FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

『 国旗国歌強制は違憲 』





  小学校、中学校と長くPTA副会長として、
  毎年毎年、入卒式の度に何日も前から眠れず、
  【 踏絵 】を無理矢理踏まされるような想いをし、
  毎回、苦渋の選択を強いられていた私にとっては、
  大変嬉しい判決 が下された。


    が、当然、東京都は控訴の方針。 小泉氏も遺憾のコメントを残した。


  また、折りしも、自民党総裁は『 美しい國 』を目指す安倍氏が選出され、
  1番に教育改革に乗り出す予定。

  教育基本法改正で、愛国心が盛り込まれるのは確実視されている。

  大嵐が起こりそうだが、これをきっかけに、
  国旗国歌法の制定時まで戻って、みなで議論できていければいいと思う。
  愛国心についても、その定義から、義務化されることの是非から。

  ひとりひとりの想いが、それぞれに尊重され、
  しっかり互いに語り合え、相違点とともに、理解しあえますように。


             * 教育基本法に愛国心を盛り込むことについての私の想いは、
                先日 記した通り

                国旗国歌【 強制 】 に対しても同様に思う。



ペン霧

タイでは軍によるクーデターが成功。
ロンドンでタクシン前首相、敗北宣言。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : ライフ
テーマ : スタンス・生き方

タグ : 国旗国歌法 強制 違憲

[ 2006/09/21 22:55 ] ニュース | TB(0) | CM(24)
違憲
同じ都民として、地裁にエール。



違憲であるという判断に。

できるなら、違憲である以前に、当然であるという判断に。



これを、この国のことを根本から語り合う原点に出来ますように。



愛も尊敬も、強要されるところには生まれない。





[ 2006/09/21 23:00 ] [ 編集 ]
Re:『 国旗国歌強制は違憲 』(09/21)
ニュースを見て、快哉を叫びました。

他の裁判所では残念な判決が続いていたようで、東京地裁の良識にホッとしました。



もう一度、考え合う機会になればいいな。

[ 2006/09/22 00:41 ] [ 編集 ]
Re:違憲(09/21)
この『違憲』というのが>あそびすとさん



如何に最初で最後の砦、といった形で、自分のこころに根をおろしているのか、に

今更ながら驚いています。



 > 違憲であるという判断に。



ん。

『憲法』というのは、文字通り、国家の大原則であり、

必ず守るべきものとされる行動の基準であるから、

なんだか、日本の良心、日本國の象徴、みたいな幻想を抱いてしまいます。



んで、この憲法が変わってしまいそうだから、

この『違憲判決』は、ますます憲法改正の動きに拍車を掛けるのでは、と危惧もまた。



日の丸や君が代に対するひとそれぞれの感情、想い、主義主張、思想がさまざまあれど、

私も、



 > 愛も尊敬も、強要されるところには生まれない。



の1点を絶対譲りたくないって思っています。

[ 2006/09/22 08:43 ] [ 編集 ]
「もう一度、考え合う機会に」
ですね!>ゆうやけぐもさん



先はまだまだ厳しく、茨の道ですが、

様々な想いを抱える、それぞれのひとたちが、互いに少しでも不快な想いをしなくて済むよう、

互いに語り合え、尊重し合える、いい形を模索しながら、

【強制】されなくても、共に歩いて行ける國になれたらなぁと思います。

[ 2006/09/22 09:05 ] [ 編集 ]
Re[1]:違憲(09/21)
りうりう*さん



> 違憲であるという判断に。



思うのは、じゃ、憲法が変わってしまったら、心は自由であるというということは保証されないのか?ということなんです。



私は、この憲法を選んだ訳じゃない。

この国を選んで生まれてきた訳じゃない。



でも、おかげさまで、「心は自由である」という思いの中で生きてきた。

憲法によって定められているから「心が自由」なのではなく、「心が自由」であることをこの国の憲法が保証しているのだと思って生きてきた。



だから、心のありようを法と権力によって強制しないで欲しいと。



今回の訴訟。

地裁の判断にはエールを送るけれど、一方で、

これをきっかけに圧力が増すのではないかという危惧も大きくなります。



自分はこう思う!ということを公に言うことで身に危険が及ぶ。そんなニュースもたくさんあります。



だからこそ、話し合って欲しい。

いろんな人がいること、それを当たり前と思い、いろんな人が上手く共存するにはどうしたらいいかを考えあって欲しい。

急がないで欲しい。

政治家も、先生も、私達も、みんな。



そういうことなんです。

[ 2006/09/22 09:19 ] [ 編集 ]
Re[2]:違憲(09/21)
ぅん>あそびすとさん



 > 私は、この憲法を選んだ訳じゃない。

 > この国を選んで生まれてきた訳じゃない。



それでもこころは自由だ、と想って育つことができたのは、

きっとこの憲法に裏打ちされた戦後教育の賜物であったとも言える、と私は思うのですよ。



 > 憲法によって定められているから「心が自由」なのではなく、

 > 「心が自由」であることをこの国の憲法が保証しているのだと思って生きてきた。



そそそそ!!!! 私もそうなの。

こころのよりどころ、であったりしたですもん。



だけど確かに、「自由」の在り方が拡大解釈され続け、

昨今のいわゆる公衆の場での私たちのマナーの酷さは目を覆わんばかり。



自由には責任を伴うってことが、何処かでずっぽりごっぽり置き去りにされてしまったんですね。

その報いかも知れない、とイタい想いをしつつ。



んでも。 それでも。



 > だから、心のありようを法と権力によって強制しないで欲しいと。



と、私も強く想うのです。 強く願い、強く祈ります。



と同時に、國にそんな強制や指導をさせない、

そんな必要のないほどの「良識ある」私たちでなくては!って思う。



 > だからこそ、話し合って欲しい。

 > いろんな人がいること、それを当たり前と思い、いろんな人が上手く共存するにはどうしたらいいかを考えあって欲しい。

 > 急がないで欲しい。

 > 政治家も、先生も、私達も、みんな。



もぉ、まんまご一緒です。

この『違憲』判決を機に、どうぞひとりひとりが口々に想うことを

「理解し合う」ことを前提に語り合え、互いに尊重し合え、

【強制】されなくても、共に歩いて行ける國になれたらなぁと思います。

[ 2006/09/22 09:40 ] [ 編集 ]
Re:『 国旗国歌強制は違憲 』(09/21)
自分自身 子供のころから学校で歌っていた

子供のころは これが 正式な国歌だと思ってた。



国民みんなが 胸を張って歌える国歌 がなんで無いんだろう。。。



話はかわっちゃって申し訳ないのですが。。



鳩サブレの豊島屋のストラップ。

近郊に住んでいらっしゃる方が 買ってくださるようなのですが。。。

ほしいですか??(笑)

実は その話(限定もの)知って ワタシもむしょ~~にほしくなってしまって。。。



http://www.hato.co.jp/collection.html



[ 2006/09/22 09:41 ] [ 編集 ]
欲しいですっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ぅぎゃ~~~!!!!!>tiara_pittさん



まぢですか(踊)。 ほんとですか(狂喜乱舞)。

私のお気に入りお土産物第一位の『鳩サブレ』には、

実は、お味だけでなく、父の想い出と、もうひとつ、私の愛する従姉の悲しい物語と。

すご~くすご~く思い入れがあるのです。

んで、『鳩サブレ』さんの思い入れにも深く共鳴しております。



だもんで、可愛いし、本店限定のキーホルダーは、絶対絶対欲しかったのですが、

自分が行かなきゃ意味がない、とずっと我慢していました。

んでもね、「無くなっちゃうかも」という恐怖が( ┬_┬)。

甘えさせていただいてイイですか????

後ほど、私書箱へお邪魔致しますぅぅ。



で、本題ですが。



 > 自分自身 子供のころから学校で歌っていた

 > 子供のころは これが 正式な国歌だと思ってた。



私もそうです。

けれども、沖縄のひとびとや、出自、国籍の問題で苦痛に喘ぐ方々の想いを伺ううち、

こういったことの解決に向けての努力を置き去りにしたまま、

【強制】はいかんだろう、と思っています。



 > 国民みんなが 胸を張って歌える国歌 がなんで無いんだろう。。。



そういったことも一緒に、皆で考え、語り合っていけるようになりたいですね^^*☆

[ 2006/09/22 10:06 ] [ 編集 ]
鳩サブレ
横から。

かわいいっつ!鎌倉に行きた~い。



全然関係なくてゴメンなさい。
[ 2006/09/22 10:30 ] [ 編集 ]
Re:鳩サブレ(09/21)
可愛いでしょ?>あそびすとさん

(って私が威張ってどーする)



このキーホルダーの存在を識ったのは2年近く前。

耳にしてネットで確認し、もぉ欲しくて欲しくて。



関東方面に行く機会の多い夫に、必ずリクエストする『鳩サブレ』。

箱入りのでっかいのを買って貰うのですが、

横張りすぎて、大きな黄色の缶もたくさん家にあります(笑)。



幼児だった私が父の出張帰りのお土産として初めて出逢ってから、

全然お味も品質も変わらない『鳩サブレ』。

洋菓子の充実がまだまだだった当時、私にとっては泉屋のクッキーと双璧を成す、

それは見事なお味で生涯忘れられないものとなりました。

このお味を材料統制厳しい、もっと昔に誕生させ、

ずっと守って来られたのは凄い、と思っています。



らぶらぶ『鳩サブレ』な私ですぅ^^*☆

[ 2006/09/22 10:49 ] [ 編集 ]
Re:『 国旗国歌強制は違憲 』(09/21)
このニュース、最高裁だったらもっと嬉しいんですが、ひっくり返されませんように…と願ってるところです。

その昔、小論文で教育論を書いてるうちに、どんどん暴走、教組寄り、いやさらに過激な発言を書いてしまい、教員試験を落とされた苦い過去を思い出しました(笑)あのとき、ゼミで激論戦わせた仲間が原告団にいるかしら?



横レスですが、泉屋のクッキーと豊島屋の鳩サブレー、りうりうさんの思いに通じるものがあります~。

[ 2006/09/22 11:33 ] [ 編集 ]
そうそう。新聞見て「やった!」って思いました
控訴して、どんどん上に上がっていって、

できれば最高裁までいって「違法」となればいいな~って、

「控訴」と聞いて思いました。

これは逆にチャンスかもしれない と。



これが違法ではないなら、そして あんなのが総裁になるなら、

言論弾圧、信教の自由の侵害、自由の剥奪、etc. etc.ですよ。

幸い、次女がこれから学び舎に入ります。

つまり、

発言する機会が私にはあるって事です。

現実にそうやって授業が行われるのか、「見学自由」な小学校です。見てきますわ。

先生や校長先生を責めるのではなく、是非この声を上に届けてくださいとお願いできる。

役員やってくれ~って言われても、国歌斉唱はしませんよ。国旗国歌に敬意は表しても、頭は下げませんよ。それでもよろしければ。







やってやろぉじゃないのさぁ~~~~~~( ̄∩ ̄)フン
[ 2006/09/22 15:54 ] [ 編集 ]
鳩サブレ・・・
近所じゃないですけど、割りと行きやすい場所なので地元みたいな感覚。

ファッショナブルゥ~になってからは、行ってませんけど。鎌倉って。

あまりになじみすぎて、食べ飽きた私(;^_^A アセアセ・・・

自分では絶対に買ってきません(;^_^A

お土産に貰うのは喜んで食べますけど(^-^;

それくらいの頻度で食べるのが ちょうど良いです~。



・・・羨ましい?( ̄m ̄*



ストラップは・・・「次女」という怪獣がいるので、諦めた方が無難ですσ(^_^;
[ 2006/09/22 15:59 ] [ 編集 ]
ちょっと驚きました
こんにちは。

tiara_pittさんのところから参りました。



違憲判決に肯定的な方がこんなにいらっしゃるんですね…。



いや、私自身、本来強制されるべきものとは思いませんが、強制されるに至ったにはそれなりの「理由」というものがあるわけで。



ちなみに強制されていないらしい、「リベラルな」神奈川県在住です。



うちのムスコ(小2)は君が代を教えてもらってません。

入学式でも君が代斉唱(演奏も)ありません。

その点、去年担任に個人面談で尋ねましたが「教えることになっていますから、そのうち教えます。卒業式では歌います」と逃げられ、結局教えてはくれませんでした。卒業式で歌っているのかどうかも怪しいと思ってます。



「強制」がなくなったら必ずこうなるでしょう。

だって、ここの原告サンたちは、日の丸君が代を否定したい人たちなんですから。

国旗国歌に経緯を払えない人が「先生」って、そっちの方がずっと問題だと思うんですが…。



私は学校できちんと、君が代を、国旗国歌の意義を、教えてほしいです。

いつかの金メダリストのように、全世界に向かって非常識をさらすような子供が増えないように…。



りうりうさんは大変健全な愛国心をお持ちのようなので、心情的にはたぶん近いと思うのですが…。

少なくともこの裁判は絶対おかしいです。

私は上級審で必ず覆ると信じています。



※この話とは別に、鳩サブレの件は、喜んでお受けしますのでご安心ください(^o^)。

ご連絡、お待ちしております。
[ 2006/09/22 17:48 ] [ 編集 ]
あまりいい気はしないんです。
国旗や国歌を否定されるような声は、辛くなります。

どんな悲しい過去も 誇れることも この国旗や国歌は

そこにありました。国旗や国歌を都合のいいように

解釈、利用した事柄、人に対しての論議でしたら・・と

とりとめもなき心境です。



そもそも、なんで 教員の方が原告団なんでしょ。

うちの小学校では ありませんでしたが 「もし、卒業式などに 国歌や国旗に対して ご不満がある方は、背を向けるとか、敬礼したくない、または 起立しない姿を児童に見せないで下さい。休むなりその間だけ 席を外すなりしてください。」と 先生方にお願いしました。

裁判を見ていて、原告の教組の方々は 自分で自分達の首をしめることになりかねないと感じました。だからこそ・・という 安倍政権に改正の良き口実をあたえたことになりますから。
[ 2006/09/22 22:46 ] [ 編集 ]
怖いよね?
そーなんですよね>tarantini78さん



 > このニュース、最高裁だったらもっと嬉しいんですが、

 > ひっくり返されませんように…と願ってるところです。



石原氏は、自分のお膝元ではあり、何が何でも絶対諦めないでしょうね。

なんといっても国旗国歌法という法律があるし。



ヘタをすると、先に教育基本法、憲法が変わってしまうかもしれません。。。。

それをとても恐れています。



* 泉屋のクッキーと豊島屋の鳩サブレー、

  都会の匂いのする、幼い日の私の憧れのお菓子でした^^*☆

  年に何回か機会があって、大イベントでしたよ~~☆☆

[ 2006/09/23 00:25 ] [ 編集 ]
チャンス。
頼もしい!>_AZ_さん



 > 控訴して、どんどん上に上がっていって、

 > できれば最高裁までいって「違法」となればいいな~って、

 >「控訴」と聞いて思いました。

 > これは逆にチャンスかもしれない と。



私は非常に悲観的なので、背中をどやされた気が致しました(笑)。

でき得るなら、これからでも、「NO」と言われる方々の想いや祈りが、

少しでも多くの方々の共感を得られるように、進んで欲しい、と祈るような想いです。



私は学生時代から、起立はしても斉唱はしません。

学生時代に大きな事件と遭遇し、日の丸・君が代を苦痛に想う方々の声を山ほど聞いたから。

そして、そのこころに共鳴し、寄り添いたい、と想うから。

起立はしたりしなかったりでしたが、それはその場その場で、

それを大切に想っておられる方々への礼儀、と感じるから。

でも、君が代はどうしても歌えない。



【強制】され始めてからは、起立はしても頭を下げるのは嫌になりましたですね。

PTAやら仕事では、どんな理不尽なことにでも、頭を下げられるのにね。



んでも、それを大事、と想うひとたちの気持ちも尊重したい。

んだから、できるだけ多くのひとと語り合う機会を持ち、様々なことを話して来たし、

伺って来ました。



ここまで決裂し切ってしまう前に。

様々な想いを抱える、それぞれのひとたちが、互いに少しでも不快な想いをしなくて済むよう、

互いに語り合え、尊重し合える、いい形を模索しながら、ゆっくり歩んで行きたかったですね。



国旗国歌法が制定される前にまで戻れたらなぁ。。。

[ 2006/09/23 00:51 ] [ 編集 ]
Re:鳩サブレ・・・(09/21)
地元みたいな感覚ですと?>_AZ_さん

羨ましいぞっ。 ヽ(`Д´)ノ



あー、でも、私が_AZ_さんちの近くだったら、

きっと毎日毎日鳩サブレを3枚位食べ、鞄・携帯・家の鍵、車の鍵、、、、

3個ずつ、鳩三郎のキーホルダーをぶら下げ、、、、、

すっかり ぁゃしぃひと になってしまふ。

             あぶなぃ、あぶなぃ(汗)。

[ 2006/09/23 00:57 ] [ 編集 ]
Re:『 国旗国歌強制は違憲 』(09/21)
このニュースには、おもわず大喜びしました(^o^)

そして、りうりうさんも喜んでいるだろうな~と、

思っておりました。



そもそも国旗国歌法が制定されたおり、

強制はしないと、コメント付きだったと記憶しています。

それを反故にして、あちらこちらで、強制が、、、(>_<)



けっして、強制すべきものではないことだと、

この後の上告審でも、はっきりしてほしいと思う。



国旗は国歌に敬意は表すけれど、(他国であれ)

それを斉唱するか、起立するかは、個人の自由で、

強制はされたくはないし、そういう国であってはほしくない。。。

[ 2006/09/23 02:10 ] [ 編集 ]
Re:ちょっと驚きました(09/21)
こんにちは!>かれんさん

この度は、図々しいお願いを致しますです(汗)。

有難うございます☆



 > いや、私自身、本来強制されるべきものとは思いませんが、

 > 強制されるに至ったにはそれなりの「理由」というものがあるわけで。



各都道府県、市町村で、それまでの教組や個々の先生方と教委の在り方が違うために、

「NO」と言われる先生方への理解度、共感度には非常に温度差があるだろう、と感じています。



私自身も、広島県の先生方のご様子は識っていても、

小中高、と全員存じている訳ではありませんし、

他の都道府県の先生方のご様子は、マスコミ等で拝見するだけで、

肌で識ってる訳ではないですし、先生方の中にもまた色々在られるでしょうし。



んで、私自身は、正直、国旗国歌法が成立した時点で、これはもういけない、と。

法が変わらない限り、先生方は公務員として遵守する義務が生じた訳で。

【内心の自由】という砦にしがみつく他はない、ことにされてしまった、と。

日の丸・君が代への「NO」は、何をどう闘ったとしても最初から負け。

んで、教師ではない私は、どうしていくべきか。

常に、そう考えていくようになりました。



で、この法のもと、先生方が学校で子どもたちに「国旗」「国歌」を教えないのは、

確かにいけないと思います。

ただ、この国旗国歌法が制定されるまでの日の丸の成り立ち、歴史、君が代の歌詞の意味。

そして、これに対して出自や国籍等々で、今なお苦しんでいるひとびとが在ることもまた、

置き去りにしないで、伝えて欲しい、と思います。

これは、思想ではなく、事実、なのですから。



 >「強制」がなくなったら必ずこうなるでしょう。



そうならないよう、私たちが皆で頑張る。

互いに語り合い、尊重しあい、より良き形を模索し合う。

そんな形で在りたかったです。

[ 2006/09/23 02:14 ] [ 編集 ]
Re:あまりいい気はしないんです。(09/21)
りきkkぱぱさん



> 国旗や国歌を否定されるような声は、辛くなります。

> どんな悲しい過去も 誇れることも この国旗や国歌はそこにありました。

> 国旗や国歌を都合のいいように解釈、利用した事柄、人に対しての論議でしたら・・と



ぱぱさんの日頃の主義、ご主張から、おっしゃること、よく判ります。



んで、日の丸は、とても重たいものを背負わされている、と私も思います。



んでも君が代は。。。。

法制化にあたって、わざわざ文科省は「君が代の君は天皇である」と定義しましたね。

そこで何故、もう一歩踏み込んで、

「天皇は國の象徴であるのだから、この「君」はあなたであり、私でもあるんだよ」といった

解釈をしてみせてくれなかったか、と私は今でも残念に思っています。

大きな大きな落としどころだった、と思うのですが。



出自や国籍の違いから、君が代をどうしても歌えない【児童】も在るのです。

だから、【児童の前で】退席したり、起立拒否をしなくてはならなかった先生方もたくさんいます。

【中立】という位置は在り得なかったのですから。



んでも。。。。

法制化されて、今回の違憲判決。



 > 裁判を見ていて、原告の教組の方々は

 > 自分で自分達の首をしめることになりかねないと感じました。

 > だからこそ・・という 安倍政権に改正の良き口実をあたえたことになりますから。



ここについては、おっしゃる通りの危惧を私も感じています。

国旗国歌法の制定の口実は、

広島県の子どもたちに大人気の校長先生が教委と先生方や子どもたちとの板ばさみとなられ、

自殺されたこと、でしたから。

[ 2006/09/23 02:33 ] [ 編集 ]
「強制はしない」
ご無沙汰ごめんなさいm(__)m>ネコの目さん

メッセージを有難うございます☆



 > そもそも国旗国歌法が制定されたおり、

 > 強制はしないと、コメント付きだったと記憶しています。



でしたよね~。

それに天皇陛下までが、園遊会の折に「強制はしないように」と言及しておられませんでした?

それでも拘束力をもつのが、法律なんですよね。



んだから、この判決が、安倍氏が1番に考えてる『教育基本法改正』にどう響くか。

手に汗握る想いでおりますです。



 > 国旗は国歌に敬意は表すけれど、(他国であれ)

 > それを斉唱するか、起立するかは、個人の自由で、

 > 強制はされたくはないし、そういう国であってはほしくない。。。



おっしゃる通りです。

自然と頭の下がる、そんな國にしていきたいですよね。

[ 2006/09/23 02:42 ] [ 編集 ]
Re:『 国旗国歌強制は違憲 』(09/21)
私も判決が報じられて今回は明るい気持ちになりました。本当によかった。

もし親だったら現場でまともにこの問題にぶちあたっていたでしょうし・・・。

国旗国歌強制・・・そんなことで本当の愛国心が育つほど人間は簡単なことではないことくらいわかっているだろうに、それを強要するというのは政治的なものを感じざるを得ません。





[ 2006/09/23 10:33 ] [ 編集 ]
どうぞ、このまま。
パクチーナさん

私も、第一報で躍り上がって喜んだのでしたが、

それから段々と先の見通しの厳しさに、とても悲観的になってしまっている自分がいます。



石原氏は全力で潰しに来るでしょうし、

ヘタをすれば、これの決着の前に、教育基本法や憲法が変えられてしまうかも知れません。



ぱぱさんではないですが、「またとない口実」として遣われてしまうような。



だもんで、



 > 国旗国歌強制・・・そんなことで本当の愛国心が育つほど

 > 人間は簡単なことではないことくらいわかっているだろうに、

 > それを強要するというのは政治的なものを感じざるを得ません。



パクチーナさんがおっしゃっておられるようなことを、是非、みんなで考え、語り合い、

「強制・強要は、やっぱりおかしくなぃ?」って、言い続けて行きたい、と思います。



安倍氏のニュースが流れる度、「官邸機能強化」が言われています。

為政者にとって、とっても都合のいい民草になっちゃ、いかんだろう、って思います。

自分の目で観、耳で聴き、こころで感じ、頭で考えて、気付いたり、見つけていくべきものまで、

事細かに教えられ、従わされるのは、やっぱり違う。



ますます主体性のない、個性のない、それぞれに出るクギのない、

自らの想いで國に誇りを持つことのない、つまらな~ぃ國民、になっちゃうように思います。

[ 2006/09/25 00:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する