FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

「 大舞台 」







  久々の夫の休み。 山のような洗濯物を持って帰って来た。


  午前中いっぱいを、義父のお墓の支払い等々で、義母と過ごしてくれたため、
  私は安心しきって惰眠を貪る。

  
      【 絶対に 】 義母が来襲しない、義母から電話が来ない。


  そのことが、なんと私にこころの平安をもたらしてくれることか。



  夫が玄関を開けて出て行く音でもう、睡魔が襲ってくる。



怪獣ライン2





  昼食の支度を始めた頃、夫が戻って来て、
  暑いのに、隣に来て、ずっと囀ってくれる。( …下の少年と一緒やん )


  適当に聞き流して(゚゜)\バキ☆いたが、そのなかで


    「 大舞台は、 おおぶたい なん? だいぶたい なん? 」


  と訊ねられ、手が止まる。


      夫曰く、

      W杯のニュースで、アナウンサーも皆も「 おおぶたい 」と言う。
      自分は、「 だいぶたい 」だと思うのに。

      最近、特に「 おおぶたい 」と言うひとが多いのは何故?
      わざわざ異を唱えることはしないが、違和感をおぼえて困ってる。


  、、、まるで、訊ねて来る内容も下の少年並みやん、とちょっと可笑しくなる。



  以前、調べたことがあったので即答するも、後で気になって、ググってみた。

  ぅんぅん、悩んでるひとは夫だけではなく、ブログも何点かあり、論説まである。





    * 私的には、実は夫同様、「 だいぶたい 」がしっくり来る。
      
    「 大地震 」も「 だいじしん 」と読むタイプである。
                     (漢語読みが好きなのかも知れない)



  今も、歌舞伎や能といった古典芸能に関する記述に出てきたときは「おおぶたい」。
  これ以外のスポーツや人生の一大局面、晴れ舞台、活躍の場をあらわすときは
  「だいぶたい」と使いわけをするひともいらっしゃるようだ。


  が、辞書には、「 だいぶたい 」は 載っていない。
  はっきり誤読、とするコラムやブログも多い。

  根拠は、
  「 おおぶたい 」が歌舞伎用語であり、
  一流の舞台、演技、演出などへの褒め言葉として 使われるものであるから、である。


  翻っての「 だいぶたい 」は、
  『 アクセント辞典 』やNHK総合研究所の『 ことばのハンドブック 』に
  載っているものの、はっきりとした根拠がない。
  漢語読みだから、と突っぱねているものもなく、
  NHKに問い合わせたところでは、
   「 だいぶたい 」と遣うひとが多いから、古典芸能以外ではそれでも可、
  というとんでもない答えが帰って来た、とブログに書いているひともあった。


  校正家のひとは、「 だいぶたい 」は辞書に載っていないのだから、
 「 だいぶたい 」とルビがふられていても、校正家としては
 「 おおぶたい 」と直すしかない、と書かれていた。



  夫の言うように、近年、
  皆が口を揃えて「 おおぶたい 」と言ってるような気がするのは、
  何処かの何かの世界大会で、
  マスコミは、「 おおぶたい 」に統一することを決めたのではなかろうか。




     「 お昼から君の料理でビールが飲めるなんて!! 」




  満面笑顔の夫は、
  夏の高校野球の県選抜大会の開会式と初戦をTVでゴロ寝しつつ観はじめる。
  夫の母校であり、下の少年の通う高校が第一試合だから、である。

  選手宣誓が終わったとき、アナウンサーが、
  「 ○○君にとっては、もうひとつの大舞台でしたね 」と言った。

  思わず夫と顔を見合わせ、私は眠たくなって、目を閉じる。



ペン晴




関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/07/13 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(8)
Re:「 大舞台 」(07/13)
私は…両方使っているような気がしますが。

あまり意識していませんでした。



ご夫君。相変わらず癒し系(?)ですね。仁くんの父ですねー。暑いのに台所まで来ておしゃべり。

食事を前ににっこり。

いい日でしたね。
[ 2006/07/14 09:06 ] [ 編集 ]
Re:「 大舞台 」(07/13)
かわいいご主人ですね(^m^*

うちのは ・・・と思っていたら、ボーナスからの主人の取り分を小遣い口座に入れ忘れている( ̄▽ ̄lll)と気づき、φ(..)メモメモ。

あやうく「大」失敗するところでしたσ(^_^;
[ 2006/07/14 09:52 ] [ 編集 ]
Re:「 大舞台 」(07/13)
確かに~両方使います~

高座や芝居のときには「おおぶたい」と言ってる



でもそれ以外では「だいぶたい」と言ってるは・・・やっぱり



平日の休日って なんか得した気持ちがしますよね~
[ 2006/07/14 10:29 ] [ 編集 ]
く~・・・・・
なんだか読んでて、ほのぼのとしてちょっとうらやましく思った私なのでした。



なんとも最後の1行が、気になるのは、気のせいでしょうか(笑)



こんな、ゆっくりした時間

ご主人にも、りうりうさんにも、神様がくれた素敵な時間なんだと思います。



いいな~♪いいな~♪





ちなみに私も、「だいぶたい」といってしまいます・・・
[ 2006/07/14 10:41 ] [ 編集 ]
Re[1]:「 大舞台 」(07/13)
両刀遣い?(ちょっと違っ)>ゆうやけぐもさん

私もこだわって2種類使い分けるのが好きかも。。。



 > ご夫君。相変わらず癒し系(?)ですね。仁くんの父ですねー。



はぁ、もぉ。

へろへろなひとなので、こっちもへろへろです。

気張らんでいいひとだから、楽だとはいへ、

おうちが片付く訳がない(゚゜)\バキ☆

[ 2006/07/15 10:23 ] [ 編集 ]
かわぃぃ。。。。(・_・) なぃなぃ。
天然なので>_AZ_さん



天然のくせして、勘違いのサービス精神旺盛でひとを笑わせようとするから、疲れます。

そのまんま自然体でいてくれれば、癒し系だと思うのに。。。。orz....



ご夫君のボーナス、間に合ったかな^^*☆

[ 2006/07/15 10:25 ] [ 編集 ]
両刀。
をを!>読書家・うさとら119さん

無意識にちゃんと使い分けされてるなんて、さすが、カコいいぞ~~~\(^o^)/☆



 > 平日の休日って なんか得した気持ちがしますよね~



ふみみみ。

若い頃はね、そう思っていたの。

映画へ行くにしても、何処に行くにしても空いてたし。

ひとのお休みのときにめちゃくちゃ忙しい哀しさはあっても、その分、

ひとのお仕事のときにの~んびり、だもんね。



んでも、少年たちが長じるにつれ、少年たちのスケジュールが詰まってくると、

もぅ全然噛み合わないですからね、

家族で云々、全くなし、というのも可愛想で。



「横並び」なことは没個性でヤなんだけれど、

「人並みに」○○、というのが全くない、というのも、哀しいものがありますですぅ。

[ 2006/07/15 10:31 ] [ 編集 ]
ほのぼの?
ん~~☆>rain27jpさん

ほのぼのというよりは、、、、へろへろぽやぽやの、、、以下自粛。



 > なんとも最後の1行が、気になるのは、気のせいでしょうか(笑)



あは。 考え過ぎ、考え過ぎ。

私はいつも夫のお休みの日に、日頃の不眠を取り返すべく「寝溜め」しちゃうの。

【義母の来襲がない】というのは、でっかいのです。



 > こんな、ゆっくりした時間

 > ご主人にも、りうりうさんにも、神様がくれた素敵な時間なんだと思います。



ありがと。

2ヶ月ぶりくらいのような気がします。

rain27jpさんは、キャンプですね^^*☆

気をつけて楽しんでいらしてね☆

[ 2006/07/15 10:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する