FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

母の渋皮煮 (追記あり)




    夏布団では寒くなった、と 電話の向こうで 夫が言う。

    そりゃそーだ、可愛想にと、早朝、冬布団を積んで、夫の寮へ届けた帰り。


    上水道布設工事に伴う我が家の枝管連結が 10時から開始予定。
    だもんで、それまでに帰宅せねば、車庫入れが出来なくなり、
    義母宅へ車を持って行くようになってしまうため、一刻の猶予もならなかったが、

    それでも母の顔をひとめ見たい、と実家へ向けてハンドルを切る。


    いつもなら、私の車の音が聞こえたら、
    玄関から転げ出るように飛んで来るのに、出て来ない。

    連絡もせずにやって来たから、留守なのか。
    ま、いーか。 お仏壇に手を合わせ、すぐ近くの父の墓へ参れればいいや。

    そう思って車から降りて、庭へ入ると玄関が大きく開け放たれている。


       ??


    勝手知ったる実家ではあるが、チャイムを鳴らしてみた。

      「 おはよ~~! 」 と声を掛けても、応えがない。

    仕方がないので、勝手に上がりこみ、お仏壇に手を合わせて、
    墓参りグッズを手に、外へ出る。

    念の為、玄関は閉め、お墓用の水を汲もうと散水栓までやって来たら。


    母は一心不乱に庭の手入れをしており、その横でタロが尻尾を振っていた。  orz....


      「 もしもし? お耳が遠くなられましたか? 」


      「 !!! … だぶる 」


    驚いて私を見上げた顔が、嬉々と笑み崩れていった貴女の顔を、私は決して忘れない。



  




    一緒に 父の墓へ参った後、珈琲ぐらいは飲んで行け、というので、
    キッチンまで ついて上がると。

         いい栗が手に入ったから、つい、貴女の分も作ってしまった。
         明日、冷凍便で送ろうと思っていたのが通じたんだね。

         貴女は貴女で 作るだろうけれど、
         たまには、私の渋皮煮も食べてよね。

    珈琲をたててくれながら、母は、
    ざっと70個はあるのではないだろうか。  
    たくさんの渋皮煮の包みを冷凍庫から出し、そのまま保冷バックに入れてくれた。


    たまには、だなんて。 なみだ
    母から貰ったレシピだけれど 私はきび砂糖で作るから、
    栗の色は真っ黒だし、お味も、黒蜜のような味が強い。

    だけど、お料理には 三温糖を使う母も、栗の渋皮煮だけは、上砂糖でつくる。
    母の渋皮煮は、それは上品で美味しいのだ。 
    ホームシック も相まって、私は、どんなに 食べたかったことだろう。



栗の渋皮煮
母の渋皮煮 posted by (C)りうりう

中央の器は ありのみさん から譲っていただいたもの 



    母を想うこころが、こうしてつながっていること。

    この倖せがいつまでも、いつまでも続きますよう。

ペン感謝

だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




   追記) 本日は、TVその他をシャットアウトしていたため、
       北朝鮮の地下核実験成功、とのことをたった今、ぱぱさんの日記で識った。

       すぐにTVをつけたが、どの局もニュースはしておらず、
       ネットのニュースページを漁った。

       怒・怒・怒!!! 

       する、と言ったけれど、まさかそこまで愚かではあるまい、と思った。
       国内向けのニュースでも喧伝してたので、それでもちょっと不安ではあった。

       しかし、あの地で、ちゃんとできるのか?
       それだけの設備、技術、あるというのか?

       自分たち同朋の水や空気、大丈夫なのか??

       最後のカードをここでこう切って、それからどーなる?

       愚か過ぎ! > 北朝鮮!

雷   雷   雷


関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : ライフ
テーマ : 小さな幸せ

タグ : 栗の渋皮煮 ありがとう ホームシック 母の渋皮煮

ほんのり甘い
いいお話を聞かせてもらいました(*^_^*)



私も、今年も作ります。りうりうさんレシピ渋皮煮。

楽しみだなぁ・・・・



[ 2006/10/09 22:51 ] [ 編集 ]
Re:ほんのり甘い(10/09)
ありがと^^*☆>rain27jpさん



1日、ほかほか倖せだったこころが、今は北朝鮮の核実験のことでずたぼろです orz....。



ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ

[ 2006/10/09 23:07 ] [ 編集 ]
Re:母の渋皮煮 (追記あり)(10/09)
お母様の愛が伝わりましたね。

ほのぼの。ほのぼの。

渋皮煮。私もいただきたいです。



お母様をお大事に。
[ 2006/10/09 23:24 ] [ 編集 ]
Re:母の渋皮煮 (追記あり)(10/09)
お母様がりうりうさんを見つけたときの笑顔なんだか目に見えるようだわ。

ほんわかといいお話をありがと♪



あぁ、それなのに 北朝鮮のニュースには もう何考えとんじゃあ~ と頭にきてしまいます。

そして とても恐いのです。

わけわかんない国が あんなものを 持っているという

事実が とても とても 恐いです。
[ 2006/10/10 07:54 ] [ 編集 ]
ほのぼの~。
ありがと^^*☆>usakoppi。さん

母は私より気は若く、とっても元気です^^*☆



ほのぼの~。

たくさんの栗を抱え、ニヤケっぱなしで帰宅しましたら、

10時前だったのに、既に工事が始まっていて、仕方なく、車を義母宅へ入れました。

そこで長時間とっつかまって、半泣きになりながら

とぼとぼと歩いて帰宅してたら、金木犀の香り。

大好きな香りに包まれて、またほっこりとあたたかくなって。



渋皮煮、usakoppi。さんもトライなさってみて下さいまし^^*☆

[ 2006/10/10 07:56 ] [ 編集 ]
おいしそ~~~~
あー、私も作りたい!

(でも、うちの家族は私以外あまり栗が好きじゃないんで・・・一人で食べるとまた太るう)



小さな幸せ、でも、ものすごく大切な幸せ。

そういう、一つ一つの小さな事を、一瞬で全てたたき壊してしまう

何代にも渡って、破壊してしまう、

人間には持つことを許されない兵器。

でも、これだけ近所で事を起こされると、

またきっと「日本も核を」論議が起こってきますね。

気持ちはものすごくわかるもの。

でも、そこで、みんなが持ちだして、それで解決する問題じゃない。

そこを、日本は踏ん張ることが出来るんだろうか。

他の国にもきっとそういう論議はあるはず。

「過ち」では済まないんだけれどなあ・・・

私たちはどこまで行くんだろう。

[ 2006/10/10 08:42 ] [ 編集 ]
ほんに。
とらトクさん



最初の日記を書くまで、母の笑顔とたくさんの渋皮煮と金木犀で、倖せだったのに、

追記を記したときには、台無しです。(怒)



これまで、赤ちゃんがだぁだぁと刃物やピストルを持って遊んでるイメージが拭えませんでしたが、

ついに核まで。。。。!

次なる最終カードは核弾頭ミサイル、ということになりますが、

とにもかくにも、このひとには、言の葉が通じない。

天誅、というものはないのでしょうか。

誰か何とかして止めて欲しいと祈る想いも虚しく、

「ヤったもん勝ち」の(国際)社会に無力感いっぱい。



[ 2006/10/10 09:06 ] [ 編集 ]
Re:母の渋皮煮 (追記あり)(10/09)
いいなぁ 素敵なお母さんの笑みと用意された娘のための渋皮煮。。。

私にとってはあこがれの親子関係です。



ピザ、餃子パーティ リバ日記近日公開予定を避けるためひたすら延期、延期です!







[ 2006/10/10 10:41 ] [ 編集 ]
Re:母の渋皮煮 (追記あり)(10/09)
 実家の母は結構料理好きですが、渋川煮はいたしぃんで、と言って、作る気はないみたいです。ご近所の料理教室の先生に頂いたと言ってました。



 北朝鮮、やりましたね。言葉の意味が通じない人には、何をどういっても通じない。オーム真理教みたく、一種の新興宗教みたいなものでしょうね。しかも、それは権力と言うもので統率されている。

 貧困に苦しむ国民が不憫で、不憫でなりません。頂点にいる僅かな数の者に、良いようにされていると、気がついてほしいものです。でも、気が付いてもどうにも出来ないという現実。何とか出来ればと思うのですが、世の中にはどうにも出来ないことが多過ぎますね。でも、一方では、「成せば成る云々」と言う言葉もあるように、何が何で成すという志さえあれば、何とかなるものかも知れませんが・・・・・・。どうにもしてあげられない現実に胸が痛みます。
[ 2006/10/10 11:10 ] [ 編集 ]
Re:母の渋皮煮 (追記あり)(10/09)
親にはいつまでも元気でいて欲しい・・・









ウチの母にも爪のアカを~!!!
[ 2006/10/10 11:28 ] [ 編集 ]
ごろん
大きな栗がごろん・・・

おいしそう♪

<嬉々と笑み崩れていった>って

とても素敵な表現で、お母さまの顔が目に浮かびます。

突然の訪問・・うれしいんだろうなぁ。

東京から大阪・・なかなか突然は行けません。

やっぱり・・遠いなぁ。

そんなことを思ってしまいました。

なんとなくホームシック。
[ 2006/10/10 17:16 ] [ 編集 ]
Re:おいしそ~~~~(10/09)
皆さんが栗がお好きぢゃない?>ひろこ・Kさん

あ~ん、もったいな~ぃ。

天津甘栗でもダメですか? 渋皮煮、結構美味しいんだけどなぁ。。。



 > 小さな幸せ、でも、ものすごく大切な幸せ。

 > そういう、一つ一つの小さな事を、一瞬で全てたたき壊してしまう



ほんとに昨日は、そんな気分を味合わされた心地がしました。

追加実験云々が取り沙汰され、次なる最終カード、核弾頭ミサイルへの懸念が広がっています。



 > でも、これだけ近所で事を起こされると、

 > またきっと「日本も核を」論議が起こってきますね。

 > 気持ちはものすごくわかるもの。



自分を誇示し、自分を構って欲しいために、これ見よがしに核をちらつかせる。

そんな狂気の國から、いつ、ニッポンにミサイルが飛んで来るか判らない。



混沌とした不安のなかで、楽天内を見回しただけでも、

『護憲派の責任追及』的論調が多いようです。

一気に改憲への流れが渦巻きそうですが、腰を据えて民草レベルの論議を重ねていただきたいです。



核には核を?

それでは地球の恒久平和は、成り立たないですよね。



核保有国が一斉に核を放棄する。

そうであって欲しいのに、皆でどんどん持っていく方向であるのが、恐ろしい。



踏ん張って欲しい、踏ん張りたい。

そう、願い、そう、祈ります。 
[ 2006/10/10 23:46 ] [ 編集 ]
パーティ、延期~~??
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工>パクチーナさん

楽しみにしてましたのにぃ(笑)。



飲食パーティより、サッカー応援で、しっかり体脂肪を燃やされたのですね^^*☆

とは言え、試合開始まで【6時間】も先に飲食されて、盛り上がられるのか、と驚きました??



 > 私にとってはあこがれの親子関係です。



「親」ができたひとなので。。。娘は不出来で至らず、ヘコんでばかりですぅぅ( ┬_┬)。

[ 2006/10/11 00:28 ] [ 編集 ]
「いたしぃ」
「難しい」の広島弁>さきさん1850さん

よく耳にしますが、私自身は遣ったことがなかったり致します。

さきさんさんは、お遣いになられます?



渋皮煮は、いたしぃ、というよりは、手間で面倒なんですよね。

さきさん1850さんが作られておかあさまにプレゼントって、如何でしょう^^*☆



 > 北朝鮮、やりましたね。言葉の意味が通じない人には、何をどういっても通じない。



ヤりやがりました!(怒)。

この裸の王さまに、誰か裸であることを思い知らせてやって欲しいです。

そして、恐怖政治に1日も早くピリオドを打たせたい。

その手段が武力制裁となってしまう前に。

天誅って、ないのかなぁ。。。。

[ 2006/10/11 00:45 ] [ 編集 ]
「いつまでも元気で」
うさとら119さん



 > 親にはいつまでも元気でいて欲しい・・・



私には、もう母だけだし、

母であり、1番の親友だったりするので、ほんとにいつまでも元気で在って欲しいです。

このひとを失ったら、多分私は、私で在れなくなってしまう。



「ボケ防止」のレシピをたくさん、ネットからダウンロードして実行してました。

私用にまで、プリントしてあったのには苦笑。 確かに私の方が早いかも。

鯖味噌、という美味しいのを早速つくってみましたから、またご紹介しますね^^*☆



 > ウチの母にも爪のアカを~!!!



(笑)(笑)。 うちの母には垢がない、かも(笑)。

[ 2006/10/11 07:21 ] [ 編集 ]
Re:ごろん(10/09)
ごろん(笑)>こまま1023さん

ほんと、「ごろんごろん」って感じ(笑)。



 > 東京から大阪・・なかなか突然は行けません。

 > やっぱり・・遠いなぁ。



ホームシックにさせちゃって、ごめんなさいね。

んでも、その分、こままさんは夏にたっぷり娘に戻られるではないですか^^*☆

いつも、とても羨ましく拝読しておりますよ~~。



東京-大阪間に比べれば、車でひとっ飛びの距離なのですが、

この地は、私の生まれ育った地と言の葉も違い、食習慣も住習慣も、服装に至っても大きく異なり、

好きに帰られる訳ではなく、「近くて遠い」です。。。

[ 2006/10/11 07:27 ] [ 編集 ]
Re:母の渋皮煮 (追記あり)(10/09)
暫くご無沙汰です。。。m(_)m

私も…渋皮煮を作ろうと思うけど…

皮を剥く暇が無い。。。

さぞかし…お母さんのは美味しかったやろうね♪



ありのみさんから譲って頂かれたと言う…お鉢。。。

見る限り…私が母から譲り受けた物と良く似てます♪

ふとまた…母を思い出すのでありました。。。

[ 2006/10/11 08:32 ] [ 編集 ]
赤絵の器。
は~ぃ☆>feb27ぱれっと。さん

私の方こそ、いつも読み逃げ、ごめんなさい。



 > 皮を剥く暇が無い。。。



確かに、栗と格闘する気力が最初にえいやっと必要ですよね。

こちらでは、義母の山から採れる量が半端ではないので、

栗ご飯、焼き栗、茹で栗をした後は、形の良いのを選んでおいた栗で、

四の五の言わず渋皮煮をつくるしかないんです。

義母はつくったことがなく(稲刈時期でそれどころではない)、

とても喜んでくれましたので、毎年せっせとつくっております。

私も、買ってまでつくるとなると、何日かこころの準備が必要かも知れません(汗)。



 > さぞかし…お母さんのは美味しかったやろうね♪



はぁぃ、それはもう\(^o^)/☆

んでも、今年のはちょっとブランデーが薄かったような、、、(゚゜)\バキ☆



器に注目して下さって有難う☆☆

私が自分で買い求める食器は、どうしても真っ白か青系統、素焼きのもので、

赤絵のものは、いただきものしかなく、数えるほどしかありません。



この器は蓋付のお鉢だし、我が家には珍しい赤絵の器で、

とても豪華で華やかな心地が致し、お気に入りです。

お正月の黒豆専用、となっていますが、渋皮煮を入れてみました^^*☆



 > ふとまた…母を思い出すのでありました。。。



( ┬_┬)。 お綺麗でお洒落なおかあさまでいらっしゃいましたね。

私が、今、母を失ったら、とても生きて行けそうにありません。

こころして、依存心を捨てなければ、と毎回思うのですが。。。

[ 2006/10/11 11:48 ] [ 編集 ]
なのね~
北朝鮮問題でりうりうさんってなんて怒りのコメントを発表しているかと思っていたのですが。

一向に声明文(笑)が届かないので「?」だったんですけど、、、



テレビ見てなかったのね。



しかしこれが北朝鮮にとって『最後のカード』であって『新たな最初のカード』であって欲しくない。



本人たちは「愚か」と思ってないんだろうなきっと。
[ 2006/10/11 17:24 ] [ 編集 ]
大事にしてくれてありがとうございます
ひゃぁ、自分の名前を見てびっくりしました。

うちにある兄弟器どもはこんなに素晴らしいものを入れてもらったことがないので、

自分がりうりうさんのお宅に嫁入りしたかったとうらやんでおることでございましょう。



北朝鮮は経済制裁で苦しい目に遭うのは国民でしょう。

我々は為政者を選べる権利を有効に使いたいですね。
[ 2006/10/11 19:32 ] [ 編集 ]
Re:なのね~(10/09)
なのよ~~>エイクマン6954さん

「知らぬが仏」状態でしたわ。



んでもお蔭で、ぱぱさんの日記を読むまでは、ほんわか倖せいっぱいでしたから、

有難く思わねばならないですね。。。。



前日は、あの悲惨なパキスタンの大地震の日でした。

こころ寄せつつ、それでも私は恵まれた日常のなかでほんわかしてたのです。 orz....



 > しかしこれが北朝鮮にとって『最後のカード』であって

 > 『新たな最初のカード』であって欲しくない。

 > 本人たちは「愚か」と思ってないんだろうなきっと。



「愚かとは思いながら、あえて」とか、

「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、、」といった

殊勝なタマぢゃないでしょう、あの御方は。(ー"ー)

史上、最凶最悪の病的な「構ってちゃん」のようにみえます。

ヒトラーでさえ、自身へのコンプレックス云々で分析し得るのに、

あ奴だけは、、、全く判りません。

[ 2006/10/11 20:23 ] [ 編集 ]
Re:大事にしてくれてありがとうございます(10/09)
こちらこそ、その節は有難うございました☆☆>ありのみ01505さん



お譲りいただきました器は、

普段は『みせる収納』専用となってしまった(汗)両面ハッチ食器棚のなかで、

華やかな空気を振りまいて下さってますぅ^^*☆



 > ひゃぁ、自分の名前を見てびっくりしました。



んふふ(^o^*☆。

ありのみさんは、HDクラッシュ中でご存知なかったでしょうけれど、

ここのところ、漢字バトン、花眼鏡、と、連続してありのみさんコールしておりましたのよ~ん。



 > 北朝鮮は経済制裁で苦しい目に遭うのは国民でしょう。

 > 我々は為政者を選べる権利を有効に使いたいですね。



そうなの!

何をどうやっても肝心要の御方は傷つかない、というのが業腹で。

「暗殺しかないしぃ」と下の少年は恐ろしいことをあっさり言っております。orz....



私たちは私たちのできることを一生懸命にする。

結局、それしかない、ですよね。

私たちは、自分の意志で「できることがある」倖せに気付かないとなりませんよね。

[ 2006/10/11 20:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する