FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

『 花眼鏡 』 を  つくりに。



   今日は、前々からの約束で、
   隣の元・班長の彼女の 『 花眼 』 のメガネをつくりに行く日。

   彼女の依頼で、 お目付け役(笑) として 一緒に行った。
   彼女は ちょっと表情固く、緊張気味。


   見えにくくなったと こぼす彼女に、
   頭痛や肩凝りが慢性化してしまうから、早くつくるように勧めたのに
   花眼に抵抗し、嫌がって、とうとう1年経ち、
   その間に、私が彼女を追い越し(!)、先につくったのであるが。

   あまりの観えづらさと、
   近くだけでなく、遠くを観るのにも、瞬間、眼が泳ぐようになり、
   運転に危険を覚えた彼女が とうとう覚悟を決めたのである。


      例えば、眼球が完全球体であり、
      水晶体を支えるチン氏帯(毛様小帯)や
      水晶体の厚みを変えてくれる毛様体筋がしっかり働いてくれれば
      近視や遠視、乱視とならず、「 正視 」の状態で
      メガネは不要であるが、

      人間の眼球は完全球体ではないために、
      誰しもが 程度の差はあれ、「 乱視 」を持っているものである。

      だもんで、これまで、近視や遠視に縁がなく、
      全くメガネが必要でなかったひとも、年齢とともに、調節力が落ち、
      これまで隠れていた「 乱視 」( 遠視や近視の場合もあり )が
      突然あらわれ、近くだけではなく、遠くを観るのも観辛くなったりする。


         疲れているとき、 夕暮れ時、 雨の日など、
         特に観えづらくなるのが特徴で、
         睡眠が充分足りて、心身ともに元気な時は 昔通りよく観えたりする。

         だもんで、ついついメガネ屋さんへ行くのが、遅くなるのだが。



  




    深呼吸して検眼室へ入っていった彼女を待つ間、
    私は、自分のメガネの調整をして貰う。

    懐かしいメンバーが、業務の合間に次々に挨拶に来てくれて、言の葉を交す。
    はにかみながら、きちんと挨拶できた内定インターン中の女子大生、偉いぞ!

    なかでも、敬愛する大先輩の変わらぬ笑顔と優しさに癒されながら、
    ひとしきりお話をして元気をいただく。


    彼女の検眼が終わり、挽き立ての珈琲を出していただき、いざメガネ選びへ。


    たくさんのフレームのなかから、特にアピールもしなかったのに、
    彼女は、うちの研究心旺盛なボスのもと、メーカーさんとタイアップし、
    10年掛けて開発、特許を取った、
    うちの一押しのフチなしメガネをすっかり気に入ってしまった。

        宣伝めくが、このメガネは各パーツも自分で選び、
        デザインからカラーから、全く好きにデザインできるのである。
        ネジを1本も遣わないために、とても軽く、
        特許を取ったバネ仕様で、レンズも割れにくくなり、
        グッドデザイン賞に2度輝いている。

        2歳の遠視のお子さまにも安心して掛けていただけ、
        自然に見えるフチなしで、ご両親の涙を見たときは
        私たちも泣けて仕方がなかったのであるが。

    あれだけメガネを嫌がっていた彼女が、るんたった♪で
    いきなり、遠近両用と近く用と2本つくる、と言う。( 聞いてないよ~ たらり


    遠近は、紫のハーフレンズにし、レンズに外堀をいれて紫を入れ、
    フチなしなのに、極細フレームがあるかのように見せるお洒落をし、
    レンズカットは、8角形をベースにしたシャープなデザインにする。
    テンプルも紫とし、サイドにはトンボ玉を入れ、アクセントをつける。

    近用は、主に読書用なので無色を勧めたが、
    彼女の希望で、薄い茶のハーフレンズ(10%)にし、
    レンズは、横長楕円ベースでクリスタルカットにする。
    テンプルはグレイのものを使い、飾りは銀のメタルパーツのなかから、
    クロスフラワータイプのものを選ぶ。

    正面から見ると上品で知的だが柔らかで、横から観ると若々しく可愛い。 

    彼女は、面長なのでメガネがとてもよく似合って、映える。
          ( 私は丸々顔なので、非常にメガネを選ぶ orz.... )



    レンズの形選び、色選び、テンプルのデザイン選びと、
    彼女は、わくわく・浮き浮き・るんたった♪で、ご機嫌さん。

    そんな彼女の気持ちがスタッフにも伝わって、お店がとてもあたたかい。

    朝1番に行ったのに、5台の駐車場は満杯。
    徒歩のお客さまも多く、広くない店内は、お客さまでいっぱいである。

    それでも、皆がゆったりとあたたかい。
    お待ちのお客さまも、珈琲を飲みながら悠然と。


    、、、受け取りの日時を聞きながら、
    「 待ちきれなーぃ 」と言った彼女に、店内で軽く笑いがあがる。

    お店の外まで見送りに出て来てくれたスタッフに御礼をいいながら、
    彼女の覚悟していた遠近両用の値段で、
    2本つくってお釣りが来たーーーと喜ぶ彼女。

    帰路の車のなかで、彼女は「次はサングラスをつくるぞー」と気炎をあげる。
      (う"~。 私もつくりたくなって困っている(笑))


    お客さまの目で外から観ても、うちのお店があたたかで感じよく、
    魅力ある商品がずらりと並んでいるさまは嬉しかった。

    メガネの掃除、調整を受けた後の掛け心地も最高で、大合格。
    さりげに、傷みかけていた飾りのビーズを
    新しいものに取り替えてくれていたのには感動した。


    大切なひとの眼を安心して、胸を張ってお任せでき、
    お客さまもスタッフも笑顔いっぱいで、互いに感謝し合い。

    また来たい、って思う空間になっていること。

    にこにこにっこり、倖せだなぁ、と思いつつ帰宅。



          。。。はぃ。 義母からは4回 留守電、入ってました。 

          急ぎの仕事が印刷会社さんから宅配で送られてきてて、不在伝。
          慌ててネット確認すると、本日中に送り返さねばならないもの。 おろおろ
          すっ飛んでヤマトさんの営業所まで取りに行き、
          超高速でヤっつけた後、またヤマトさんの営業所へ。
          拝み倒して、ヤマトさんの出荷トラックを停め(゚゜)\バキ☆
          待っていただいて無事、発送致しました。 



ペン眼鏡

安倍氏、6.6割の支持率で首相決定なり



関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : ライフ
テーマ : **暮らしを楽しむ**

タグ : 花眼 ホァイエン 花眼鏡 遠近両用 老眼 メガネ店

[ 2006/09/20 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(16)
私もメガネ作りたい~(;´Д`)
無印で1万円で作ったものを、今かけてます。

そろそろ合わなくなってきたのと、

これ、どれも どう調節してもなんですけど、

かけていると 鼻メガネになってしまうから(;^_^A

無印の、安いけどちゃんと検眼して1時間で作ってくれて経済的なんですけど、

そこまでが家から1時間はかかる・・・

ちょくちょく調整して貰うなんて無理で。

でもでも、近くで作るとなると、乱視が酷いので圧縮レンズを使わないとって事で、

フレームと合わせて2万5千くらいはかかる・・・・

ぅぅ・・・( ┬_┬)

また無印、行ってこようかな。

夏はコンタクトレンズがいいな~と思うんですけど、

使い捨てでいいから乱視ソフトを~~~

・・・・・・お金が( ┬_┬)



首相に なっちゃったね(-。-;ボソッ
[ 2006/09/21 09:14 ] [ 編集 ]
Re:『 花眼鏡 』(09/20)
 最後の行、どこかで聞いたことがあるような話です。いずこも同じで、ちょっと安心。

 視力、落ちますよね。私は中学当時から近視ですが、このところ、見える範囲が少しずつ距離のあるところに変わっています。テレビ画面は以前はめがね無しなら至近距離でないと見えませんでしたが、最近は1m離れても見えるようになりました。嬉しいような、寂しいような・・・。

 でも、花眼の日記に書いていらっしゃるように、「木を見て森を見ず」とならない一助なのかと思うと、勇気を持って、それを受け入れる気持ちになりますね。40代半ばに至って、体の衰え、著しいものがありますから・・・。
[ 2006/09/21 09:24 ] [ 編集 ]
Re:『 花眼鏡 』(09/20)
小学校2年生から遠視のワタシは 老眼鏡のような眼鏡をかけています。

っつか 30過ぎてから 遠視のコンタクトもあるということを知り 今はコンタクト。

だけど すでに 老眼 がきていまして。。。

コンタクトしていても見づらいこともしばしば。。

最近って遠近両用コンタクトもあるんですよねぇ~

いったいどんな仕組みになっているのでしょうか。。。

あ”~~~そのうち 目も耳も歯もボロボロになっていくんでしょうねぇ~~~

おそろしや。。。。
[ 2006/09/21 09:38 ] [ 編集 ]
Re:私もメガネ作りたい~(;´Д`)(09/20)
あや~~。。。鼻メガネになっちゃいますか?>_AZ_さん



レンズの重たさと鼻の掛かり具合と、耳の掛かり具合のバランスが悪いのだと思います。

度の強い御方は、どうしてもレンズに厚みが出ますから、

極力レンズの形が小さなものをお求め下さいね。

それと、必ずメタルフレームを選択することがポイントです。

メガネ自体の重量がぐっと減りますし、メタルフレームなら、

おひとりおひとり異なるお鼻の形や高さ、お耳までの距離、

お耳の形や耳後ろのヘコみ具合にぴったり合わせて調整できますから。



今はセルフレーム(プラスティック)が全盛ですが、

メタルフレームでも充分パンチの利いたものが探せばありますですよ~。



検眼もレンズを削る加工も、全てマシンにやらせてしまうお店もありますが、

メガネの調整(フィッティング)だけは、どのお店も手作業であり、

ここでメガネ店のスキルがものを言います。

センスも必要ですが、とにかく数多く経験を重ねていること。

このフィッティングの良し悪しが、良いメガネ店を見分けるポイントですぅ。

フィッティングが一人前になるためには、早いひとで5年~10年は掛かるんですよ~。



 > 首相に なっちゃったね(-。-;ボソッ



う"~。 これに加えて、中川氏が政調会長やら幹事長やら、官房長官とかになったら、暴れてやる。

[ 2006/09/21 10:28 ] [ 編集 ]
出荷トラックを停める(汗)。
ほっほっほ>さきさん1850さん



 > 最後の行、どこかで聞いたことがあるような話です。いずこも同じで、ちょっと安心。



ご一緒、ご一緒(笑)。 類は友を、ですね。



 > 「木を見て森を見ず」とならない一助なのかと思うと、勇気を持って、それを受け入れる気持ちになりますね。



眼の業界に居ながら、それでも「老視」になること=年寄りになること、というイメージで、

やはり恐れてて、嫌でした。

それを、『花眼』という美しい言の葉で、

後ろからとん、と背中を押して貰ったような心地が致しましたです^^*☆



自分の身体の変化。

やっぱり意味のあることですよね。

しっかり観て、感じて、できれば面白がって、エンジョイ致しましょうぜ~~☆☆

[ 2006/09/21 10:33 ] [ 編集 ]
遠視。
遠視でいらっしゃいましたか~>tiara_pittさん

遠視の御方は、遠方も近方も見えにくい眼をお持ちですから、

眼精疲労や頭痛、肩凝りとはなかなか縁が切れませんですね(;_;)☆



そうでなくても近方が見えづらいために、「花眼」は早く自覚されてしまう眼です。



遠近両用コンタクトには2種類あって、

1つは、同心円状に遠く用の度数(中心側)と近く用の度数(外側)が二重円になっているもの。

2つは、コンタクト中に遠く用の度数と近く用の度数が散在していて、

遠くを観るときは眼が自動的にコンタクトのなかの遠く用の度数を拾って観、

近くを観るときは近く用の度数を拾って観るようになっているもの。

この後者のレンズが開発発売されたとき、唸ってしまいましたよ~~。

人間の脳と、眼って凄い!!!



ただ、普通のコンタクト同様、どうしても見え方が「甘い」傾向があります。

だもんで、tiara_pittさんのように手先のお仕事をされる御方には、あまりお勧めできないかも。

tiara_pittさんの場合、お客さまの髪の位置が近距離だったり中間距離だったりするし、

鏡も見てチェックしないとならないでしょう?



だもんで、メガネの累進レンズ(遠くから中間、近距離まで連続して度数が変わっていくもの)を

お勧めしちゃいますです~~。

これなら、どの距離も1つのメガネでクリアできますから。



最近は、「花眼鏡」というよりはファッショングラスのような、

とってもお洒落なメガネがたくさんありますから、チャレンジなさってみて下さいませ☆

[ 2006/09/21 10:53 ] [ 編集 ]
Re:遠視。(09/20)
をぉ~~~~

眼科医のようですな!

そうなんだぁ~ 初めて知りました。



数年前にコンタクトを使用

もぉ~~ こんないいものがこの世にあったのね!!ってくらい感激しました。



眼鏡って(遠視は寝るとき意外はずっと着用)

耳は痛くなるし 鼻に後はつくし レンズが汚れると ど~~しても 自然に目が汚れていないところで見ようとするため すっごく目が疲れるし その影響で 慢性頭痛 肩こり 生理痛(これは違うか)

フレームはジャマにならないし すっごくいいのぉっ

今も夜入浴後は眼鏡なんだけど 寝るまでのちょっとの時間も結構疲れるんですよねぇ~



必要なときだけかければいいのであれば いいんですけど。。。。
[ 2006/09/21 12:43 ] [ 編集 ]
Re:『 花眼鏡 』
眼鏡…いいなぁ。

超ガチャ目の私。

右0.06 左1.0の遠視

眼鏡だとどーにもこうにもバランスがとれない。

右だけコンタクトも手だけど。でも脳がこの状態に順応しきっているので、裸眼です。

大まかには困らないけど、頭痛肩凝り。

免許更新では叱られる。

右が見えないので運転怖い(しないけど)

遠近感がないので動作がいびつ。バトミントンなんて…(泣)

どうしたらいいでしょうか、りうりうさぁん~(>_<)

さて、教育改革はいの一のかだいとか。この秋か。。。(ー"ー)
[ 2006/09/21 13:49 ] [ 編集 ]
Re:『 花眼鏡 』(09/20)
ワタシ極度の近視。そしてお月様が一つに見えない乱視の持ち主です^^;

それでも、近い将来花眼鏡も必要になるのかなぁ

いざ来たれ わが地へ!!
[ 2006/09/21 16:02 ] [ 編集 ]
Re[1]:遠視。(09/20)
ふみみ~>tiara_pittさん

遠視の御方は、『花眼』が始まると、ほんとお辛いことと存じます。

その点、近視の私は、メガネを外せば近くはバッチリですもん。

(でもPCの距離は近視で見えない)



コンタクトが合っていらっしゃるようですから、

お客さまの髪の位置に合わせた距離(中距離)を近距離

とした遠中両用コンタクトを

1度試してみられるのもいいかもしれません。



1つめの同心円状に遠用・近用の度数を交互に5重の円とした、

2週間の使い捨てタイプがありますですよ^^*☆

【 http://acuvue.jnj.co.jp/product/bifocal/mechanism.htm 】

(ただ、どうしてもお金は掛かりますです~~~)



それで、読書などで近くを観るときだけに、『花眼鏡』を掛けるようにして、

普段はメガネを使用しない、のが、tiara_pittさんにはいいのかなぁ。。。



色々お試しになられて、ご自身に1番無理のない快適な方法を見つけてあげて下さいませ。

いずれ、『花眼』が進まれるとなんらかの手立てが必要になって来られると思いますです。



あ、メガネレンズは汚れましたら、石鹸を液状にしてレンズに塗りつけて、

あとは水洗いなさって下さいね。 きれいになりますですよ~~^^*☆

んでも、お湯洗いは厳禁です。



耳が痛くなったりお鼻に痕がつくのは、メガネのバランスが良くない状態ですから、

お近くにフィッティングの上手なお店があればいいのですが。。。。

[ 2006/09/22 00:06 ] [ 編集 ]
左右の視力差
しくしく>ゆうやけぐもさん

以前もおっしゃっておられましたよね。



んで、申し上げにくいのですが、やはり余りに左右の度数差がある眼の御方は、

眼鏡だとレンズの収差が左右で凄く違って来るので、脳内で調整が必要となり、

結果として、掛けるに難しいメガネになっちゃいます。



ゆうやけぐもさんがそういう眼でいらしたことは、幼い頃から判っていらっしゃったですか?

それとも、0.06より観えてた時期もおありだったのでしょうか。



実際に眼をみせていただかないと何とも申せませんが、

おっしゃるように、本当はコンタクトで、0.06の眼の方に度数を入れ、

その度数を段階を踏んで徐々に上げて行くことで、

両眼視に慣れていただくようにする場合が考えられます。



んでも、ひとの眼の状態とその見え方、というのは千差万別で、理論的には掴めても、

実際には、ご本人にしか判らないことですから、慎重な作業が必要となりますです。

費用も掛かる長期戦となるので、ご本人さんも、年単位でそれにお付き合い下さるかどうか、

がネックでしょう。

ゆうやけぐもさんのお近くに、良い眼科さんと良心的なメガネ屋さんが在ればいいのですが。。。。



確かに本格的にバトミントンをされるなら、お辛いかも知れません。

立体視が難しくていらっしゃいますもんね。

1度メガネ屋さんで相談してみられますですか?



んで、1.0の眼の方に『花眼』が始まられたときにどうなっちゃうか。

0.06は、遠視で度数が出ないのですよね?

近視なら『花眼』が始まられても0.06の方が活躍されて、近用は楽々クリアなさいますが、

遠視で0.06でいらっしゃるなら、1.0の方だけで調整していくようになられるかも知れませんです。



えーん。 余りお力になれなくてごめんなさいm(__)m。



 > さて、教育改革はいの一のかだいとか。



はぅぅ。。。。。誤魔化されずしっかり観る。 そこから、ですよね。

[ 2006/09/22 00:40 ] [ 編集 ]
月が葡萄に。
私も>ゆいぽんちゃん。さん

左の乱視が強く、お月さまは葡萄のように重なり合って見えます(汗)。



 > いざ来たれ わが地へ!!



有難うございます^^*☆

ゆいぽんちゃん。さんちの県には、比較的たくさんうちのお店があるのですが、

ゆいぽんちゃん。さんちの市にはなくて残念ですぅ。



息子さん、うちにご入社、如何でしょう??(゚゜)\バキ☆

是非頑張っていただき、近い将来暖簾分けを。。。(゚゜)\バキ☆

[ 2006/09/22 00:45 ] [ 編集 ]
ご丁寧にありがとう
りうりうさぁん。ご丁寧にありがとうございましたm(_ _)m。

先行き不透明ですね?

あはは(笑)何とかなるでせう。

ガチャ目は小学生の頃に始まりました。眼科医からはよく斜視にならないものだと感心されます。

今は近くを右眼、遠くを左眼が分担しています(笑)

ただ、どうも両眼ともカバーできない距離が、ドーナツ状にありますね。

あと映画館で前の方の頭の位置によっては全然見えないこともありますです。

年を取ったらどーなるか。

変化をのんびり楽しみま~す
[ 2006/09/22 01:22 ] [ 編集 ]
「変化をのんびり楽しむ」
力不足で。。。m(__)m>ゆうやけぐもさん



データを伺い、正直、ゆうやけぐもさんは斜視でいらっしゃる?と危惧致しました。

斜視は、ちょっとした眼筋の在り方や視神経の違いでしかないのに、

どうしても容貌を著しく損なってしまうし、

隠れた斜視である「斜位」は、眼筋を酷使していますから、偏頭痛、肩凝りに悩まされがちです。

斜視となってしまわれず、何よりでいらっしゃいました(;_;)☆



 > 今は近くを右眼、遠くを左眼が分担しています(笑)



ということは、0.06の眼は、近くが見えていらっしゃる、ってことですよね^^*☆

良かったぁ。



 > 変化をのんびり楽しみま~す



わーぃ! 素敵な考え方ですよね! ^^*☆

[ 2006/09/22 09:21 ] [ 編集 ]
あー!欲しいっ!
今の眼鏡・・もう絶対ダメ。

合ってないです。

持ち合わせがないので、ずっと我慢。

いかんなぁ。

他のものを削ってでも作らなくちゃ。

乱視がきつくて視力も低いので、

いつも高くついちゃうんですよね。

もう5年目?もっとかな。

目に悪いですよね・・・・。

眼鏡貯金しよう。
[ 2006/09/23 11:34 ] [ 編集 ]
Re:あー!欲しいっ!(09/20)
可愛い貯金箱があるかな^^*☆>こまま1023さん



 > 今の眼鏡・・もう絶対ダメ。

 > 合ってないです。



ひぃん。 眼精疲労で頭痛、肩凝りが嵩じると、吐気も出て来ちゃったりしますから、

ほんとに合ってるか合ってないか、検査だけでも行かれるといいのですが。。。。



私は、23歳から『花眼』が始まるまで、レンズ度数は全く変わらなかったです。

就職してからワープロ作業が多く、一気にどーんと悪くなりましたが、それから微動だにせず。



だもんで、度数の方は変わってない可能性もありますが、

メガネの方は、愛用すればするほど、どうしてもレンズに細かなキズが入って、

透明度が薄れたりしてますから、5年以上、となられると、

レンズだけでもお取替えどき、でいらっしゃるかも知れませんです。



或いは、度が強い御方ほど、ちょっとしたフレームの歪み、型崩れで、

レンズ焦点が目の瞳の位置とズレて、見えにくくなっている場合もあります。



お近くにフィッティングの上手なお店がございましたら、

メガネのクリーニングと調整だけでもしてみられたら、

もしかしたら、明るい視生活が復活なさるかも知れませんですよ~^^*☆

[ 2006/09/25 00:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する