FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

市内小学校の統廃合予定








北朝鮮のミサイルに明け、ミサイルに暮れた昨日。


王さんの病発表にも衝撃を受けつつ、
実はもうひとつ、私にとってのミサイルが。。。。。
なんだか、泳いだ後のように、ぐったりの朝。



『 市政だより 』を隅々まで読んでいた。
そのなかに『 小学校統合基本方針を改定 』 と丸々1頁。



ついに来たか、と読んで行き、愕然とする。


この地は一昨年まで広い面積を持つ町政であり、
町立中学を1校、小学校は7校。( 現在は5校 )


一昨春、市へと統合されたその市に組み込まれ、市立小学校は57を数えた。


で、この度の『 市政だより 』によると、

57校のうち、統合対象校は、 36校 a
うち、小中一貫教育校の設置を目指すものも 10校 を数える。

統合目標は、2年後、3年後、5年後、5年後から5年以内、と
各小学校によって5段階に分かれている。


      我が町の小学校も当然その対象となり、5年後から5年以内、と
      1番長い猶予を与えられてはいるが、5校が2校に減らされる。
            ( 山間地帯、海岸地帯の小学校がなくなる )


      校区が広く、今でさえスクールバスが必要な小学校があり、
      その運行をめぐっては、様々なトラブルが発生しており、
      なかなか解消されず、頭の痛い問題である。
      役員問題も公平不公平をめぐって、毎年のようにトラブルになる。




これから10年。
学校もPTAも、長期的展望に立って、
しっかり統廃合を見据えて準備していかねば、たちまち子どもたちが大変なことになる。

しかし、先生方は3年サイクル。
保護者だって、子どもたちが卒業していくのだから、
実際に大変な想いをするのは、
統廃合の前後2年間のPTAとなるのは、目に見えている。


幸い?57校中36校もの小学校が統廃合されるのだから、
10年あるうちの町の小学校では、市P連を通じて、
多くのケーススタディをさせていただけそうではある。


だが、うちの町の抱える独自な問題はたくさん在る訳だから、
実際に町内で廃校の憂き目に在った地域の方々、受け入れ校となった方々からも、
たくさん学び、温故知新をしていただけたらなぁ、、と思う。



        あれ以来、何の連絡も無いが、
        うちの小学校、中学校では、小中一貫を諦めたか?
        今回の『 市政だより 』には、小中一貫の予定には入っていなかったが。



クレパスライン




市の打ち出した【 適正規模校 】

 1) 学級数 … 各学年で原則2学級以上であること
 2) 1学級の人数 … 20人以上40人以下であること
 3) 校舎と運動場の面積 … 小学校設置基準第8条を満たすこと


【 統合の手順 】

 1) 新しい地に新しい学校を設置することを検討します。
     (↑ この市には土地がないので、まずありえない)
 
    その結果、新しい敷地の確保が困難な場合は、統合対象校のいずれかの
    学校敷地・施設を利用し、新しい学校を設置するとします。

 2) 統合後の校名・校歌・校章旗・通学路の安全確保などは、
    原則として保護者、地域住民、学校関係者などで構成する
    検討委員会で決定します。

 3) 統合による跡地の利用については、地元と協議しながら
    利用と処分を並行して検討します。


【 弾力的運用 】( ← ↓ 私には意味不明 )

  統合の際は、通学区域制度の弾力的運用を検討します。



クレパスライン




    大変だぁ~~。

    楽天では、★のん★きっずさん や りれこさん の歩いていらっしゃる
    茨の道がまざまざと脳裡に浮かぶ。

    この道を、市内の小学校のほぼ 3分の2 が歩むことになる。


    ふ、ふぁいとぉ~~~~~


ペン腕立て




関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/07/06 09:04 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(29)
そ、それは……
 ふ、ふぁいとぉ~~~~~、ですね。



 ホントにこの國は、子どもたちがどんどこ少なくなってる現状をどうにかしようとする気があるのか、わかんなーい。



 幼い子どもたちは、地域の大人たちに見守られながら、てくてくと、嬉々として学校に行き来してもらいたいなぁ。



 それは、わたしたちの選んだ首長が指し示す未来なんだよね。わたしたちが決めた、社会の行く末なんだよね。



 まだまだ子どもたちは少なくなってくよ。地方では特に。

【学校の】適正さを考えていたら、学校もどんどん少なくなっていく。

【子どもたち】の適正な学習環境を考えて、声を出すのは、動くのは、誰なんだろうね。

 PTAは【適正な学校】の応援をしてりゃいいのかな?

 みんながそれを選ぶのなら、それも、それさえも、しょうがないことなんだろうね。



(スマン、前向きなこと思いつかんかった……)

[ 2006/07/06 09:31 ] [ 編集 ]
茨の道ですか?w
ふつうのPTA活動って知らないんです。



この2年間、ただひたすらに忙しかった。



今年まだまだ落ち着かない。

よくなったのか?悪くなったのか?

それすら判断が付かない。



ただ合併前のうちの学校は悪かったと思う。



今の保護者案外うちの学校の卒業生が多い。



私の知らないネットワークが有るようで今はそれに対してももがいてます。



しかし、市内の3分の2.多いですね。

うちの市でもまだまだ続くと思われる統廃合。けれど今はストップ。しばらくは子どもが増える。



私のブログ。私の感情が入ってなければおいて置けたのにと思う。



全国で統廃合で困ってるPTAどれぐらいあるんだろう。そしてその経験は何かに生かされているんだろうか?



私たちに指針はなく、何もかも手探りだった。
[ 2006/07/06 10:12 ] [ 編集 ]
3分の2!!( ̄▽ ̄ノ)ノ
( ̄▽ ̄lll)・・・・・・・・・・・・・・



ふぁ、ふぁいとぉ~(;^_^A アセアセ・・・



(これしか言いようがないですわ^ ^;)
[ 2006/07/06 10:13 ] [ 編集 ]
Re:市内小学校の統廃合予定(07/06)
 我が市でも そろそろ他人事ではなくなってきそうな気配。

 市行政改革「集中改革プラン」の中に小学校の統廃合が組み込まれている。市内には小学校11校しかない小さな市なのです。市の財政難&少子化問題によって 確実に統廃合をする時代がやってきます。

 全児童数が200人を切っている小学校が8校。どう考えても 1学年1クラスですよね。。。

 もう 統廃合に向けて行政は秒読み段階かもしれません。



どのくらいの学校が統廃合されてしまうのでしょう・・・ 不安です。



ふ、ふぁいとぉ~~~ (ノ_<。)ビェェン
[ 2006/07/06 14:39 ] [ 編集 ]
Re:そ、それは……(07/06)
ん>かいちょーさん

私もまだ前向きになれなくて。



【適正】っていうけど、まさに四角四面な「数字」だけの【適正規模】。

数値化するのは、確かに客観視するために或る意味大切。

けど、数値だけを見るのなら、数値を守るためだけに、

見落とすこと、意図的にスルーしなきゃなんないこと、いっぱいあるよね。



年金の支払い比率をあげるために、払えそうにないと勝手に判断したひとびとに

支払い免除の葉書を送りつけたシステムそっくり。



うちの校区の場合、広大な面積と、漁業、農業、団地、商業、山間部と

地域によって大きく特色が異なってて。

ひとりひとりの子どもたちを、そのバックボーンごとしっかり観て、育むには、

せめて低学年の間だけでも、地域に密接した環境で、

きめ細やかに対応できる小学校でのびのびと育っていって欲しいと願う。



都市部である旧市の中央では、不審者の横行は毎日の如くだし、性犯罪も多発してる。

そんななか、校区を広げ、通学距離を遠くして、ちゃんと子どもたちを守れるのかなぁ?

廃校となった地域の方々は、他所の地域にできた新しい小学校を愛し、盛り立てて下さるだろうか?



 > 幼い子どもたちは、地域の大人たちに見守られながら、てくてくと、嬉々として

 > 学校に行き来してもらいたいなぁ。



ほんとにそう思います。

スクールバスで通う子どもたちには、放課後の楽しみ、クラブ・委員会活動が制限され、

バスに弱い子どもたちは、毎朝、山間をぐるぐる回り、体調崩して、辛い午前中を過ごしています。



 > それは、わたしたちの選んだ首長が指し示す未来なんだよね。

 > わたしたちが決めた、社会の行く末なんだよね。



えーん。

選挙の度に、投票率にも、その結果にもがっくりと肩を落とし、

ほんとにそれでいーの? ほんとーにそう思ってる?と

ひとりひとりに訊ねて回りたい想いに囚われます。。。。

[ 2006/07/06 14:58 ] [ 編集 ]
Re:茨の道ですか?w(07/06)
良き仲間に恵まれ、充実した日々をお送りの>★のん★きっずさん



★のん★きっずさんご自身には【茨の道】とはお感じになられなかったことでしょう。

んでも、熾烈に廃校反対運動をされ、敗れて廃校となられた学校のPTA役員の方々の苦悶や、

【良い学校】とされてた学校と【悪い学校】とされてた学校とが統合され、

手探りでここまで来られた道のりは、やはり「通常」のPTA活動の数倍も

エネルギーの要るものだった、と感じさせていただいておりましたですよ。



校旗や校歌を自分たちでつくりあげることだって、★のん★きっずさんたちは、

楽しもうとされ、誇りをもってされましたが、そんなPTAばかりではないでしょう。

実際、★のん★きっずさんも、校長・会長の反目に随分とこころを砕かれましたですよね。



あちらのPTA、こちらのPTAとの規約の刷り合わせも必要であるし、

行事も目白押し。 開校記念式典でも大変でしたでしょう?

新しい通学路の確認、徹底も必要だし、執行部さんの肩にかかっていた責任と

「しなくてはならない事柄」はそれこそ山の如し、でいらっしゃったことでしょう。



これらのことを「滅多にないことだから、楽しもう」ではなく、

役員である「義務」と「責任感」だけでこなそうとすれば、

それはもう【茨の道】になってしまうと思いますです。

[ 2006/07/06 15:19 ] [ 編集 ]
Re:3分の2!!( ̄▽ ̄ノ)ノ(07/06)
そうなの>_AZ_さん



まさに【 !!( ̄▽ ̄ノ)ノ 】状態です。



或る程度はね、噂されてましたから、予測してましたけれど、

まさか、これほどまでとは。。。。



。。。。。。( ̄▽ ̄lll)



       「ふ、ふぁいとぉ~」って外から言ってる場合ぢゃなぃ?>ぢぶん

[ 2006/07/06 15:22 ] [ 編集 ]
「集中改革」
あはぁ~~~>☆かいえさん



その「集中改革プラン」ってな名称が、もうムカつくんですけどぉ(゚゜)\バキ☆

すっごい「合理性」だけ重視されてる感じ。

「集中させる=改革ってことだけかぃ」みたいな。

比喩が穏当ぢゃないけど、鶏を身動きできない檻にずらっと入れて一斉に餌をあげてる、みたいな。



そうならないよう。

統廃合が回避できないのなら、じっくり時間掛けて、

統廃合されてホントに良かった!な学校をつくって行きたいですよね。



そんな、人数合わせのためだけ(経費節減のためだけ)に

有無をいわさず複数の学校を一緒にしちゃうなんて、乱暴な話です。



きちんとした統廃合スケジュールを識りたいですね?

子どもたちに不利益ができるだけ及ばないよう、できれば利益ばかりになっていけるよう、

対策をしっかりしっかり皆で練っていくために。



ふ、ふぁいとぉぉおおお!

[ 2006/07/06 15:38 ] [ 編集 ]
Re:「集中改革」(07/06)
りうりう*お姉様~~



文字数オーバーでレスが出来ませんでした。

(ノ_<。)ビェェン

削っても 削っても文字数オーバー。。。

お姉様からのお言葉



統廃合されてホントに良かった!な学校をつくって行きたいですよね。

対策をしっかりしっかり皆で練っていくために、きちんとした統廃合スケジュールを識りたいですね



を胸にσ( ̄。 ̄) オイラの時代に統廃合があった場合がんばるっちゃ~!



で お姉様を始めここにいらっしゃっている方々に 良きアドバイスをお願いするかも。

そんな場合は よろしくお願いします。
[ 2006/07/06 17:40 ] [ 編集 ]
いっぱいいっぱい、大歓迎☆☆
え">☆かいえさん

たくさん書いて下さったのに、もったいなぁい(T^T)。



文字数オーバーなんてね、私など毎日ですっ( ̄^ ̄)(威張るトコと違う)。

削るのって、難しいですよねー。

何処を触っても、自分の真意と違ってくるような気がして。

(でも、私の場合、後から読んだら、ごっぽり削っちゃっても良かったりする。。。orz....)



文字数オーバーだなんて無視して、ファイルを何個でもアップ下さいませ。

続き物にしちゃうですよ~。

それかね、かいえさんの日記でいっぱい書かれて、それをトラックバックして下さいませ。

もぉ、わくわくしちゃいますですよ^^*☆



 > を胸にσ( ̄。 ̄) オイラの時代に統廃合があった場合がんばるっちゃ~!



おぅ~~~!!(^^)/☆

んでもって、かいえさんに続く方々で統廃合となった折には、

是非、かいえさんが力になってあげて下さいね。

こんなものは、早くからどれだけ考え、対処法を練り準備してきたか、がものを言うもんです。



避けられない、と判ったら、最大限の努力をしてクリアしていきましょうぜ☆☆☆

[ 2006/07/07 05:48 ] [ 編集 ]
Re:市内小学校の統廃合予定(07/06)
1小学校に1公民館。

統合によって1小学校に3公民館となったわが小学校。

各公民館地区の思惑、行事や対抗意識など、こどもの取り合い。そんな学校のp会長を3年間 頭のとっぺんがばっさり抜け落ちた。明治の頃からある学校の統合なんて 歴史があるだけになかなか大変よ。運動会なんて

地区の父兄も参加するんだけど、若い者というより 年寄りの対抗意識で 戦争よ
[ 2006/07/07 08:39 ] [ 編集 ]
対抗意識。
あぁ、わっかるなぁ>りきkkぱぱさん



うちの小学校は受け入れ側だったのだけれど、

そして、廃校となる無念さ、諸事情は大変大変こころ寄せるものだけれど、

必要以上に、前の小学校の流儀を押し立てて来られると、

皆の感情の反作用が厳しいものになっちゃうんだよね。



イイ形での対抗意識で、学校がより素敵な学校になれればイイんですけど、

歴史やら伝統やら、「隣町」という昔からの確執、因縁が在ったりすると、

ほんと頭が痛いです。



 > 年寄りの対抗意識で 戦争よ



この地もです。。。

「戦争」と言われるの、よく判ります。

この地も、徹底的に仲の悪い隣の地域があって、職業に絡むので根が深い。

夫の子ども時代でも【出入り】がフツーに在り、子どもたち同士も仲が悪かったのですから、

この度の統合では固唾を呑む想いです。



んで、例えば、漁業の町で、昔から海神のお祭りを伝統的に町ぐるみで大事にし、

それを総合学習に取り入れ、授業でお祭りの大々的にバックアップ。

そんな嬉しい楽しい地域色いっぱいの総合学習も、学校の統合によって宙に浮いちゃう。

温度差、大きいですからね。



闇雲な【統合は、地域を生かすことには絶対ならない】って、私は思っています。



んだから、ちゃんと準備したい。

何より、現場が、子どもたちが混乱しないよう。

統合、というをとなの勝手な都合で、

涙を流すお子が、こころに傷を負うお子が生じてはならない、と考えます。

[ 2006/07/07 09:22 ] [ 編集 ]
伝統校は特別扱いだった
うちの統廃合は半分はうちの学校と半分は100年を終えた学校とでした。



あちらへ移る分には(その人数のほうが多かったのだけど)校名も変わらず、規約も変わらず、ただ粛々と校区変更が行われたのです。

そしてその学校から同数の子ども達がまた別の校区になったのです。



その学校は地域の反対が激しく、変更も大騒ぎでしたけどね。学校が小さく古いのでしょうがないって感じでした。



で、校区変更後(こちらの統合後)校内は大荒れ、学級崩壊がいくつか、教頭は不登校にw(今うちの教頭)それを考えるといくらしんどくても私たちは幸せだと思えるのです。(結構究極の選択かも)
[ 2006/07/07 09:38 ] [ 編集 ]
Re:いっぱいいっぱい、大歓迎☆☆(07/06)
りうりう*お姉様



トラックバックしました。

コメントと重複た箇所もありますが・・・



>んでもって、かいえさんに続く方々で統廃合となった折には、

>是非、かいえさんが力になってあげて下さいね。



うんうん たくさんの方から知恵をいただいて そこに自分の知恵も入れて困っている誰かに・・・

お互い様の精神で!!( ← 忘れ去られていきそうな気配の言葉 寂しいです(T^T) )





>こんなものは、早くからどれだけ考え、対処法を練り準備してきたか、がものを言うもんです。



>避けられない、と判ったら、最大限の努力をしてクリアしていきましょうぜ☆☆☆



うん 努力を怠らずがんばんべ~~



子どもが卒業してから統廃合問題が勃発しませんように・・・
[ 2006/07/07 11:20 ] [ 編集 ]
Re:伝統校は特別扱いだった(07/06)
それも腹立つ(゚゜)\バキ☆>のん★きっずさん



伝統校だらうが何だらうが、学校に学ぶお子たちは、等しく同じ権利を持ってるんだよね。



確かに古くて、「伝統」と呼ぶのにふさわしいものが在る学校があるのは否定しない。

んでも、新しくたって、全員が一丸となって頑張っちゃってる、輝いてる素敵な学校って、

い~~~~~っぱいありますもんね。



はっきり【吸収合併】とされ、それに双方の保護者が納得してるのなら、話は別ですが、

【統廃合】に関しては、どちらの学校も同等、同格でなくてはならないハズ。



そのあたりの混乱も見越した、時期だけでもゆとりのある行政であって欲しいのに、

そいったところは悪い意味で丸投げですからね>行政。



 > で、校区変更後(こちらの統合後)校内は大荒れ、

 > 学級崩壊がいくつか、教頭は不登校にw(今うちの教頭)

 > それを考えるといくらしんどくても私たちは幸せだと思えるのです。

 > (結構究極の選択かも)



「私たちは倖せ」と言える結果となったのは、

★のん★きっずさんたちの頑張りのお蔭ですとも。



手探り状態で、よくぞ頑張って来られたと、いつだって感じ入っておりますですよ。

[ 2006/07/07 14:02 ] [ 編集 ]
トラックバックを有難うございました☆
わーぃ☆>☆かいえさん

早速に有難うございました☆\(^o^)/☆



コメントはかいえさんちの方でさせていただきました^^*☆

ナメられないよう、頑張っちゃいましょうぜ。



 > お互い様の精神で!!

   ( ← 忘れ去られていきそうな気配の言葉 寂しいです(T^T) )



ん。 「お互いさま」という、ひとを思いやるこころ。

こころ寄せていくスタンス。

絶対失って行きたくないですね。



逆に言えば、これさえ忘れなければ、

皆のパワーをいただいて、何だってクリアできちゃいそうな気が致します。

        (まずは、ぢぶんから>ぢぶん)



ふぁいと、なりよ~~~~!!

[ 2006/07/07 14:08 ] [ 編集 ]
Re:市内小学校の統廃合予定(07/06)
いいほうに考えなくてはやってられません。

この2年間でうちの学校は私はよくなったと思います。



授業中立ち歩く子もいなくなり、地域からの小学生が物を盗んだ自転車を取ったという通報もなくなり、逆に隠れていたいじめも早期に発見できるようになり不登校も減った。



成績は上がり始め、運動能力も上がり学校やPTAは活気に満ちている。



少なくともPTAの会議の出席率は上がり、協力者は明らかに増え、文句を言う人は少なくなった。





この状態、ほんとかな?みんなの本音はどこ?



戦の前って言うのと似たような部分がある。

学校教育の方向、あってんのかな?



今の程度だと万々歳だけど行き着く先が違うとしたら困る。

それがわからないから迷う。



少なくとも今言えるのは3,4年前より確実によくなった学校がある。



そして来年以降これをどうするのか?

それも大きな課題なのです。
[ 2006/07/07 14:55 ] [ 編集 ]
茨の道
んだからね>のん★きっずさん

『茨の道』と申し上げておりますのですよ。



「悪い学校」からのスタートでいらしたなら、今の学校は学力的にレベルも上がり、

保護者間の意識も高く、このうえないことでしょう。



しかし、そこまで「縛り」をかけなくても日常的にできていた「良い学校」出身の方々や、

自由なスタイルを愛していた「悪い学校」出身の方々から見れば、

「戦前」な感じの窮屈で仕方のない学校でしょう。



それを「苦痛」に感じるお子たちや保護者だってないとは言えないと思うのです。



それだって、校長先生の出方や言の葉の選び方で、受ける印象も随分と変わるはずなのですが、

★のん★きっずさんご自身が、校長先生に疑問を禁じえないでいらっしゃるのですから、

他の保護者さんに至っては、尚更でしょう。



【何をもってイイ学校というのか】

そこを常に、皆で確認、検証し合わなくてはならない、と思っています。

そのためにPTAが在るのだと。



PTA会員が相互に投げかけ、応えていただき、また考え、応えていく。

それがバランス感覚なのだろうし、万一間違った方向へ行きかけているのであれば、

細やかに修正を掛けていく。



学校そのものの方向に対し、疑問を感じるのであれば、皆で語り合い、

【組織】として疑問を学校へ投げかけていく。



それができるのが【公立】【公教育】である、と考えます。



★のん★きっずさんのもやもやを投げかけ、公的なものにしていきましょう。

私的なもやもやではないのですから。

執行部の数人が頭を抱えていても、何も生まれません。

[ 2006/07/07 15:22 ] [ 編集 ]
Re:市内小学校の統廃合予定(07/06)
統廃合。。。自分の学校がなくなってしまうって言うのが寂しい気がします。



うちの市は、珍しいのかな?子供が増えて、

去年の春、小学校が1校増えました。

でも、子供が減ることを見越して、

将来は、老人のデイケアセンターにする予定で建てられました。
[ 2006/07/07 20:10 ] [ 編集 ]
長期的展望
をを☆>もめん0014さん



 > でも、子供が減ることを見越して、

 > 将来は、老人のデイケアセンターにする予定で建てられました。



これぞ、長期的展望ですね。

バリアフリーに、間仕切り制、もしくは可動式の扉で、オープンな教室になってるのかなぁ。。



 > 統廃合。。。自分の学校がなくなってしまうって言うのが寂しい気がします。



絶対そうですよね?

○○小学校卒業、という履歴だって宙に浮きます。

んで、田舎の小規模校ほどね、金銭的にも大変で、地域の方々が物心ともども、全力を挙げて

サポートして下さってきたところが殆どなんですよ。



おじいちゃんやおばあちゃんが田畑を耕しながら、子どもたちの学校を見守り、

草取りをし、果樹園や農園を整備し、一心に学校そのものを育んで来られたんですよね。



うちの町も休校(「まぁまぁ、休校ですから」と誤魔化して、翌年「廃校」にしやがった!!)

反対を懸命に訴えて来られた方々は、町議会でも、みんな涙を流しておられました。



私自身、中高とマンモス校で育ちましたから、大規模校の良さを否定はしません。

問題は、規模ではなく「地域密着」の学校であるか、否かってことなのに、

大切なところはスルーしちゃうんですよ~~(怒)>行政。

[ 2006/07/07 23:43 ] [ 編集 ]
Re:茨の道(07/06)
りうりう*さん

>それを「苦痛」に感じるお子たちや保護者だってないとは言えないと思うのです。



苦痛に感じているとはいえ、身について困ることではないと思っています。

私たちが子どものころは普通のことだったこと。

当たり前ののことが出来てなくて怒られる。これを苦痛といわれれば教育は出来ないこととなります。



ここまではいいのです。



が、そこからが違うのです。



昔言われた意味の無い校則・・・かもしれないいくつかの決まり。



行き過ぎと思えることがいくつか。



だけどもし別の校長先生になって振り出しに戻るのは困る。すこし緩めればいいことが全部逆方向に触れる可能性だってある。



来年度、私は下りるつもりにしていて、ほかの役員も降りるつもりにしていて、校長が変わりすべてが水の泡になる可能性だってあるのです。



今の路線がどこまで全体に浸透しているのか。とても不安です。かといって来年度の継続は無理。



すでにたくさんある続投要請だけど・・・



やっぱ茨なのかなあ。

いい校長がほしいのです。

[ 2006/07/08 00:40 ] [ 編集 ]
Re[1]:茨の道(07/06)
ん>のん★きっずさん



 > これを苦痛といわれれば教育は出来ないこととなります。



ここまでは誰に何を言われようが、これからどうなろうが、平気、大丈夫、ということですよね。

(それだって茨の道ですよ~)

んで、



「意味の無い校則・・・かもしれないいくつかの決まり」



★のん★きっずさんは「行き過ぎ」だと思っておられる。

んで、これは【校則】ではないので、校長先生の異動に伴って、

無くなったり、変更したりする可能性があるのですね?



んでも、校長先生が異動となられるかどうかは判らない。

異動されたとして、そこにどうして、PTA執行部のメンバーが代わると

水の泡になっちゃうのかな?



水の泡になるなら、浸透してなかった、良いとは思ってなかった、

という次代のひとたちのジャッジでしょう。



次代の校長先生や保護者たちが、良い、と思われたら続くだろうし、

良くない、と思われたら続かない。

それは、次代の方々の判断だよね?

幾ら申し送りをしても、次代の方々が納得しないなら、変わっていくよね?



それにNOと言う。 歯止めを掛ける。

もしくは、新校長先生に「行き過ぎでない程度の修正」をかけていただきたい、と

今からそんなに悩んでいらっしゃるなら、

やっぱり今の間に、公に問い掛ける(浸透してるのか否か、肯定的か、否定的か、など)べきだし、

ありとあらゆる手段で、申し送る。念書を交わす。等々の準備をしておくべきだし、

もしくは、、、、連投でしょう(((((^^;。



皆でお退きになるなら、どうしたって次代のジャッジ待ち、になるんぢゃないかな。。。

[ 2006/07/08 01:05 ] [ 編集 ]
Re[2]:茨の道(07/06)
りうりう*さん

>「意味の無い校則・・・かもしれないいくつかの決まり」



はい、そうですね。

決めてもいいけれどもう少し保護者の意見を聞いて欲しいと思ってます。

つーか、保護者の意見を聞いて作ったとしたいがためにPTAの実行委員会でとうとうと意見を述べられるのに、それを私たちが納得できないといえばさらに納得するまで話をし続ける。はあ。



>んでも、校長先生が異動となられるかどうかは判らない。



>水の泡になるなら、浸透してなかった、良いとは思ってなかった、

>という次代のひとたちのジャッジでしょう。



これもはい。

ただよいとは思っていても、ある程度浸透はしていたとしても実際にいろいろなことを実行に移して行くにはそれなりのエネルギーと知識、実行力がいると思うのです。これが校長が変わるとないだろうし、(いえ前教頭がいなくなってなくなりつつある)

役員も変わればなくなるだろうと思うのです。



このへんは今の委員さんを見ていても強く感じるのです。

大体去年の書記一人がいなくなってPTAサイドもかなりのレベルダウンです。



去年の書記さんも各種委員から委員長、本部だったので能力見識とも高く、校長とはしばしばやりあってきましたがそれは必要なことだったと思うのです。

今年はこの正当に校長とやりあえる人もいなくなってしまった。



1年目非常に高い能力の集団。

2年目非常に意欲のある集団。

3年目いろんなやり方が広まって多くの委員が動けるようになった年。になりつつあります。



けど、これは2年目の役員が多いからで次のメンバーにこれを望むのは無理でしょう。



今年の私たちの悩みは最初から次にどう引き継ぐのかです。(自分たちが降りれるのか?)

でも引き継いでいくのが先を考えるといい方法なんだとも思ってます。

連投してしまえば一部役員と一般保護者の間隔が放れてしまうように思います。
[ 2006/07/08 02:22 ] [ 編集 ]
Re[3]:茨の道(07/06)
ん>のん★きっずさん



 > 決めてもいいけれどもう少し保護者の意見を聞いて欲しいと思ってます。



前からおっしゃってたよね、「保護者の意見を聞いて作った」という言い訳、根拠のために

PTAの実行委員会が遣われる、と。



校長先生が、「納得するまで話をし続ける」ということは

少なくとも実行委員会が「納得しないままでは終わらない」ってことですよね?



理解と納得は違いますもん。

どんなに説明を聞かされても、それに納得できないなら、

「私たちはNOです」というしかありませんですね?



「NO」のままなら、校長先生は「保護者の意見を聞いて作った」という免罪符は遣えません。

んでも、説明に継ぐ説明に嫌気がさし、時間も押すので、結局は校長先生の粘り勝ち、

となってしまわれて現在に至るのなら、その時点で「負け」です。



 > ただよいとは思っていても、ある程度浸透はしていたとしても

 > 実際にいろいろなことを実行に移して行くにはそれなりのエネルギーと知識、

 > 実行力がいると思うのです。



それはどの学校でも同じ、だよね。

新生の学校であろうとなかろうと、(音頭取りな)校長さん、教頭さんの異動で、

学校ががらっと変わってしまうのはつきものですもん。

[ 2006/07/08 03:24 ] [ 編集 ]
Re[4]:茨の道(07/06)
続きです。



 > のん★きっずさん



PTAも同様で、次代でいわゆる「衰退」となる形を恐れていらっしゃるなら、

何はどうあれ、★のん★きっずさんたちが望まれる形で引き継いでくれる方々を1日も早く見つけ、

知識、実行力と、★のん★きっずさんたちが望まれる形でしっかり培っていただかなくては。



んでも、それは、移りゆくバトンの定め、ではあるのですよね。

「隆盛」であろうが「衰退」であろうが、

先代は先代、次代は次代。

当事者でない限り、退いた者は、外から。

内に望まれたとき、望まれる形でサポートするしかありませんものね。



 > 連投してしまえば一部役員と一般保護者の間隔が放れてしまうように思います。



これには激しく同意します。

昨年、副であった★のん★きっずさんが、同じ保護者さんに教頭先生と間違われる、、、

保護者が教頭先生と間違われてしまう在り方って、

それは、ちょっと違うのではないかなぁ、と感じてしまってますです。

[ 2006/07/08 03:26 ] [ 編集 ]
Re[5]:茨の道(07/06)
ごめんなさい>りうりう*さん

>昨年、副であった★のん★きっずさんが、同じ保護者さんに教頭先生と間違われる、、、

>保護者が教頭先生と間違われてしまう在り方って、

>それは、ちょっと違うのではないかなぁ、と感じてしまってますです。

- - - - -

これには裏があって委員、役員の半分がうちの空手の生徒のお母さんで私を「先生」と呼ぶ人が多い。

そしていろんなところで説明のときにでてくる。(会長や校長ではない)

だから事情を知らない人は教頭「先生」となったようです。^_^;
[ 2006/07/08 09:49 ] [ 編集 ]
Re[6]:茨の道(07/06)
なぁんだ^^*☆>★のん★きっずさん



了解、了解。 良かったぁ~~☆

(それでも、なんで「教頭」?

 あ、フツーの先生は、そこまでPTAしないかぁ(笑))

[ 2006/07/08 10:04 ] [ 編集 ]
市立幼稚園廃園方針
はじめまして。

この話題と直接結びつかないかもしれませんが

今私の子供がお世話になっている名古屋市立内山幼稚園が廃園の危機で揺れています。

今年1月突然保護者に方針説明があり、再三納得のいく話し合いをともとめましたが教育委員会は相手にせず請願書を署名6502筆をそえて市議会に提出。

委員会審議での教育委員会の回答はひどいもので

いまさら3年保育を新設しても集まらない、少人数では健全な保育をするのにふさわしくない人数、ふさわしくない教育だというものでした。

少ないからこそ一人ひとりをていねいに保育していただけているので感謝していますし

少子化の時代だからこそリーズナブルな公立は必要だと思います。

あきらめずにがんばっている役員さんたちの姿に私も何かアクション起こせたらと思いコメントさせてもらいました。
[ 2006/07/10 13:24 ] [ 編集 ]
Re:市立幼稚園廃園方針(07/06)
はじめまして>えびふらいさん



広島では、公立の幼稚園というのは数える程しかなく、ほぼ全てが【保育園】であり、

乳児さんから常に満杯状態で、なかなか入園できず、順番待ち。

あきらめて私立の幼稚園へ通園させても、どうしてもお迎えに行かねばならないことから、

仕事を諦めるか、お迎えの時間に融通の効く遠くの幼稚園に行かせるか、

自分の給与より高額の無認可のそういった施設を利用する等、非常に厳しい状況下にあります。



だもんで、まず、公立の幼稚園が在る、ということが、羨ましい!!!



逆に、うちのような県があることが、

えびふらいさんのように、現存する市立幼稚園を廃園させていくことに繋がる、となると

非常に腹立だしいものを感じますですね。



少子化の一途を辿るこの國は、まさに、自業自得な道を好んで歩んでいるとしか思えません。

少子化防止に向けて、打ち出される政策といえば、見当違いのものばかり。



 > 今年1月突然保護者に方針説明があり、再三納得のいく話し合いをともとめましたが

 > 教育委員会は相手にせず請願書を署名6502筆をそえて市議会に提出。

 > 委員会審議での教育委員会の回答はひどいもので



こうした酷さを、どんどん訴えて行きましょう。

世論を動かす。

残念ながら、何の力もない私たちは【(論理と)数で勝負】するしかありません。



 > あきらめずにがんばっている役員さんたちの姿に私も何かアクション起こせたらと思い

 > コメントさせてもらいました。



えびふらいさんの熱いお気持ち、拝受しました。

こちらにおいで下さる方々には名古屋の方もいらっしゃいますので、

きっとお読み下さると思います。

どうぞ、名古屋市の希望の火が消えませんよう、お祈り致します。

[ 2006/07/11 16:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する