FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

夢。










 W杯が終わり、まさに「終わった。。。」感いっぱいで下の少年を送り出し、

 食洗機と洗濯機を回しながら、
 PTAネタ2連発へメッセージを寄せて下さった方々へのたちまちのレスを終え、
 ちょっと腰が痛いなぁ、、、とリビングにごろんと横になった。


         PCをおなかに乗せたまま(笑)。








     私は、広島時代に住んでいたマンションの最上階の
     60坪あるでっかぃ部屋を買い、
     契約のための面倒なあれこれを、
     張り切ってる、今よりちょっと若い私の母に任せ、

     下の少年を連れて、部屋の下見に来ていた。


     60坪の広大なワンルームの真ん中にたち、

     間仕切りは最低限にするとして、どう部屋作りをするか、
     わくわくしつつ頭を悩ませていた。

           …… その半分は書庫となる予定である。
  


      「 おかあさん、眠いよ~~ 」という下の少年を抱っこし、


      「 仁くんの本日の予定は、全て終了致しました 」 と

        デパートのアナウンスの声色でおどけると
        彼はくすくす笑いながらも、腕のなかで寝息を立てはじめる。

        おにいちゃんが、すぐに帰ってくるのに、と思いつつ、
        彼を抱っこしたまま、屋上をしばらく歩き、
        階下に居る母の元へ向かうところで目が醒めた。





         、、、、??





        しばし、「 ここは何処、私は誰 」 状態。




      夢のなかのたまらない幸福感だけが残り、切ないこと。
      目覚めて、1時間はへたり込む。





      気を取り直してから、
      この夢を分析し始める、私の悪い癖。



          涙 が ひとつ ふたつ。




      広島に帰りたい自分と、
      手の掛かっていた少年の幼き頃に、帰りたいのか?>ぢぶん。




     


           …  還りたい。


      当たり前のように、少年たちと共に在り、
      当たり前のように、広島に在った。


           あの頃だって懸命に生きたし、懸命に歩いて来た。
           それでも私のなかでは、NOという。

           少年たちに対する悔いの大きさに、NOという。



           少年たちを懸命に愛し、懸命に共に在ろうとした。

           

           『 3歳児神話 』 にとっつかまり、

           下の少年が誕生するまでの
           私の上の少年へののめり込み方は、
           我ながら恐怖を感じるほど、全身全霊で愛した。

           、、、、けど、こころの底では、
           置いていかれる辛さに身もだえしつつ、
           1日も早い職場復帰を請い願っていた。


           そのこころの底を抉るかのように、NOという。



「子どもに淋しい想いをさせては、ならんのです」


           不本意な想いをしこたま抱えて、この地に転居し、
           その分、PTAにのめり込み、、、

           毎晩のように、少年たちだけの夕食。


「子どもに淋しい想いをさせては、ならんのです」


           今となってはそれが、到底許せないのか>ぢぶん
           広島時代からリセットしたいのか>ぢぶん





      あーぁ。  時ならぬ時に眠り込み。

      W杯の余韻から抜け出られるのは2日ぐらい掛かりそうと思ってたのに、
      こっちの方が重症なり。

                           浮上すべし>ぢぶん


ペン雨



関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/07/10 12:48 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(13)
Re:夢。
夢は夢。深い意味があろうとなかろうと。。。

息子のことで、りうりうさんをはじめ、お子さんが大きくなられた方から、

「今が一番良かった」

「今しかない可愛いらしさ」

「だから今を大事にね」

とお言葉をいただきますね。

とってもありがたく、嬉しいのです。

私も赤ちゃんを抱えている人に同じ事を思いますから(笑)

でもでも、その後は? とも考えてしまうのも事実。

息子はいつまでも5歳でいてくれませんから。

息子と向き合う時間は大事にしつつ、自分の先に向けた準備を怠っていないか、貴重な時間を無駄にしていないか。

りうりうさんには仕事があり、同志といえるご夫君がおられる。

さて、私-息子=??

贅沢な不安ですね。

[ 2006/07/10 13:16 ] [ 編集 ]
淋しい思いをしていた子ども時代でした
りうりうさんの想いを読んでいるうちに涙が出てきました。



私は、2歳の時から母子家庭で、祖母には慣れないお母さん子の子どもでした。



一人っ子だったから余計にそう思ったのかもしれません。



母も、そんな風に思ってくれたかな?



たまにしか会いに行かない私を、母は、「自分がそうしてしまったから・・・」と言う時がありました。



恨んだりはしてないんです。

淋しいのは淋しかったけど、

私を育ててくれたし、学校にもいかせてくれたし、

私を愛してくれた事。



自分が親になってみないとわからないことも多いのかもしれませんね。





でもきっと、りうりうさんの後姿を見てきた息子さんたちは、わかっていると思います。



自分を責めないでね・・・・・









[ 2006/07/10 13:18 ] [ 編集 ]
お久しぶりです
りうりうさん、いつも色々とありがとうございます☆

実は最近、仕事も何も手につかず現実逃避の日々です。

病院で診察を受けたところ、「燃え尽き症候群」というウツの一種だそうです・・・。

好きなことにはのめり込めるのに(鳥とか)、家事も育児も仕事も一切ダメになってます。

あろうことか、つい先週の授業参観&懇談会にも、初めて欠席しました。

これは用事があったわけではなく、学校に足が向かなかったのです。



私は本当に燃え尽きてしまったのでしょうか・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。



昨年、色々なことがありすぎて、PTAで悩む皆さんと同じことをこなしながら邁進し、介護や資格取得に取り組み、合間、旅をしながら英気を養い、また広報や選考のブッキングに明け暮れ、気がつけば不眠症まで併発しておりました。



過労死寸前だったそうで、今はただの廃人と化しております。

りうりうさん、お互い少し心を休めたいですね。

責任感が強くマジメで、困った人を見捨てられずついつい情をかけ過ぎてしまう人間というのは、賞賛を受けながらもボロボロになってしまいますよね。



りうりうさんは私以上にマジメで律儀で、そしてあまりにも思いやりの深い、類稀な優しい方です。

私は過去へと現実逃避しながら、美しい思い出や風景の中で暫し心を解き放ち、夢の中で遊びたいと考えています。

りうりうさんも、たまには我が侭になってもいいんですよ♪

いや、なって欲しいです。

切ない夢、でも大切な思い出がいっぱい詰まってるんですね。

どうかこれ以上、お疲れが出ませんように。。。(*-人-)



[ 2006/07/10 13:25 ] [ 編集 ]
Re:夢。(07/10)
夢でしたか・・・。

時々、切ない夢をみることがあります。

年かなぁ・・・しみじみ。



りうりうさんの日記をいつも読ませていただいていて、

何か物足りないなぁと感じる自分がいました。

土曜日に久しぶりに想いを言える場に出て、

あぁ、私ってやっぱりこういう事が好きなんじゃん!

と思った次第です。

いつか、いつか・・と思いつつ、

いつかが来ないことのないように、

少しでもできることをしていきたいなぁと

思いました。

いつも元気をいただき、ありがとうございます。



しばし浮上しないまま余韻に浸られるのも

たまにはいいのかも?

そんなりうりうさんも好きです♪
[ 2006/07/10 14:26 ] [ 編集 ]
Re:夢。(07/10)
リセット…娘に障害があるとわかったときからリセットしたい…どうしてもっともっとやらなかったのだろう…。と、ここのところぼんやりしてます。



りうりうさん、お返事を書いてて思い出すことが多すぎたのですね。がんばりやだからこそ、たまには泣くことも必要です。前に進むために。
[ 2006/07/10 18:53 ] [ 編集 ]
Re:夢。(07/10)
もう忘れてしまう位に遥か昔、

娘が小さく生まれたことは自分の責任だと

ボソッと言った私に、

これからもずっとその思いを抱いて

自分を責めて生きて行くのか?

こんなにも元気で育っているのに。

と りうりうさんは言ってくれました。^^







[ 2006/07/10 20:09 ] [ 編集 ]
Re:夢。(07/10)
言葉が見つかりません。





今、子育て奮闘中の私は自分の時間をもっと欲しいと思っています。



でも、



子供に手のかからない時期になったらりうりうさんのように悩むのかな?



もっと子供の事を思い、時間をさいてやればよかったと後悔するのかな・・・    

[ 2006/07/11 01:10 ] [ 編集 ]
Re:夢。(07/10)
すっごくよくわかります!

ワタシも今同じ気持ち。
[ 2006/07/11 09:21 ] [ 編集 ]
後姿。。。
きっと、一生懸命な後姿を見ておられますとも。。。

だから、ご自分を攻めないでくださいませ。。。



一緒にいる時間の長さではなく

こゆ~い関係が大事だと。。。

そう思います。



それよりも。。。帰りたいのは広島???

真っ先に出て行かれたかったりうりうさん。。。

ご主人の単身赴任が羨ましいのでは?



巣立っていく日の事を考えると不安がよぎります。

(何の?)…主人と二人の生活(+_+;)\(-_-;)バシッ!!



ふと、考え込んでしまうこと。

これから、増えていきそうです。。。
[ 2006/07/11 18:58 ] [ 編集 ]
Re:夢。(07/10)
オチビやセガレが小さいころの夢、時々見ます。

してやりたかったコトや せなんだらよかったって後悔・・いっぱいある。

けど、今のオチビやセガレは アレを通ったから出来上がった子で、今更違う子は欲しくないとも思うよ。



無理に浮上急がないで タマにはいっぷくして下さい。



ひとつだけ気懸りなのは おなかにのせてたPCがナーパソじゃなかったらどないしょう、ってコトです。







[ 2006/07/11 20:56 ] [ 編集 ]
↑ ↑ ↑
ナーパソ、ちゃう、ノーパソや~

[ 2006/07/11 20:57 ] [ 編集 ]
Re:夢。(07/10)
帰りたい。帰れるものならば息子達が育ったあの地に、精一杯生きていた、楽しかったあの頃に・・・。

息子1は自分の力で帰っていったけれど、本当は私が1番帰りたかった・・のだと思う。

もう2度と戻れはしない。

この地を「都」と思わなければ・・・。

りうりうさんの言葉に涙があふれたワタシです。
[ 2006/07/12 11:54 ] [ 編集 ]
Re:夢。(07/10)
・・・お腹に乗ってる デスクトップPC_(_ _)ノ☆彡 ばんばんっ

コメント読んでて そんな所に爆笑しつつも、

無駄に過ごした昔じゃないでしょと、

今のりうりう*さんちの少年達の話を読むと 思います。

子どもが大きくなって自分の家庭を持ち、子どもが生まれPTAに関わるようになった頃、

ボソッと どんな話をするのかしらん・・・・・

りうりう*さんちの場合は、再度落ち込みつつも喜びの涙 となりそうな気がします(^ ^)

(再度落ち込む ってトコがミソですがd( ̄. ̄;))
[ 2006/07/12 15:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する