FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

「宅は間に合ってます。お引き取り下さい」



うちの中学校PTAは、未だ次期三役が決まらない。
ここ数年、執行部のメンバーは順調に入れ替わりが進んで来てたし、
新会長には、現会長の続投が暗黙裡にあったので、
次期会長はゆっくりと育てよう…なんていう、目論見が甘かった。

現会長に思いもかけない転勤辞令が出て、新会長を立てねばならなくなった。

で、今期の常任理事会がそのままスライドする役員選考委員会では、
今年1年、一緒に副会長をしてきた男性に、当然の如く白羽の矢を立てた。



んで、夜、選考委員会が雁首そろえてお願いにあがり、標題のセリフを浴びる。


「宅は間に合ってますので、ど~~ぞお引き取り下さい!」

これが、今年1年、一緒に副会長をしてきた男性の細君の言の葉。


間に合ってる、ってどういうこと?
「押売りが来た」というパターンで揶揄しているの?

彼に取り次ごうともしない。
彼もわかってるくせに、出てこようともしない。


「この1年、副会長に無理やりならされ、非常に迷惑でした。
 宅は、会長という器ではさらさらありません。
 これ以上は時間の無駄ですから、どうぞお引き取り下さい」


全身、敵意の塊で、取りつく島もない、とは、このこと。


私は彼女を中学校で1度も見かけたことがない。
ということは、彼女は行事には1度も参加していないということ。
当然、彼女も私を知らないようだった。

「どうしても、と言うから、
 無理して無理して1年間副会長をやってきたんですよ。
 やっと終わって感謝してもらえるのかと思ったら、
 今度は会長にってどういうこと?

 三役がどんなもんか、あなたがやってみたら?」 と私に言う。



。。。。。。


お気持ちはわかります。
でもね、あなたはまだ任期途中だよ~。
まだ、現職だよ~。
なんで自分で言わないの?

なんで、「奥さん」なん?
「奥さん」も「おかあさん」であり、保護者だよね。
なんで、そのひとが私に「あなたがやってみたら?」なんて言えるの?

あなたは、家庭で、何もPTAのことを話してないの?

この1年、あなたは何を考え、何をしてきたの?
40も後半になった、いい大人がどういうこと?
言いたいことは、自分の口で言おうよ。


◆◆◆


この次、逢うときに、言わせてもらう。


確かに、あなたは今年1年、ホントにヤル気あるの?って感じだった。

会議への出席も3度に1度、いや4度に1度。
文化祭も合唱祭も、バザーも、卒業式もパスしてきた。

前年は、小PTAの会長であったあなたには期待していた。
ただ、単に忙しいだけなんだ、と思おうとした。
実際、弁は立つ。 口を開けば分かったようなことを言う。

だから。

副を受けてくれたんだから、ヤルときはヤってくれるだろうって。

でも違ってたんだね。

私たちは、動いてなんぼ、だよね。
口だけでは、人は動かない。
人のこころは動かせない。


もう、いいよ。

あなたが会長になり、あなたを支えるはずの奥さんがあのひとなら、
あなたの家庭はメチャクチャになる。
うちのPTAも、きっとメチャクチャになる。



会長さん、私たちのこの人選ミスは大きかったね。


会長ひとりが背負うものが余りに大き過ぎたから、
せめて物理的に分担できるものは分担しよう、
正副、合わせて正として動こう、と、頑張って来たけれど、
正も副も不在となった今、バトンを渡せるひとが誰も、居ない。

副なら…と申し出てくださる女性は、数名いらっしゃる。
それだけが、今の私の救い。


誰でもバトンを持てるよう。
そして、バトンを持ってくれたひとにみんなが感謝して、
みんなで支え、助け合い、協力しあえるPTAを目指して来て。


結末がこれでは、泣くに泣けません。

何処が間違ってて、何処が至らなくて、
たちまちどうしていかなければならないか。
早急に、話し合いましょう。 解決の糸口、見つけましょう。


三役がこの調子なんだから、各地区の地区理事選出では大モメの連続。
連日連夜、私の2月22日の日記状態なのである、、、、、(T_T)

う"~~~~。。。。  ふぁいとぉ!!!




関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/03/17 18:18 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(22)
Re:「宅は間に合ってます。お引き取り下さい」(03/17)
こちらこそ結構でございますっ!

って言ってやりたいですね。

その奥様にその副・・・お似合いよ(笑)。

ははは・・笑ってやりましょう!!



しかし・・きついですね。

どこも一緒だ・・。

副はできても、会長は・・って思う人って多いと思います。

やっぱり会長だけは特別なのよねー!

心中、お察しいたします。



次は何を言われるか・・楽しみに?しています。
[ 2005/03/17 19:25 ] [ 編集 ]
Re:「宅は間に合ってます。お引き取り下さい」(03/17)
本当に、副なら・・・って言う人 多いですよね。

仕事は副の方が多いこともあるんですが。

特に、女性は何だかサブに回る方が慎み深いような(死語!)感じがするのかな。

ウチの会長は、仕事もあるので、

「会長の方が自分の都合にあわせて出来るから。」

と、トップを買って出るオットコまえ(女だけど)です。
[ 2005/03/17 19:36 ] [ 編集 ]
???
はじめまして。

あまりに???なお言葉に、ついつい反応してしまいました。

中学のPTAって、そんなに忙しいの?小学校より?

ご主人がお仕事でお忙しいのなら奥様がおやりになればよろしいのに。って思ってしまう。

そこまではっきり言える方なら、ウチの子ども会にもお呼びしたいくらいでございます。

ウチの前子ども会理事はPTAの方が楽だわ~と申しておりました。



[ 2005/03/17 21:18 ] [ 編集 ]
あはっ(^_^;)
夫の件を思い出しました。

うち、夫が、マンションの管理組合の理事長を二度目に引き受けてきたときは、

(1回は仕方ないかな~とはおもえたの)

他にいくらでもいるだろう~(-"-)

それでなくっても10年住んでいてもよそ者扱いされてさ~

夫は普段いないから、矢面に立つのは私なのに、

相談なしに引き受けるか~(ーー;)



と、まあ、内輪の話ですが、、、

PTAも会長とかは、ご夫婦で、協力体制ですよね~

お断りが、協力体制とはね~

でも、仕方ないですね~そんな後ろ向きの人に頼んでもしょうがないものね~

会長さんが転勤で残念でしたね~

う~ん、一日も早い解決をお祈りいたします。

やるからには、前向きに取り組んでくれる方が見つかるといいですね~
[ 2005/03/17 23:04 ] [ 編集 ]
ご苦労さまです
はじめまして。

ここ数日、チョコチョコ覗かせていただいてました。

次年度人事、苦しいですね。

この辺では、会長はまだ名誉職的なところもあり、商工会の中でまわしていますね。(私は、嫌いです)

会長って、そんなに大変かな?

私自身は、経験者ですが、自分の力だけではできません。周りの方の力だと思っています。無理な事は無理だと変えていけるのは、会長本人だと思います。

今までのがんばりが、報われる人事が決まるように祈っています。



その方に、お願いしないのは、賢明かもしれませんね。
[ 2005/03/17 23:16 ] [ 編集 ]
副会長夫人、あえてそう言った勇気を称えます。でもね。
上の皆さんのコメントにすべて賛成!同上!



あえて言えば、戦後、その他同様アメリカのシステムを輸入したといわれるPTAのあり方、活動内容、なぜ、存在するのかを問う時期なのかもしれません。(って、10年位前になんかで読んだ(^_^;))



いっそ、なくしてみたら必要性がわかるかな、なんて。

学校があってのPTA。学校が変化している今、学校がゆれている今、子供が変わってきた今、学校と親が子供たちとの関わり方を本質的に考える必要はあるのかな、とは思います。



そして、システムに関わらず真剣に取り組まれる方々は、やはり賞賛されるべき保護者だと思います。
[ 2005/03/17 23:30 ] [ 編集 ]
副はできても、会長は…
こまま1023さん、ひろこ・Kさん、

負の感情出まくりな私に、コメント有難うございました☆



ひろこ・Kさんのところの会長さん、オットコまえな御方で素敵ですね☆



うちの町で、女性会長というのは、それだけで前途多難そうです。

うちの中学は、とにかく田舎~の町立学校なので、

小・中の正副会長は、昔から企業主等の自営な御方が慣例でした。

いわゆる、時間だけではなくお金も有り余って…違う、自由になって、

町政にもある程度発言力を持ってるお大尽、といったイメージです。



だもんで、私が小Pの副会長になったとき、

私がいったい何者なのか、学区内では随分と噂になったようです。

夫の両親にもすぐにバレ、「女は外で口を開くもんじゃない!」と

特大の大目玉を食らいました。



いまどき、町議会に女性がひとりも居ないような町。

私は2代目の女性副会長でした。

初代は、ご夫君が町医さんということで、皆さん納得。

次代に彼女のたっての推薦と、私の周囲のひとからの推薦。

断り続ける私に、夜11時をまわった校長室から電話。

代わる代わるの「貴女しかいない」

「貴女が承諾してくれるまで帰れない」等の殺し文句で堕とされて。



でも、それ以後、バトンを受け継いでくれる女性が続々と登場し、

とても嬉しく、感動でした。

でもまだ女性会長は誕生しません。

オットコまえには、なかなかなれない土壌だと感じます。



中学校はなおさら、難しそうです。

そろそろ、もういいじゃないの、と思うのですが。



これから数年間は、20日の市との合併で、

市P連等との折衝が続くことになります。

やってみますか?

逆説的な「PTA不要論」。

みんなで本腰入れて考えようよ、と。



…で、「不要」と結論出たら、どうするの>私。。。(T_T)

[ 2005/03/17 23:52 ] [ 編集 ]
中学校PTAは忙しいか。
satttさん、はじめまして! コメント有難うございました☆



>中学のPTAって、そんなに忙しいの?小学校より?



うう。 小学校も大変でしたよね~~。

中学校によって色々でしょうけれども、

うちの中学では、行事は小学校時と同様にあります。

ちなみに今年の文化部会は、32回ありました。

厚生部のバザーなどは、各家庭を一軒一軒回りますですよ~。



1番のネックは、やはり、子どもたちが大きくなったことで、

保護者さんたちの目も手も離れた、という感強く、

PTA活動なんて面白くも何ともなくなられた層が

圧倒的大多数であること、でしょうか。



でもでも、子どもたちの不登校の問題、イジメの問題。

暴力、万引、不審者横行、その他、ありとあらゆる問題が

子どもたちが大きくなればなるほど、複雑化しています。



それらの問題は、先生方だけ、家庭だけ、ではなかなか解決できません。

それらの早期発見、早期解決に向けて動こうとすれば、

子どもたちを育もうとしている学校として、

先生として、保護者として、少しでも多くの方々と、

まずは、知り合い、考え、智恵を出し合い、話し合い、

行動していかなくては~と、課題は山積み状態です。
[ 2005/03/18 00:14 ] [ 編集 ]
後向き、ダメダメですね。。。
ネコの目さ~ん、コメント有難うございます☆

私も広島時代、マンションの管理組合の理事長をやりましたよ~。2回(笑)。

2回目のときは、外装リニューアルのための共役費値上げで揉めて、大変でした~~。



>やるからには、前向きに取り組んでくれる方が見つかるといいですね~



はい。ほんとに(T_T)。

何がショックって、今まで良いことばっかり言ってたひとでしたのでね、

ここへ来て、をいをい、それはないだろうと。

それも、自分で言わない、というのがね。

「迷惑だった」と言うほど、あんた、何かしたんかぃ。と。



ま、勝手に期待して、勝手に見込んで、

裏切られた~~と喚くのは、おバカの証明ですね。



元小P会長、という金看板に、観る目が曇ってました。

この私たちの失敗で、これ以上次年度にご迷惑をかけてはならないので、

ふぁいと、ふぁいとで、頑張ります!!
[ 2005/03/18 00:29 ] [ 編集 ]
周りの方の力
ELKさん、はじめまして☆

応援下さり、本当に有難うございます☆



>会長って、そんなに大変かな?

>私自身は、経験者ですが、自分の力だけではできません。周りの方の力だと思っています。無理な事は無理だと変えていけるのは、会長本人だと思います。



おっしゃる通りです。

この「周りの方の力」をいただけるか否か。

問題はここなんですよね。

毎年毎年、学年末の各部の反省会では、全力投球して下さった方ほど、

涙まで流され、「やって良かった」「楽しかった」

「学校を識ることができてとても有益だった」等々のコメントを下さり、

たくさんの友人をつくって笑顔で巣立たれるのに、

どうして皆さんのこのお気持ちがバトンになって、次の方々に渡って行かないのか。



私たちが、まだまだ努力不足なのですね。



何処かにひっそり埋もれていらっしゃる、

素敵な会長さんを輝きを探して、もう少し頑張ります!

有難うございました☆
[ 2005/03/18 00:37 ] [ 編集 ]
なくしてみたら……??
ふにふに1190さん、コメント有難うございました☆☆



日本において、PTAという言葉が公になったのは、

1946年のアメリカ教育使節団の報告書が初めてだと言われてるそうです。

この使節団が目指していたものは、

【日本の教育の民主化】だったんですよね。



ここのところ、本当に社会の変動が激しいですよね。

「ゆとり教育」導入方法の大失敗で、また近々に大きく修正が加えられると思うんです。

ふにふにさんがおっしゃる通り、学校そのものがどうなっていくのかわからない。

その度に先生方は大変だし、主役であるべき肝心の子どもたちは誰が守るの?って思います。



なくしてみて、みんなで必要性がわかったときは、もう遅いんじゃないかと。

なくすのは簡単だけど、新たに立ち上げるのは生半可なものではできません。

そこに政治的なもの、利害関係、何もないとは言い切れないし、、、、、



んんんん。。 でも正直、皆が皆、イヤでたまらないのなら、

一度、ぶっつぶしてみたらぁ?

んで、純粋な心と想いで、自然発生的に新しい組織が生まれ出た、としたら、

何年かはその組織はとっても美しいものなのかも…?

な~~んて妄想してみちゃう、ここ数日間は投げやりな私です。



んでも、どんな形であるにしろ、

現在のような「問答無用・全員参加」な組織をつくるのは、

多分不可能だと思うんですよね。

[ 2005/03/18 01:01 ] [ 編集 ]
あ~、大変そう・・
ほんとに大変ですね。

りうりうさんの怒りが伝わってきますよ。

自分の口で言わない・・

これが一番、私は嫌だな・・



りうりうさん、ほんと!ファイト!

応援してますよぉ~!
[ 2005/03/18 10:57 ] [ 編集 ]
Re:中学校PTAは忙しいか。(03/17)
大変なんですねー。

子どもも大きくなって手がかからない分、気楽でいいじゃないって思ってました。

中学のPTAは、まだ未知の世界なので、また覗かせていただきますね。

それにしても、PTAの行事って誰が決めるのかしらね。
[ 2005/03/18 15:23 ] [ 編集 ]
はじめまして・・。
うちの小学校が同じパターンでした。

会長さんがどうしても仕事の都合で出来なくなり、

前年に会長だった方に再びバトンタッチ。

それから、さらに2年間会長の役に着かれていました。



ただ、その方は同居されているお父様が

自治会の会長をされているという

地域にご尽力されている方だったので

ご家族も本当に協力的でした。

今年1年一緒にPTAをさせていただきましたが、

ものすごくアットホームな雰囲気のPでした。

いつまでもこの地域にいたかったんですが、

引越しすることが決まり、

残念ながら転校することになりました。

隣の校区になりますが、

今度はマンモス校です。





しかし、りうりうさんの日記を読んで衝撃でした!

1年Pやってたら

それこそ、学校の行事に力入れてたら

大変だったけど、させてもらってよかったなぁって

思うところもあっただろうに・・・と思いました。



でも、そういう方に限って、

Pの中心なのに第3者的な目でしか見れてなくて、

大変大変!!って言うんですね。



大変な時期ですが、

素晴らしい方に引き受けてもらえますよう、

頑張ってください!!

応援しています。
[ 2005/03/19 23:32 ] [ 編集 ]
応援有難うございました☆☆
☆彡のりりん☆彡さん、はじめまして!

コメント、有難うございました☆☆



復帰された前会長さんは、まだお子さんが小学校にいらっしゃったんですよね?



以前、うちの隣の学区の小学校で、

会長に誰も立たれずじまいで、とうとう1年間だけの特別例外規約として、

もうお子さんが卒業された会長さんが連投されたことがありました。

これまで例のなかったこととして、TVまで取材に来てました。



当時、私は隣の小学校の副でしたが、

そのありさまは、とても情けなく、哀しいことに思えました。

「次代を育てられなかった執行部の責任だよね」って思いました。



ひとごと、だったその事件、

今、まさにうちの中学校が同じ轍を踏みつつあるとは!!

まさに「次代を育てられなかった執行部の責任だよね」です。



「育てる」と言う言い方はおかしいのですが、

でも、そうなんですよね。

副や執行部、あるいは役員さんを経験しつつ、

内から良いところ悪いところを観、

先代を常に超えて行っていただきたい、と願うので。



PTAって、楽しくて、勉強になって、みんなが助けて下さって、良いことばかり。

役員になって良かったよ~、楽しかったよ~~って。



みんなが軽やかにバトンを渡して行けるPTAになりたいです☆☆
[ 2005/03/20 02:18 ] [ 編集 ]
Re:「宅は間に合ってます。お引き取り下さい」(03/17)
コンニチハ、初めてコメントを送ります。

私は埼玉県郡部のとある町立小学校(児童数300人弱)で2年間(2002&2003)PTA会長を体験した者です。



> あなたの家庭はメチャクチャになる。

> うちのPTAも、きっとメチャクチャになる。



を拝読して、

『この強迫観念/洗脳系に見える呪詛って何だろう?』

と思い、いささか心配になりました。

お土地柄もあるのでしょうが、旧帝大系大学進学をめざした親御さんでお子さんが旧帝大系に通うことになった御家庭におけるPTA観がこのようなもので善いのでしょうか。

筋違いかもしれないことを記しますと、私は児童生徒の“学力”低下傾向以前に、保護者世代の“学”力低下現実に軽くゾッとしております。

脱構築(ポストモダン系哲学)とかチェンジ(クリントン)という言葉が一世を風靡してもう20年とか10年ですよ。



私は、

> 「宅は間に合ってますので、ど~~ぞお引き取り下さい!」

とおっしゃった方のキャラクターは無論存じ上げませんが、セリフそのものはゴクまともだと思いました。



御事情も忖度せぬまま乱文コメントを送ったこと、お恕しください。

合掌九拝
[ 2005/03/27 07:57 ] [ 編集 ]
上記した私のE-mail address
失礼しました。

当方の所在を書き漏らしてしまいました。

私のE-mail addressは下記です。



office3d@aioros.ocn.ne.jp



FJN拝
[ 2005/03/27 08:03 ] [ 編集 ]
次を育てる
こちらの小学校は児童数80数名家庭数60数軒。「適任者を選ぶ」というレベルではありません。

3年前に夫が会長になったおり、会長は6年生保護者、副会長は5年と4年から一人ずつ出す、というルールを決めました。というのも夫も副会長ならと4年間も勤めてきてとうとう会長のなり手がいないからと苦渋の選択で引き受けたので、この状態を自分で終わらせるためにこのルールを敷きました。

地域の当て職がPTA会長には非常に多く、複数いて補佐的な立場の副会長とは比較にならない忙しさでした。自営業であるからこそ自分の仕事を犠牲にして(=収入を減らして)時間を作る羽目になります。

夫はその後の人たちのために随分行事や慣習を簡略化したと思います。

すでにPTAをなくしたところ、PTAはあっても会長をなくしたところなど、ここも田舎の地方都市ですが、今までの形態での存続が難しいのでしょう、色々な形がでてきています。

そういった変革のために、どなたか犠牲的リーダーシップを取られたのだなぁと、しみじみ思い感動します。



とりとめもなく、ごめんなさい。

今期でついにPTAの委員長職から解放か?と、やっぱり「解放」なんて言葉が浮かんでしまう軟弱な私です^^;;(とはいえ地区の長のつく職が待っております

~。頑張ります~)
[ 2005/03/27 10:57 ] [ 編集 ]
FJNさん、有難うございます☆
FJNさん、はじめまして☆



FJNさんのコメントは、ELKさんのところで拝見してました。

なかなか手強い御方だと拝察しております。



> あなたの家庭はメチャクチャになる。

> うちのPTAも、きっとメチャクチャになる。





大変申し訳ありません。 

私も今では、書き過ぎだよなぁって思ったり、反省したりするのですが、

でも、削除しないで来ました。



あのあと、色々とそのご家庭についての事情が耳に入ってきました。

私は彼の事情について、私自身が聞かないようにして来た自分を識りました。

そして、改めて、私が彼女を一目見て感じたことは、

間違ってなかった、と感じました。



あのとき、彼女は、彼女の夫に対する不平不満を

初対面である私を含めた選考委員会のメンバーの前でぶちまけました。

そして、PTAが彼を拘束するのなら、何処へでも乗り込んでやる、

といった趣旨のことも。



こういったことを日記には書きませんでした。

1年前、彼にお願いしたとき、それらを見ぬけなかった自分たちが

余りも情けなかったし、彼のご家庭のことをここまで公にする必要を

認めませんでした。



結果、あの2行が、

『この強迫観念/洗脳系に見える呪詛』でしかない、のだ、と肝に命じます。





FJKさんが

『旧帝大系大学進学をめざした親御さんで

 お子さんが旧帝大系に通うことになった御家庭』とおっしゃるのも凄いですね。



私もご同様に、

>私は児童生徒の“学力”低下傾向以前に、保護者世代の“学”力低下現実に軽くゾッとしております。

と感じてきており、この地に来ては、

>脱構築(ポストモダン系哲学)とかチェンジ(クリントン)という言葉が一世を風靡してもう20年とか10年ですよ。

このように感じて10年です。



よくよく反省致します。有難うございました。

[ 2005/03/27 13:39 ] [ 編集 ]
RE:次を育てる
合歓さん、コメント有難うございます☆☆

ご夫君が随分頑張られ、PTAの実情に添った形となるよう

頑張って来られたのですね。

矢面にたたれたこともあられたかと存じます。

合歓さんのご苦労もたくさん、おありだったでしょうね。



>地域の当て職がPTA会長には非常に多く、複数いて補佐的な立場の副会長とは

>比較にならない忙しさでした。自営業であるからこそ自分の仕事を犠牲にして

>(=収入を減らして)時間を作る羽目になります。



こちらもご同様です。

そのため、正副合わせて正、という考え方を打ち出し、

実際にそのように動いて来ました。



けれども、例えば、葬儀に、

この地に住むこととなった三男夫婦がイエの代表として参列すれば、

「長男夫婦ではない」ことで、無礼とされるような土地です。

単なる権威付けや形が大事だったりする地域の当て職では、副は副。

正でなければ、意味がなかったりするんですよね。



んでも、皆がみな忙しい今、

昔のように、例え自営だからといって、時間やお金が自由になるひとはいません。

忙しい皆が無理なくできる形、を模索しつつやって来た、のですけれどもね…。



『犠牲的リーダーシップ』……

ほんとにそうだよなぁと唸りながら読ませていただきました。

古い古い町で、慣例化されたものを変えようとするだけで、

『あのひとは、アカ』といったレッテルも貼られてしまいます。



このままだと、近い将来、PTAはなくなってしまうでしょう。

今の時代だからこそ、なくなってしまったらどうなるんだ、という

危機感を持つひとが増えて行かない限り。



『誰でもできるPTA』を目指し、

結果、目前に突きつけられた結論は、『誰かがしてくれるわ、自分じゃなくても』



『解放』っぽい気持ちは私にもあります。

やっと会社に出られる、みたいな。

んでも、それも、次期三役が決定してから、ですね。

[ 2005/03/27 14:24 ] [ 編集 ]
Re:「宅は間に合ってます。お引き取り下さい」(03/17)
 我が家も、もう一年、会長を引き受ける羽目に。やっぱり、後を引き受けてくれる人がいないんです。でも、新年度、息子は6年生。それと同時に会長も卒業ですから、次の方は細かいことなど、なかなか引き継げない状況です。

 スイミングクラブでは、そういうことの無いよう、5年生の親が会長に当たります。そうすれば、もう一年クラブにいて、副なりしながら、サポートできますからね。

 でも、「みんなのために」「人のために」動くことが、どうしてこんなにまで嫌われるのでしょうかねぇ・・・。「まず、自分に充分に」という教育の結果ですか?
[ 2005/04/01 08:41 ] [ 編集 ]
「みんなのために」 「ひとのために」
さきさん0208さん、もう1年、会長さんの続投、有難うございます!…って

私が御礼申し上げるのもヘンな話ですが、

PTAの役員を自分からお引き受け下さる全国の皆さん全員に

御礼を言って回りたいくらいの気持ちでいる私です(汗)。



最後の年、しっかりバトンを受け継いで下さる御方が出て来られると良いですね☆



>でも、「みんなのために」「人のために」動くことが、

>どうしてこんなにまで嫌われるのでしょうかねぇ・・・。

>「まず、自分に充分に」という教育の結果ですか?



「みんなのため」「ひとのため」というのが、

もう、ウソくさくて、ヤってられない、みたいなところはあるかも知れないですね。



「日頃、自分の子どもが(皆さんの)お世話になっているのだから、

 自分のできることはお手伝いしよう」みたいなお気持ちのひとが少ないのかも。

 

なかには「私たちは誰の世話にもなってない!」なんて

はっきりきっぱりおっしゃる方もいて、

「をを!」と思わず、仰け反っちゃいますです。



んでも、PTA活動って、

結局は、「自分のため」だったりするんだけどなぁ。。。。

[ 2005/04/04 00:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する