FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

僕の桜は、五分咲きなの?



仁の公立高の発表日。

上の少年と3人で見に行った。

仁は制服で見に行く、という。
卒業式でボタンを全部、後輩の女の子たちに取られてしまっていたため、
慌てて、裁縫箱をひっくり返し、
昔、従兄から貰っていた附属高校のボタンを見つけてつける。

「お兄ちゃん、懐かしい?」 と、ちょっと仁は嬉しそう。

むかしむかし、兄が行ったから、自分も附属高校に行くのだと、
なんの疑いも持っていなかった頃。

仁にとって、大好きな従兄や従姉、兄の行った附属高校は、
とても身近で、憧れの高校だった。

とても自分の学力では行ける高校ではないと、気づいたとき。
あなたは、少し泣いたよね。

でも、今、あなたはその高校のボタンを付けてもらって、
憤るどころか、少し喜んでいる。

大きくなったね、仁くん。



「僕は、お兄ちゃんと違って、全~部ボタンがなくなったもんね」

「ふんっ。 ボタンの数では1個負けたけど、
 僕は校章も取られたから、仁とは引き分けじゃって言うたじゃん」

なんて、軽い口喧嘩を楽しむふたり。



そんなこんな話や、携帯の話で盛り上がっていた車中も、
高校が近付くにつれ、静かになっていく。

高校の前で、仁が言う。

「 おかあさんもお兄ちゃんもここで待っとって。
  僕ひとりが見てくるけん 」

車のなかで2人で待つ。

ドキドキドキ。

大丈夫、きっとあなたは大丈夫。
今日は父の月命日。 おじいちゃんがきっとあなたを守ってるから。



携帯が鳴る。 仁から。

「 もしもし? 」

「 ………。 」 無言で電話が切れる。

「 !  …たっくん、悪いけど、掛けてくれん? 私はダメ 」

上の少年が掛けてくれる。


「 もしもし? えっ、落ちた? 」

たっくんが思わず叫ぶ。
目の前が白くなる。 仁の桜は咲かずに散るのか?

「 ほんとなん? 番号、ないん? え? 何? ……… 」

上の少年の声が遠くなる。  



ハンドルにもたれてぼんやりしていた私の目に、歩いてくる仁が映る。

半泣きの顔。

仁くん、もういいよ。
あなたを要らないなんていう高校は、損したよね。
これから、頑張って見返してやろうね。




「 おかあさん、、、落ちたけど、国際文理に受かってたよ 」


「 国際文理~~?? 」


仁の受けた高校は、他の高校と少し違って、
受験成績では、英語と数学の得点を2倍に換算して計算する。
また、普通科普通コースと普通科国際文理コースがある。

国際文理コースは、国際化社会に通用する人材育成を謳い、
鳴り物入りで数年前に新設されたコースで、各学年1クラスしかない。
文理コースの名の通り、文系にも理系にも進むことができ、
英語(特にLL)に多く時間を割き、重点を置くのが特徴である。


正直、私は、読み書きできても会話できない英語なんて無駄だよなぁと
我が身を省みてずっと思って来てたので、
この国際文理コースには非常に興味を持っていた。
(実は少年たちの幼少時には、二人をアメリカンスクールに入れたかった。)
上の少年にも、下の少年にも、ここを考えてみて欲しいと言ったこともある。

ただ、国際文理コースは新設されたばかり。
最初の2.3年は人気が高かったが、
その効果はまだ海のものとも山のものともわからず、
近年では定員割れを起こすこともあった。
少年たちも、各学年1クラスしかないことを嫌がっていた。


で、仁である。


普通コースから国際文理コースに回されて受かったのは、
同じ中学では仁だけ、らしい。


「 おかあさん、僕はお情けで受かったん? 」
「 ほんとなら落ちとったんよね? 」


「 …違うよ。
  H高は、仁を国際文理に回してまでも欲しいって、言ってくれたんよ 」
  
「 そんなん、あり得んしぃ 」

「 あり得るって。 おじいちゃんもね、きっと仁が英語で伸びるって
  思ってくれとってんよ。 これ、絶対 」

  米国へ年単位で行ったり来たりで仕事をしていた私の父の話は
  少年たちには、耳タコである。 …少し説得力あったかも??

「 それからね、お兄ちゃんは、英語ができても喋れんのんじゃけん、
  英会話で、京大生を負かしたりんさい。 きっと勝てるよ。 面白いじゃん 」

「 う"~ん … 」



哀しいような、ちょっとほっとしたような、少しだけ嬉しいような、
惨めで複雑怪奇な、なんとも言いようのない顔をする。



とんぼ返りで、11時に中学校へ。
そのまま車で送り、私は家に帰る。


仁が合格通知書と、誓約書、辞退届を貰って帰ってくる。
誓約書か辞退届か、どちらかを今日中に提出しなくてはならない。


「 おかあさん、僕、頑張ってみる 」

「 うん、頑張ろ? 頑張ってみんなを見返しちゃり? 」

「 うん、H高、行きたかったもん。
  ダメで、泣いとるひと、いっぱいおったし、
  凄いね、おめでとう、って言ってくれたひと、いっぱいおったし、
  普通コースに通った〇〇も△△も、
 『また一緒に通えるけん、嬉しい』って言ってくれた 」



仁くん、浮上中。


良かったね。 たくさんいろんなことが学べたね。

落ちた悲しみも。 受かった喜びも。

泣くひとの胸の内。 頑張ったひとが報われた喜び。

コツコツと少しずつ、真面目に積み重ねていくことができず、
いつも気まぐれで、そこそこの成績を納め、
すぐ何でも理解した気分になって、物事をナメがちな君。

大きな大きな試練でした。
あなたにとって、とっても良いことではなかったかと感じています。

コツコツと積み重ねて行くことの凄さ、確実さを、今、思い知ることができた。

良かったね。 倖せだね。

早く気持ちを切り替えて、今回の幸運に感謝できるひとになって下さい。


もう、お兄ちゃんの蔭で脅えなくていい。
あなたに、お兄ちゃんを重ねて見るひとは誰も居ない。
あなた自身をしっかり観て、識ってくれるひとたちばかりだよ。


もう、お兄ちゃんの呪縛を断ち切ろう。
例え、3年後に、また苦悩が襲ってきたとしても、
もう、言い訳には、できない。  もう、それに逃げる訳にはいかない。
あなたの、人生。




五分咲きなんかじゃないよ!!


あなたの桜は八重桜。
あなたらしく、可愛らしくて華やかで。
春の光を浴びて、満開だよ!!!!!



仁くん、おめでとう。





関連記事
スポンサーサイト



こんにちは。
なんかとってもいい話で、涙でてきちゃいました。ご卒業おめでとうございます。そして、ご入学おめでとうございます。

私はどうも、カリカリ・キリキリしてます。りうりうさんみたいに、穏やかに話せればいいのですが、。
[ 2005/03/15 11:55 ] [ 編集 ]
おめでとう!!!
大きな大きな花まるだと思いますよ!

りうりうさんの言葉もあったかいです。

素敵・・ほんとに・・。

うるうるしちゃいます。



大きなおめでとう!を・・。

[ 2005/03/15 13:24 ] [ 編集 ]
うわーーい
国際文理なんてネーミング、カッコイイぞーー。

ミーハーでスミマセン(^^;

でもホント、そう思うよ。

もしかして、この子のスマイルは国際的……と思われたとかっ。

仁くんもたっくんも、良い春が来ましたねー。

もちろんりうりうちゃんにもね。

[ 2005/03/15 13:33 ] [ 編集 ]
Re:僕の桜は、五分咲きなの?(03/15)
本当におめでとうございます。

ここからの環境を生かすのは、

仁君の力ですよ!!



素晴らしい高校生活を送られますように。
[ 2005/03/15 16:07 ] [ 編集 ]
やったーーー!!
本当に、本当におめでとうございます!!

下の弟さんの「桜咲く」メッセージを今か、今かと

待っておりました!!学科は違えど、合格です!

きっと、神様が仁くんには、こちらの道の方が合ってるよ!って、教えてくれたんですよ!!

頑張ってね!仁くん!!



たっくんと仁くんのこれからが、幸あれ!

本当におめでとう!!

[ 2005/03/15 17:14 ] [ 編集 ]
Re:僕の桜は、五分咲きなの?(03/15)
制服のボタンが全部なくなってしまうなんて

たっくんと仁くんは人気者なんですね!



またまた、うれしい知らせ…

おめでとうございます。



これからのふたり楽しみですね…
[ 2005/03/15 22:52 ] [ 編集 ]
Re:僕の桜は、五分咲きなの?(03/15)
昨日も今日も日記を拝見して私も泣きそうになっちゃいました。息子さんたちひとりひとりを本当にあったかく肯定的に見ていらっしゃる。。。

仁君、ほんとうにおめでとうございます。

桜が満開に咲きましたね!
[ 2005/03/16 00:13 ] [ 編集 ]
おめでとうございます
おめでとうございます。

仁くんはこの日、すごーい成長をしたんですよね。

きっと普通に合格した子達よりも、

ずっとすばらしい高校生活を送れると思いますよ。

がんばってくださいね。



うちの息子も入試が全て終わりました。

23日、母も腹をくくって発表を見にいってきます。

[ 2005/03/16 00:27 ] [ 編集 ]
Re:僕の桜は、五分咲きなの?(03/15)
仁君も、りうりう*さんもいい人だねえ。



ほのぼのして、いい親子だよ。うんうん。



ふにふにも、お二人のような親子を目指すぞー(*^_^*)
[ 2005/03/16 00:45 ] [ 編集 ]
Re:僕の桜は、五分咲きなの?(03/15)
おめでとうございます(^^)。

仁君、だんだんお顔が晴れていってよかったですね。素敵なお仲間たちも一緒にいってくれるし。

自分で発表を見に行ける!すごいなあ。私は発表を自分で見に行けなかったんです。弱くて。(兄に見に行ってもらった。)自分で探してほんの短い間に起こった合否の双方の気持ち、りうりうさんのおっしゃるように仁君を大きくさせたことでしょうね。

素敵な高校生活、また教えてくださいね(たっくん、仁君のファン、いっぱいできましたね(^^))
[ 2005/03/16 05:59 ] [ 編集 ]
外柔内剛でありたい私なのですが…
Mieko0106さん、お祝い下さり、有難うございました☆☆

Mieko0106さんのところもご卒業だったのですね。

おめでとうございます☆☆



>私はどうも、カリカリ・キリキリしてます。りうりうさんみたいに、穏やかに話せればいいのですが、。



いへいへ、たまたま私のカリカリ・キリキリは、

全部全部PTAに使い果たしていたのでした(笑)。



少年たち少女たちには、こめかみを引き攣らせながら、

慈母観音の如く?抑えに抑えるよう、努力の日々です。

が、対外的(何処でぢゃっ)には、常に怒りのりうりう、

暴れるりうりうで、有名かも知れません、、、、、、(=_=)



某町長と会食の席で掴み合いまでやらかして、

伝説となったのは、この私……(__;)。
[ 2005/03/16 21:28 ] [ 編集 ]
花まる、有難う☆☆
こまま1023さん、大きな大きな花まるを有難うございます☆☆

花まるをいただくのは小学校以来でしょうか(^^)☆



予想外の「国際文理」。

ここで私が動揺してはおしまいだと、踏ん張ったつもりですが、

間違った踏ん張り方をしたのかも知れないと、内心不安だったりもしました。

大きなおめでとう!を有難うございました☆☆
[ 2005/03/16 21:32 ] [ 編集 ]
RE:うわーーい
ぅわ~~ぃ☆☆>思惟ちゃん☆



カッコいい? イケてる? やったぁ☆☆



普通コースに比べて、英語がちょっと高度なのと、

技術家庭科などの時間が全部英語になるって感じなの。



お料理は(クッキーを含めて(笑))、私が伝授する、ってことで良いかなぁ。。。

掃除や整理整頓、収納テクニックは、さっぱりダメなんだけど……。
[ 2005/03/16 21:36 ] [ 編集 ]
環境をどう活かすか☆
ひろこ・Kさん、おめでとうを有難うございます☆☆



>ここからの環境を生かすのは、仁君の力ですよ!!



そうですよね。

仁が、仁らしい笑顔のままで、伸び伸びと。

中身の濃ゆ~~い高校生活を送って欲しいと願っています。

有難うございました☆☆
[ 2005/03/16 21:38 ] [ 編集 ]
謙虚に、でも胸を張って☆
kaorin215さん、いつも有難うございます☆☆



>きっと、神様が仁くんには、こちらの道の方が合ってるよ!って、教えてくれたんですよ!!



そうですね。 きっと何らかの啓示、意味、意義あることだと受け止め、

謙虚に、でも胸張って、頑張って歩いて行って欲しいと願います。



有難うございました(^o^)/☆☆
[ 2005/03/16 21:41 ] [ 編集 ]
制服のボタン☆
*苺milk*さん、少年たちにとっては、きっと嬉しいツッコミを有難うございます☆☆



ふたりとも、見事に制服ボタンがなくなっていました!

仁には、早速、携帯に4人もの女の子からメール攻勢に合い、困惑してます。

断り方を伝授しましたが、彼女たちの方が数段上でした。



ここのところ、まるで別れを惜しむように、ずっとふたり一緒。

ひっつきもっつき、じゃれあっています。

少し心配でしたが、二人、共に新しい門出なので、

仁のダメージは思ったより少なくて済むかな、と感じています☆

[ 2005/03/16 21:49 ] [ 編集 ]
ほんと、八重桜!
 仁くん&りうりうさん、合格おめでとうございます!

 制服のボタンが全部なくなるなんて、本当に二人とも人気ものなんですね。



 いろんな思いをして勝ち得た合格は、りうりうさんのおっしゃる通り本当に「八重桜」だと私も思います。

 これからの仁君の門出に、心からエールを送ります。
[ 2005/03/16 22:07 ] [ 編集 ]
過干渉の果て。
cscatさん。。。有難うございます☆☆

私は、ずっと、本当に厳しい、独善的な母であり、

彼らが幼少の頃は、過干渉な母だったのです。



上の少年が余りに出来杉くんであることに気付いたときから、

私は、私にとって都合の「良い子」を育ててしまったと、悔悟の日々でした。

また、下の少年が出来杉くんの兄と比較し、比較され、苦しんでいるのに気付いたとき、

この私の罪は果てしなく重いと感じました。



以来、私は、

少年たちが自分で振り返ってくれたらいつでもそこに居る、

そんな位置にいて、

求められるまでは、口を閉じ、手を縛り、

目だけしっかり見開いて彼らひとりひとりを見つめていよう。

ただただ上の少年が上の少年であること。

下の少年が下の少年であること、を喜び、

たくさんたくさん褒めてあげたい、

そんな私で在りたい、と努めて来ました。



でも、まだまだダメなんです。。。。



だもんで、こうして彼らが彼ら自身の力で頑張り、花を咲かせてくれたのを見ると、

本当に嬉しくて有難くて。



嬉しいお言葉、有難うございました☆☆
[ 2005/03/16 23:29 ] [ 編集 ]
23日、お祈りしてます☆
みぞママさん、お祝い下さり、有難うございました☆☆



>普通に合格した子達よりも、

>ずっとすばらしい高校生活を送れると思いますよ。



みぞママさんがおっしゃって下さったように、

複雑な想いを抱えながら、

自分がこの高校に在学する意味、というものを

きっとずっと考えながら努力してくれたらいいな、と

願っています。 仁にエールを有難うございました☆☆



23日、みぞママさんに素敵な春のプレゼントが届きますよう。
[ 2005/03/16 23:35 ] [ 編集 ]
ほのぼの、、、
ふにふに1190さん、有難うございます☆☆

ほのぼのしてたい私なのですが、

「ほのぼの親子」だと仁が聞いたら、

きっと「んげげっ、まじ、迷惑なけん!!」

とか言って大騒ぎしそうです(笑)(笑)。



今日は、制服の採寸に行って来ました。

ブレザーにネクタイなんですよ~~~。

まるで 【 七 五 三 】 でした。
[ 2005/03/16 23:54 ] [ 編集 ]
頼りになるお兄ちゃんだったんですね。
kojimaoさん、ずっとずっと応援いただき、有難うございました☆☆



kojimaoさんは、おにいさんに発表を見に行ってもらったんですね。

仲良し兄妹でいらしたんですね~~☆☆☆

私は「兄」という存在に凄~く憧れてましたので、

おにいさんのいらっしゃる方がちょっと羨ましい☆



仁は、○にしても×にしても、

「ひとから聞かされるのが嫌」だったそうです。

内弁慶のくせして、負けず嫌い。



私は外でも内でも弁慶ですが(爆)、

「身の程知らずな負けず嫌い」というトホホなところが

ど~もそっくり似てしまったようで、非常にトホホです。
[ 2005/03/17 00:04 ] [ 編集 ]
RE:ほんと、八重桜!
ねこちっちさん、お祝いを有難うございます(*^o^*)☆



制服のボタン事件は、ふたりともちょっと自慢だったようです。

んでも、バレンタインのチョコの数と合わないので、

女の子たちは、「義理」でボタンを貰ってくれたんじゃないかと、

単純に喜んでる少年たちを横目に、私は密かに思っていたりします(笑)。



仁に、エールを有難うございました☆

遅咲きの「八重桜」。

そんなところも、仁の桜かなぁと。。。
[ 2005/03/17 00:10 ] [ 編集 ]
遅ればせながらおめでとうございまっす
りうりう**さん こんにちは~



>カッコいい? イケてる? やったぁ☆☆



国際文理、私もカッコイイと思いました!



>普通コースに比べて、英語がちょっと高度なのと、

>技術家庭科などの時間が全部英語になるって感じなの。



やっぱりカッコイイですぅ~。



私、こないだ「指輪物語」のBBCラジオドラマCD13枚分に身の程知らずにも挑戦しまして、

最初の方一割も聞きとれなかったっんですが、終わりの方は2割くらい(^-^;、

それでもこの年にしてはちゃんと進歩があると私はそれなりに満足しておりましたが、

今まで洋楽なんて意味があるとも思わず全く聞き流していたのに、

ところどころ聞き取れたりするんですよぉ。



たったCD13枚でおばちゃんのアタマでもこれですから、

仁君の若いアタマならバッチリよ、

君の前には世界への揚々たる前途が広がってるぜと

どうぞお伝え下さいませ。
[ 2005/03/18 08:27 ] [ 編集 ]
【たった】CD13枚ぃぃ~~??
ありのみさ~~ん☆



カッコイイ? イケてる??

よっしゃ~~~!! もひとつ元気のない仁に、

「ぅりゃぅりゃ、カッコイイってよぉ」と

つついてみませう(*^^*)。



>私、こないだ「指輪物語」のBBCラジオドラマCD13枚分に身の程知らずにも挑戦しまして、



ありのみさんの『指輪』にかける愛情の賜物ですわね。

もぉ、DVDの方は、全然字幕なくて大丈夫なんではないですか?



「世界への揚々たる前途」…カッコイイですよね!

ふぁいとだ~~! おぅ~~~☆☆☆

[ 2005/03/18 15:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する