FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

【子ども会で】 温泉。








  昨日の『 みはらし温泉 』の玄関に、団体さんの歓迎プレートが3件。

  日曜日なのに3件というのは少ない方で、珍しくもなんともないのだけれど、
  混んでいるかどうかの目安になるし、団体さんによっては、入湯時間に傾向がある。

  ゆったりゆっくり入湯したい私は、
  こころの準備と対策を練るために、歓迎プレートにいつも目を留める。



     「 でぇえ? 」



  びっくりした。
  団体さん歓迎プレートに、『 ○○子ども会 』の名があったからである。


  子ども会? 育成会ではなくて?

  
  一瞬、広い温泉場に小さな子どもたちが溢れている図を想像して眩暈がした。

  先週来た折も、数人のお子たちの大騒ぎに閉口したから、である。



     広い浴槽、種々の仕様に、嬉しくて楽しくて面白くて、
     弾んだ気持ちを持て余してしまうのはよく判る。

     んでも、凄いバタ足で泳ぐのは違う、と思うし、
     タオルを浴槽につけ、絞り、また別の浴槽につけ、絞り、
     そのタオルを丸めて、こっちとそっちで投げ合うのは、違う、と思う。

     一緒に来ているであろう、保護者の姿が全く見えないのも不思議だった。
  



  子ども会で温泉に来る。

  そのこと自体は否定はしない。
  しっかり事前学習や公衆マナーを徹底させて下さっているならば。

  滑って転倒する、など、何かあった折にすぐ対処できるよう、
  育成会のひとも一緒に入るのか?


  そして、思う。
  明るく元気いっぱいの子どもたちにも、
  「 スーパー銭湯 」や、「 スパリゾート 」「 温泉プール 」とは
  ちょっと違うこと、どうぞ識ってて欲しい、と。

  湯治に来ているひとたちのなかには、
  祈りを込めて、ただ静かに湯に浸かる方々が多い、ということ。

  身体のあちらこちらに手術痕があったり、
  かつての私のようにゾンビのような酷い肌であったり。

  遠方から藁をも縋る想いで足を運び、
  人目を避けて、ひっそりと祈りとともに浸かっている方々が多い、ということ。




       下の少年と落ち合う時間を決め、別れてから、
       少し、時間を置いて、
      「 子ども会 」も引き上げる時間であろう時を見計らって入湯した。



      「 子ども会 」は、引き上げていたようだが、
       水風呂で、大声をあげてタオルを投げて遊んでいる子どもたちが3人。

       しばらく我慢をしていたが、その声が頭蓋に響き、
       耐えられなくなって、つい、注意をする。


          「 ここは静かに入るところだから、静かにしようね。
            それから、タオルは浸けてはダメだよ? 」



       、、、思いっきり、アッカンベーをされてしまった。     orz....


ペンお風呂



関連記事
スポンサーサイト



Re:【子ども会で】 温泉。(07/24)
 ダメなことはダメ、だよね。



 んでも、注意するのはけっこう勇気がいることで。

“ハレ”の気分で機嫌よく遊んでいる子どもに対してとなると、なおさらだなぁ。

 注意されて、いきなりシュンとなっちゃったりすると、なんかこっちが悪いことしたような気分にさせられちゃうし。

(でも、やっぱり注意しなきゃね。オトナだもん)



 にしても、「あっかんべぇ」ですと! その場に呼んでくれれば、親子ともども小一時間セッキョしてさしあげますですよ!

(けして女湯を見たいからではありません!)

[ 2006/07/25 03:23 ] [ 編集 ]
く~・・・・・
あかんべされてしまいましたか・・・・・

悲しいですね・・・。でも、少しはその子の心にも響いてると信じたいです。



温泉等の公共の場でのマナー。やはり、きちんと周りの大人が教えてあげないといけませんよね。



親はわかっていたのかしら・・・それとも、もう出てしまってて、いなかったのかしら・・・・。



親にもひとこと、言いたい・・・ですよね・・・。

[ 2006/07/25 06:16 ] [ 編集 ]
Re:【子ども会で】 温泉。(07/24)
こういう場合「親は何しとんじゃあ~!」と思って周り見てもそのようなお方が見当たらない・・・もしくは、まったく意に介せず平気でいらっしゃる・・・



だよな。注意してくださるような親の子は、こんな風にはならんわな、と悲しい納得をしてしまうわけです。



でも注意はしないとね。・・・と思いつつ、最近は完全無視のお子が多い。それを追いかけてもっと注意したいところだけど、そこまで元気のない私。



それにしても「あっかんべぇ」とはなぁ・・・

温泉行って疲れたくないねぇ。ほんとにもぅ~っ・・
[ 2006/07/25 07:38 ] [ 編集 ]
Re:【子ども会で】 温泉。(07/24)
おはようございます。

毎日こちらにお邪魔するのが日課になっちゃった。



読みながら、まったく同感。

近頃は、自分の家とみんなが使う場所との区別が出来ていない子どもが沢山います。

それは、やはり親の責任ですよね。

で、そういう子どもたちの親って、やっぱりおんなじ・・と言うか。(大きな声ではいえないけど、子どもを見ればやっぱり親がわかります)



でも、なかなか注意するのも勇気が要ります。

なんだか言ったほうが落ち込むこともあります。



スイミングのギャラリーでも、なんだかなぁ・・・と思うことが沢山あって、もうあきらめちゃってます。 こちらの方が気にしすぎなのかな?って思っちゃう。



せっかくの温泉治療なのに、なんだか残念。
[ 2006/07/25 08:57 ] [ 編集 ]
Re:【子ども会で】 温泉。(07/24)
子ども会で 温泉ですか・・・

きっと 決めた親のほうは 軽いノリだったんでしょうねぇ。。。

最近の保護者ってそういうことに鈍感

子供中心ではなく 親が行きたいところ って感じで決めちゃってるような気がします。

スパ系の温泉と 治療や湯治目的の場所の違いは子供にはわからないだろうし 親がキチンと情報を集めたり調べたりして決めてほしいですよね。

[ 2006/07/25 10:01 ] [ 編集 ]
親は何をしちょるのだっ
えーと。コザルの母としては、子どもが大きなお風呂が嬉しくて騒ぎたくなるのは、当たり前と思います。だからこそ、親(保護者)はそれを厳しく叱らねばならないと思います。

バタ足?タオル投げ?

許さんっ(怒)

余所さまの子を叱ってくださる大人がいらしたら、すみません・ありがとうですね。

あっかんべーなんて、頭ゴツンのお尻ピシャの所行。

それにしても女湯ですよね。やっていたのは女の子?

[ 2006/07/25 10:11 ] [ 編集 ]
Re:【子ども会で】 温泉。(07/24)
 どちらかと言うと野放し育児の私には耳の痛い話です。でも、お風呂であまりに騒ぐことは、本当に問題です。



 他でもないこの私は、幼少の頃、上下町の「あやめ温泉」(ご存知かしら)のお風呂場で、見事石鹸を踏んで転倒した経験があり、お風呂場でちょんちょんする子供を見ると、やっぱり注意してしまうのですよ。
[ 2006/07/25 10:49 ] [ 編集 ]
Re:【子ども会で】 温泉。(07/24)
アッカンベー・・・・ですか。。。

やりますね。



保護者が一緒に入ってなかったんですね。



プールに比べたら、温泉の方が楽だろうし、何より親が入りたかったんでしょう。



温泉好きの我が家では、

「お風呂につかる前に、体を流す」

「タオルは浴槽には入れない」

「お風呂の中で体を拭いてから、あがる」などを教育しております。



んでも。こういう事をしない大人もたくさんいます。なので、そういう大人に聞いて欲しいので、わざと大きな声で金太郎に指導をしてます(笑)。



彼にしては「もうわかっとるわぁ、毎回うるさいなぁ」ぐらいにしか思ってないんでしょうけど(笑)。

[ 2006/07/25 13:21 ] [ 編集 ]
Re:【子ども会で】 温泉。(07/24)
親は 何しとんじゃ~~!

子ども会のお世話する人は 何しとんじゃ~~!

大人は 何しとんじゃ~~~!!



ん?その親たちと同世代になるのか・・・

恥ずかしいたらありゃしない!



最近思います。

子どもを教育する前に 親を教育する必要があるのではないか!と・・・ δ(⌒~⌒ι)とほほ
[ 2006/07/25 15:12 ] [ 編集 ]
子供は騒ぎますよ・・・
うちの子達も温泉で騒ぎます。

それは温泉側も心得たもので子供用のぬるい浴槽を用意してる所がたくさんありますよ。

私がよく行く温泉の一番奥の浴槽には「ここで子供さんが騒いでも叱らないでください」と看板が出てます。

そこで子供達はビート板や浮き輪を使って遊んでます。

スパ系じゃなく、普通の温泉宿ですよ。

その他の温泉もぬるい浴槽に滑り台があったり、子供向けに趣向を凝らしてる所が多いですよ。

温泉が多い地方で家族で行くのが当たり前の土地柄だからでしょうね。            



               
[ 2006/07/25 19:34 ] [ 編集 ]
よそさまのお子を注意する、ということ。
迷うよね>かいちょーさん



注意する前に、できるだけ、そのお子の気持ちになってみよう、と思う。

状況もよく見極めたいと思う。

さらに自分自身はどうか。 我が子はどうか、も振り返ってみる。



んでも、ダメなことはダメ、だと思う。

それを伝えなくちゃ、と思う。

見て見ぬ振りをするのは、許すこと、だよね。

それで内心で憤ったり嘆いたりしても、何も変わらない、よね。



伝えて、私の方が間違っているなら、その結果をきちんと受け止める。

それでいいよね。

[ 2006/07/25 20:43 ] [ 編集 ]
Re:く~・・・・・(07/24)
rain27jpさん

「あっかんべあっかんべあっかんべ♪」というお歌のようなら、可愛かったのですが、

なんともまぁ、憎たらしかったですね(笑)。



、、、やっぱり、哀しかったかな。



 > 親はわかっていたのかしら・・・それとも、もう出てしまってて、いなかったのかしら・・・・。



少なくともひとりのお子は、ママ~とぱたぱた走って行きましたから、

その先に保護者さんが居たと思われます。



「いぢわるなおばちゃんに睨まれた」みたいに言ってるんぢゃないかと。。。orz....

[ 2006/07/25 20:53 ] [ 編集 ]
見当たらない。
そそそ>とらトクさん



 > こういう場合「親は何しとんじゃあ~!」と思って周り見ても



見当たらない、もしくは全然問題に思っていない。。。んですよね。

んで、どうかすると

「あのおばちゃんに叱られるからヤめなさい」



違うでしょーーーーヽ(`Д´)ノ



電車などでも、

「車掌さんに叱られるからヤめなさい」とか

「あのおばちゃんが睨んでるからヤめなさい」とか。



違うでしょーーーーーヽ(`Д´)ノ

[ 2006/07/25 20:56 ] [ 編集 ]
スイミングのギャラリー
判る気がする~~>ヒトリ シズカさん



もう17年も前の話になりますが(古っ)、

上の少年が3歳のとき、1度、スイミングを考え、体験入学したことがありました。

入会をしなかったのは、独特のギャラリーの雰囲気に当てられたからでした。



ヘンにサロン化しているのに、マナーがなってない。

、、、そうか、あれは、あそこのスイミングスクールだけの問題ぢゃなかったんだ。

だとすれば、あれから17年。 もっと凄いことになってるんじゃないか、って思えます。



 > こちらの方が気にしすぎなのかな?って思っちゃう。



ぅぅぅ。

自分自身の感覚を自分が信じられるよう、検証はしつつ。

時代に流されないように在りたいですよね。

[ 2006/07/25 21:12 ] [ 編集 ]
棲み分け。
そそそ>tiara_pittさん



 > スパ系の温泉と 治療や湯治目的の場所の違いは子供にはわからないだろうし

 > 親がキチンと情報を集めたり調べたりして決めてほしいですよね。



おとなの大切な役目、責任だと思っています。

目的の違うひとびとが、ひとり残らず、皆が皆同じように満足できる訳がないですもんね。



様々に、互いの思いやりのこころが試されるバリアフリーも大切なことだけれど、

温泉で(深刻な)病を治そうとする場でもある今回のような場合は、

目的別にきちんと棲み分けすることも大切のような気がします。

[ 2006/07/25 21:47 ] [ 編集 ]
Re:【子ども会で】 温泉。(07/24)
へ~!!私はたまたまそういう団体に遭遇したことはありません。町内会とか、老人会とか同窓会です。

ウチの子ども会では、プールしか行きませんねえ・・・。



今日、2回目行ってきました~!吹き替えなので子どもが多かったけれど、お行儀よく観てましたよ♪



温泉水、毎日ありがたく使わせていただいてます(*^_^*)
[ 2006/07/25 22:18 ] [ 編集 ]
Re:親は何をしちょるのだっ(07/24)
私も>ゆうやけぐもさん

お子たちにとっては、普段と違うお風呂、というだけでも楽しいのに、

大きくて、泡が出たり、滝のようだったりと、見るもの全てが珍しく、面白く、

その解放感たるや、凄まじいものではなかろうか、と思います。



うちの少年たちの幼い頃を思い起こすまでもなく、私自身がそうでしたもん☆



だけど、どういう場所か、はきっちり知っておいて貰わないとって思います。

広く深い浴槽、熱い浴槽、冷たい浴槽。。。。

保護者の目の届かぬところでの微笑ましいのを通り越したお遊びは危険だし、

不快感や苦痛にも思うひともいるでしょう。



少なくとも私は、お子たちの歓声が頭蓋いっぱいに響いて、苦痛だった。

浴槽に浸け、また床を拭いたりしたタオルの水気が顔に、口に飛んで来て不快だったです。



 > それにしても女湯ですよね。やっていたのは女の子?



女の子、3人でしたよーー。

そういえば、別の浴槽に、ちっちゃな男の子が居ました。

なんだか、懐かしかったな^^*☆

[ 2006/07/25 23:32 ] [ 編集 ]
棲み分け。2
さきさん1850さん



 > どちらかと言うと野放し育児の私には耳の痛い話です。



、、、私だって、野放しの方だと思います(汗)。

何でも手を取り足を取り、転ばぬ先に杖を持たすのは、どうかいな、と思っています。

転ばなきゃ、ほんとの痛さは判らない、って思ってます。



んでもしなきゃなんない、と思われる「躾」は、↑の意味とは少し違う、と思うし、

現代は、その「躾」が、野放し状態で「子が勝手に育つ」環境ではないのだ、と思います。



無条件にお子たちを愛し、

世話好きで口やかましい、おじちゃん、おばちゃん、おばあちゃんたち、居ないですもん、ね。



上下町の『あやめ温泉』。。。。

今春、桜を追っかけて上下町まで足を伸ばしました。

その折にみたのは、『矢野温泉』でした。 残念っ!!

[ 2006/07/25 23:43 ] [ 編集 ]
保護者。
エイクマン6954さん



 > アッカンベー・・・・ですか。。。

 > やりますね。



ヤられましたぁ~~(笑)。

3人の女の子の最年長の女の子(3年生にはなっていると思われる)は、

明らかにちらちらと定点を見つつ、エスカレートしていってましたから、

そのあたりに保護者が居るものの、注意されないので、段々大胆になっていった、とみています。



 > んでも。こういう事をしない大人もたくさんいます。



お子たちは、おとなの鑑、なんですよね。

親が禁止してても、周りがデタラメだったら、

「ヤってもいいんぢゃん」になっていくでしょうしね。



やっぱりやっぱり、今回も『ひとの振りみて我が振り直せ』がオチかいなぁ(悲)。

[ 2006/07/25 23:53 ] [ 編集 ]
「何しとんじゃ~~~!」
ぅん。。。>☆かいえさん



PTAの講演会でも講師の先生たちが良く言われます。

『子どもたちの躾は親がする。 ではその、親の躾は誰がするんだ?』と。



私たちの年代になると、誰もがそれぞれに一家言を持ち、

なかなか素直にひとの言われることが聞けなくなってますから、

まずは、自分自身が気付かないとダメなんですよね。

自分で気付き、自ら直そう、変わろうと思わなくちゃダメ。



PTAでも、皆でいろんな活動を共にしていくことで、

何かがひとりひとりの琴線に触れ、

そうしたことのきっかけになって行ければいいのですが、難しいですね。



感動するような講演会に、出て来て欲しいなぁって思っちゃう方々はいつも欠席で、

逆に、常に頑張って無理して来て下さるおかあさん方が、

講師の先生の厳しい言の葉に胸を突かれ、俯いていらっしゃる。

幽霊役員さん始め、ほんとに届いて欲しいと感じてる方々には、いつまでたっても届かない。

あ~ぁ。。。

[ 2006/07/26 00:07 ] [ 編集 ]
棲み分け。3
あぁ。。それは>黄パジャマさん

やはりお土地柄の違い、ではないでしょうか?



広島県は火山帯がないために、なかなか効能高い『温泉』がありません。

『冷泉』を沸かしているものが殆どです。

だもんで、スパ系でないのに、

子ども向けの浴槽や場所が用意されている温泉など、まず考えられません。



『みはらし温泉』は、湯治用に長期滞在用の宿泊施設がありますし、

普通のお部屋でも3泊以上だとがくんと料金が下がります。

それだけ湯治目的の方々が多いのです。



温泉はおとなたちだけのもの、というつもりは毛頭ありません。

嬉しくて遊びたいお子さま用に、事故のないよう配慮されたうえで、

きちんと分けられているのは良いことですね。

[ 2006/07/26 00:14 ] [ 編集 ]
私も初めて。
♪がらがらどんさん

私も長く『みはらし温泉』へ通いましたし、宿泊もして来ましたが、

「子ども会」は初めてで、驚きました。



 > 今日、2回目行ってきました~!



ジャック・スパロウ~~~~~☆☆☆

私も明日行って来ますぅぅぅ^^*☆



 > 温泉水、毎日ありがたく使わせていただいてます(*^_^*)



少しでもお役に立てて、良かったです^^*☆

[ 2006/07/26 00:18 ] [ 編集 ]
温泉帰り
当時温泉ではなく、ホテルの大浴場帰りではありますが。



こどもを見ていない親は多かったです。

見ていないと言うよりは・・・。



目の前でバタ足しているのをほほえんで見ているなっ! 



こどもに注意しましたが、親は知らんぷり。

まあ、そこで親に注意すれば良いのだけれど、ちょっと気の弱い私でもありました。



いかん、いかん。一貫してません。



ハレの場であるのは分かるけど、公共の場であることも分かって欲しい。
[ 2006/07/26 11:49 ] [ 編集 ]
読み直して。
当時温泉?

悩んだ挙げ句に、湯治温泉であったことに思い至りました。
[ 2006/07/26 11:50 ] [ 編集 ]
ホテルの大浴場
ほよよよ~~>あそびすとさん

私は、ホテルの大浴場って、温泉場のホテルしか経験ないです。

あ、学生時代の合宿先のチープなホテルや、修学旅行のホテルではあったかも。。。

今は、スーパー銭湯みたいに、凄いのかな?



 > こどもを見ていない親は多かったです。



そうなんですか?

んで、見ていないと言うよりは、バタ足を微笑んで見てる、と。

バタ足が、旅行先の楽しい想い出づくり、なんですね。。。。

んーーー。

やっぱり棲み分け、が必要なのかな。

ひとりひとり、互いの思いやりのこころが試されるバリアフリーの成功をみるには、

未熟な私たちの社会では、時期尚早? それとも無理な相談?なんでしょうか。。。

そうは思いたくないんだけどな。
[ 2006/07/27 00:26 ] [ 編集 ]
Re:ホテルの大浴場(07/24)
りうりう*さん

>私は、ホテルの大浴場って、温泉場のホテルしか経験ないです。



あ、そうですね。確かに、ビジネス系のちゃんとしたホテルや町中のホテルには大浴場は無い。



観光系リゾート系ホテルは温泉旅館の延長みたいで、大浴場併設って増えてますね。

んでもって、フロントや式場フロア以外は浴衣でもOKなんていう大胆なところも・・・。



あれをホテルというのか旅館というのか???

違いは何なのでしょう?
[ 2006/07/27 06:56 ] [ 編集 ]
Re[1]:ホテルの大浴場(07/24)
ふみみぃ~>あそびすとさん



 > あれをホテルというのか旅館というのか???

 > 違いは何なのでしょう?



旅館とホテルの違い自体は、同じ旅館業法に基づいて営業するも、

洋式寝具か和式寝具かの違いによって ホテルと旅館に区別され、

ホテル、となると国際的マナーの遵守が要求されますですよね。



んで、『●●温泉ホテル』という名前がついてても、

宿泊費に夕食の食事代が含まれているのであれば、実質旅館とみなしてよいらしいです。



んで、ホテルに観光系、とかリゾート系とかつけることによって、

いわゆる【ホテル】のマナー部分を曖昧にさせ、

ひいては、とっぱらっちゃった、何でもあり、の宿泊娯楽施設、ってことにしちゃったんでしょうかね。



「何でもあり」が、ほんとに「何でもあり」になっちゃった、ってことを

今後どう修正していくんでしょう>私たち。

[ 2006/07/27 08:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する