FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

節分と豆まき、恵方巻き





節分について書かれているブログをたくさん拝見し、
ちょっと調べてみた。

凄い量になったので、今回は、恵方巻きについて。


私は、ずっと、大阪の海苔屋さんの宣伝に乗せられたもの、と解していたが、
元々、大阪の花街中心にそういった流行が大正時代にあり、
’32年に大阪鮓商組合が宣伝。
’73年に、大阪海苔問屋協同組合が大々的に宣伝し、
’77年に大阪海苔業界による街頭イベント「海苔祭り」が大阪・道頓堀で開催され、
「節分の丸かぶり」を取り入れた「巻き寿司早食い競争」が行われ、これがマスコミに。
それから、全国主要都市で「海苔祭り」が開催されるように。

恵方巻きの大々的な販売戦略を始めたのは、’89年、なんと「広島」のセブン・イレブンから。
広島県の加盟店オーナーの発案により販売を開始したところ大ヒットし、
中国地方を制覇し、’95年に、関西、九州地方での販売開始。
’98年に、コンビニ初の恵方巻全国販売を開始。

このヒットを受けてローソンが’01年より、ファミリーマートが’03年より全国販売を開始。
ここを境に、主要コンビニで全国販売が行われることとなったらしい。@@


ひ、広島が火付け役だっただなんて。。。。
私が、恵方巻きをそんなに流行ってると感じていないのは、
【この地に居るから】だったのかも知れない。。。。orz....


仕入れて来た恵方巻きのルールのご紹介


 ● 太巻きはひとりにつき1本

    巻寿司なのは、「福を巻き込む」ことから。
    縁を切らないよう包丁を入れずに丸ごと1本を食す。
    七福神にあやかり、7種類の具が入った太巻きが望ましい。
    巻き寿司を鬼の金棒に見立て、それを退治する意味もあるらしい。
    また、太巻きの中のキュウリを「青鬼」、
    ニンジンや生姜を「赤鬼」に見立てて退治するという説もあり。


 ● 恵方を向く

    恵方とは、その年の歳徳神の方角のことであり、その年の最も良いとされる方角。
    今年の恵方は 「 南南東 」 である。


 ● 黙って食す

    福を逃がさないため、願い事をしながら、黙々と最後まで食す。
    食べ終わるまでは絶対に口をきかないこと。(一家でできる?)



あ~。。。面白かった!



私的には、恵方巻きがここまでウケたのって、
やっぱり主婦層の支持を掴むことができたから、だと思う。


これだけのウンチクがあれば、
誰も(例えうちの義母でも)、【夕食をテイクアウトする】ことを責めない。

「手抜き」だと、そこはかとない忸怩たる想いを抱えなくていい。

これに鰯があれば、栄養的にもOK。 献立に頭を悩ませる必要がない。

堂々と胸張って「恵方巻き」を買って帰られる。

んだから、ここまであっという間に短期間で、
「恵方巻き」が全国浸透したんぢゃないかと。



この地では、大きなスーパーでは、ポスターを貼ってはあるが、
やはりあまり「恵方巻き」の風は吹いてない、と感じる。

目立つのは、節分用の豆ばかり。





我が家は、豆まきの豆は、早くから殻付き落花生にしている。

本物、大豆の豆まきは、幼稚園でやるから、いいかなぁ、、、と。

何より、まきやすい、拾いやすい、汚れてない(汗)。
何日も経ってから、意外なところから出てくるのも楽しかった。




今年。 豆まきをしようとしない下の少年に、何故?と聞くと、



    「 もう、そんなことして嬉しい歳ぢゃないし、面倒、たいぎぃ 」



    「 ふーん、そうか、仁くんもそんな歳になったか。

      毎年毎年、子どもたちにつきあって、豆まきしてきた親って、
      すご~ぃ偉い、有難いって思うでしょ? 」



    「 え~~~?
      僕らがおかあさんに付き合って来たのに 」




な  ん  で  す  と  ???



あの、上気した頬で目を輝かせ、顔中を口にして、きゃぃきゃぃ落花生を巻いていた、
あの可愛い子ちゃん、戻って来~~~~~~~~~~~ぉい!!!

ペン怒




関連記事
スポンサーサイト



うちはまだまだかわいい(笑)
昨日は、娘が、紙袋で、鬼を作ってそれをかぶって外で、豆を当てられて喜んでいました(*^_^*)



そう思うと、色々なイベントって子どもが、小さいうちですよね・・・



しみじみ、今を大切にしたいと思うのでした。

[ 2006/02/04 10:16 ] [ 編集 ]
まいたまいた!..くったくった!
あ!恵方巻きルールは...

● 太巻きはひとりにつき1本

 子供たちは1本ずつにしたが..

 あとは1/2本..包丁でザクリ...^^;

 酒のみには..こんくらいで丁度...かな?!

● 恵方を向く

 これは..ちゃんと向きましたよ~~

● 黙って食す

 静かな..食卓でした.......



で!豆まきは...ウチも...付き合ってぇ.....



いただきましたぁ~^^;
[ 2006/02/04 10:22 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
私もいろいろ調べました。

面白いですよね。

恵方巻きは、旦那は子どもの頃からやってた、

とずっと言っていました。

間違いではなかったんですね。

よかった、よかった。

関東の人は、ほんとに知らなかったみたいです。



今年はヒイラギに鰯、もやってみました。

鬼は逃げていってくれたかな?

あ・・あれ、いつ片付けたらいんだろ?

夜玄関に置く、って書いてあったけど・・・。
[ 2006/02/04 10:36 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
恵方巻は、関西の芸人さんたちがテレビで言うようになって東京に広まった様に感じています。

もちろんその後、スーパーの宣伝も凄かったし・・・



と言う訳で東京生まれの私にはしっくりしないのです。

勿論豆まきは、と言いたいところですがこれまたもう何年も。マンションなのでそう大大的にもできなくて、というのが言い訳っぽいのね。



キャッキャッ言いながら子供たちとしたころが懐かしい。わーん。家には鬼が住み着いているのかなぁ・・・
[ 2006/02/04 11:32 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
恵方巻き・・・

私はお寿司屋さんの陰謀だとばかり思っていました 

ごめんなさぁ~い

でやっぱり 家も堂々と手抜きの夕食でした・・・

しかもディナーご来店のお客さん(常連さん)にまで食べさせた・・・^^;
[ 2006/02/04 11:38 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
確かに主婦受けする習慣ですね。

体調不調で食事も作れなかったので、これ幸いと恵方巻を息子に与えました(笑)



>あの、上気した頬で目を輝かせ、顔中を口にして、きゃぃきゃぃ落花生を撒いていた、あの可愛い子ちゃん



…はまだ我が家では健在です。でもあとどのくらいかな。今のうちですね。
[ 2006/02/04 12:32 ] [ 編集 ]
なるほど
いやいや、なんとなく関西から広まったとは知っていましたが、、、。

りうりうさんが調べてくれた情報で十分お勉強になりました。

我が家の珍事、思い出しましたのでトラックバックさせていただきました。
[ 2006/02/04 12:58 ] [ 編集 ]
Re:なるほど(02/03)
なるほど。

関東文化じゃないんですね。

始めて聞いたのだってホンの数年前ですから。

(両親は北陸出身。やはりこの文化はない模様)

すっかり、コンビニの戦略だとばかりおもっており、見向きしたことがありません。



初物を食べたときは、東を向いて笑う・・・っていうのはあるんだけどね。

[ 2006/02/04 13:34 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
私が子どものころは巻寿司を作ったのは覚えてるけど、丸かじりではなかったように覚えてます。



恵方巻きなんて名前は確かにコンビニからですね。



主婦が助かるから広まったと言うのは私もそう思います。

うちは3年ぐらい前からコンビニで買ってこられてるんで、作らせて~って思ってます。



昨日も味的に不満足。<(`^´)>

ま、昨日はしんどかったので助かったと言えばそれまでですが。

大体コンビニの巻き寿司・・・いつ巻いたの~って思った。
[ 2006/02/04 14:24 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
私が子どもの頃は恵方巻きなんてありませんでした。

広島のセブンイレブンが火付け役だったとは!!

チョコレートといい、巻き寿司といい、日本人は商売が上手いですよね。

あと、最近感心するのはお魚ソングとか、きのこのキャラクターとかもすごいですよね。

豆まきはうっかり忘れておりましたわ。
[ 2006/02/04 15:47 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
僕もここ数年の恵方巻きのブームはどうもしっくり来ないですね。



子どもの頃、親と豆まきはしたから、こちらは馴染んでるけど。



>私的には、恵方巻きがここまでウケたのって、

やっぱり主婦層の支持を掴むことができたから、だと思う。



なるほど。鋭い考察ですね!

思わず納得です。



>あの、上気した頬で目を輝かせ、顔中を口にして、きゃぃきゃぃ落花生を巻いていた、

あの可愛い子ちゃん、戻って来~~~~~~~~~~~ぉい!!!



トホホ・・・・・・ですね。

我が家もそうなるんでしょうなぁ(しみじみ)

[ 2006/02/04 16:20 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
某サイトにての会話。

「北海道では殻つきピーナツを投げる、というお話でしたよね。

もしも今年殻つきピーナツが落ちていても、もう驚きません。

しかし、スーパーの節分コーナーに「バターピーナツ」の袋があったことには、まだ納得がいきません(^^;)。」



「殻つき落花生の節分ねぇ

「地方文化」と言ってしまえばそれまでかも知れませんが、

やはりなんとなく違和感が・・・・・・・・。

ましてバターピーナッツですか。ちょっと違うよなぁ(;^^)。

そう言えば昔、松本零士の漫画で、節分に納豆を撒いているのがありました。」



「新潟のスーパーの広告は落花生ばかり出ていました。

売り場には大豆もおいてあったので、私は大豆を買ってまきましたが、ちょっと不思議な感じがしました。

お土地柄なのでしょうね。

ちょっと調べてみたら、どうやら北海道・東北・信越地方は、落花生派が多いそうですね。

バターピーナッツ・・・・・

う~ん。大豆と同じスタイルじゃんといえばそうだけど、まいた後、回収が楽とか汚れないからいいというメリットがない気が。

でも豆の種類は違っても、家族みんなで豆をまいて、幸せを祈る風習というのはいい物だなと思います。

しかし、納豆は私も許せね~。

誰が掃除するんだ、そんなのいやぁ~~~~。

ぜひマンガの中でだけにしてほしい・・・」

とまぁこんな感じです(^^;)。



最近は、小袋に個装された豆を撒いて、あとは食べるだけの方もいらっしゃいます。

それならお掃除も必要なしだし。



http://www.geocities.jp/chiaki_konishiki/
[ 2006/02/04 17:09 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
「恵方巻き」は、ここ数年で関東でも定着しつつあります。

ほどよく栄養と満腹感を得られ、しかも切る手間いらず・・・(^^;)。

主婦層の気持ちを掴むには十分なんでしょうねぇ。
[ 2006/02/04 17:13 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
うちは毎年自分で海苔巻き作るんですよー。だって買ったらめっちゃ高くつくし、結局一人1本食べても全然たらないんですよね。なので丸かぶり用は1本づつで残りはきったものをお腹いっぱいになるまで(笑)途中でしゃべらずっていうのが厳しいですね。必ず先に食べ終わったものが笑わしにかかりますのでー。
[ 2006/02/04 19:03 ] [ 編集 ]
Re:うちはまだまだかわいい(笑)(02/03)
いいなぁ☆>rain27jpさん

ほんとにあっという間ですよ~~。



当時は、汗だくで、早く大きくなれ、早く大きくなれ、1日でも早く、と思っていた私。

1日1日をもっと大事にしておけば良かった、と悔いが残ります。



少年たちが大きくなるにしたがって、季節ごとの行事、節目節目も、

仕事とPTAに追われ、だぁだぁで流してしまってました。



「○○ちゃん○歳の○○は、2度と来ない」

そんな気概で、毎日を過ごすべきでした。

rain27jpさんは、どうぞ私の轍を踏まないでね☆☆

[ 2006/02/04 19:49 ] [ 編集 ]
Re:まいたまいた!..くったくった!(02/03)
あっちゃ~~!>pigmacさん



太巻き、大人たちは、包丁でグサリ、とヤっちゃいましたかぁ。。。

んでも、pigmacさんと奥さまは、らぶらぶの太~~い縁だから、切っても切れませんんん☆



奥さまのお誕生日パーティ、素敵な夜を過ごされましたね。 ごちそうさま☆

[ 2006/02/04 19:51 ] [ 編集 ]
柊に鰯の頭
柊は>こまま1023さん

節分の夜だけのようですから、朝早くに取り去ればいいんぢゃないかなぁ。。。



柊に鰯の頭を焼いて刺すのは、平安の時代、聞鼻(かぐはな)という悪鬼が、

節分の晩に都へ出て来て、婦女子を取っては喰らっていたところ、

この鬼は鰯のにおいが大嫌いで、鰯のある家には入って来なかった由。

そこから、この鬼よけに鰯を戸口に置いたそうです。



これを取り去ろうとすれば、手にトゲがささるように柊の葉をあしらったらしいのですが、

地方によっては、このトゲが鬼の目を突き刺す、とか、

柊の枝を燃やしてバチバチと音を立てて、鬼を追い払うところもあるとか。



元々は、陰陽道から、季節の変わり目にあたる節分は、陰と陽とが対立して邪気を生じ、

災禍をもたらすということから、これを払う行事を必要としたようですね。

追儺(鬼やらい)の行われる理由がここにあるのだそうです。



広島の私の実家でも、この地でも、この習慣はありませんです。

宗教的なものでしない、のかも知れませんが。。。。

[ 2006/02/04 20:00 ] [ 編集 ]
家に棲み付いている鬼。。。
う"~ん。。。>usakoppi。さん

これって、私たちのこと、、、かなぁ。。。??(ちょっと自覚あり)



 > と言う訳で東京生まれの私にはしっくりしないのです。



仕掛け人が居た広島の私にも、しっくりしません。

んでも、全国の現代の子どもたちは、物心ついたときから恵方巻きに親しんでいる訳ですから、

これが節分の新しい慣習→伝統になっていくんでしょうね。。。

[ 2006/02/04 20:51 ] [ 編集 ]
お寿司屋さんの陰謀
的をついてらっしゃるかも>そらしどママさん



大正時代に花街で流行り、明治に入って廃れていたのを、

1932年に大阪の鮓商組合が陽の目を見せたのですから。



当時の古いチラシが、大阪中央区の『本福寿司』さんに残っているそうです。

2月は、お寿司屋さんの客足が1番鈍るシーズンなのだそうで、商売的にとても有難いそうです。



 > しかもディナーご来店のお客さん(常連さん)にまで食べさせた・・・^^;



常連さん、大喜びでいらしたことでしょうね^^*☆

(実は、予測してご来店なさったのでは??)

[ 2006/02/04 21:01 ] [ 編集 ]
いいなぁ。。。
ぷっくりほっぺに>ゆうやけぐもさん

すりすりしてた時代が懐かしい。。。。。



体調不調が続いておられるご様子。 心配ですね。

健診は、明日になれば、もう来週ですよね。

しっかり、診ていただいて下さいね。

[ 2006/02/04 21:04 ] [ 編集 ]
Re:なるほど(02/03)
お役に立てたの?>mao真生さん

ググって、あちらこちらに飛び回って、とっても面白かったです^^*☆



トラックバックを有難うございました。

後ほどお邪魔致しますね~~☆

[ 2006/02/04 21:08 ] [ 編集 ]
初物を食べる時は、東を向いて。。。
あそびすとさん、これ、どうしてなのか、ご存知?

昔、調べたとき、諸説入り乱れてたんですけど~~~~。



私的に好きなのは、

「初物を食べると寿命が75日延びるから、太陽の昇る東へ向いて感謝する」というものですが、

「笑う」というのが引っかかりますよね。



江戸時代に、上方の人は東を向き、江戸の人は西を向いて、

「いいだろ~、初物だぜぇ」と互いに自慢げに笑って食べるのだ、という説。

これだと、「笑う」の意味が通じる。



山形県の、最期に食べたいものは、と聞かれた死刑囚が、初物の蕎麦を所望し、

75日寿命が延びて、東を向いて笑ったから、という説や、

初物は、そんなに美味しいものではないから、強がって笑って食べるのだ、という説。



これらは、「笑う」がクリアできても、何故「東」なのかが、クリアできない。



全部がクリアできるのは、

東より西の方が旬が早いために、東に住んでいる人に向かって自慢して笑って食べるという説。



う"~ん。。。。あそびすとさんちでは、どうしてですか?

新しい説など、ご存知でしたら教えて下さ~い☆☆

[ 2006/02/04 21:48 ] [ 編集 ]
巻き寿司は
当たり外れ、大きいよね>★のん★きっずさん

いや、なんだってそうなんですけど。



自家製のものは、とっても美味しいし、何より安心ですよね^^*☆

んでも、やっぱりちょっと手間なのと、

具沢山の巻き寿司は、巻くのにコツが要りますね。



私は、あのどピンクの桜でんぶが苦手。

そして、幼き日の少年たちは、焼海苔でないと、海苔の匂いがダメだったので、

巻き寿司、となると自家製オンリーになります。



だもんで、余り作らなかったなぁ。。。

まだ、稲荷寿司の方が喜ぶし、1番喜ぶのは、手巻き寿司だから、

つい手巻き寿司にしてしまってましたよーーん。

(節分に食べる習慣は、鰯だけだったなぁ)

[ 2006/02/04 22:03 ] [ 編集 ]
なかったよね>恵方巻き
んふふ>♪がらがらどんさん

これからは、恵方巻きを識ってるか、識らないか、で、

年齢やら世代がバレてしまうようになりそうですね。



 > チョコレートといい、巻き寿司といい、日本人は商売が上手いですよね。



上手いのか、ノせられやすいのか、皆と同じでなくては不安になる国民性なのか。。。。

色々と考えちゃいます(笑)。



 > 豆まきはうっかり忘れておりましたわ。



あちゃ~~っ!!

んでもこれは、もう息子さんが大きくなられた、ってことですね^^*☆

[ 2006/02/04 22:12 ] [ 編集 ]
すぐですよぉ>エイクマンさん
エイクマン6954さん



 > 僕もここ数年の恵方巻きのブームはどうもしっくり来ないですね。



あっ! 意外に頭が堅くていらっしゃる?(゚゜)\バキ☆

、、、って、私もです。



ですが、ここまでしっかり?としたルール、うんちくを準備してると、定着しそうですね?

後世のひとびとは、大昔(豆まき発祥の頃)からの慣習・風習のように思うんぢゃないかなぁ。

もしかして、ひとつの歴史の誕生ラインに私たちは在るのかも、、、なんて思ったりしています。



 > 我が家もそうなるんでしょうなぁ(しみじみ)



ですよ、ですよ~~~。

個人差はあれども、少なくとも女の子は中学生になったら。

男の子は高校生になったら。

急速に親の手を離れようとしていくようです。

[ 2006/02/04 22:21 ] [ 編集 ]
落花生
我が家が>千愛さん

殻付き落花生を豆まきに使用するようになって、17年になろうとしてますが、

その折、パソコン通信で色々と調べたことがあります。



殻付きの落花生が、フツーに豆まきに使われる、北海道、東北、信越地方。

でも、大豆から落花生に変化したのは、たかだか「昭和30年代」なんですって。

北海道から広まっていったんだそうです。

それでも、しっかり定着し、スーパーなどでは、豆まき用の豆として、

殻付きの落花生が売られているそうですね。



納豆は。。。。私も勘弁して欲しいですが、甘納豆をまく地方もあるとか。

これはきっと小袋入りのものでしょうね。



北海道の新しい人気は、チョコレートをまくこと、だそうです。。(太り鬼が来そう)

他に、おひねりのように紙に包んだお金とか、みかんとか。

旧い慣習に縛られない、北の大地ならではの、新しい風かなぁ、、と感じています。



小袋に入った大豆は、幼稚園、保育園などで衛生面からもそれを取り入れ、

お土産にも持って帰らせるところが増えているようですよ^^*☆

[ 2006/02/04 22:57 ] [ 編集 ]
楽しそう☆☆>SHIGEさんさん
楽しそうですね☆>SHIGEさんさん

七福神にちなんで、具材を7種入れてらっしゃるんでしょうか?



 > 必ず先に食べ終わったものが笑わしにかかりますのでー。



ふふふ。

ちゃんと、皆さんで、黙~~~って食べておられるんですね。

こういうときって、何故か可笑しくなりますよね?

倖せいっぱい。 毎年、たくさんの想い出ができる節分の夜ですね。



[ 2006/02/04 23:02 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
● 黙って食す



ーーーーというところがミソ、ですよね。



初めて知った時には、☆キラ~ン☆状態でした!



[ 2006/02/05 00:14 ] [ 編集 ]
Re:節分と豆まき、恵方巻き(02/03)
へええええ~



恵方巻きは、テレビの情報番組で結婚してから知った気がします。

なんせ、実家は盆正月以外の年中行事をしないから。(江戸時代の商家か?)



仁君、さすが高校生男子。ナイスです。

「お母さんに付き合ってた」というのは照れ隠しですよね(^^)
[ 2006/02/05 02:47 ] [ 編集 ]
いずこも同じ(^-^;
恵方巻きは目を閉じて願い事を思い浮かべながら食べると「おはスタ」でやってました

具は七福神の七種類なんですか~

恵方巻きをテイクアウトすると結構いいお値段になってしまうので我が家は毎年韓国のり巻き「キンパ」で代用しています(太巻きは作れないの・・・ボソッ)

最初は「方角どっち?」なんて言っててそのうち「どうせ願い事なんて叶わねぇ~し」と悪態つきはじめた過渡期の子供がいますので鬼を見て泣いていたのが懐かしいです(爆)
[ 2006/02/05 08:14 ] [ 編集 ]
「☆キラ~ン☆」?>OKEIさん
OKEIさんが、「☆キラ~ン☆」て。。。(笑)(笑)。

想像できませんよぉ。



お風邪で苦しまれたのですね?

今日はしっかりお休みになれたでしょうか。

お大事になさって下さいね。

[ 2006/02/05 22:42 ] [ 編集 ]
愛知起源説も。
ふにふに。。さん

恵方巻き、という名ではないけれど、恵方を向いて太巻きを食べる、という風習の起源は

愛知や和歌山に起源がある、とする説もあるようですよ~。



 > なんせ、実家は盆正月以外の年中行事をしないから。(江戸時代の商家か?)



稼業を持っておられるおうちは、みんな忙しくてそうですよね。

夫も、農家だったので、X'masも誕生日もなかった、って言ってました。

んだから、自宅であれこれ行事をすると、1番喜ぶのは夫でしたですね。

年々、少年たちが成長し、喜び方に差がつき始め、1番淋しいのも夫のようです。



 >「お母さんに付き合ってた」というのは照れ隠しですよね(^^)



照れ隠しかなぁ。。。

自分が幼かった頃のあれこれは、消してしまいたい恥ずかしい想い出のようですね。(淋)

ひとりで大きくなったような顔をしていたいお歳頃、なんだと思いますです。

[ 2006/02/05 23:02 ] [ 編集 ]
「目を閉じて」?
ををを!>萪柊さん



「目を閉じて」 ←新たなルール発見!

なんだか、一家でヤるとますます笑ってしまいそうだなぁ。。。

そのうち、豆まきのときにみたいに、

「電気を消して暗い中で恵方を向き、目を閉じて……」となって行きそう(爆)。



 > 毎年韓国のり巻き「キンパ」で代用しています(太巻きは作れないの・・・ボソッ)



ををを。

具材はなんでもOK。

ご飯に胡麻を混ぜ、海苔に胡麻油を塗って海苔巻にするんですよね。

萪柊さんは、酢飯にもされるんでしょうか。



 > 鬼を見て泣いていたのが懐かしいです(爆)



ほんと、ほんと。

可愛かったですよね~~~~。

その可愛さをしみじみ、いとおしく想い、

その想いを伝えるため、日に何度もぎゅっと抱っこしてあげる時間やこころのゆとりが

足りなかったこと、返す返すも残念ですぅ>ぢぶん。

[ 2006/02/05 23:28 ] [ 編集 ]
そういえば、なんで?
確かに東を向いて笑って・・・でしたけど、理由は全く不明です。申し訳ない。>りうりう*さん

(調べ虫がうずうず。)



自分は、たしか「太陽の恵みに感謝する」と理解していたような。

んで、豪快に笑うと健康に・・・?



どちらかというと、「くだらない酒」みたいな東西の突っ張り合い説が説得力ありそうですね。



んだとすると、東京の私が東を向いちゃイカンのだな。東をむいてお日様の恵みに感謝しつつ、西を向いて大いに笑う。うーん。やってらんない。



第一初物なんて、ほとんどご縁がありませんもの、このご時世。



[ 2006/02/06 09:11 ] [ 編集 ]
Re:そういえば、なんで?(02/03)
ありがと☆>あそびすとさん



 > (調べ虫がうずうず。)



でしょでしょでしょ??

ふっふっふ。これで同じ苦しみを味わう御方が増えたわ~(笑)。

もし、今後、何かつかめたら、是非是非お知らせ下さいましぃ。



「太陽の恵みに感謝」というのが1番カコいいんだけど、「笑う」がひっかかるんですよね。

でも「高笑い」ではないし。。。



 > うーん。やってらんない。



そうそう。

なんかセコいし(笑)、だいたい、自慢しあう者が太陽に感謝できるのか?という疑問が。。。



 > 第一初物なんて、ほとんどご縁がありませんもの、このご時世。



ぅん。 お店で買うと殆どそうだよね。

冷凍ものだったらいつだってあるし、ビニルハウスはあるし。

んでも、実際につくってる方々(うちの義母とか)の近くに在ると、

【初物】感覚はやっぱりなくなりませんんん。

やっぱりやっぱり大事にしなくちゃいけないよね>ぢぶん。

[ 2006/02/06 20:48 ] [ 編集 ]
しまった!はめられたぁ
>ふっふっふ。これで同じ苦しみを味わう御方が増えたわ~(笑)。



>【初物】感覚は、



ん。完全な最終消費者です。



それでも、近くの畑でとれるキウイだのナスだのキュウリだのトマトだの・・・無人野菜スタンドに旬を感じられるのは幸せ者の部類かと。

[ 2006/02/06 21:00 ] [ 編集 ]
Re:しまった!はめられたぁ(02/03)
↑ほっほっほ(高笑い)>あそびすとさん



 > 旬を感じられるのは幸せ者の部類かと。



ん^^*☆

「旬」のパワーは凄いもんんん。

それぞれの持つ「旬」をなくしたくないよね!



(……え?私の旬?  、、、あったのか?>ぢぶん)

[ 2006/02/07 10:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する