FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

ヽ(`Д´)ノ





   ヽ(`Д´)ノ



   11日、うちの中学校の生徒が起こした事件で、
   大変ショッキングなことを耳にし、
   併せて、中学校の変貌ぶり、PTAのあれこれも耳にしました( ┬_┬)。

   耳にはしても。
   助けて、と言われても、せめて助言をと請われても。

   私は、既に、顧問を降ろされたかどうかも知らされていないオブザーバーの身。
   もぉ、当事者、じゃなぃ。


   当代は当代で踏ん張り、頑張って欲しい。 それしか言えない( ┬_┬)。



   くらくらするほどの悲しさ、自分の無力さ加減が、昨日の日記になりました。


      、、、思わせぶりで、大変申し訳ないのですが、
      これはまだ表に出せないので、
      覚書として、非公開日記の方へ書かせていただきますm(__)m。


ペン残念




関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/08/12 00:00 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(4)
何があったにしても
当代のPTAの方々が踏ん張るしかありませんね。

問題を契機にできるかどうか、見ているしかないのは歯がゆく悲しいことと思いますが。

でもりうりうさんはけっして無力じゃありませんよ。

りうりうさんたちが頑張っておられた時の子どもたちは、絶対に幸せだったし、それはその子たちの心に何かを残しているはず。
[ 2006/08/15 11:18 ] [ 編集 ]
Re:何があったにしても(08/12)
ゆうやけぐもさん、有難うございます。



 > 当代のPTAの方々が踏ん張るしかありませんね。



そうですよね。

あれからずっと気持ちが晴れず、胸ふさがるる想いでいっぱいですが、

事件についても、PTAの現状、行く末についても、

当代の方々が踏ん張って、頑張るべきことがらですよね。

執行部に「NO」と言うも言わないも、当代の方々のおこころひとつ。

蔭で嘆いても何も変わらない。



万一、先々代の私たちに責が在ることなら、しっかり受け止め、

どんな場所でもきちんと謝罪したいと思います。



自分たちが執行部としてどうであったのか。

客観視できないし、バトンをなかなか受け取って貰えなかったし、

今更のように不安になって来ます。



でも、後ろ向きの鬱々状態にはハマりたくないです~。

なんとか、みんなで、少しでも良き方向へ進んでくれますように。

[ 2006/08/17 10:16 ] [ 編集 ]
本当にご無沙汰で・・・・
何が遭ったかわかりませんが、PTAの皆さんは真剣に向かい合える状況にあるのでしょうかね。

踏ん張れる力があるのであれば、地域のおばさんとしてバックアップしてあげられるのかな~、なんて思っています。

きっと、この事件には、家庭の教育力が絡んでいるのでしょ?家庭や保護者が一番じゅうようだけれど、不足している部分は、私たち地域のおばさんの底力かな?なんて思っています。

ま~、理想論ですが。
[ 2006/08/18 07:15 ] [ 編集 ]
Re:本当にご無沙汰で・・・・(08/12)
こちらこそ!!>ELKさん

いつも読み逃げで、ごめんなさい。

何度も色々と書きかけては失礼しております( ┬_┬)。



 > 何が遭ったかわかりませんが、PTAの皆さんは真剣に向かい合える状況にあるのでしょうかね。



私の耳に入った限りでは、「ありません」( ┬_┬)。



 > 踏ん張れる力があるのであれば、地域のおばさんとして

 > バックアップしてあげられるのかな~、なんて思っています。



踏ん張ろう、と思ったときに、私の足元には踏ん張れるだけのものがないことに気付いて、

愕然としています。。。( ┬_┬)。

地域のおばちゃんが、【地域のおばちゃん】として根付くまでに、何年かかる、というのでしょう。



 > きっと、この事件には、家庭の教育力が絡んでいるのでしょ?



大当たりです!!!



ただ、何らかの圧、に対する意趣返し、として、

中学生が集団で「社会的弱者」へ八つ当たりした可能性が高く、

その構造に頭を抱えています( ┬_┬)( ┬_┬)。



そういったことに対する振り返り、再発防止、教育、、、、。

地域のおばちゃんは、どう在るべきなんでしょう( ┬_┬)。

[ 2006/08/20 09:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する