FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

校長先生の送別会案内









 筆書きの達筆で、往復葉書が届いた。



 今春、ご定年にて退職された校長先生 を有志で送ろう、とする送別会の案内である。





      う"。


      有志代表は、私の2代後の小P会長の名前になっていた。


      送別会を何故に今頃??
      市Pや県Pの総会絡みで、忙しかったからか?


      この校長先生とは、小P最後の1年間のみ、ご一緒だった。
      その1年は、安芸灘地震で一部崩壊した体育館の建て直しで東奔西走した年である。


      あれから5年。


      町P連では、いつもご一緒してはいたが、、、う"~ん。



      離任式には、お餞別を包み、きちんとご挨拶も済ませているんだけどなぁ。。。

      出席すべきか、せざるべきか。。。。    きっとするんだろうな>ぢぶん。


      返事投函は、10日がタイムリミット。


ペン困
 


関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/06/02 00:00 ] 本日のPTA | TB(1) | CM(8)
Re:校長先生の送別会案内(06/02)
と~ってもと~~っても慕われていた校長先生なんでしょうか?

ん~~離任式と送別会は別物。

悩みながらもきっと行かれるりうりうさん。

ご苦労様ですm(__)m
[ 2006/06/09 10:18 ] [ 編集 ]
Re:校長先生の送別会案内(06/02)
僕の場合ですよ。あくまで。

こうゆふばやい。

とっても疑ってしまう。



だって。

往復はがきってオフィシャルな時や会で使うんですよね?



有志の会って大げさ過ぎない?



電話連絡で十分な気がする。



そして、この時期。

やっぱり遅いよね?



もちろんりうりうさんのところの事情を知らないので、あくまで自分の所に照らし合わせてるだけなんですけどね・・・・



どこかで誰かが???

なんの魂胆があって???



考えすぎならいいんですけど。



それにしても往復葉書が解せない >くどい。



最終的に

んなら行って事実を確認してくるか!



となりますね(笑)。

あくまで僕ならです>くどい(爆)
[ 2006/06/09 17:21 ] [ 編集 ]
私は・・・


りうりうさんが、行きたいと思えば、絶対参加すべきかと・・・



もう二度と会えないような・・・?



時期は確かに間が悪いようですが・・・



後は本人と校長との関係の深さかと・・・



確かに、考えれば考えるほど、悩みますが・・・
[ 2006/06/09 21:36 ] [ 編集 ]
う"~。
ゆいぽんちゃん。さん



 > と~ってもと~~っても慕われていた校長先生なんでしょうか?



ぃや~。 それが~~。(゚゜)\バキ☆

これまで、私が出逢ったことのないタイプの校長先生でして。

その意味では、個性ばりばり?



見た目はパリっとしておられるのに、子どものように駄々っ子で、お酒が好きで。

お酒の席では、傍若無人なまでにセクハラまがいの言動をしては、

みんなから困ったちゃん扱いされてる。



正直、私は、こんな品位のない校長は、校長として認めたくない。



だけどだけど。



県に文科省の是正が入り、どの学校の校長、教頭ともにピリピリと変貌されていきました。

心中では先生方も葛藤されておられたことでしょうが、外からは上しか見ない言動、態度に見え、

「管理職」でしかなくなっていかれるその変身ぶりに、腹立だしい想いを多々致しました。



そんななかで、あいも変わらずへらへらと「変わらない」この校長先生は、

或る意味、大物だったかもしれません。



是正が入って以降、町教委の締め付けは年々厳しく、

町内の小中学校の校長、教頭がどんどん異動させられていくなかで、彼の異動は、町内で済み。

是正前の校長・教頭のなかで今春まで残っておられたのは彼ただ1人。

酔うと、「へーんだ! 俺には怖いものなんてないよぉん。

クビにしたけりゃ、すりゃいいんだ」と強がって?おられました。

クビにならずに定年を迎えられ、ラッキーでいらっしゃった!!と思っています。



野放図で、とても愛嬌のある先生だから、憎めない。

みんな「しょ~がないなぁ」と思いながら受け入れてるんだという感じ。



だもんで、この時期の「送別会」に、非常に戸惑っているのです。



 > 悩みながらもきっと行かれるりうりうさん。



えーん。

[ 2006/06/10 01:29 ] [ 編集 ]
有志の会
エイクマン6954さん

この校長先生の(私が感じてる)ひととなりは、↑のゆいぽんちゃん。さん宛に書いてみました。



それで悩んでいます。

この先生に対し、私は、万難を排して、駆けつけたい!という想いを持っている訳ではないので。

「お疲れさまでした」な想いは、もう、4月にご挨拶を済ませているし。



ただ、こうして葉書をいただくと、、、、「欠」とはなかなか書けなくて。。。

んでも、「義理」な感情が8割をしめるようなところへ出て行く自分も何かイヤだし・



「葉書」だったのは、おそらく離任式に出席したひとたちをはじめ、単Pに限定せず、

多人数に呼びかけをしたいがため、だったんだと思います。

会場がもう、50人以上を見越している場所だし。



ふみみみ~。(悩)

[ 2006/06/10 01:40 ] [ 編集 ]
Re:私は・・・(06/02)
ありがと>PTAどーもくんさん



 > りうりうさんが、行きたいと思えば、絶対参加すべきかと・・・



私がこうして悩む、ということは、本音は『行きたくない』ということなんです。



行きたい!

この先生ともう1度お逢いして、感謝の言の葉贈りたい、と想ってましたら、

招待を受けてなくても、押しかけていって花束の1つ2つお渡しして帰ってくるでしょう。



 > 後は本人と校長との関係の深さかと・・・



そーなの、そーなの。

んで、そこでも迷うものがあるのです。。。。

ご一緒したのは1年間だけでしたが、体育館建設の件ではそれなりの濃ゆいものが。。。

はぅぅ。(悩)

[ 2006/06/10 01:53 ] [ 編集 ]
悩むなら・・・
行った方がいいですよ。

きっと、もう結論は出せれている時間かもしれませんが・・・

退任されると、また違った一面が見えるかもしれないよ。

[ 2006/06/10 18:48 ] [ 編集 ]
Re:悩むなら・・・(06/02)
は~ぃ☆>ELKさん



悩む、ということは、

「(イヤだけど『行くべきだろう』と感じる自分が在る」ということなので、



10日朝、出席することを決め、

往復葉書は、そのまま有志代表宅のポストへ直接投函して来ました。

もう後戻りしませんんんん。



 > 退任されると、また違った一面が見えるかもしれないよ。



ん~~。 あの御方は、「まんま」な御方ですからね。。。

よく言えば、表裏がない。

あの御方の困ったちゃんな野放図さを、

屈託なく私「が」受け入れることができるようになるかもしれません。

[ 2006/06/11 11:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

退任校長先生送別会。
行くべきか、行かざるべきか。 散々悩んだ 定年退職された小学校校長先生の送別会へ行って来た。 参加人数は、40人強。 町内唯一の旅館の大広間での会食であ...
[2011/07/30 09:37] 今日も元気で