FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

案ずるより? ~データベースの威力~



色々ご心配をおかけしました!
そして、さまざまなご教示、応援、有難うございました☆☆


午後6時。
「 ○○小学校区 地区理事選出緊急集会 」と銘打って、
地区代表さんの名前で開いた集会でしたが、
対象世帯70世帯中、参加予定者「 7名 」という当初の予定を大幅に裏切って、
おかあさん方が 続々と集結。

最終的には30名、内、おとうさんも1名ご参加!
そして、委任状が25枚。

不覚にも涙腺、弛みました。

まだまだ大丈夫じゃないの。 頑張れるよ、みんな。


この小学校区は、町内の小学校区で一番広くて大きな校区。
3つの小学校区が統廃合されて、現在の校区となったため、
学区内の地域は、小さく27にも分かれている。
便宜上、同じ地域になってはいても、
隣家といえば、山を超えなくてはならなかったりする地域もある。

ここから地区理事を20名選出しなくてはならないのだが。。。

毎年のように役員にならなくてはならない地域。
その地域の分まで負担させられるかもわからない近隣の地域の方々は
最初から気色ばんでおられる。

いつもの如く、哀しいバトルが繰り広げられようとしていたのだったが。


「 ちょっと見ていただけますか? 」

昨夜から模造紙に作って来た地図を広げた。

小学校区の簡単な地図、27の地域、それぞれ割り当てられている地区理事の数。
在学生のいる世帯数、役員経験者、未経験者…。
負担の大きい地域、少ない地域が一目瞭然となるよう工夫した。


しん、とした。


暫く沈黙が続いたが、
やがて、どうにもこうにも辛い地域の近隣の方々から声が上がった。

「 お隣と一緒になって、私たちとお隣とで話し合って3名出します 」
「 うちも今は3名ですが、お隣と一緒になって、4名出しましょう 」

涙がこぼれる。


こうして、学区内の27の小地域が8つまでに整理されていった。


胸が熱くなったけれど、
一番問題であった広大な山林地域とその近隣はダメだった。
その地域の方は 対象世帯3世帯中3名。 全員来られてた。
でも、その隣の地域は15世帯中1名。 委任状4枚。

たった1人出席してくれた彼女も蒼白となっていた。

「 たまたま出席したのが、私だけだったんで、私の一存じゃぁ決められません 」

他の地域の方々から声があがる。

「 今日は、学区内緊急会議ゆぅことで、皆に召集かけられたじゃん?
  それで今日、集まった皆の意見で決めるんじゃけん、
  来れんかったひとたちは、どう決まっても 仕方ないよねぇ」
 
「 委任状を出したひとは、私らに任せてくれたんじゃし、
  そうじゃないひとは、放棄したことになるじゃろ?
  文句は言えんわいねぇ。 貴女ひとりが責任を感じることないよ。
  誰がどうみても、こことここは統合せんにゃぁ回らんがぁ? 」

  「 ほぅよ、ほぅよ。 まぁやってみようや。
  ダメじゃったら、また来年、集まって決めなおしゃぁええし、
  どしてもダメじゃったら、規約変えてもらうよう、
  執行部に私らが頼みに行きゃぁええじゃん? 」
 
「 規約改正には、道のり遠いけど、
  他の学区もおんなじような悩みを抱えとろうけん、
  中学校全体で理事の数を考える、ええきっかけになるかもよ~ 」

「 理事の数だけじゃのぉて、PTAの仕事自体も考えて欲しいよねぇ 」

「 ほいじゃぁ、4月からはあんたが地区代表なりんさい 」

笑いが出た! 



…結局、地区代表さんと私とで、
学区内保護者全員に、今回の決定事項を文書にして配布することになり、
その地域には、一軒一軒回って説明することとなった。。。。。



有難う。
6時まで、この小学校区を憂い、哀しくて投げやりだった私を許して下さい。
まだ、解決していかなければならない問題は残っているけれど、
あたたかな気持ちで、今夜は眠れます。

有難う。 もう少し頑張れる。

後は、三役!! ふぁいとだ~~~!!! > ぢぶん!



関連記事
スポンサーサイト



ジャンル : 学校・教育
テーマ : PTA

タグ : PTA PTA役員決め PTA役員 PTA執行部 PTA本部役員 三役

[ 2005/03/18 00:01 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(22)
やったー!
 ああ、なんて素敵なハッピーエンドでしょう。たくさんの人の無理解に悩み、苦しみ、絶望しそうになったヒロインが、わずかな希望を捨てずに努力を続ける。そして、彼女を敵視していた人々も、ひとり、またひとりと彼女の誠意にうたれ、ひざまずいていく。

 こんなことがあるんだね。よかったね。わたしもとてもとても嬉しくなりました。

「圧倒的多数の無関心層」ってどこにいるの? りうりうさんが伝えるべきことを伝え、訴えるべきことを訴えたから、こんなにたくさんの人が応えてくれたんだよね。

 おめでとうございます。そしてお疲れさま!

[ 2005/03/19 01:47 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした。
なんとか、うまくコトがはこんだんですね。

よかったですね。



しかし、すごく広範囲の学区なんですね。

これは、地域の方に協力してもらわないと、やっていけないですね~。



わたしは、わりと密集地に住んでいたし、いまは、地方都市の中心に住んでいるので、

りうりうさんのこの苦労、

想像もしなかったです。

すいません。



ひとつ、疑問なのが、地区選出の理事さんたちは、何をなさるんですか?

私のいままでの経験では、地域内のパトロール(月1回)と、夏休みの夜間パトロール(お祭りの時)



なにか、それ以外に機関紙発行したりするんですか?





70名のうち、20名の選出、多いなぁと、思いまして、

そんなに仕事があるのかなぁと、おもいました。



私の今すんでいる地域は、中学校は、前から、地区選出のみで、5つの委員会にわかれます。



小学校は、学級選出2名・地区選出2名だったのが、

17年度より、すべて地区選出になりました。

これで、それぞれの都合で委員を引き受けられます。



小学校の場合、学級で問題があったとき、相談する委員さんがいなくなりますが、

今のご時世では、直接学校に相談してください、ということで、

クラス委員は廃止になりました。
[ 2005/03/19 07:21 ] [ 編集 ]
続きです。
長々と書いていますが、

ごめんなさい。



その私のほうの地域では、小学校と中学校の地区選出が同じ範囲からなので、

9年間の期間で1度もPTAをやらなくていい人がいなくなると思います。



りうりうさんは、まだこれから三役もきめなくてはならないのですね。



大変ですが、がんばってください。



(因みに大阪では、現役五役がそれをしたら、仕事にならないので、

 6名ほどの推薦委員会がありました。)



なんかすごく、しがらみがあって、PTA以外の

仕事もありそうですね。

改革できるのなら、改革しないと若い人たちは、ついていけないと、思います。



よき人にめぐりあえますように。
[ 2005/03/19 08:08 ] [ 編集 ]
Re:案ずるより? ~データベースの威力~(03/18)
ほんと、良かったですね。

こういうことがあるから、役員も辞められない???かな。

保護者の人たちも、きっと良い機会をいただいたと思います。

3役人事、うまくいきますように。
[ 2005/03/19 08:48 ] [ 編集 ]
良かった!良かった!
やっぱり、まだ捨てたものではないんですよね。

仲間を信じて、三役選出もがんばって下さいね。



私も、花火上げてこよう!
[ 2005/03/19 08:57 ] [ 編集 ]
りうりうさん、がんばったですね
すごいがんばりですね。

そのがんばりで人が動いたんですねぇ~



りうりうさん、お疲れ様!

あともう少しファイト!

応援しているからね!
[ 2005/03/19 09:44 ] [ 編集 ]
Re:案ずるより? ~データベースの威力~(03/18)
間違えて、昨日の日記にコメントしてしまいました。ばかばか(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



昨日のふにふには、今日の分として読んでね(>_<)

しかも、ちょっとずれてるかも・・・・(^_^;)
[ 2005/03/19 10:15 ] [ 編集 ]
嬉しいです!!
よかったですね♪ホントによかった。



りうりうさんの熱意が伝わったんですね!



ところで、皆さんの話し方が主人の話し方に似ているな~(笑 と、思ったら、同じ広島県だったんですね♪いつか、りうりうさんにお会いできる日があるのではないかと…そんなことを想像して嬉しくなりました!



本当にお疲れ様でした。ゆっくり休んで、もう少しだけ…ファイト~~

[ 2005/03/19 14:12 ] [ 編集 ]
Re:案ずるより? ~データベースの威力~(03/18)
よかったですね。



かいちょーさんが書かれているとおり、

「りうりうさんが伝えるべきことを伝え、訴えるべきことを訴えたから、こんなにたくさんの人が応えてくれたんだ」と私も思います。



本当にお疲れ様でした。
[ 2005/03/19 14:35 ] [ 編集 ]
Re:案ずるより? ~データベースの威力~(03/18)
よかったですねー!

ほんと、まだまだ捨てたもんじゃないですね。

人の力って・・

なんだか読んでいて、私もうれしくなりました。

生身の言葉もとってもいいわぁ。

「あんたがなりんさい」・・やさしい言葉に聞こえます。

決してひとりで苦しみながらやっていくものではないですもんね。

みなさんの力できっと・・・。
[ 2005/03/19 17:43 ] [ 編集 ]
ひ、ヒロインんんん?? (・_・)
かいちょーさん、すぐにコメント下さったのですね!!

有難うございました☆☆

私は、久々に爆睡してしまひましたよ~~。まだ眠いしぃ。



かいちょーさんのおっしゃるヒロインは、

なんだか、カッコいい。 すごぉおい。



んでも、違うんですよ~。



皆さん、最初はご自分の地域が「損」になることを許すまい、と、おいでになられただけ。

でも、それは、裏を返せば、

「役員になった以上はきちんと責を全うする」という

意識の証明なんですよね。



地図で、現状が明らかになったとき、

近隣地域から、互いに助け合おう、と自然に声が出たことが、

何よりも尊いことだなぁと感動しました。



「圧倒的多数の無関心層」。



かいちょーさんが、「女の敵は女だったりするよね」とおっしゃったとき、

私は、前方に立ちはだかる敵なら、闘うことができる。

仲間にしていくことだってできるかもしれない。

でも、一番の敵は、「圧倒的多数の無関心層」と自分自身だ、と言いました。



そしたら、かいちょーさんは、

「圧倒的多数の無関心層はない、と信じたい。

 ただ、働きかけが足りないだけなのだ」と。



その通りでしたね。

「自分自身の問題である」と気付いてくれたとき、

「圧倒的多数の無関心層」は消えてなくなり、

高い問題意識を持った活動層、として、互いを支え、助け合っていくんですね。



この小学校区は、他の小学校区に比べ、

「なかなか燃えあがりにくく、冷めやすい」という傾向があります。

このあたたかな熾火がずっと、ずっと消えて無くならないよう、

努力していかねばなりませんね。

[ 2005/03/19 20:29 ] [ 編集 ]
地区理事のお仕事
OMITAさん、色々と有難うございました☆☆



私も広島市で生まれ育ち、この地に転居してきたのは、10年前。

広島市街中心部に居た頃には、思いもかけなかったできごとが目白押しでした。

まず、「よそ者」を受け入れてもらうことからのスタートですから。

この道は険しく厳しいですね。 実は未だ私は、異邦人です。



>ひとつ、疑問なのが、地区選出の理事さんたちは、何をなさるんですか?



地区理事もクラス理事も、基本的には同じ各「部」に所属し、「部」の仕事をします。

クラスのお世話と違って、地域のお世話、で一番大変なのが、「厚生部」主催のバザー。

主催は厚生部ですが、バザー供出の品物は、

地区理事が各家庭を一軒一軒回って回収することになっています。

だもんで、範囲が広範囲だったり、小さな地域が合体しますと、

一軒一軒回って歩くのは大変になりますよね。

車が入れない細道、山道、たくさんありますし。



この町は、たくさんの町や村が合併してできた町なので、

とても面積が広く、JRの電車通学生は、中学校の半数近くになります。



クラス委員廃止とは、思い切った改革をされましたですね。

こちらでは、小学校ではPTCの大事な核になっていただきますし、

中学校でも、学級懇談会、緊急連絡網等で、やはりなくせないですね。

そうでなくても小学校に比べて、クラス担任と保護者との関係は

希薄になりがちですから、クラス理事さんのご活躍如何で、

参観日、懇談会、講演会などの出席率や熱気が違いますです。



いつもいつも揉める地区理事選出ですが、

ここまで広い中学校区となりますと、

地域によっては、とても特色ある地域もありますし、

学校と保護者と、地域で子どもたちを育もう、とする私たちは、

その地域の声を代表していただけるはずの地区理事さんの役割は

とても大きいと感じています。

[ 2005/03/19 20:56 ] [ 編集 ]
選考委員会
OMITAさん☆

三役選出については、

勿論「常任理事」による「選考委員会」があります。



んで、これまでは執行部から副へ、副から正へ、等々

うまく順調に?入れ替わりがなされて来ており、

実質は、執行部入り時に少しゴタゴタするくらいで、

ここまで決まらないことはありませんでした。



ところが、今回、続投予定の現会長がまさかの転勤。

男性副は、見込みなし。

私は卒業、ということで、すったもんだしております。



選考委員会も、9割が3年生の保護者で、もう卒業されましたから、

「はぁ誰でもええじゃん、疲れたしぃ、

 知っとるひともそんなにおらんしぃ、任せるわぁ」状態。



通常、三役は、選考委員から除外されますが、

私はこの度卒業なので、この選考委員会の顧問なのです。。。(号泣)。



既に、もう4名の方に、振られました。

下の少年が2年だったら、

どんなに夫の両親に「出て行け」呼ばわりされても、

どんなに下の少年が嫌がっても、

どんなにあることないこと地域で言いふらされても、

もう私が立候補したかも(T_T)。
[ 2005/03/19 21:03 ] [ 編集 ]
だから役員は辞められない???
ひろこ・Kさん、有難う☆☆



>こういうことがあるから、役員も辞められない???かな。



おひとりおひとりのこころが結びついていくところを

見せていただけるなんて、役員冥利に尽きますですね。

皆さんに教えられてばかりです。



>3役人事、うまくいきますように。

はいぃ(T_T)。

応援してて下さいね!!ひろこ・Kさんからのパワーはでっかいので☆☆

[ 2005/03/19 21:08 ] [ 編集 ]
ELKさんの花火☆
ELKさん、トラックバックを有難うございました☆☆

本当に元気をいただきました。



>やっぱり、まだ捨てたものではないんですよね。

そうですね! 諦めてはならないんです。

諦めたり、絶望したりって、

これ、保護者の皆さんに失礼ですよね。



>私も、花火上げてこよう!

どどん、と一発。 効果的にヤっちゃって下さい。

賑やかで華やかで。

ぱりぱりぱりと、皆さんのこころに余韻が残りますように。



花火効果、是非教えて下さいね。
[ 2005/03/19 21:12 ] [ 編集 ]
あともう少し☆
bamukero3さん、お具合がお悪かったのに、応援下さり、有難うございました☆☆



>あともう少しファイト!



あともう少しですよね。

悔いの残らないよう、頑張ってきます☆☆☆

[ 2005/03/19 21:15 ] [ 編集 ]
想いの補強。
ふにふに1190さん、

たくさんたくさん、褒めて下さって有難う☆☆



地図は地区代表さんにお渡しして来ました。

「なんで私が…」と情けなさいっぱいで作った気持ちが

恥ずかしいです。

せめて、ひと塗りひと塗り、願いを込めて、

一生懸命つくりあげたものだったら、

もう少し自分を褒めてあげられたのですが。



でもね、データベースって大事だなって思いました。

こころが不在のデータには危険がともなうけど、

想いの根拠となるデータは、こころを補強してくれる。

上手に活用すべきだと。



>もう、抱きしめてあげたいです。



ふにふにさんに、しっかり抱きしめて貰えるよう、

ちょっと痩せなくては…(゚゜)\バキ☆
[ 2005/03/19 22:52 ] [ 編集 ]
RE:嬉しいです!!
スマイル@キラキラさん、ご心配かけました☆



ご夫君は広島の御方なのですね!!

私は広島市で生まれ育ったのですが、お近くだったかな??

お逢いできる日があるかもしれない、と想像すると、

とっても楽しみで、励みになりますですね☆



ふぁいと、ふぁいとで、も少し頑張ります☆

有難うございました☆☆
[ 2005/03/19 22:56 ] [ 編集 ]
oribe77さん、有難うございました☆☆
あたたかなコメントを、有難うございました☆



出席して下さったり、何らかのレスポンスを下さる方々には、

いつかは想いは通じる、

言の葉を擦りあわせていくことができる。

それを信じて頑張れます。

お顔を見ることができれば、なおさらのこと。



問題は、何の反応も示して下さらない方々なのですよね。



まだまだ、まだまだ、努力が足りません。

でも、もう、卒業しなくてはなりません。

綺麗にバトンを渡したい。

それだけ念じて、も少し頑張ります。
[ 2005/03/19 23:07 ] [ 編集 ]
皆さんから協力を得られてなんぼ。
こまま1023さん、有難う☆☆



>ほんと、まだまだ捨てたもんじゃないですね。

>人の力って・・



ほんとにね。 有難かったです。

一番一番、困ったちゃんだ~と感じてた、

その小学校区に教えていただき、救っていただきました。

改めて、無礼な思い込みを申し訳なかった、、、と思っております。



>決してひとりで苦しみながらやっていくものではないですもんね。

>みなさんの力できっと・・・。



そうなんですよぉ。

皆さんが、ひとりひとりの力を合わせよう、と思って下さって、

はじめて成り立つPTAパワーですね。



「私はこんなに努力しているのに」「こんなに頑張っているのに」と

被害者意識っぽいものに飲み込まれてしまってはダメですね。

まだまだ至らない自分自身を自省しつつ、

悩むこともまた自分自身の勉強と思い、

機会を与えて下さった皆さんに感謝しつつ、

ひとりでも多くのひとたちと共に、前に前に!、ですね☆☆
[ 2005/03/19 23:18 ] [ 編集 ]
Re:ひ、ヒロインんんん??
 やっぱりかっこいいヒロインですよ。だって、りうりうさんは、誰にでもできるわけじゃないことをやってのけたんだもん。



 わたしも、学校に来てくれない人はどうしようもないといつも無力感に襲われます。いちばん学校に来てほしい人、いちばん学校の本当の姿を見てほしい人にかぎって来てくれないもんね。

 でも、そういう人が多数派だと感じたことはありません。嫌々でも来てくれればOK。会って、話をすることからすべてがスタートするのですから。



 ところで……わたしもこの5年、胃の痛くなるような思いをずいぶんしたのに、どんどん太っていくのは何故なんでしょう? のー天気だから?
[ 2005/03/20 00:49 ] [ 編集 ]
十二指腸潰瘍のヒロインは嫌かも。
かいちょーさん、



> いちばん学校に来てほしい人、いちばん学校の本当の姿を見てほしい人にかぎって来てくれないもんね。



やっぱり、何処でも同じなのでしょうか。

講演会でも、素晴らしい講演だったりしたら、

本当にもったいないなぁって思うんです。

一番来て欲しくて、一番聴いて欲しかった方々がいらっしゃらない。

ビデオに撮って、お渡ししたい、とまで思うけれど、

受けとって下さるか、見て下さるかどうかも自信ない。



そして、総会が委任状を足しても総会成立が危ういとき。

本当に無力感に襲われます。

そして、来ていただけないことへのこの1年間の活動への痛烈な反省。。。



あ、今は落ち込んでいる場合ではないのでした!



>のー天気だから?

いや、ストレスが全て身になるのだ、と解釈致しましょう(T_T)。

私も昨秋の会社の人間ドックで引っかかりました。

「おかしい、おかしい」とレントゲンを見て首を捻り、

溜息をつく医師に、ヤな予感がしたのですが。



「フツー、十二指腸潰瘍は、痩せたひとがなるんですがねぇ」



学生時代にも、おんなじこと言われました。

ほっといて欲しいわ。もう。
[ 2005/03/20 01:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する