FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

『 邪魅の雫 』、ゲット☆\(^o^)/☆








      「 京極さんの新刊が平積みになってたよ 」


     nifty時代の友人 ネコの目さんからメール。

        ???


     待て、待て! > ぢぶん

     どーせ、私の愛する京極堂ではないんぢゃない?
     期待してヘコむのはつらいぞ?

     んでも、それでも。
     それでも、やっぱり嬉しいぞっ。 と、アマゾンへ直行しようと思ったら、
     ネコの目さんから、第2弾!


       「 新刊は京極堂シリーズ 」


     \(^o^)/☆\(^o^)/☆\(^o^)/☆☆ きらきらハート


     貧乏な私が、新刊をゲットに走る、類稀な作家の大好きなシリーズ。
     3年ぶりです。 嬉し~~~~ ( ┬_┬)。

     早速アマゾンへ行きかけて、月末に消滅する楽天ポイントを思い出し(笑)、
     初めて楽天ブックスで注文してみることにする。


邪魅の雫     【予約】 邪魅の雫 大磯・平塚地区限定特装版



     え"~~~!! なんで、なんで?
     2種類あるぢゃん??

     右の「大磯・平塚地区限定特装版」って、なんぢゃこれは~~ヽ(`Д´)ノ。

     しかもこいつは、ただの特装版で、カバーデザインだけの違いですと?
     んでこれは、まだ発売されてなくて予約制?

     なんでこんなことするんぢゃ~~ヽ(`Д´)ノ。
     2冊欲しくなってしまうぢゃないか~~~ヽ(`Д´)ノ。 (思う壺?)

     う"~。 う"~。
     、、、、読んでから決めよう。。。


            そう、同僚や先輩、PTAの友人たちを中心に、
            何人もの友人に「貸し出しりうりう文庫」を設置している私は、
            本当に本当にお気に入りの本は、
            禁帯出の愛蔵書と、貸し出し用、布教用の本と、複数持っているのである。

            私の独断と偏見でセレクトし、半ば押し付け(笑)とも言える
            貸し出し用、布教用の本は、
            少々傷んでも、万一戻って来なくても仕方ないって思えるから。
             (でもさすがに、複数冊持っているのはそんなにない)。


     小学校時代、小さな小学校の図書室蔵書の十進分類法で、
     「90」の分野を読み尽くしてしまっていた私は、
     「00」にも手をつけ、 百科事典、叢書、全集、選集、郷土資料を漁り、
     「30」と来て、風俗習慣、民俗学、民族学の棚にあるものも漁った。

     民俗学の棚で、自分が慣れ親しんできた「 日本昔話 」の、
     その原典というものは、もっと強烈でエグいものであったことなどを識り、仰天しつつ、

     何より惹かれたのは、鳥山石燕の『画図百鬼夜行』のシリーズだった。

     『画図百鬼夜行』『今昔画図続百鬼』『今昔百鬼拾遺』『図画 百器徒然袋』から、
     何点か画図を紹介、解説しているもの。

     恐がりのくせして、興味深く、何度観ても飽きなかった。

     禁帯出であったのに、図書委員の特権を濫用して、
     何度も何度も借りては持ち帰り、でも、夜になると恐くて読めず。
     読めない分、夜はあれこれと空想の世界に浸った。 


            三つ子の魂?
            この頃から、陰陽道もの、陰陽師もの、
            特に、安倍晴明フェチの私なのである。
    

     そんな私が、京極氏の京極堂シリーズに堕ちるのは、もぉ宿命のようなもので。


        第一作 『 姑獲鳥の夏 』で、表紙に鳥山石燕の妖怪が来て、
   
        やはり私が惹かれてやまないがために、高1の現代国語の班発表で、
        教科書をやめて芥川の『 地獄変 』をヤってしまった、
        そのために、クラスの皆は
       『 地獄変 』の文庫版を買わなくてはならなかった、という傍迷惑な、

        芥川龍之介の凶相に似た、古本屋ではあるが、武蔵晴明神社の神主であり、
        憑き物を落とす陰陽師である、

        と来れば、私が堕ちて当たり前、なのである。


     堕ちた。 思い切り堕ちた。
     何度も読み返し、ぐるぐるした。

     以来、京極堂シリーズは、私の楽しみのひとつ。

     その後、
     『 嗤う伊右衛門 』では、完全に京極夏彦氏にハマり、
     『 巷説百物語 』のシリーズも貸し出し用に複数冊揃える。

     京極堂シリーズのなかで1番好きなのは 『 絡新婦の理 』。
     私も憑き物を払ってもらったような気がしたものである。

        * 映画化されたときにはショックで、ちょっと哀しかった。
             しかも、京極堂が、堤さん、だなんて。。。

             堤さんは大好きな俳優さんだけど、
             京極堂の凶悪相は出せない、と失礼ながら思った。
             アブない京極堂なら、内野聖陽さんだろう、と思った。。。。



     さて、3年ぶりに逢える京極堂は如何に??
 
     メールをいただいて、すぐにポチして3日目に届いた。
     ちょっと遅い? アマゾンはポチした翌日にはもう届いてたけれど。

  
     手にするまでどきどきし、読み始めるとわくわくし、
     榎木津に笑いながら、黒衣の京極堂の登場をひたすらに待ち。
     でも、本の中ほどから読み切ってしまうのが惜しくて、哀しくて
     ひたすらゆっくり読み。

     速読の私が、一言一句、その選択された語彙、漢字の意味まで考え、
     ゆるゆるとぐるぐると読み進むという、数少ないシリーズである。


          ネコの目さん、教えて下さって有難う☆☆\(^o^)/☆

ペン読書
 


関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/10/05 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(14)
魔のお誘い
陰陽道だの安倍晴明だのなんて、私にとっては魔物の巣窟。逃れられないブラックホール。



なので、京極堂にははじめから近寄らないようにしてるのに、りうりうさんが仰ると、惹きこまれちゃいそうですぅ。



危機!



やっぱりりうりうさんって・・・闇夜の業火。

[ 2006/10/06 10:12 ] [ 編集 ]
やっぱね・・・
りうりうねぇさんの気持ち!よ~くわかります

ソフトはね~貸すと帰ってこない危険があるから、私も「いいよ いいよ」とは言うけど貸せない本もある~(貸し出し用本もあるけど・・・)



私も頑張ったんだけど~『鉄鼠の檻』がさ~(T_T)読んでる途中で寿司屋に忘れて(T_T)それ以降読んでないのよ~(T_T)あぉ~ん

だからりうりうさん一番好きという『絡新婦の理』はまだ読んでないの~(T_T)



堤さん・・・私も違うと思った(あの方オールウェイズみたら骨太なお父さんとっても似合ってたし 嫌いではないよ) うんうん内野さんの方がいい



どうせ(←いぢわる?)両方買うんでしょ?

京極ファン凄いから早く予約しないと無くなっちゃうよ うひひひ(悪魔?) 
[ 2006/10/06 10:49 ] [ 編集 ]
щ(゚▽゚щ) かもーん。
きゃほっほ>あそびすとさん

『羅』の字のあそびすとさんが堕ちてないなんて!



щ(゚▽゚щ)щ(゚▽゚щ)щ(゚▽゚щ) かも~~ぉん。



って、京極堂には近寄られなくてもいいです。

でも『 嗤う伊右衛門 』や、『 巷説百物語 』、『 続巷説百物語 』は是非是非っ☆

        そうか、送りつければいいのか。。。。(゚゜)\バキ☆



京極氏は、製本された際の行替えの位置、読点の位置までこだわって原稿を執筆、

遂行される御方です。

だもんで、そんな御方の選択される語彙、言い回し、漢字、は深くて、楽しいですよん^^*☆



 > やっぱりりうりうさんって・・・闇夜の業火。



え? 闇夜を照らすあたたかな灯火? ふむふむ。

[ 2006/10/06 17:52 ] [ 編集 ]
『鉄鼠の檻』
なんと>うさとら119さん

あの辞書のようなご本を忘れてご帰宅だなんて。。。

余程楽しく、お飲みになられたんですね^^*☆



『鉄鼠の檻』以降、お読みになられてない、というお気持ち、判るような気が致します。

買い直すのは業腹だし、かと言って、図書館で借りるには順番待ちだし、

次の巻へは、『鉄鼠の檻』の落としどころを読了してなければ、気になって突入できないし。

京極堂をめぐる愉快な仲間たちの内輪受けのようなやり取りが、楽しめなくなっちゃいますもんね。



嗚呼、んでも、『 絡新婦の理 』はシビれましたよ~。

読了後、暫く惚けてましたもんんん。



今だったら、『鉄鼠の檻』あたりは図書館ですぐ借りられるんぢゃないでしょうか。

ささ、うささんも、щ(゚▽゚щ) かも~~ん♪



 > どうせ(←いぢわる?)両方買うんでしょ?

 > 京極ファン凄いから早く予約しないと無くなっちゃうよ うひひひ(悪魔?) 



ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ



[ 2006/10/06 18:00 ] [ 編集 ]
前言撤回
りうりう*さん



>え? 闇夜を照らすあたたかな灯火? ふむふむ。



謹んで訂正いたします。

やっぱり、りうりうさんには【炎】です。

速水御舟、第一印象に間違いなし!
[ 2006/10/06 18:32 ] [ 編集 ]
Re:前言撤回(10/05)
却下。>あそびすとさん

この柔らかな、あたたかい、人畜無害のほんわか~な灯。

私にぴったりではないかと(爆)。



щ(゚▽゚щ)щ(゚▽゚щ) かもぉん♪



     あ、「推敲」が「遂行」になってました。。。orz....

     「行替え」?「行変え」?

     ググるとどちらもヒットするなぁ。。「改行」にすれば良かった。。。orz....

[ 2006/10/06 19:15 ] [ 編集 ]
虚言妄言
りうりう*さん



>この柔らかな、あたたかい、人畜無害のほんわか~な灯。



あのぉ。何か誤解があるようですが・・・。



>щ(゚▽゚щ)щ(゚▽゚щ) かもぉん♪



人畜無害?



>     あ、「推敲」が「遂行」になってました。。。orz....



ぷ。

そうだたったのですね。

心底真面目に、執筆遂行なのだぁ、そこまで熱心なのだぁ、と受け止めておりましたです。





[ 2006/10/06 20:59 ] [ 編集 ]
清廉潔白。
にゃ?>あそびすとさん



人畜無害な私、則天去私の精神にて、開巻有益なる真理を奏上してるだけ、なりよ~~。



 щ(゚▽゚щ) かもぉん♪



 > そうだたったのですね。



はぃ。 そうだたったでしたm(__)m。

[ 2006/10/06 21:40 ] [ 編集 ]
Re:清廉潔白。(10/05)
りうりう*さん



> щ(゚▽゚щ) かもぉん♪



【灯】説=赤提灯説 ってのはいかが?



ああ、だめだぁ。

吸い寄せられるぅぅぅぅ。

喰われるぅぅぅぅぅぅぅ。



(骨を囓る音、髄を啜る音・・・)

[ 2006/10/06 22:35 ] [ 編集 ]
赤提灯説。
新・四字熟語(笑)>あそびすとさん



思わず、「覚えてますかぁ~♪」と、かぐや姫の『赤提灯』を歌っちゃいましたぁ。



、、、、、良かった、誘蛾灯ぢゃなくて。

[ 2006/10/06 23:55 ] [ 編集 ]
言い掛かりですが。。。
あの…私お金ないんです。片付け物が山積みで時間もないんです。

だからこういう記事は困ります。

陰陽師?安倍晴明?百鬼夜行?

この手の単語は並べないで下さいませm(_ _)m

うぅぅ、地獄変の業火が~♪
[ 2006/10/07 05:11 ] [ 編集 ]
Re:言い掛かりですが。。。(10/05)
きょほほ~~☆>ゆうやけぐもさん



щ(゚▽゚щ) щ(゚▽゚щ) щ(゚▽゚щ) かもぉん♪



ご一緒に堕ちませう。

[ 2006/10/07 12:41 ] [ 編集 ]
Re:『 邪魅の雫 』、ゲット☆\(^o^)/☆(10/05)
出遅れてしまった(;´_`;)



むふふふ、さすがに読み終わっていませんね(^_^;

私も早々にゲットした割には、「ゲド戦記」読んでいたので

今日からです(^_^;)

三年ぶり、、、、ね~

三年前を思い出し、ぐるぐるしました。

これから京極さんがでるたびに、

三年前を思い出しそうですね~

他のシリーズもはっきり言って、どれもこれも底辺は「京極堂シリーズ」だと思います(^_^;)



私に京極堂を教えたのは、キッキーさんとりうりうさんだからね~

小冊子のおかげで、三年たって薄らいでいるあんな記憶こんな記憶、

よみがえる~

[ 2006/10/08 23:49 ] [ 編集 ]
『 ゲド戦記 』
あは☆>ネコの目さん



 > 出遅れてしまった(;´_`;)



お忙しいところ召喚しちゃったみたいで、ごめんなさいね(汗)。

んでも、感謝申し上げたかったんですよ~。



『ゲド戦記』、私がめぐり逢ったのは学生時代(汗)。

だもんで、『帰還』は買い足しましたが、実は『アースシーの風』と『外伝』は未読(゚゜)\バキ☆



うちの少年たちは、もうひとつ乗らなかったようで、現在1巻が行方不明です(泣)。

小学生時代に、一応、読もうと挑戦して持ち出して、そのまま何処かへ紛れているらしい。

をぃをぃ、いったい何年行方不明なんだ~~~!!



それが、2人ともそうなので、どっちが犯人なんだか。。。。orz....

おそらく下の少年だろう、とは思っているのですが。



 > むふふふ、さすがに読み終わっていませんね(^_^;



えーん。 忙しいんだよ~~。

んでも、モノローグだけは目を通し、それだけでぐるぐるしてます。



 > 他のシリーズもはっきり言って、どれもこれも底辺は「京極堂シリーズ」だと思います(^_^;)



あっ! それは内緒よ!(笑)。

「 щ(゚▽゚щ) 」の状態中なんだから(笑)。わはは。



 > 三年前を思い出し、ぐるぐるしました。



あは。 入院中にメールいただきましたよね~。 有難う~~m(__)m☆☆

[ 2006/10/09 03:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する