FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

仁くん、やっと終業式。







  昨日、やっと終業式を迎え、今日から夏休み。


       、、、、といっても、授業時間がクラブに変わるだけで、
       私の生活は、有難くも?変わらない。
 
  
       、、、え"? 朝から晩までクラブ?
       補習は?


  聞けば、自由参加(申込み制、人数制限あり)の補習を取らなかった、という。


       ひぇぇ、なんで? 昨年は取ったじゃん?
       大学目指す高校生には、高2の夏休みってデカいの、判ってるの?
       日頃、クラブで大きく出遅れてる君は、尚更ぢゃん。
       国公立でないと進学できないこと、判ってるよね?
       マジで、夏休みはクラブ一色にするつもりなの?

       自分に甘~~ぃ君に、自力で「お勉強」が、できるのかな?


  下の少年は、むくれて、何も答えない。


怪獣ライン2




   下の少年の高校は、長義兄や夫の母校である。

  『 文武両道 』を大きく謳い、
   夫の時代には、自由闊達・豪放磊落な校風が魅力の県立進学校であった。


   そのイメージがとても好ましくて、
   私たちは、下の少年がその高校を選択し、進学したことを喜んでいた。

   が、どうも、「 違う 」という違和感を覚えてはいた。


   ちまちました服装検査や、携帯ルール。
   昨年の運動会では、男子應援団が着用しようとした学ランを問題として
   應援団そのものを潰した姿に、憤りも感じた。


   今春、学校長が代わり、一気に、締め付け高校に大変身していっている。
   今年の運動会の粒が小さかったこと、如実にあらわれている。


   1学期は7月28日まで。
   三者懇談は翌週より。 (我が家は8月1日、午後3時)。
   2学期は、8月28日から始まる。




  「自由」の「じ」の字もなく、ひたすら「お勉強」の高校となっていく様相に
   下の少年は、「 こんなハズぢゃなかった 」という想いばかり。



       仕方ないね、
       こんな高校になってるなんて識らなかった私たちのリサーチ不足。

       面白くないから、補習取らない、なんて、
       幼い、何の意味もない抵抗だと思うんだけど。
       自分の想いなんて、何処にも伝わらないじゃん?

       生徒会へ入って、学校に物申し、
       学校を変えてヤる、みたいな抵抗をヤってみせんか~ぃ!
       それで退学なら、君も私も本望だと思うけどな。



  とりあえず、私の願いを振り切って普通科へ進学し、大学進学を希望したんだから、
  ヤるべきことをちゃんとヤるべし。

  自分が決めた目標に向かって努力しない奴には、進学なんてしていらん。




  8月1日、三者懇。   。。。。楽しみ。



ペンむ




関連記事
スポンサーサイト



Re:仁くん、やっと終業式。(07/29)
『高2の夏休みってデカいの、判ってるの?日頃、クラブで大きく出遅れてる君は、尚更ぢゃん。』

あのぉ・・・家の長男坊にも、ガツンと、言ってやって下せーまし・・・

もう、トホホな状態ですねん.....(;__)/| ずぅぅぅぅん

まぁ、あいつは回り道で学ぶタイプと、親の方で割り切って考えるようにし

苛立ちをおさめておりまする(*_*)ピヨピヨ
[ 2006/07/29 08:01 ] [ 編集 ]
Re:仁くん、やっと終業式。(07/29)
校長が変わると校風が変わるというのは、ほんとうにたいへんです。

クリオネ君が行っていた私立小学校は、入学式に行ってみて校長が変わっていたので、びっくりしました。

そして、だんだんと校風が変わり、先代のときからの先生がいなくなって・・・・

子どもがこういうことに振り回されるのはとても困ります。

何だかだまされたようで。

[ 2006/07/29 08:25 ] [ 編集 ]
ガツーーーーン!
をを☆>@弥々さん

ご長男さんには、私なぞより、弥々さんのガツンが1番強力だと思いますですよ~^^*☆

んでもご長男さんには、弥々さんの「長い眼」「理解の眼」「応援の眼」が伝わっちゃってるから、

ガツーーンも「ぽよん」くらいにしか響かないかな?



先日の弥々さんの『自分の感受性くらい』の朗読を拝聴してましたらね、

下の少年が目を丸くして、「もう1回」と申しました。



たまたま階下に来たら、母がPC抱えて何かを聴いてる。

何をヤってんだか、と見てたら、最後の「ばかものよ」でびっくりしたらしいのです。

「これ、習ったよ? なんでおかあさんが聴いてるの?」



ほぅほぅ、高2でこれに出遭ったか。

「これ、最後の『ばかものよ』の言い方で、微妙に全体の感じが変わるよね?」

ぅんぅん、気付いているぢゃないの。



弥々さんの御蔭で嬉しいひととき、過ごせました。有難う☆☆

[ 2006/07/29 09:03 ] [ 編集 ]
学校長と校風。
カニの床屋さんさん



校長というのは、なんと行ってもその学校の【長】ですもんね。

國はどんどんと【校長権】を強化させてきてますし、公立校の宿命だと、半ば諦めかけています。

んぢゃが、その根底には、常に生徒への【愛】が在る、と信じていたい。

少なくとも前校長には、こと在る毎に、その【愛】をびんびん感じさせられて来たのでしたが。



むぅ。

私立校は、良い意味でも悪い意味でも、公立校でなし得ないことができる学校だととらえています。

設立時のオーナーの志を実現すべく、頑張る【学園】なのだ、と。



、、、しかし、時代に生き残るためには、校長も変え、校風も変えていかざるを得ないのですね。

だったら、そのように告知し、改めて生徒たちを募集すべきですよね。



んでも、クリオネ君は、しっかりと自分の胸で感じ、頭で考え、

想いを堂々主張できるお子に成長されてます。

おかあさまとしては、めいっぱいの誇りを持たれて良いのではないか、

と感じさせていただいてますですよ~^^*☆

[ 2006/07/29 09:15 ] [ 編集 ]
Re:学校長と校風。(07/29)
りうりう*さん



>んでも、クリオネ君は、しっかりと自分の胸で感じ、頭で考え、

>想いを堂々主張できるお子に成長されてます。

>おかあさまとしては、めいっぱいの誇りを持たれて良いのではないか、

>と感じさせていただいてますですよ~^^*☆



ありがとうございます。

毎日喧嘩ばかりしながらがんばっています。



広島へは、12日から一週間ほど帰っています。

- - - - -

[ 2006/07/29 11:13 ] [ 編集 ]
学習する喜び
カニの床屋さんさん



クリオネ君の「生きてて良かった」な言の葉は、うちの上の少年のときと一緒です^^*☆



子どもたちにとって、毎日が新しい発見と

様々な問題を自分で、皆で、クリアしていく喜びであって欲しいとこころから願います。



 > 広島へは、12日から一週間ほど帰っています。



ぅわ~~^^*☆

近くにいらっしゃるのですね!

それだけでなんだか嬉しくなって参ります。

私は今夏は義父の初盆で、何とも致しがたいのですが、

いつかきっとお逢いできますように☆☆☆

[ 2006/07/29 12:45 ] [ 編集 ]
Re:仁くん、やっと終業式。(07/29)
上手い事言えませんが、高校時代は勉強だけでなくクラブだったり、生徒会活動だったり・・・いろいろな事に一生懸命になれる時期だと思うのです。

「こんななずじゃ・・・」と感じてしまう仁君に息子達がダブってちょっと切ないです。

でも、でも後1年半「楽しかった」と言って卒業してほしいですね。

息子2やっと受験に向けて始動・・・まぁ、やらないよりマシだけど・・・(ToT)そんなに甘くないのに・・・。

親の心子知らずです^^;
[ 2006/07/29 15:40 ] [ 編集 ]
花の高校生。
ですよね~~!!>ゆいぽんちゃん。さん



2度と来ない16,17,18歳。

お勉強【ばかり】してて、どないする!って思うんだけど、

普通科へ進学するってことは、【ばかり】になるのかな?

違いますよねーーー。



私自身、普通科でハジケましたし、(ハジケ過ぎたけど(笑))

上の少年の高校は、県内屈指のバリバリの進学国立校でしたが、

体育祭に文化祭、皆熱くハジけてましたよ~~。



【校風】が変わったなら、高校説明会のときに、そう説明すべきですよね。



修学旅行も、北海道だから、ずご~~~く楽しみに受験したのに、

仁の年から東京だなんて、サギだ~~~~!!!!



息子2さん、いよいよ、始動なんですね。

ふぁいとですぅ☆☆



[ 2006/07/29 20:37 ] [ 編集 ]
Re:仁くん、やっと終業式。(07/29)
うちの子はまだ小学4年生なのでずっとずっと先の事・・・なんて感じていますが、きっとすぐにやってくるんでしょうね。

学校のカラーって、トップ次第なのかな。

不満があるなら、生徒会でも入って・・って言うの、私とすんごく似てて思わず拍手~。

高校時代、生徒会では結構怖い?存在で先生を泣かしちゃったこともあります。今は、と~~~っても丸くなりましたけど。
[ 2006/07/29 22:07 ] [ 編集 ]
てんてこ改め「浦島たろこ」(*ノノ)
お久しぶりでございます。



8月1日の三者懇。。。

ご報告をお待ちしております。



息子、懇談時に先生から

「大学卒業後の就職はどのように・・・?」

の問いに

「研究室に残りたい」

  ( ̄□ ̄;)!! 

冗談だと思ってたのに・・・

どうするんだろう、将来の事もっと考えようよ~。

助けて!!りうりうさん。。。

[ 2006/07/29 22:35 ] [ 編集 ]
生徒会☆
をを!>ヒトリ シズカさん

ヒトリ シズカさんも生徒会でいらっしゃいましたか?

私も、高校時代は生徒会でした。

でも先生を泣かしたりはしませんでしたよ?(笑)。

小学校も児童会の会長(笑)。 中学校は、、、ひたすらバレーでしたが。



 > うちの子はまだ小学4年生なのでずっとずっと先の事・・・なんて感じていますが、

 > きっとすぐにやってくるんでしょうね。



中学生になると早いですよ~~。

あっという間です。

どうぞ、今の間に、お子さまと同じ風を感じて、しっかり楽しんで下さいね。

[ 2006/07/29 23:04 ] [ 編集 ]
「研究室に残りたい」
ふみみみ。。。。>てんてこmyさん



「研究室に残りたい」。。

モラトリアムとして、ではなく、「学者」さんを目指そうという、高いお志ではないでしょうか?

息子さんが本当に学びたい学部、学科が絞れている、ということですよね。

偏差値などで、大学や学部を決めるお子たちの多いなか、素晴らしいことだと思います。

どうぞその夢を大事に、受験に向けて頑張らせてあげて下さい。



修士や博士を目指し、大成できるかどうか。

進学後に、修士課程の先輩たちの姿もきちんと観て、きっと、ご自身で見極められると思いますですよ。



私は、経済的なものと両親の反対で断念しましたが、いずれは大学へ戻ろう、と、

当分の間、その野望がありましたですよ~~^^*☆

[ 2006/07/29 23:14 ] [ 編集 ]
私の高校2年生は…
どうだったかなぁ~(息子はまだまだ海のものとも山のものとも)。

なりたいものはコロコロ変わっていったし。歴史か文学関係の研究者か本屋か出版関係。弁護士。心理の専門職。。。

結局はどれも実現せず、私なりの志で就職するも、過重労働と病気と結婚と海外赴任であっさり退職。。。だめぢゃん。(人生まだこれからさ)

でもありがちだけど、やっぱり若い頃に勉強しておくって大事ですね。直接の役に立たなくても人間を作るのに。

仁くん。夢は変わってもいいから、小さな目標を定めて頑張れ~。いつか大きな実がなる(と思う)よ~。

[ 2006/07/30 12:22 ] [ 編集 ]
Re:私の高校2年生は…(07/29)
私の高校2年生は、、、>ゆうやけぐもさん



微に入り細に入り、『17歳バトン』で書いちゃいましたが、

それとは別に、漠然と『赤毛のアン』の学生生活、をちょっと夢見てたなぁ(゚゜)\バキ☆



 > でもありがちだけど、やっぱり若い頃に勉強しておくって大事ですね。

 > 直接の役に立たなくても人間を作るのに。



そです、そです。

夢や目標に向かって、どんどこ努力、して欲しいです。



んぢゃが、下の少年は、【絶対ホワイトカラーは嫌】で、【探検家】になりたいんだそうで。



 た、探検、、、、orz....



夢見る夢仁さん。

そんなら何はともあれ、英語、理科、社会、きっちり決めろや~~~!!

数学だって、要るぞ~~~~~!!(怒)

[ 2006/07/31 00:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する