FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

機密事項。







   3年ぶり2日目の出勤を果たして、よれよれの帰宅途中、
   隣町のスーパーで、午後7時を回ってお刺身半額に飛びつき、
   下の少年の喜ぶ顔を想像しつつ帰宅。


   ご飯を炊き、お吸い物を準備し、ほうれん草を胡麻和えし。
   サツマイモを拍子木切りのようにしてきんぴら風に。

   
   10時過ぎに帰宅した彼は、「 え~。 お刺身なのぉ? 」


       こ、この反応は、、、、 予想外   orz....


   聞けば、バイトで遅れてきたクラスメイトが
   バイト先から山のようにカルパッチョを持って来てくれ、
   お昼にみんなでいただき、とても美味しかったそうなのである。


       バイトぉ? ( 下の少年の高校はバイト厳禁 )
       カルパッチョぉ? ( 生ものをいったいどーやって持ってくるのだ )


   「 ? 」 でいっぱいになってる私の顔をちらりと見て、彼は くすんと笑った。



       クラスメイトは、調理師になりたくて、
       関西の有名調理師学校を目指し、料亭でバイト中。

       洗い物から始まって、下ごしらえを教わり、色々と仕込まれ、
       今では、何品かを任せて貰えるほどの腕を持つという。
 
       月、10万近くのバイト料をいただき、
       既に80万を貯め、進学に備えている、という。



     県立普通科高校卒業後、大学進学を望む父を泣かせ、
     広島の調理師学校へ進み、トップの成績で卒業。
     広島でも指折りの高級有名料亭へ鳴り物入りで就職したものの、
     厳しい板前修行、人間関係で挫折。
     以降、流れ板のように料亭・ホテルを放浪中の弟を持つ私には、
     その少年の決意、大変さ、
     そして、どんなにその料亭で可愛がられているかが身にしみる。
 

       「 おかあさん、ガッコにバレたら退学だよね 」


     弟のことを想い、ぼんやりしていた私は我に返る。


       「 んでも、学校にチクるような友だちは、誰もいないでしょう? 大丈夫よ 」


     脊髄反射的にそう切り返しながら、
     こんなに見事な決意をして頑張ってる少年が、
     バイトをしている、というその1点で、校内で胸を張れないことを理不尽に想う。

     悪いことをしているかのように、こそこそしなくちゃならないことが悲しい。

     余計なお世話ながら、ご両親がきちんと学校と談判して、
     晴れて正式にバイトも認めて貰い、皆で公に応援していければいいのに、と想う。

     んでも学校側は、ひとつを認めると、
     認める認めないの基準が困難となり、面倒だから、認めないだろうことは明らかで。

         ふぅ。
   
     間近に迫った、研修旅行

     この少年にとっては、企業内研修も大学キャンパスツアーも自分の進路と関係なく、
     興味が持てないだろうか。
     4泊5日、バイトに行けなくて、悲しいだろうか。
     こころから楽しめないだろうか。


     『 板前さんになる 』のだから。

     板前さんになるのだからこそ、その世界と違う体験をし、
     できればめいっぱい楽しんで来て欲しいな、と願う。


ペン励



関連記事
スポンサーサイト



Re:機密事項。(11/21)
ステキステキ♪

自分のなりたい事が見え、それに向かって精進してる・・・。いいなぁこの少年。きっとキラキラ輝いてる眼をしてるんだろうなぁ・・・。

だから周りは応援したくなる、応援している・・・。

もう2度とできない経験だから、きっと【研修旅行】も楽しめるはず。楽しむと思います(^^)
[ 2006/11/22 08:57 ] [ 編集 ]
可愛い娘ばかり
4.5年前まで 女子高生をアルバイトに使ってました。って 私が言うと、「秩序に反することか!」と 思われてしまいそうだけど・・(笑) りきkkぱぱ店のレジとお掃除とかのお仕事。「全員 親戚の娘」ということで採用。見つかっても 「親戚のお手伝い」というようにさせていました。先月 結婚した元バイトの娘も おめでたを報告しにきました。こんな店主なのに、

みんな礼儀正しい娘さんばかりで、今でも 近況報告などしてくれます。バイトから学ぶことも多いと思われますよね。
[ 2006/11/22 09:07 ] [ 編集 ]
Re:機密事項。(11/21)
やりたいことがあって、がんばっている子を見るとなんだかほっとします。



しかし、板前になるために、色々なことを経験して欲しいものです。

特に日本料理は味だけでなくて、センスも磨かなくてはいけないでしょう。

いろいろな文献を見るためには、古文や漢文も。

世界に出て行くには、外国語。

環境問題や科学も、安全のためは必要でしょう。

高校を卒業したら、なかなかそういう時間もないでしょうから、学校でしっかり勉強しておいてほしいものです。



研修旅行のような機会こそ、後から考えるといい勉強になると思います。

自分以外の世界の人を知ることで、自分の料理を食べてくれる人の生活を想像できるようになりますから。

がんばって。

人生が長いと知っているのは、私が年のせいでしょうか。

[ 2006/11/22 09:24 ] [ 編集 ]
Re:機密事項。(11/21)
>んでも学校側は、ひとつを認めると、認める認めないの基準が困難となり、面倒だから、認めないだろうことは明らかで。



まさしくその通り。

高校時代ホームルームの時間で「なぜパーマをしちゃいけないか?」って話題で盛り上がったことがあります。

パーマは校則違反なんだろうけど、何故校則違反なのか?って議論になった。

その時も「エーーイ、面倒だから、パーマは校則で禁止じゃー」にしたんじゃない?って結論になりました。先生は苦笑いしてました。



>板前さんになるのだからこそ、その世界と違う体験をし、できればめいっぱい楽しんで来て欲しいな、と願う。



ほんと、どの世界でも、常に外に興味をもって向学心がある人は伸びる可能性を持ってますもんね。

ましててこれからは、外との繋がりの少ない世界に入るんだから、いい経験をしてほしいです。

[ 2006/11/22 13:46 ] [ 編集 ]
周りの応援。
そうなの、そうなの^^*☆>ゆいぽんちゃん。さん



 > ステキステキ♪

 > 自分のなりたい事が見え、それに向かって精進してる・・・。



 > だから周りは応援したくなる、応援している・・・。



最近、ちょっぴりヒネくれ坊主な下の少年も、一目置いて、

80万円の貯金に素直に感動し、こころから応援している様子でした^^*☆

研修旅行、めいっぱい楽しんで欲しいなぁって思います。

(その前に2年生だけ先に、恐怖の定期テストがあるけど(汗))。

[ 2006/11/22 16:20 ] [ 編集 ]
Re:可愛い娘ばかり(11/21)
はぃな^^*☆>りきkkぱぱさん

ブログ、拝読しておりましたですよ^^*☆

素敵な娘さんでしたね!



 > 見つかっても 「親戚のお手伝い」というようにさせていました。



  ↑ お子たちの立場に立っちゃう、ここがエラいよね^^*☆



私も学生時代のアルバイトでは、たくさんいろんな経験をし、学ばせて貰ったので、

賛成派なんですよん。



ただ、校則で「×」と決まっている中高に通うお子たちがバイトをする場合、

それなりの自他共に納得できる理由は必要だ、と思っています。

んで、できれば、「○」になるよう、学校と対峙して欲しいなぁって思っています。



 > こんな店主なのに、



違いますよ。

イイ店主さんだったから、楽しく働かせて貰ったから、たくさんのことを学ばせて貰ったから、

ですよ^^*☆

[ 2006/11/22 16:25 ] [ 編集 ]
バックグラウンド。
そうですよね^^*☆>カニの床屋さんさん



この少年が、いつから板前さん(=調理師さん)になろう、と決心したのかは不明ですが、

だからこそ普通科に入学されたのなら、素敵だなぁって思っています。



その道のプロ、職人さんになることは、生半可な覚悟だけではなれませんが、

そのために必要でない、切り捨てていい、高校生レベルの知識など

何ひとつないような気がしています。



職人さんとなるために、必要不可欠ではないけれど、

習得していれば、自分の引出しがより豊かになり、それが自身の糧となり、

実際に役立っていく機会は数多くある、と思っています。



 > 自分以外の世界の人を知ることで、

 > 自分の料理を食べてくれる人の生活を想像できるようになりますから。

 > がんばって。

 > 人生が長いと知っているのは、私が年のせいでしょうか。



私も最近、とみにそれを想い、感じています。

そして、自分が青少年の頃、おとなたちにそう言われて来たなぁ、と。



毎日毎日、ぃっぱぃぃっぱぃで、刹那刹那に炎を燃やしていた頃は、頭でしか判らなかった。

そして「おとなの計算」をイヤだ、と思っていた。



「決して無意味でない」「決して損はない」「いつかきっと役に立つときが来る」

そんなような言の葉が真実である、ということは、

ある程度、歳を重ねなければ判らない感覚なのでしょうね。
[ 2006/11/22 17:11 ] [ 編集 ]
校則。
エイクマン6954さん

多くの学校は、結局子どもたちを信じてないんだよね、と思ってしまうなぁ。



意味も意義も余り感じられないような規則で子どもたちを縛るから、

イタチごっこになるのになぁって思っちゃいます。



上の少年の高校のように、自己責任、の名のもとに、まるっきり自由だったら、

最初はハメを外して無茶しても、段々と自浄作用でみんな落ち着いて来るのになぁ、、と。



んでも、学校は学校で、それなりの責任を社会やら保護者から背負わされているし、

生徒指導の先生の目を如何に誤魔化して、ヤりたいことヤっちゃうか、も

大切な青春の想い出なのかも知れませんね(笑)。



 > ほんと、どの世界でも、常に外に興味をもって向学心がある人は

 > 伸びる可能性を持ってますもんね。



そそそ。 知的好奇心を持てるか否か。

これで、ひとが楽しく在れるか、どうかが決まるように思います。

皆がそれぞれに、自ら志したことに従事できる、夢に向かって邁進し、実現させる。

学校は、その力を培うところで在って欲しいです^^*☆

[ 2006/11/22 17:13 ] [ 編集 ]
良いお話しですねえ
自分のしたいことをしっかり見据えて

そのための努力をするって・・・素晴らしいなあ。

色んな人を見てきた大人としては

もう少し世の中を見てから決めても良いのにと思うこともあるかもしれないけれど



きっとその年齢でそこまで思えるってコトは

幸せな出会いがあって、その道を進むべくして進むんだと思います。



大人の一人として、応援したいです!!!

[ 2006/11/22 20:08 ] [ 編集 ]
夢。。。
中学2年の頃の息子は、『イタリアンシェフ』になることでした。

担任からは「楽しみにしているね」と言われたとか…

本気で(?)イタリアに渡ることも考えてましたから。。。

中学卒業したら専門学校に行ってと主人に話したとき

烈火のごとく叱られ、半泣き状態でした。



今は、この夢は消えてしまいましたが、

『食』へのこだわりは忘れていません。



現実を見据えて行動をおこしていらっしゃるご学友。

私も応援したいです。



それにしても、バイト厳禁。。。

バイトをしてはいけない理由は何なのでしょうか?

んー( ̄~ ̄)。。。

[ 2006/11/22 22:20 ] [ 編集 ]
Re:良いお話しですねえ(11/21)
ひろこ・Kさん



> 自分のしたいことをしっかり見据えて

> そのための努力をするって・・・素晴らしいなあ。



みんなが行くから大学へ行き、

その大学も、どうしても行きたい大学というのではなく、偏差値で決める。

そんなようなお子たちが余りにも多い(私の中高時代から既に)ので、

「○○になりたいから△△する!」というしっかりした目標に向かって努力するお子に出逢うと、

とっても嬉しくなります。



> 色んな人を見てきた大人としては

> もう少し世の中を見てから決めても良いのにと思うこともあるかもしれないけれど



ぅん。。。 少し前でしたら、そのために高校生活があるのだと思いたかったのですが、

大学全入時代となってくると、そんな訳に行きませんですね。

まして、バイト厳禁の高校がたくさんあるのですから。。。



18歳、という年齢が、社会的にどんどん幼くなって行っているように感じたりしています。



そんななかで、早くに自分が心底打ち込め、生業としたいと願うものに出逢えることは倖せですよね。

友たちに流されず、その道を極めるために自ら踏み出そうとする心意気に、

こころからエールを送りたいです^^*☆

[ 2006/11/23 01:20 ] [ 編集 ]
Re:夢。。。(11/21)
イタリアン・シェフ!>てんてこmyさん



懐石料理が似合いそうな渋いおにいちゃんは、イタリアンが1番お好きでしたか?

チーズかなぁ、、、トマトかなぁ、、、。



 > 中学卒業したら専門学校に行ってと主人に話したとき

 > 烈火のごとく叱られ、半泣き状態でした。



そのときは納得されたのかな。

私は音楽高校へ行きたくて、見事に玉砕(笑)。

経済的なことを言われると、もぉお手上げでした~~。



 > バイトをしてはいけない理由は何なのでしょうか?



下の少年の高校の場合は、

【 高校生の本分は勉学である 】からだそうですよ。



机に齧りついて読み書きすることだけが「勉学」ぢゃないのにね。

[ 2006/11/23 01:26 ] [ 編集 ]
Re[1]:夢。。。(11/21)
りうりう*さんへ



>チーズかなぁ、、、トマトかなぁ、、、。



チーズもトマトも…です。

でも、一番はパスタに合わせる素材へのこだわりを語ってましたね。

この街や隣街のイタリアンのお店に連れていきましたよ。

『まなこ輝ける我が息子』を見るのが愉しかった。



>そのときは納得されたのかな。

フォローは私の役目。。。

頭ごなしに叱り付けた父親への不信感を拭わずおくのはまずいかと思い、

どのくらい自分自身が本気で考えているのかを聞き、

これからの展望を話し合いました。

数ヵ月後、高校に進学すると。。。



彼(息子)の夢はユニークです。

就学前は≪バキュームカーの運転手≫



>私は音楽高校へ行きたくて、見事に玉砕(笑)。

>経済的なことを言われると、もぉお手上げでした~~。

音楽高校ですか!!

運動も出来るし、頭脳明晰、おまけに音楽も・・・

天は不平等です。。。

りうりうさんの弱点は何だろう???



>机に齧りついて読み書きすることだけが「勉学」ぢゃないのにね。

そうですよね。。。

バイトに味を占め、頂いたお金を遊びに遣い、ブランド品購入に使う学生じゃ困りますがね。。。



[ 2006/11/23 08:25 ] [ 編集 ]
Re[2]:夢。。。(11/21)
てんてこmyさん

パスタも粉から形から太さから、こだわると確かに奥が深いですよね。

合わせる素材でも驚くほど変身してくれます。

…あぁ、でも是非、おにいちゃんには和食の道へ…(゚゜)\バキ☆



イタリアン・シェフへの夢をご自身で捻じ伏せたおにいちゃんのこれからの展望。

楽しみですね^^*☆



 > 音楽高校ですか!!



幼少の砌、私の夢は、『NHKのうたのおねぇさん』だったですよ(笑)。

広島の少年少女合唱団へ属し、TV出演、大阪万博、アジア少年少女合唱祭などなど。

この合唱団はリコーダーの演奏もしていて、ドイツ製の木のソプラノリコーダーは、

今でも大切に、時折ワックスを掛けています。

中学でバレー部に所属し、厳しい先輩に、バレーか合唱団か選択を迫られ、バレーを取りました。



音楽高校で声楽へ進みたい、と訴えたら、父に

 ● 現実は厳しく、声楽1本で食べて行けるようにはなかなかなれない。

 ● 音楽高校(私立)→ 音楽大学 への道は、とてもお金が掛かり、

   家の経済状態ではとても無理であるし、下に弟も控えているのだから、

   大成するのが困難な道であり、結局は趣味程度に終わってしまうものなら勘弁して欲しい。

 ● 様々な女性の生き方を否定はしないし、尊重しているつもりであるが、

   自分の娘には、音楽界という特殊な道を選ばず、平々凡々の女性の倖せ、を掴んで欲しい。



この3点を懇々と諭されました。

当時の私には、1番目と3番目には納得できず、聞き流し(汗)、

2番目の事由で納得し、諦めたのでした~~。



んでも、大学で合唱サークルに入り、ボイストレーナーの先生に、

何故音大へ行かなかった、と責められた時、やっぱりちょっと悲しかったです(笑)。

[ 2006/11/24 09:00 ] [ 編集 ]
Re[3]:夢。。。(11/21)
てんてこmyさん



 > 天は不平等です。。。

 > りうりうさんの弱点は何だろう???



まさかまさか!

天の不平等さには、私もたくさん涙して来ましたし、

弱点なんて、山ほどありますとも( ┬_┬)。



1番の弱点は、傲岸不遜・無神経自己中の私が、

過去にしでかしたあれこれと向き合わされることでしょう。

悪夢ですぅぅ( ┬_┬)。



 > バイトに味を占め、頂いたお金を遊びに遣い、ブランド品購入に使う学生じゃ困りますがね。。。



嗚呼、おっしゃる通り!!

うちの少年たちがそうなったら、絶対に暴動を起こしてやるぅ。ヽ(`Д´)ノ

[ 2006/11/24 09:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する