FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

広島市長 の 『 平和宣言 』について




   昨日の日記 にも、たくさんのメッセージを有難うございました。




   『 平和宣言 』 って? と、
   内々にご質問下さった御方がいらっしゃいましたので、
   原爆資料館のサイトを紹介致したいと存じます。




   平和祈念式典中に迎える原爆投下時刻 8時15分。

   全員起立をして1分間の黙祷を捧げた後、
   代々の広島市長が 『 平和宣言 』を高らかに読み上げます。


   広島では、毎年、どの新聞にも全文が掲載されます。
   (総理大臣や衆院議長の挨拶文も掲載されます)


   資料館には、アジア・太平洋地域の人々への謝罪をも記した、
   前平岡市長の肉筆の草稿が残っています。


   広島市長による『 平和宣言 』は、
   例年、厳しく熱く、激しい論調で、日本國政府を糾弾し、核保有国を糾弾し、
   これからをどんな願いで、どう闘うか高らかに宣言するものでした。

   現市長は、被爆者ではないために、
   若干その平和宣言の迫力、重み、といったものが薄れてはいますが、
   学者で在られたため、客観的な現状分析に優れておられ、説得力のある宣言です。



       色々サイトをあたってみましたが、やはりこちらをご紹介致します。



  『 HIROSHIMA PEACE SITE 』
                       ( 広島平和記念資料館 WEB SITE )


   このなかに 
平和宣言 の項目があり、
  『 平和宣言 』 とは何ぞや、から、1997年からの平和宣言全文(注釈つき)と、
   平和宣言の歴史が掲載されています。


   私たちにとって、毎年市長が宣言する『 平和宣言 』は。
   形にハマったお題目のような「挨拶」ではなく、
   これまでのヒロシマの基調報告であり、誓いであり、「宣言」である。

   今後のヒロシマの(闘いの)指針とも言うべき、大切なものなのです。

  

      * 原爆資料館には、これまでの全ての平和宣言が掲示されています。

        また、核実験が行われる度に市長の打つ抗議電の内容は、
        その全文がプレートに記載されて資料館の壁に貼られてあり、
        その数たるや、、、1階の壁を蔽いつくし、柱にも貼られ、階段を上がり…、
        資料館全てを蔽い尽くすまでには、
        地球上で核実験が行われなくなりますように。

        ヒロシマの数百倍の威力を持つ水爆が放たれてはなりません。
        私たちは、ナガサキを最後の被爆の地にしなくてはなりません。


ペン赤カード




関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : ライフ
テーマ : 生き方

タグ : ヒロシマ 平和宣言 広島市長 ナガサキ 原爆 原爆祈念日

[ 2006/08/07 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(13)
Re:広島市長 の 『 平和宣言 』について
今年の平和宣言は国際司法裁判所の判断が示されてから、今までに、核軍縮が進まない現状を糾弾するもの、でしたね(今手元に新聞がなくて(汗))

ラジオで聞いていて説得力を感じました。

歴代の平和宣言、ぜひ読んでみたいです。ご紹介下さってありがとうございます。
[ 2006/08/07 20:00 ] [ 編集 ]
Re:広島市長 の 『 平和宣言 』について(08/07)
世界史に出てくるインド モヘンジョダロ、ハラッパーなどの遺跡には 信じがたいことに 放射能の残量があるそうです。マハーバーラタ等の古文書にも 信じられないことに 核戦争の表記があります。都市を一瞬のもとに消し去る 破壊力の凄さを遺跡が示しているのですが、教科書ではおしえてくれませんね。
[ 2006/08/07 21:00 ] [ 編集 ]
広島
日本の中枢、広島にうつしたらどうなしらん?って、時々思います。

そこで、その場所で 政治してみぃ と。



なんだか偉そうに何やら言っている、

あれは、どこの国の総理大臣さんでしょうね?

って、

今年はTVでは見てないですけど、

今までの外国との付き合い方やパフォーマンスを見ると、思います。

(誰の事を言っているかは、わかりますよね?)
[ 2006/08/07 21:46 ] [ 編集 ]
Re:広島市長 の 『 平和宣言 』について(08/07)
本当に里帰りのときにお会いしたいです。

今回は初盆で大変でしょうが、もしよければ、冬でも。

色々なことを教えていただきたいと思っています。



広島を離れて初めて広島の持つ意味を考えるようになりました。
[ 2006/08/07 22:28 ] [ 編集 ]
。。。。。
結局、自分は何も解っていないことに気づきました。

昨日のりうりうさんのレスを読み、

自分自身の無知な部分を恥じると共に、

こみ上げてくる悲しみを止められませんでした。

わかっているつもりだけだったのではないかと。。。

りうりうさんの力強い叫びにも似たお言葉を

改めて、しっかり受け止めました。



いつも、ありがとうございます。

[ 2006/08/08 08:57 ] [ 編集 ]
今年の平和宣言は
はい>ゆうやけぐもさん



 > 今年の平和宣言は国際司法裁判所の判断が示されてから、今までに、核軍縮が進まない現状を糾弾するもの、でしたね(今手元に新聞がなくて(汗))



國は、「被爆者や市民の代弁者」たれ、と。

核保有国に対して「核兵器廃絶に向けた誠実な交渉義務を果せ」と迫る、

世界的運動を展開せよ、と要請しました。



そして、そのためにも世界に誇るべき平和憲法を遵守せよと。



これに対し、昨年も、そして今年も「平和憲法を遵守する」というにとどまりましたが、

この1年、ほんとに遵守しようとしている動きだったでしょうか。



ナガサキでの「挨拶」はどうでしょう。

昨年は「ヒロシマ」を「ナガサキ」と言い換えただけの「挨拶」でした。

今年はきっと違うだろう、首相として最後の式典挨拶なのだから(皮肉)、と思っています。



 > 歴代の平和宣言、ぜひ読んでみたいです。ご紹介下さってありがとうございます。



有難うございます。

一言一句を大事にお読み下さるゆうやけぐもさんに、そう言っていただけて、

とても嬉しいです。
[ 2006/08/08 11:55 ] [ 編集 ]
遺跡への放射能残存と核戦争の記述
ぱぱさん。

小学校時代、『世界の七不思議』とかに胸躍らせましたか?

私も大好きでした^^*☆



今の地球は、『猿の惑星』以降の地球なのかもしれませんね。

んでまた、性懲りもなく、同じ道を歩んでいる。



それを遠く銀河の果てから観ている惑星開発委員会は、

ため息ついて首を横にふっているのかも。

[ 2006/08/08 11:58 ] [ 編集 ]
Re:広島(08/07)
_AZ_さん



 > 日本の中枢、広島にうつしたらどうなしらん?って、時々思います。

 > そこで、その場所で 政治してみぃ と。



きゃはは!

面白いかも!

んでも、本来広島も保守的な地域です。

広島市、か、福山市、限定でないと面白いことにはなりそうにないです。



それも、広島市も非核関連、平和憲法遵守関連限定でないと、

市民がラディカルにはなれないかもしれません。



人権問題に造詣深い方々がひしめく福山市に、某都知事が来たら、

そこかしこで、手に汗握り、胸躍るバトルが繰り広げられるように思います^^*☆



 > 今までの外国との付き合い方やパフォーマンスを見ると、思います。



ナガサキでの挨拶が楽しみです。(=_=)

[ 2006/08/08 12:10 ] [ 編集 ]
イスラエル
カニの床屋さんさん、有難うございます。



お逢いしたいのは山々なのですが、暮からお正月がまた、、、( ┬_┬)。

朝から晩まで座れない。

実家にも顔を出せない忙しさなのです。。。。

んでも、ご日程によっては、だいぢゃぶかも知れませんから、どうぞ、またご一報下さいませ。



 > 色々なことを教えていただきたいと思っています。



私の方こそ、色々と教えて下さいませ。

イスラエルにいらしたのですね。

是非、そのときのお話も伺いたいです^^*☆



 > 広島を離れて初めて広島の持つ意味を考えるようになりました。



素敵なことですね。

結局、私たちが子ども時代に刷り込まれていたことは、無意味ではなかった、

負の遺産ばかりではなかった、ということですよね。

カニの床屋さんさんが、

被爆者が身内にいないと肩身が狭い、ハジかれたような想いがした、とおっしゃる

広島市での【マジョリティ】は、広島市を一歩外に出れば、

圧倒的な【マイノリティ】であり、差別され、疎んじられる現実が在ったのです。



国外に一歩出れば、良くも悪くも「日本人」として観られ、評価される如く、

県外に一歩出れば、自らが広島県人であったことを、あたたかさや懐かしさ、誇り、

といった、良い意味でのこころの奥底に据えることのできるような、そんな素敵な郷土で在りたいと願います。



ふぁいと!>ぢぶん

[ 2006/08/08 12:22 ] [ 編集 ]
Re:。。。。。(08/07)
そんなことないですよ~~~!!>てんてこmyさん



8月6日、9日を、被爆国として鎮魂の日としたい、

もっと考えようよ、皆で黙祷しようよ、と感じておられたてんてこmyさんは、

被爆された方々のこころに寄り添っておられたからこそ、ではないでしょうか。



そのお気持ちはとても尊いものだし、とても胸あたたまる想いでいっぱいになります。



確かにそこが始まりの日。

その日、その時刻に、皆でそこにこころ寄せ、黙祷することで、

ひとりひとりのこころに何かが始まっていくかもしれません。

だから、呼びかけをするんですもんね。



ただ、もう一歩踏み込んで、

ヒロシマやナガサキは、その日【だけ】ではない、

ということにも皆で気付いていければ、と願うのです。



そして、ヒロシマやナガサキも、沖縄にこころ寄せ、アウシュビッツにこころ寄せ、

例えば震災被災者に水害被害者にこころ寄せ、、、、



と輪が広がっていき、和となるのだ、と。

そんなようなことを思うのです。



海外や黒い雨地域も含め高齢化した被爆者の実態に即した温かい援護策の充実を求めることと、

障碍をもつ方々の実態に即した『障害者自立支援法案』になることを求めることと、

現在の介護保険を見直せ!ということと、かけ離れてはいないハズだと。

皆が、それぞれの苦しみのなかで、ほかを省みる余裕をなくしているのは、

「なくさされてる」のだ、と感じる私が在るのです。

自分たちは、それぞれに自分たちの日常のなかで、できることをできる形で踏ん張りながら、

なお、手を差し伸べ、語り合い、理解しあえる私たちでありたい。



ただ、そう、願うのです。

[ 2006/08/08 12:58 ] [ 編集 ]
りきさんへ



初めまして



インド モヘンジョダロ、ハラッパーなどの遺跡には 信じがたいことに 放射能の残量があるそうです~>



とありますが、自然界にも放射線というものは核攻撃を受けなくても元々存在しています

それが、人体には影響ないレベルという話です

まぁそれが自然界に存在する何千倍の濃度なら核攻撃も有り得ますが

現実的に考えて半世紀も経たずに復興を遂げた長崎、広島を見るにかなり昔の遺跡に存量が残っているかなんて疑問です



それに常識で考えて核兵器を創る技術がそんな古代にあるなんて有り得ません
[ 2006/08/13 12:54 ] [ 編集 ]
Re:・・・(08/07)
鹿丸さん

>>初めまして



>それに常識で考えて核兵器を創る技術がそんな古代にあるなんて有り得ません



そうですよね。それが でてくるから オーパーツなんてものが 騒がれるんですよね。



 うちの町内でも 土木関係者が疑問に思う遺跡が

 あります。一つの岩が4~6畳くらいあるのですが

 積み上げられています。裏山の中腹あたりですが

 途中 谷ありで・・。どうやって組んだのでしょう?

 数年前 大掛かりな調査団も来ましたが 

 わからなかったみたいですね。世界各国に

 自分達が記録してきた 歴史では 考えられないもの

 が 数多く見つかっています。あやしいのもあります が オーパーツのことは 知っても良いのでは。・・

 と思います。 姐さんのところで 私論を 勝手に

 すいません。

- - - - -

[ 2006/08/18 18:46 ] [ 編集 ]
オーパーツ
鹿丸さん、はじめまして。

りきkkぱぱさんも、お返事有難うございます。



ぱぱさんが書かれてたことについて、ググってみましたら、

Wikipedia事典の『モヘンジョダロ』のから、行き着きました。

【 http://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/mohenjodalo.htm 】

『モヘンジョダロの遺跡が語るもの』



オーパーツとしてそれぞれにとらえ、それぞれに想いを馳せてみるのって、

子ども時代に戻ってわくわくできる、素敵なことのように思えます。



鹿丸さん



 > 現実的に考えて半世紀も経たずに復興を遂げた長崎、広島を見るに

 > かなり昔の遺跡に存量が残っているかなんて疑問です



私の父の仕事のなかに、爆心地から5km毎の土地にそれだけ放射能が残存しているか、

隔年ごとに調査して、データ化していくものがありました。

それらは、指数関数的に低減してはいるものの、依然として消えてはいません。

科学的に、人体に影響なし、と言えるとはいえ、そこに棲んで在るものは、

ずっと晒され続けている訳で、心理的に決して心地良いものではありません。



未だ60%残存するチェルノブイリの悲劇(大気汚染は世界中に)、

イラクで使用された劣化ウラン弾の重金属としての残存放射線量を

単純に計算するとくらくら致します。



過去に学び、過ちを繰り返さない。

それでこそ、人類が進歩した、と言えるのだと思うのに、

「政治」が絡んで、「政治的な主張の違い」として片付けられたり、

本質での話し合いができなかったり。



『人間はいったい何をしているのだ』というナガサキの平和宣言が私自身にも迫って来ます。。。。



鹿丸さんの一行に、いろんなことを想起させられました。

[ 2006/08/19 07:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する