今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 ネットを使って井戸端会議 』 の 是非。




   やんまーさん から ご指摘を受けました



    > ネット使って「 世界中に井戸端会議をばらまく 」 のはやめませんか?
    > 次は声を出している人が悪者にされるかもしれませんよ。




       ご忠告、有難う、なんでしょうか。
       それともこれは恫喝を受けた、ってことなんでしょうか?

       ここでの「 声を出しているひと 」とは、いったい誰のことなんでしょう?

       私ですか?

       一介の主婦が、HNのブログ内で何をどう叫ぼうと、どうボヤこうと、
       どう愚痴ろうと、ゴマメの歯軋りにもならない。

       それはやんまーさんも重々ご承知なのではないですか?

       それとも、どこやらの「 声を出している 」政治家さんですか?
       私は全くの無所属で、何処のどなたとも関わりがありませんが。 


       いったい、やんまーさんは、何を懼れていらっしゃいますか?
       或いは、何があなたを不快にさせましたですか?



       その前にいただいたメッセージはこちら。(高校必修不履修問題に関して)



    > 先生は…悪くないといったら嘘になります。
    > 校長は…無責任でないといったら嘘になります。
    > 教育委員会は?大学制度は?文部科学省は?
    >
    > 誰が悪いか?何のせいか?問題点は何か?
    > …ということが一番気になっている皆さん
    >
    > 悪者さがしはやめましょう。何の解決にもつながりません。
    > 返って「管理」が強まるだけです。
    >
    >
    > それが明らかになれば問題は解決につながりますか?
    > わからない人は世界史を学びましょう。
    > 歴史は人智の結晶、巨大な知恵袋なのです。
    > 私たちの取るべき態度、行動は明らかにされています。
    >
    >
    > 私は
    > まず真っ先に高校3年生の諸君達に問いたい。
    > その高校は『何かを学びたくて』入ったのではないのか?
    > そしてその『何を学びたいか』をはっきり伝えたのですか?
    > そして『あなたは自分で何をしましたか』ということです。
    > そこらへんがぐらついている未熟者に物言わせること自体がおかしいのだと思います。
    >
    > 高校教育は「学費」という対価を支払って「購入する」サービス商品である。
    > なんて考えてる人がいるんじゃないかと思うとゾッとします。

                                (2006/10/31 12:15:25 AM)





    あ~。。。こちらにコピペしてたら、一気に脱力して、悲しさがわいて来ました。


    やんまーさん、「 悪者探しはヤめよう 」 と、おやさしいのか、と思ったら、
    なにものかの 『 管理 』 を懼れておられるだけ、なんですもん。


    なんだか、先日の 「 違憲判決 」を勝ち取られた 先生方が
    おそらく世間から言われていらっしゃるのでは、と思える、
    ぃゃぃゃ、実は私自身が覚えた危機感のようなことをおっしゃるのですね。


    温故知新、歴史に学べ、とは、私のとても大切にしていることです。

    けれど、今回の未履修問題という具体的な事件についても、
     「 問題点を明らかにするのは、
       管理がキツくなるから、みんな世界史に学ぼうね 」
    とおっしゃられると、凄~~く反発したくなります。

    それに、そんなに大事な『 世界史 』(の、とっかかり)を学ぶ権利を
    識らない間に奪われていた高3生は、尚更かわいそう、ですよね?

    加えて、犯人探し、問題点探しをヤめようとおっしゃるあなたは、


      > 私は
      > まず真っ先に高校3年生の諸君達に問いたい。
      > その高校は『何かを学びたくて』入ったのではないのか?
      > そしてその『何を学びたいか』をはっきり伝えたのですか?
      > そして『あなたは自分で何をしましたか』ということです。
      > そこらへんがぐらついている未熟者に
      > 物言わせること自体がおかしいのだと思います。



    真っ先に 高3生を問い詰めるのですね?
    そして、高3生を「 そこらへんがぐらついている未熟者 」と断じる。

    そういう高3生を輩出してきたのは、誰なんです。
    そういう高校にせざるを得なかったのは、何故、なんです?



    非建設的で非生産的な犯人探しは、不健康でもあり、無意味です。
    誰もが疲弊し、傷つくだけです。

    けれど、このブログの流れは、非建設的でしたか? 不健康でしたか?  



    もうひとつ。

    
     > 高校教育は「学費」という対価を支払って「購入する」サービス商品である。
     > なんて考えてる人がいるんじゃないかと思うとゾッとします。


    残念ながら。

    義務教育内の 『 学校給食 』 でも、

      対価を払っているのだから、
      「 いただきます 」と子どもたちに言わせるのはヤめろ、という論議が盛んです。

    『 学校給食未払い 』 の件でも

      義務教育なんだから、学校給食は「 当たり前 」のサービスである、という
      得手勝手な論理がまかり通され、未払い者が増えて行きました。

    『 高校 』ではありませんが、
    『 大学 』のサービス、ということについては、
    過日、私のブログ内でも論議 がありました。


      世の中、推して識るべし、ではないでしょうか?


      そして、「 ゾッとする世の中 」にしていったのは、
      あなたも私も含めた おとなたち、ですよね。

      これらのことは、
      そのおとなたちが、黙して個々に世界史を学べば解決につながることなんですか?

      黙している間に、どんどんと「 ゾっとする世の中 」は 拡大再生産されていきます。




       せめて、 「 NO! 」 と感じることは、「 NO! 」と声を出そう。

       そのために、思惟を重ね、学び続けるんですよ、少なくとも、私は。

       それで潰されるなら、私は本望ですが、何か?




雷


関連記事
スポンサーサイト

タグ : 井戸端会議 ネットで井戸端会議 ネットで発言すること 匿名で発言すること ネット社会 誰が1番悪いのか

[ 2006/10/30 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(22)
高校生にはどうしようもない
ごく一部のところにだけレスさせてもらいますね。

進学する高校を選ぶのはたいていの子が中学三年生の2学期です。その時点で「学びたいもの」がはっきりしている子は非常に少数でしょう。

私はそうでしたので、我が子達が同様なのも当然と思い、ゆえに、高校は「普通科」を勧めました。



(大学進学の可能性も持たせておくためには、私の住んでいる所(東北地方)では、いくつかの限定された県立高校の普通科に進んでおかないと厳しいです。)



高校の三年間で、自分の学びたいことを探してもらい、何が自分に合っているのか、自分がしたいことはなになのか。

だから「世界史」も「日本史」も「地理」も通り一遍でいいんです、勉強させてほしいです。またそのために必修にしてあったのでしょうから。そこんとこは理想論に沿って欲しかったなぁ。
[ 2006/10/31 11:13 ] [ 編集 ]
討論する場がなくなったなら
私は井戸端会議、結構ではないかと思います。

もちろん、ゆがんだ方向へむかってしまうのは

いけないと思いますが。

いけないことはいけないと、まちがっていることは

まちがっていると訴える、問いかけるのは大切ではないのかなあと。

もし、それを許されない事態になったら、私はとても怖いです。



言葉でしか判断できないブログならではの問題なのでしょうか。

難しいですね。感情や表情がみえてこないから。

言葉の難しさ痛感します。



それでも、討論できる場があるということは

とても良いことなのではと若輩者は考えました。
[ 2006/10/31 12:59 ] [ 編集 ]
Re:『 ネットを使って井戸端会議 』 の 是非。(10/30)
発信して、何が悪い???って思いますけど(-。-;ボソッ

声を上げて、何が悪い???って 思いますけど。

黙するほうが、よっぽど罪深いと思いますけど。

でも、

そうは思われない方のご意見なのでしょうね。



これは悪い。良く無いと思ったら、自分が政治家になって変えればいいだけだ

なんて言う人もいますけど、皆が皆 そうやって政治家志せばいいんですか? ねぇ。

大多数の人は、草の根運動で変えるしかないし、

まずは 自分の子  自分の地域 ですわ・・と思います。
[ 2006/10/31 13:55 ] [ 編集 ]
Re:高校生にはどうしようもない(10/30)
nemuさん

私の季節外れの雷で、きっと皆さんがコメントを書きづらい雰囲気のなかで、

よくぞ第一声をあげて下さいました。 有難うございます☆☆



nemuさんが、お子さまに普通科を勧められたお気持ち、

普通科へは行かせたくなかった私とは、或る意味真逆なのですが、

結局中学時代に大学進学を決めてしまったうちの少年たちを思えば、

よくよく理解できるこころもちでおります。



 > 高校の三年間で、自分の学びたいことを探してもらい、

 > 何が自分に合っているのか、自分がしたいことはなになのか。

 > だから「世界史」も「日本史」も「地理」も通り一遍でいいんです、

 > 勉強させてほしいです。

 > またそのために必修にしてあったのでしょうから。



ここのお気持ちは、私もまさにそうです、おっしゃる通りと思います。

私は、自分自身への反省から、少年たちには、これらのことを中学時代に

或る程度見極めて欲しかった → 高望みでしたが。 orz....



 > そこんとこは理想論に沿って欲しかったなぁ。



ぅん。

やんまーさんの論には、

悪者探しをするな、と言いつつ、「高3生」へは厳しく問う。

そして、ファイルを変えて、脅しのような言の葉を書き連ねられたので、

【違う】と思いました。



今の高3生にどうせよと? って思う。

確かにインタビューに応じた高校生の言い草には、「違うでしょ」って感じるものが

多々あるけれど、そのお子たちをそうさせたのは誰?って思っちゃいますもん。

[ 2006/10/31 16:18 ] [ 編集 ]
井戸端会議させてください
りうりうさんの所に来て色んな意見を言ったり出来たりして、最近精神状態良いんですけれど・・

そもそもブログってネットの井戸端会議なんだと思ってました<(_ _)>。それは2ちゃんねる?



まあ、高校生が未熟なのは当たり前でしょう。

しかし、未履修問題、軽めの処置で落ち着きそうですが、

それを「ちゃんとカリキュラムを守っていた者が損をする。」みたいに言っている人が結構いるのにはびっくりしました。

だって、世界史の授業を受けていたことがまるで損みたいに・・・それはおかしいよね?

受けられなかった人が損なんじゃなくて

受けた人が損をするの?

なんか、根本のところで違うような・・・



で、ウチで、いったい誰が最初に内部告発?チクッたんやろうという話になり、

主人曰く「賢い公立高校の(軽んじられていた)世界史の先生ちゃうか。」だって。

本当、世界史が専門の先生って、辛かっただろうなあ。

今も辛いだろうなあ・・・

娘(世界史で受験する)は、そんなに世界史の試験て大変なの?とびびっています。







[ 2006/10/31 16:24 ] [ 編集 ]
言の葉は必ず自分に跳ね返る。
みたらしだんごさん、メッセージ、有難うございます☆☆



 > いけないことはいけないと、まちがっていることは

 > まちがっていると訴える、問いかけるのは大切ではないのかなあと。

 > もし、それを許されない事態になったら、私はとても怖いです。



私も全く同じ想いでおります。

ニッポンの古来からの美徳であるらしい【沈黙は金】なる考え方が、

どんなに物事を複雑にし、乗り越えなければならないものを増やし、強固にし、

ひとびとの言動をおさえつけ、歪ませて来たか。



  ↑ これもまた、歴史的に明らかなことなのではないでしょうか。



 > それでも、討論できる場があるということは

 > とても良いことなのではと若輩者は考えました。



私もそう思います☆

論議、ともなれば、皆さんが無責任に無神経に言の葉を垂れ流して遊んでいる訳ではない。

自らの発した言の葉は必ず自らに跳ね返る。

発し手の責任を重々承知の上でなお、あふれ出る想いを言の葉に乗せる。



ネット上であろうが、実社会であろうが同じこと。

ただ、顔が見えぬ匿名社会であるが故に、言いっ放しで逃げることができる、というだけ。



だからこそ、逆にその自覚を持って、

NOもYESも、きちんと声をあげて行きたいなぁって、私などは思います。

[ 2006/10/31 16:33 ] [ 編集 ]
「黙するほうが、よっぽど罪深い」
\(^o^)/☆>_AZ_さん



タイトルにしびれますね(笑)。

実際、私も幾度そう思って来たことか。



黙することは、「YES」ってことなんですよ。

黙することは、その場のマジョリティに属し、

そしていつでも逃げられる場所に自分を置いて高みの見物をしてるって機能を

否が応でも果たすんです。



高校の校長先生が自死されましたですね( ┬_┬)。

めちゃくちゃショックです。

お辛い立場でいらっしゃるのは判ります。

んでも、自死されて、何がどう変わるんでしょう。

「NO」と言った保護者が責められるんでしょうか。



自死された校長先生の想いだって正確には伝わらない。

自死される位なら、何もかも投げ打ち、

例えば、「こうでもしないと我が校の生徒は、大学進学も圧倒的に不利なんだ!」

「文科省は判ってない!」 「何が悪い!」

「自分が処分を受けるから卒業させてやってくれ」位の気構えで、

子どもたちを守って、さまざまなものと闘って欲しかったな( ┬_┬)。

[ 2006/10/31 16:41 ] [ 編集 ]
Re:井戸端会議させてください(10/30)
ぷ>ひろこ・Kさん



 > りうりうさんの所に来て色んな意見を言ったり出来たりして、

 > 最近精神状態良いんですけれど・・



ひろ子・Kさんってば、随分お休みしてらしたもの。

いろんなことが溜まりまくりでいらっしゃったのね^^*☆

どうぞどうぞ、こんなところでよろしければ、ずずずぃと奥へ奥へ☆



 > そもそもブログってネットの井戸端会議なんだと思ってました<(_ _)>。

 > それは2ちゃんねる?



ブログはやっぱり基本的には個人の日記?

2ちゃんねるの殆どは、どちらかというとトイレの落書き。。。(゚゜)\バキ☆



 > 受けた人が損をするの?

 > なんか、根本のところで違うような・・・



ぅん。

履修した方が損した、だなんて、完全に入試シフトの問題の立て方だよね。

結局、そこで、高校に対してどんなものの考え方をしているかが露呈しちゃう。



んでも確かに推薦入試も始まってるなか、

履修してる、とウソを書いた高校名が明るみになって、受験に不利では!と

慌てるお気持ちも判っちゃう。。。。



 > 主人曰く「賢い公立高校の(軽んじられていた)世界史の先生ちゃうか。」だって。



なるほど~。。。辛いの通り越して、怒り心頭からか。

私は日本史の高校社会科教諭を目指してたけど、倫社とかに回されて、

子どもたちは日本史習ったことにされてたら、ムナしかっただろうなぁ。。。

そういう先生が、ヤむにヤまれず子どもたちの学ぶ機会を奪うな!って

内部告発されるお気持ちならまだしも、「進学ライバル校」からのチクリだったりすると

なんかやりきれない。



うちの少年たちも受験科目は世界史です。

上の少年曰く、「世界史は浅く広くでいいから」とのことでしたよ。

日本史は、マイナーな史料も必要だったり、文化面もかなり突っ込んでヤっとかないと

ダメだもんね?

[ 2006/10/31 18:39 ] [ 編集 ]
Re:『 ネットを使って井戸端会議 』 の 是非。(10/30)
井戸端会議も出来なくなったらこの世は闇です。

言いたいことを言って、他の人の意見も聞いて。

いいではありませんか。



世界史や地理のような科目は、これから生きていくうえでの必修のようなもの。

自分の子どもには、一通りだけでも学ばせて欲しいと、思っています。

高校で一通り学ぶことが、後になって、本当に生きてきますから。



そういう教養主義の中学を選んで行かせようと思っています。
[ 2006/10/31 21:08 ] [ 編集 ]
世界史なんて要らない
世界史も、日本史も、地理も、倫理も要らないサ。

喰っていくための必要条件じゃないから。



でも、世界史も、日本史も、地理も、倫理も

生きていくうえでの十分条件。



個別の事象に対する知識が、というよりも、世の中の多様性、人間の多様性、愚かさと叡智のくり返しに気づくきっかけとして。



高校~大学の多感なこの時期に、こうした気づきのタイミングを逸してしまった子どもたちが少なからずいることを、残念に思う。

かれらが、どこかでこうした機会に出会ってくれればいいと思う(むずかしいよね、彼等には「出会わない自由」も保証されているから。)





で、井戸端会議、賛成。



こうして、井戸端会議をすることで、自分の中が整理されたり、新しい考え方に出会えたり。



個々人にとっても、社会にとっても、決して無駄なものじゃない。



[ 2006/10/31 21:26 ] [ 編集 ]
Re:『 ネットを使って井戸端会議 』 の 是非。
タイトルを見た時、てっきり井戸端会議どころか自分の溜め息の掃き溜めに公の場を使うなと叱られるのかと…(笑)

やんまーさんのご趣旨はわかりませんが。

私も井戸端会議賛成。

地理と歴史。縦と横の思考を切り捨てたら、後は孤立するだけな気がします。

[ 2006/10/31 22:25 ] [ 編集 ]
「この世は闇」
カニの床屋さんさん



 > 井戸端会議も出来なくなったらこの世は闇です。

 > 言いたいことを言って、他の人の意見も聞いて。

 > いいではありませんか。



「闇」にしたくないですね!

やんまーさんが反論されないので、推測するだけですが、

【ネットを使って】というところにももしかしてポイントがあるのかも知れませんですね。



社会的な事件に対し、何のデータの裏づけもない、単なる私見を電波に乗せたら、

それはデマコギーと一緒だよ、っていうことでしょうか。



 > 世界史や地理のような科目は、これから生きていくうえでの必修のようなもの。

 > 自分の子どもには、一通りだけでも学ばせて欲しいと、思っています。

 > 高校で一通り学ぶことが、後になって、本当に生きてきますから。



本当にそう思います!

[ 2006/11/01 08:42 ] [ 編集 ]
必要十分条件。
蓋し名言ですね^^*☆>あそびすとさん



 > 世界史も、日本史も、地理も、倫理も要らないサ。

 > 喰っていくための必要条件じゃないから。

 > でも、世界史も、日本史も、地理も、倫理も

 > 生きていくうえでの十分条件。



必要十分条件は、国語~~~~\(^o^)/☆



 > 個別の事象に対する知識が、というよりも、世の中の多様性、人間の多様性、

 > 愚かさと叡智のくり返しに気づくきっかけとして。



そそそ。 「気付くきっかけ」というのがポイントですよね!

そしてここにも、国語力が必要なり。



気付くきっかけは、それこそ普段の会話であったり、新聞であったり、

テレビのクイズ番組であっても良い訳で、

要は子どもたちのこころに、いつもアンテナを立ててて、「気付いて」欲しいな、

気付ける子どもたちであって欲しいなって思う。



 > で、井戸端会議、賛成。



ん。 「ネットの井戸端会議」が問題になるとしたら、いつでも不特定多数のひとが覗けて、

それぞれの私見が、文字としてずっと残る。

何処でどう利用されるか判らないってこと、かなぁ。。。

[ 2006/11/01 08:55 ] [ 編集 ]
「公の場」
ゆうやけぐもさん



 > タイトルを見た時、てっきり井戸端会議どころか自分の溜め息の掃き溜めに

 > 公の場を使うなと叱られるのかと…(笑)



んで、「叱る」のはまさか、私?(爆)

まさか、まさか。 溜息吐息つきまくりだも~ん(笑)。



結局『ブログ』とは? ってことなんかなぁ。

個人的なものの最たるものである『日記』だけど、

ネットに載せる以上、それは幾らでも独り歩きをしてしまうものだし、

書き込むものには、その自覚と責任が常に求められるってことでしょうか。



やんまーさんは、私に政治的な意図があり、

好んでデマコギーを発信してる、って思われたんでしょうか。

試しにちょっとつついてみた、ってとこ? あ~ぁ。



SHINOBIのカウンターでは、昨日1日で、1000を越えました。

全国の大学や自治体からのアクセスが多かったです。(串さしてても判るんだよね~)



 > 地理と歴史。縦と横の思考を切り捨てたら、後は孤立するだけな気がします。



これも名言ですね^^*☆

歴史が縦。 地理が横。 いいなぁ^^*☆

[ 2006/11/01 09:11 ] [ 編集 ]
井戸端会議、いいんじゃない?
井戸端会議万歳っ!



っつーか、私18年前にネットを始めたきっかけが「話し相手が欲しい」って事だったからね~~

遠距離恋愛の結婚で、周りに友達いなかったし(^_^)v

さすがに当初はオタクさん率が多かったけど、パソコン業界にいる普通の人もいたし。

最近は結構mixiで当時のお仲間と再会することが多く、嬉しく思っております。

一人は民主党の代議士さんになってるし。

[ 2006/11/01 09:59 ] [ 編集 ]
頑張れ、受験生!
さて…

高校教育に関係する身内はいないし、甥姪もまだ一番上が中1なので、結構クールに見ています。



それにしても、単位不足現役3年生8万人って事になってきましたね。

で、既に単位不足のまま卒業しちゃった人たちを含めたら何十万人になるんだろう(ーー;)



最初にニュース聞いた時、最初に思った事

「あぁ~~、だから最近の若い子っておバカなんだぁ~~、納得!」って(笑)

頭のいいはずの高学歴でも、妙に物事を知らなかったりするのが、前から不思議だったんです。

高学歴だからこそ、このような受験対策シフトのせいで、知らなかい・学んでなかったりすることがあったんですね!



次に思ったこと…

可哀相だなぁ~~と。

私、歴史は好きな教科で、未だにテレビの横に、世界史と日本史の年表・図表の資料2冊、世界史辞典と日本史用語集がTV横に置いてあったりする。

TVを見ていたり、本を読んでいて、人名や歴史的事件で気になることや、事件の前後関係や関係者が気になったりすると、さっと調べるんですね。



現在起きている紛争や事件も、古くは既に「歴史」になってしまった古い出来事に由来していたり。

何気なく本を読んでいても、頭の中の歴史知識と突然結びついて「アハ体験」したり。(^_^)



美術科目にしても、社会科目にしても、人生に潤いをもたらす科目だと思うんですね。



受験だけ考えた「損得」だけで考えてしまった学校。生徒達は、人生の中でそれらを学ばなかった「損」を背負っていくことになります。もしかしたら、「損」していることにすら気が付かないまま。



それって気の毒なことだなぁと…



これから受験する3年生にとっては、補習は無駄な時間に感じられるかもしれないけれど、頑張って学んでみて欲しいな。

とりあえず、受験には関係なく学べる訳で、出来ればそれらの教科を学ぶことを楽しんで欲しい、とそんなことを考える今日この頃です。

[ 2006/11/01 10:02 ] [ 編集 ]
Re:『 ネットを使って井戸端会議 』 の 是非。(10/30)
こんにちは。

この世の中には完璧な人間はいません。

誰にだってそれぞれの主張がありますし、いろんな意見を聞いてこそ、自分の考えを深めていくことができるのではないでしょうか。



また、時には勘違いもあるかもしれません。私なんて、早とちりの天然ですから。

相手が目の前にいたら、「そうじゃなくって、こうなのよ」とか「ごめんなさいね。つい熱くなって言い過ぎちゃったわ」と、お互いに直ぐに誤解も解けるかもしれませんが、ネットではそうもいきません。だけど、時間を置いているからこそ冷静になれるってこともありますよね。



[ 2006/11/01 14:27 ] [ 編集 ]
niftyでは、もろに『フォーラム』『会議室』だったもんね。
ぅんぅん>しゅすらんさん



私は、管理体制が結構自由放任だったらしい PC-VAN には参画しませんでしたが、

niftyも、ひとつひとつが『フォーラム』であり、

そのなかに細かなテーマ別の『会議室』で、皆が語り合う形でしたもんね。(懐)

(井戸端)会議が前提だった、あの頃。。。(懐)



 > っつーか、私18年前にネットを始めたきっかけが「話し相手が欲しい」って事



私も、私も~。

私は下の少年の出産前から参入したので、丸17年。 ふひぃ。



たくさん友だちが出来て、お逢いして、楽しかったな^^*☆

今でもかけがえのない宝物、だと思っています。

[ 2006/11/01 22:48 ] [ 編集 ]
Re:頑張れ、受験生!(10/30)
結局>しゅすらんさん



 > 「あぁ~~、だから最近の若い子っておバカなんだぁ~~、納得!」って(笑)



おそらく、私たちも、もっと年上の方々からそう思われていたのでしょうけれど(笑)、

その私たちでも目を覆わんばかりのこの状態は。



常識とか、教養とかいった、自分自身の力、糧となる「生きていく知恵の礎」を

学校では培えていないってことなんでしょうね。

受験のためのお勉強、ヤらされてるだけの教育、になってしまってる、ってことなんでしょうか。



いよいよ救済措置が決定しました。

高3生には大変ですが、損得から離れ、学ぶチャンスととらえて頑張って欲しいです。

[ 2006/11/01 23:30 ] [ 編集 ]
「いろんな意見を聞いてこそ」
aoi1392さん、コメント有難うございます☆☆



 > この世の中には完璧な人間はいません。

 > 誰にだってそれぞれの主張がありますし、

 > いろんな意見を聞いてこそ、自分の考えを深めていくことができるのではないでしょうか。



おっしゃる通りと思います。

ひとりよがりで自己完結してしまわないため、想いや考えを言の葉に乗せることで、

ひとのそれ、との違いを識る。

そこから、新たに発見したり、深まったり、磨かれたりしていくのですよね。



 > ネットではそうもいきません。

 > だけど、時間を置いているからこそ冷静になれるってこともありますよね。



私など、つい脊髄反射的に書き込んでしまうので、反省です(汗)。

文字のやり取りだからこそ、殊に議論や論争紛いになったときには、

慎重に言の葉を選び、神経をしっかり遣うべきなのに、

そしてそれだけの時間を自由に与えられているのに、つい、ぱぱぱと書いてしまう。

う"~ん、、、、課題だぁ。。。。>ぢぶん。

[ 2006/11/02 00:11 ] [ 編集 ]
ビバ!井戸端!
ご近所さんと交わしたくもないのに挨拶しないといけない井戸端会議とちがって、参加したい、声をだしたい、と思わないとネットの井戸端は出来ません。もちろんスルーするのも自由ですよね。ここでみなさまと知り合えたことも素晴らしいことの一つです。

それにしても…高校時代、地理も歴史も化学も物理も楽しかった…のにな…(数3だけは大いなる悩みでしたが)
[ 2006/11/02 08:17 ] [ 編集 ]
Re:ビバ!井戸端!(10/30)
お返事が遅くなりましたm(__)m>tarantini78さん



 > ご近所さんと交わしたくもないのに挨拶しないといけない井戸端会議とちがって、

 > 参加したい、声をだしたい、と思わないとネットの井戸端は出来ません。

 > もちろんスルーするのも自由ですよね。



発言(=書き込みすること)で、初めてそのひとがその場に在る、井戸端会議に参画している、

っていうことになるのも、ネットの特質でしょうね。

足跡は残っても、管理者にしかそれは判らないし、どのページを閲覧しているか、

ほんとに読んでるか、も判りませんから、

どんな立場でも、他人になりすましてでも、

或いは悪意をもってどんな無責任なことでも書き込める、という怖さは確かにあります。



んでも、そうは なって行かない、というところが、

【ここが広義の掲示板ではなく、全き私的な個人のブログである】という特質に

大いに助けられていると思います。



んで、私はそれを、とても嬉しく有難いことであるなぁ、と思ってしまいます。

例え、他所で、ここでのテーマや個々のファイルがどのように流出していき、

利用(悪用)されているとしても。



こちらにおいでいただき、1度でもご発言いただいた方々に、こころからの感謝を!^^*☆



 > それにしても…高校時代、地理も歴史も化学も物理も楽しかった…のにな…

 >(数3だけは大いなる悩みでしたが)



数III。。。。。がたぶるがたぶる。

根っからの文系である私は、数IIIと聞けば、ひれ伏してしまひますぅ。

対数関数あたりで、はらほろひれはれ、です。 orz....

(。。。それでも中学生の数学の家庭教師、できてたし(゚゜)\バキ☆)

[ 2006/11/06 01:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。