FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

制服考・序



昨年、段ボール3箱分のPTA資料をシュレッダーにかけて処分した。
それでもまだ、特に苦労した 小学校PTA副会長時代の
制服廃止へ向けての 『 制服検討委員会 』 の資料を始め、
どうしても捨てられなかった資料が、2箱分、残っている。


今日のお片づけの途中、その2箱に手をつけたのが失敗。 


つい、読みふけってしまった(゚゜)\バキ☆



私は 学区制 の 公立小中学校の【制服】 について、
反対の意見を持っている。

それには、幾つかの切実な理由もあるが、
とりあえず、前々から書こうと思っていた 【 制服考 】 の序、として、

「 公正・公平 」を旨としなければならないハズの
『 制服検討委員会 』 の委員長でありながら、
全保護者に向けてアンケートを実施した際、
自分が書いた文書の下書きが残っていたので、
たちまちは、これをそのままアップしておこうと思う。

(これを書いたのは、99年6月30日。
 既に7年経過しようとしているが、
 現在も寸分違わず、当時の想いと同じであることに我ながら驚いている)。











    子どもたちが、いつも洗いたてで、清潔で。
    そして、育ち盛りの身体を締め付けず、動きやすい衣類で、
    元気にはねまわっていて欲しい、と願うのは私だけでしょうか。


    名札で見分ける必要がないほどに、個々の子どもたちがその子らしく、
    常に輝いていて欲しい、と願うのは私だけでしょうか。


   「制服」を着るときちんと見える、のは、
    あくまで見てる大人が持つ印象であり、着ている子どもたちの声ではありません。

    発表会や式典に服が揃わないと「見苦しい」のは、
    大人たちが「見た目」だけを問題にしているからではないでしょうか。

    個々の子どもたちが、日々何を考え、何を感じ、どのように表現しているか。
    いつも中身が問題であって欲しいと思います。


    「制服」とは、他者に自分の身元をはっきりさせ、
    着るものにその自覚と責任を持たせるためのもののような気がしております。

    会社の制服は、職業(職種)またはその会社の社員であることを示すため。
    学校の制服も「我が校の生徒」と他校の生徒をひと目で区別するためのもの。

    ならば、この地域に籍を置く以上、
    私立でなければ選択の余地なく、この学校で学ぶことになる●●小では、
    ●●小の生徒である「自覚」や「責任」を
    「制服」を着用させることで培わせる必要はないのではないか、と感じます。

    それらは、学校や先生とのかかわり、地域の方々とのかかわりのなかで
    学び、培われるものだと考えます。

    私服化すれば、「服装」に個の主張が顕れ、危険過ぎるといわれるならば、
    逆にそれは、個々の子どもたちの内面を識る、
    大きなシグナルとなってくれるようにも思えます。

    私服化すると派手になる、という心配に対しては、
    高価な衣類、ブランドの衣類「だから」かっこいい、という価値観を
    蔓延させないような保護者であるよう努めることで防げましょう。

    確かに、子どもたちのの好みと保護者の経済力で、
    高価な衣類がバンバンと買い揃えられ、
    それが「普通」「常識」になっていってはならない、と思っています。

    しかし、毎日毎日のことですから、例え一時期、せきをきったように、
    「華美」な方向へ流れていったとしても、毎日の洗濯に耐え、
    機能的、活動的なものが1番である、と、
    落ちつくところへ落ちついていくように思えます。

    また、制服によって、身だしなみが整い、登校するにあたり
    気持ちがひきしまる、という考え方に対しては、
    私は身だしなみ云々、気持ちの在りようは「制服」の有無に関係ない、と考えます。


    もし、今後も「制服」が続くのなら、せめて、基本形は、
    着脱の簡単な、何枚も洗い替えを持てる価格の綿の無地トレーナー。 色は自由。
    下に重ね着するポロシャツ、ブラウス、自由。
    半ズボン・スカートはトレーナー地のものが基本で、色は自由。

    女子は五分丈スパッツ、キュロットも可。
    こういった形であって欲しいと願います。

    こうした「制服」であるならば、
    幼い子どもたちも、手指等を怪我している子どもたちも着脱が容易であり、
    汚れれば、毎日ガンガン洗えていつも清潔。

    校庭でしっかり遊び、放課後しっかり掃除し、
    汚れても破れても、可愛いアップリケ、膝や肘あてができるし、何より、動きが楽。
    アトピーに苦しむ子どもたちにも優しいと考えます。

                   (1999.6.30 制服アンケート自由記入欄への下書き)


メモメモ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : 学校・教育
テーマ : PTA

タグ : PTA 制服 公立校 制服廃止 制服の意味 制服の意義 私服化 価値観

[ 2006/04/27 19:03 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(19)
Re:制服考・序(04/27)
私も子どもの頃から制服については疑問でした。



今はブラウスやカッターシャツの代わりにポロシャツになっているので、洗うのも簡単でアイロンをかけなくても済むから少しは楽ですね。

でも上着やズボン・スカートは休みの日にしか洗えないので、よく汚れています。



「制服」という割には、小学生で髪を染めている子や、ピアスをしている子に対して学校から特に指導がないのに驚きます!
[ 2006/04/27 21:47 ] [ 編集 ]
Re:制服考・序(04/27)
あー!そう言われたら、そうかも。

りうりうさんのような意見を

きちんと聞いたことがなかったです。

こままは基本的には、制服という姿は大好きです。

でも、おっしゃること、よくわかりました。

息子の中学は制服がありません。

式典の時は、式服を着ますけど・・。

式服の日、長い道を重い荷物をしょって帰ってくる時、

よれよれになっています。

子どもも気をつかうみたいですし・・。

それを考えると、普段服の時は、

途中で地べたに座ろうが、

途中で雨に合おうが、

次の日は洗い立てを着ていけますものね。

[ 2006/04/27 21:55 ] [ 編集 ]
未だに小学生でカッター、ブラウス健在。
♪がらがらどんさんちの方では、「私服は考えられない」とおっしゃっておられましたよね。



うちの広島時代もそうでした。

上の少年の小学校では、男子は、小学生でカッターに【詰襟】なんですよ~~~!!

カラーこそありませんでしたが、喉元が擦れて出血騒ぎでした。



ポロシャツだと随分助かりますが、これもちょっと衿の形を違えて【指定制服】だったりする。

値段は倍近く。 納得でき~~~ん。



 > でも上着やズボン・スカートは休みの日にしか洗えないので、よく汚れています。



低学年だと、体調不良などで、上から下から汚物で汚れることもままあるんですよね。

週末でないと洗えないとなると、悲惨です。



 >「制服」という割には、小学生で髪を染めている子や、ピアスをしている子に対して

 > 学校から特に指導がないのに驚きます!



「我が家の方針」で、学校側が撃退される実態が見えて来ますね。

規律・校則は何のため?というところから、

皆で取り組んで行かねばならないことのように思えますです。

『制服考』、ぼちぼちと続けて行きますので、お付き合い下さいね~~。

[ 2006/04/28 08:16 ] [ 編集 ]
ありがと!>こままさん☆
わーぃ☆>こまま1023さん

「制服大好き」「制服賛成」な意見をお持ちの方々から、

「あー!そう言われたら、そうかも」なんて、言っていただけると、本当に嬉しいです^^*☆



私の意見は、あくまで選択不能な【学区制】の【公立小中学校】の制服について、ですので、

例えば、その制服を含めて、特定の学校に憧れ、(親子共々)頑張って入学資格を勝ち取り、

誇りと自覚を持ってその制服を着、日々楽しんで生活している、といったケースに

「否」と申し上げているのではないです☆



ただ、その逆のケース。

 → 頑張って受験し、不合格となり、屈辱の想いで、他校の制服を着る小中学生の子どもたち。

この こころの弊害はでかいよなぁ。。って思います。



その特定の学校を受験するに至った理由が、地元の「荒れた学校」だったりすると、

夢破れてその学校の「制服」を着るのはキツい。

親子して、んでは、その学校を良くしていこう!という気持ちになれるかどうか。

せめて「私服」だとこころの傷は少なくて済むかも。。。



上の少年の小学校入学以来、10数年、ずっと【制服】について考え、

ある意味、闘って来ました。

また、色々とお気づきの点やご感想、ご意見、お聞かせ下さいね~~☆

[ 2006/04/28 08:30 ] [ 編集 ]
Re:制服考・序(04/27)
私の知っている限りなんですが、小学校の制服は西日本に多いような気がします。

東の方には公立校での制服はあまりなかったんじゃないかと記憶しています。

なので、夫と知り合い、昔の写真を見せてもらった時、制服姿なので違和感を覚えたものです。

成長期、なんにでも興味がある時期。

制服は窮屈ではないのだろうか?

洗い替えを何着も買うのだろうか?

素朴な疑問を持ちました。

その後結婚し子供を持ったときその思いは確信につながりました。

何故、未だに制服があるのか?不思議です。



年頃の息子達の高校は私服ですが、派手ではありません。

それより、制服を着ているお子達のほうが凝視できない格好です。

「制服賛成」の方たちはそこのところどうお考えなんでしょうかね?
[ 2006/04/28 10:02 ] [ 編集 ]
Re:制服考・序(04/27)
小学生に制服があるということが、まず驚きです!



私自身は、中・高時代と制服があってよかったと思いました。服にかまわず、ダサい私は私服だったらそれだけで登校拒否級の悩みになったでしょう。親も服装にまるきり構わなかった(おしゃれ以前にぼろぼろになるまで気づかない)ので、初めて塾の夏期講習(中三)に行ったとき、着るものがなくて泣けました。そういう家庭では、とりあえず制服があるというのは安心なのです。



でも小学生は…汚すでしょ。特に男の子は。成長も激しいし。家で洗濯できない制服の必要性はあるのかなぁ。

といっても息子の幼稚園も制服。ジャケットと半ズボン。中は白ならポロでもブラウスでも自由。指定のブラウスは式のときだけ。ある割には自由度も高いのですが、お値段も高かった…。しかも大きくなるんで買い換えねばならぬかも(涙)

[ 2006/04/28 10:20 ] [ 編集 ]
Re:制服考・序(04/27)
この題名。「制服考・序説」って事ですよね?



愛媛に単身赴任時代に小学生が、制服&制帽着用で登下校しているのを見て、腰抜かした(大げさ)記憶があります。



制服は中学生からが、常識だと思ってましたので。



失礼なのですが、りうりうさんの「制服考」は他人事のように思えるからこそ、興味もって拝読させていただきたいと存じます。



[ 2006/04/28 11:46 ] [ 編集 ]
Re:制服考・序(04/27)
私も小学校で制服があるのに驚きです。



私が通った小学校は制服ではなく学校指定のジャージはあります、それも毎日着ていかなくても良かったですよ。

でも式典は指定ジャージでした



子供達の通う小学校は制服もジャージも指定なし。

そうなれば式典などの服装に気を使います。

ジャージは運動着、ジーンズは作業着だからダメなんだそうです。

りうりうさんの言われる様に安価で洗いやすい服が学校指定品であったらいいなぁと思います。       





[ 2006/04/28 12:39 ] [ 編集 ]
Re:制服考・序(04/27)
りうりうさん~~~~

何でこんなにおいしいえさをワタクシに・・・(泣)

自由が人を育てることが沢山あると思います。

何を着せて学校に行かせるか、考えるのも親の仕事です。

今日は寒いのか、暑いのか。

習字の日は、色の濃いものを着せるとか。(ははは)

というわけで、トラックバックさせていただきました。

まだまだ続きそうな「制服考」楽しみにしております。
[ 2006/04/28 15:40 ] [ 編集 ]
西日本。
西日本に何故【制服】が多いのか>ゆいぽんちゃん。さん



これには、保守的、云々はもとより、もっと深い根っこがあるように感じています。

私自身が小学校へ通っていたときに、まさに制服が導入されました。

基準服、標準服ではなく、必ず毎日着なければならない「制服」として、です。

一応、デザインは、保護者へアンケートを取ったそうですが、

制服となることは【決定事項】だった、と母から聞いています。



 > 何故、未だに制服があるのか?不思議です。



広島市などは、もう、「そういうものだ」と刷り込まれていましたですね。

んだから、この地に来て、町内の小学校が「ない」のに驚き、嬉しく、

うちの小学校だけが「ある」ので、これは是非是非、廃止しよう、ともくろんでいました(笑)。



 > それより、制服を着ているお子達のほうが凝視できない格好です。



きっと、子どもたちが納得できないまま、上からギュウギュウに押さえつけられているから、

そうなってしまうのでしょうね。

親子共々、制服そのものに納得しているのなら。

あるは、「NO!」と言えないなら、

「勝手に着崩すな!」「きちんと着こなせ!」と思う、過激な私です。

[ 2006/04/29 08:20 ] [ 編集 ]
小学校の制服。
をを☆>ゆうやけぐもさん



 > 小学生に制服があるということが、まず驚きです!



この言の葉を、広島や山口の皆さんにお届けしたい!

「制服があるのが当たり前」な世界なのですから。



 > 私自身は、中・高時代と制服があってよかったと思いました。



ん~~~。

小学校と中学校に分けて論じた方がいいのかなぁ。。。



。。。んんん。

んでもやっぱり私は、選択できない公立中学においては、やっぱり「NO」ですわ。。。

まして、一式揃えたら10万を超すようなうちの中学の制服、カバン等々、言語道断。

まだまだ、身体は成長しますからね。

大きくなるのを見越して、ダブダブのを着せられ、卒業時には、つんつるてん、なんて、

思春期の子どもたちに、失礼、可愛想だと思いますもん。



 > 服にかまわず、ダサい私は私服だったらそれだけで登校拒否級の悩みになったでしょう。



、、、、、きっと。 きっとだけれどね。

自分に似合う色、形。

バンダナなどでの襟元などの工夫。

お金を掛けずとも、悩んで、苦しんで、きっと、見つけていけるものだと思うの。

んで、それは自分を識るうえで、必要なことだ、とも思う。

自分が好きで、かる、ひとから見られても見苦しくない自分で在ろう、と努力すること。

社会に出ていくうえで、必要なこと、だと。



現在では、誰にでも似合い、洗いざらしで丈夫で長持ち、というジーンズがありますもんね。

安いものは1000円しないでしょう。

ジーンズ、トレーナー、Tシャツというのは最強だと思います^^*☆

[ 2006/04/29 08:32 ] [ 編集 ]
序。
あひゃひゃ(笑)>エイクマン6954さん



 > この題名。「制服考・序説」って事ですよね?



「説」というほどのものでもないので、「序」なんですがな(笑)。

あぁ、それにしても、当たり前のように小学校に制服のない地域が多いのですねぇ。。。(羨)



「皆で考え、皆で決めた形」とすべく半年間掛けて東奔西走し、

圧倒的大多数で制服廃止、と決定されましたが、委員長だった私が全身に浴びた、

あの誹謗中傷の嵐はなんだったんだ、と思いますです(涙)。



それでも、エイクマンさんは、



 > 制服は中学生からが、常識だと思ってましたので。



中学校の制服は「常識」だと思っておられる?

学区制の公立中でも?

一式、10万掛かっても? 真っ白のセーターでも?



よぉし、エイクマンさんが「他人事」にしてしまわないよう、

中学校の制服についても語るぞぉ~~!(笑)。

ぼちぼちヤっていきますので、よろしくお付き合い下さいね~~。

[ 2006/04/29 08:41 ] [ 編集 ]
東北でも。
黄パジャマさん

地域的には「保守的」と思われる東北でも、小学校には制服がないのですね。

ますます、私の或る推測、仮説が確定に近付いて来ましたです。(←暴言)



 > そうなれば式典などの服装に気を使います。

 > ジャージは運動着、ジーンズは作業着だからダメなんだそうです。



TPOの問題ですよね。

こういうときのために、学校側が、いわゆる「基準服」を提示してくれると助かりますね。

(提示される事態も情けないといえば、情けないのですが、時代の流れかも)

「上は白、下は黒か紺で、シンプルなもの」という考え方の提示だけでいいのですが、

卒業式は寒い時期なので、上着に気を遣いますですよね。

かしこまりすぎるものは、普段余り着用できませんから、

結局、そのためにお金が掛かることになってしまうのは本末転倒。。。



実は、制服廃止後、PTA会員にご不幸があり、

同じクラスの子どもたちが全員参列したご葬儀のとき、唸ったことがあります。。。。

初めて、制服を廃止したことを、ちょっと後悔したのでした。

ていうか、そのお子さんと保護者を責めたくなりました。

子どもが葬儀に参列するのが判っていて、

真っ赤なTシャツに金色ででっかく描かれたドクロのTシャツ。。。

あんまりだ、と思いました。

[ 2006/04/29 09:08 ] [ 編集 ]
Re:制服考・序(04/27)
ひろ子・Kさんのところからやってきました。

りうりうさん&みなさんのコメント読んでびっ~くり!

私の住んでいる所(北陸)では制服じゃない小学校はありません。少し離れた所では、小学生男子に詰襟のところだってあります。



そうかぁ・・・

制服着ないのが当たり前って所があるんだぁ・・・

ただただ驚きです。日本って広い(笑)



意見を聞いてると、なるほどせめて小学生の時には(成長もすごいし)私服でというのはうなづけるなぁ。確かに見た目がきちんとして気持ちいいってのは大人の感覚だもんねぇ。



うんうん・・・

と言いながら、この前行った自分のピアノ教室での発表会では強制ではないけれど、中・高生には制服着てる生徒が多くて、それを見て「やっぱり制服っていいね」と友人先生と話していたりしました。



それにしても当たり前と思っていたことが、実は当たり前ではないんだって今回わかったことだけでも収穫です。



ありがとうございました~
[ 2006/04/29 14:32 ] [ 編集 ]
トラックバックを有難うございました☆
何故、泣く~~(笑)>ひろこ・Kさん



お嬢さんの通学服選びから、うちの下の少年の近くの高校のシャツ出し対策日記

【 http://plaza.rakuten.co.jp/ryu2smilingly/diary/200504080000/ 】などなど。

制服について、お話する機会はこれまでもたくさんあって、

ひろ子・Kさんとも、熱くお話させていただきましたですよね~。



私が「制服検討委員会」で四苦八苦していた頃、

ひろ子・Kさんのようなご意見をいただいていたなら、どんなに嬉しく、心強かったことか。

鬼の首を取ったように(笑)、鼻高々で、こう考える保護者は、決して【単数ではない】!

と吼えていたことでしょう。



 > 自由が人を育てることが沢山あると思います。

 > 何を着せて学校に行かせるか、考えるのも親の仕事です。



服装においては、ついて回るTPO。

「自由」の裏の「責任」。

考えていくため、実践していくためにも、生きた教材になりえますよね。



 > まだまだ続きそうな「制服考」楽しみにしております。



は~ぃ。 是非、おつきあい下さいね!

[ 2006/04/29 15:08 ] [ 編集 ]
北陸。
こんにちは!>とらトクさん

いつも、ひろ子・Kさんへのメッセージを拝読してます。

おいで下さって有難うございます☆



北陸では皆、小学生も制服( ..)φ。。。これも、私の仮説を補強してくれます(謎)。



んで、実は私は、内緒ですが、訳あって高校男子の詰襟には萌(゚゜)\バキ☆



んでも、小学生の詰襟には「否」。

上の少年がそうだっただけに、幼いお子たちを思うとたまらない。

喉元のホックをはめるだけでも、特に月齢の幼いお子たちはどんなに苦労することか。。。

角度で、「ぐぇぇ」になっちゃうし(涙)。



んでもって、詰襟は、その構造上からか、生地がウールギャバジンのものが多く、

衿元も型崩れを起こしやすいために、洗濯機で洗えない。 押し洗いもダメ。

販売店は、絶対にクリーニングを勧めます。



1週間、汚さないよう、気遣わねばならないようなそんな布地を、

なんで小学生に選定するか!(怒)>選定者

ひどい花粉症なのに、1週間、花粉まみれの服を着用しなくてはならず、

それが喉元まである辛さを想像したことがあるのか>選定者

[ 2006/04/29 15:50 ] [ 編集 ]
音楽発表会のときの制服
もすこしお付き合い下さいね☆>とらトクさん



 > と言いながら、この前行った自分のピアノ教室での発表会では (…略)

 > それを見て「やっぱり制服っていいね」と友人先生と話していたりしました。



んと、実はこのご意見は、よく聞くことが多いのです。



んでもこれって、つきつめて考えると、

やっぱりやっぱり「親が楽だから」だったりするような気がします。

発表会用に衣装を調えるにしても、普段着用できないような服は、成長途中のため不経済。

或いは、衣装を考える時間、買いに行く時間のなさ等々の保護者の勝手な都合。



また、ひとつには、私服の演奏者が「晴れの衣装」で余りにゴテゴテの華美なものが多いこと。

だもんで、制服のシンプルなライン、色使いが、より清楚に見え、楽器の邪魔にならず、

すっきり見えるから、というのも大きいような気がします。

ゴテゴテ金ぴか☆が続くと、学校の制服は、

華やかさはないけれど、いかにも勤勉に励む清楚な「学生」という身分を象徴するようで、

好感が持てるものなんですよね。



んでも、これは、周りの演奏者の私服のセンスの悪さが悪いのだと思っちゃう私。。。。



かくいう私も、昨秋、義父の通夜・葬儀の際、下の少年に制服があって助かりました。

上の少年には、入学式にスーツを作っていたために助かりました。

小中学生におけるTPO。

不幸は、いつどのように襲ってくるか判りませんから、

慌てて不本意なことにしてしまわないよう、

その備えは必要なものなんだなぁ、と思いましたです。



「制服考」、ぼちぼちと続けて参りますので、また遊びにおいで下さいませ。

有難うございました。

[ 2006/04/29 15:56 ] [ 編集 ]
Re:制服考・序(04/27)
今頃ですが…くいついちゃいました♪



小学校で制服って驚きです。

我が家の娘なんて小1で120のサイズでしたよ。

今小6ですが150のサイズを着ているんですよ。

その度に買い揃えるんですか?

汗をかいたり、雨にぬれたりもしますよね。



2~3年前に規定ジャージを検討した事があるんですがけして安いものではないのだから既存の体操服も検討して上は白、下は動きやすいものに変更しました。なんでも安く買える時代なんですからそれに対応していかないと…とおもいます。



華美にとか色々いうけれどそれは大人判断だとおもいます。ちゃんと我が家の方針を伝えれば子どもは理解してくれます。

我が家の娘は、服を選ぶ時のポイントは、デザインはシンプル、値段はリーズナブルが一番!って思ってくれてますから…。



これからも制服考楽しみにしています。



[ 2006/05/06 00:38 ] [ 編集 ]
大歓迎っ\(^o^)/☆
いつでも歓迎! 嬉しいですぅ>魔女ちゃんさん



 > 小学校で制服って驚きです。



いいなぁ。

子どもたちが成長すると、勿論、買い替えるんですよ~。

結構な金額ですから、中学校PTAでは、リサイクルシステムを立ち上げたのですけれど、

いまどき??なのか、古い制服が集まってもハケないんです。

ネームタグの剥ぎ取り・縫い付けや、体操服ではネームが刺繍なのもネックだったり。

回収できた古い制服の整理、保管。 頭痛のタネです。



うちの小学校では【基準服】ではなく、【制服】だったのですが、

5、6年生のなかには、もうすぐ卒業なのに、また買う不経済、買いたくない、という

ご家庭が出始め、数名のお子たちが私服で登校するようになり、

【ズルい】と大問題になり始めていました。



 > ちゃんと我が家の方針を伝えれば子どもは理解してくれます。



ん!!

『華美になる、贅沢になる、派手になる』。。。。

そんなような画一的批判って、自分たちを信用してない、ってことですよね。

結局、保護者の生き方、在り方が問われるんだと思います。



また、ぼちぼち書いて参ります。

おつきあい下さいね☆

[ 2006/05/06 13:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する