかしら(笑)?

いやいや・・冗談はさておき、

わが息子のことも考えなくては・・。

今のところ、十分上位にはいるけど、

変に上にいることで安穏としているような・・。

自転車、いや、徒歩圏内に、

有名都立があるので、是非ともそこへ!

と願っているけど、

やっぱり塾も必要?と悩んでいます。

さぁ、どうする!?

もひとつPTAもどうする!?状態です(笑)。
[ 2006/11/16 20:04 ] [ 編集 ]
ひょえ~・・・・・
うぅぅぅ・・・・・きついですねぇ・・・・



でも、子どもが自分で行きたいといって来たら私もぐらついちゃうなぁ・・・・



でも、高3の1年だけだと思えば、いいのかもしれませんね。







そういえば、文具の話をもうひとりの金の象さんにもお聞きしました(*^_^*)時間のある時に、おいでませ~(^O^)/
[ 2006/11/16 20:27 ] [ 編集 ]
Re:仁くん、いよいよ塾生か。(11/15)
うちは 自己推薦入試(A0)狙いだったので 塾にはあまりお金かけませんでした。娘と同じ高校に通った近所の女の子も 昨年A0で広大へ。自分をしっかり見つめ そして 志望動機をしっかりアピールできれば、

A0入試って かなり有効よ。考慮の一つとして いただけたら幸いです。
[ 2006/11/16 20:39 ] [ 編集 ]
「暗いバー」(笑)
こまま1023さん



 > 暗いバーなら雇ってもらえるかしら(笑)?



私も、そこ、希望します(笑)。



ご本人が塾へ行きたい!とお思いになるまでは、いいんぢゃないかなぁ。

まだ1年生でいらっしゃるし。

たくさん友だち作って、中学校生活を満喫しましょ。

いっぱい楽しく遊ぼうよ~~~☆☆



ただ、難関校は、やはり本気でそれを目指して勉学するひとたちばかりが受験しますから、

塾云々関係なく、やっぱりきちんとこつこつヤってるひとが最後は笑う、と思います。



 > もひとつPTAもどうする!?状態です(笑)。



あ、後ほど伺いますm(__)m。

[ 2006/11/16 21:08 ] [ 編集 ]
Re:ひょえ~・・・・・(11/15)
「ひょえぇ~」だよね?>rain27jpさん

ついでに、ひゅるり~と木枯らしまで吹きそうです( ┬_┬)。



 > でも、子どもが自分で行きたいといって来たら私もぐらついちゃうなぁ・・・・



そうなの( ┬_┬)。

ぐらついちゃったけど、60万とは思わなかったし( ┬_┬)。



我が家は塾とは無縁で来たので、ほんと今更ながらあぅあぅがくがくです。

よそのおうちは、どうしてそんなにお金があるんだろう。。。。

そんなに贅沢してるつもりはないのになぁあ( ┬_┬)。



うちはおけいこごとも、上の少年が中1まで、下の少年が小4まで、

マリンバをしてただけです。

ずっと続けさせたかったけれど、広島まで通わねばならず、クラブとの両立ができませんでした。



 * 大好きな文具のお話^^*☆

   先立つものがないので、苦しいばかりですが(笑)、また後ほど伺いますぅ。

[ 2006/11/16 21:28 ] [ 編集 ]
「AO」
りきkkぱぱさん

今後、殊に国立大は、AO重視になってくると思います。(広島大は殊に力を入れています)



私も、ひとりひとりの資質をしっかり観てくれるハズのAO入試賛成派なんです。

志望動機、資質、自己認識度、そして今後の期待値。

丸ごときちんと観て欲しいですよね!

向き不向きなんて言ってる場合ぢゃない、って思うし。



んでも、下の少年はめちゃくちゃ不向きなんですぅ。orz....

人物としては、上の少年よりめちゃくちゃ面白いものを持ってる、と思うんだけれど。

[ 2006/11/16 21:34 ] [ 編集 ]
Re:仁くん、いよいよ塾生か。
探検家志望の学科って??

うーん。60万円。。。

全然実感がありませんが、幼稚園の約2倍かぁ。

うーん。15年後。まだ一応定年前だ(ホッ)だけど息子が中学生になったら働くとしたら…私は50前~(涙)

暗いバーでも無理~。

その頃、日本の教育行政はどうなっているのか、

ぐるぐる考える昨日今日です。。。
[ 2006/11/16 22:01 ] [ 編集 ]
Re:仁くん、いよいよ塾生か。(11/15)
高いと思いますが、小学校の塾でも、なべてみるとそのくらいかかっているかも。

月々3万5000はかかるし、その上に夏や冬の特別講習代もいります。

クリオネ君には、6年生になったら特待生になってねといつも言っています。



それでも、先生はとてもいいし、子供の子とを本当に考えてくれているし、もう私は化粧もせず洋服も買わず何とか行かせています。



この国は、どうして、こんなに教育費ばかりかかるのでしょうか。

そして、一番お金がかかる高校や大学では、何の援助もありません。



ああ、がんばってください。

大学は国公立のほうが絶対にいいと、私大を出た私は思っています。







[ 2006/11/16 22:15 ] [ 編集 ]
生物学部
ゆうやけぐもさん



 > 探検家志望の学科って??



「???」だよね~。 私もそうでした。

どうも、生物学部を目指しているようです。

生物圏環境学とか、動物生産科学とか応用生物学、応用生命科学をやりたいみたいです。



カエルがつかめんのに。 orz....



 > その頃、日本の教育行政はどうなっているのか、

 > ぐるぐる考える昨日今日です。。。



教育基本法改正案、野党不在のまま、衆院を通しましたね。

ヤラセ問題をそのままに。

くぅぅ。

[ 2006/11/16 23:03 ] [ 編集 ]
小学生でも?
ぅへぇ。。。>カニの床屋さんさん



 > 高いと思いますが、小学校の塾でも、なべてみるとそのくらいかかっているかも。

 > 月々3万5000はかかるし、その上に夏や冬の特別講習代もいります。



そうでしたか。。。

東京近辺では、実は幼稚園時代から、、、という話もずっと耳にはしておりました。



どうも私には、私自身が中高のときに塾に行っている子たちが、徒党を組み、

部活は勿論、掃除や委員会活動を当たり前のような顔をしてサボるし、

押し並べて感じが悪かった記憶が強烈で、「塾へ行くひとたちって」という

偏見の塊だったのですが、さすがに今は、いろんなスタンスの塾がある、と学んでいます。



んでもやっぱり、自分の少年たちには、行かせたくなかったなぁ。。。。

公教育で十分だと思いたかったし、その分、しっかり公教育を観て行こうと思ってました。

たくさんの友だちと転げまわって遊んで欲しかったし、

部活動に燃えて欲しかったです。

(音楽も続けて欲しかったんだけれど、ダメでした)

、、、って、行かせることのできる経済的余裕もなかったのですけれど。

(私も、服も靴もカバンも買わないし、化粧もしません)



 > ああ、がんばってください。

 > 大学は国公立のほうが絶対にいいと、私大を出た私は思っています。



エールを有難うございます\(^o^)/☆☆

私もそう、思っています。

やっと「頑張ろう」と自ら思う時期が彼にヤって来たのだから、

是非とも頑張って、自分の道を切り拓いて行って欲しいです。

[ 2006/11/16 23:54 ] [ 編集 ]
Re:仁くん、いよいよ塾生か。(11/15)
そそ、親としては子供がやりたいと思うことはやらせてあげたいのです 何としても。

でも・・・60万・・・ぶっ飛びました orz

たっ君の1年分の学費以上じゃないですかぁ!!(ToT)

・・・結局親に財力がないと(志望する)大学へは行かれないということですかねぇ・・・。

[ 2006/11/17 09:13 ] [ 編集 ]
Re:仁くん、いよいよ塾生か。(11/15)
ひょぉ~~

高校生にもなるとまたまた料金アップなんですねぇ~~

中学だって年間だと40万くらい、、、それプラス 夏期講習 冬期 春期講習は別払い。。。

もぉ~~~ワタシおかしくなりそうですよ。。。

いったいどこを削ったら 捻出できるのか。。。

今本当にピンチ!

なんせ同じ学年二人ですから。。。(号泣)

なぜか うちのムスメとムスコは馬鹿なくせに塾好きで。。。本人なりにがんばってるから 辞めろとも言い難く。。。。

(──┬──__──┬──)。。。。。
[ 2006/11/17 10:35 ] [ 編集 ]
Re:仁くん、いよいよ塾生か。(11/15)
 だから、教育産業は嫌いです。我が子の可能性を埋もれさせたくない親の気持ちに付け込んだようなところ。どう考えても良心的とは言い難い。

 この前、我が家にも、晃子の時お世話になった教材屋さんが、模擬試験の結果を携え、売り込みにお出でましたが、教材の話しに至って、きっぱりと、それは聞かないことにしておりますので、とお引取り願いました。

 結局、裕福なご家庭の子供さんが優遇される結果となるのです。それが社会の仕組みと言えばそこまでですが、貧しい家庭に生まれ落ちても、豊かな才能に恵まれたお子は必ずいるのです。国はそれを完全に見落として莫大な損失を作り出している。

 とんだ美しい国でございます。
[ 2006/11/17 13:23 ] [ 編集 ]
自分で懸命に調べて来たし。。。
えーん( ┬_┬)>ゆいぽんちゃん。さん

そうなんですぅ。 上の少年の学費と一緒。

それも一括払いなんですぅぅ。(分割だと金利3%)



 > そそ、親としては子供がやりたいと思うことはやらせてあげたいのです 何としても。



我が家にお金がないことを識りながら、それでも懸命に足を運び、

申し訳なさそうに申し出てきたですよ。

んで、その内容がこれまた「(塾で)勉強させてくれ」ですもんね。



母としては、ほろりとしちゃうし、「お金なくてごめんね~」と申し訳なく思い。。。。



んでも、60万。 60万ですからねーーー。

ほんとに固まっちゃったし、当分足が動きませんでした。



 > ・・・結局親に財力がないと(志望する)大学へは行かれないということですかねぇ・・・。



あぅあぅ。 これまでずっと否定したかったのに( ┬_┬)。

[ 2006/11/17 15:34 ] [ 編集 ]
双子ちゃんの場合。
ぅぎゃ~~!!>tiara_pittさん



早くから、お子さんが塾大好きで、張り切ってお勉強に通われちゃうと、

保護者さんは大変だよね( ┬_┬)。



なんで、学校で、そんな風にお子たちが楽しんでよく判るように教えてくれないの?って

つ~~~い思っちゃいますよね~~~( ┬_┬)。



 > 。。。本人なりにがんばってるから 辞めろとも言い難く。。。。

 > (──┬──__──┬──)。。。。。



ぐわぁああ。 特大滝涙マーク。

我が家は1年だけでラッキー、なんですね( ┬_┬)。

[ 2006/11/17 15:39 ] [ 編集 ]
「だから教育産業は嫌い」
ぃゃはゃ面目ない( ┬_┬)>さきさん1850さん

私は、生まれて初めて、【塾】にふらりと乗せられそうです。

決して裕福ではないので、なけなしの内緒の定期を解約せねばならないでしょう。

したらば、進学の際のお金は~~~~~。 え~~~ん。



 > だから、教育産業は嫌いです。

 > 我が子の可能性を埋もれさせたくない親の気持ちに付け込んだようなところ。



 > 結局、裕福なご家庭の子供さんが優遇される結果となるのです。



本当に私は、それがイヤだった。

それとの闘いでこれまで来たようなものです。



それなのに、ここに来て、、、、。



ここ2日、オダギリジョー状態の私。

あ~~~~~ん。 どうする?>私

[ 2006/11/17 15:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する