FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

副会長考 再び





ふぅ。。。。


早いもので、昨年5月につたない『 副会長考 』 を記して半年以上過ぎた。


あれからずっと、下手な考え休むに似たりではあるが、頭を離れたことがない。

何度か書きかけてはやめ、何度か書きかけてはやめ。



この度、りきkkぱぱさんの『 副会長ならやりたい 』を読ませていただき、
「校内の活動全て」を「副」を頼むにあたらない、と斬り捨てられ、
ひとりでやり遂げて来られたりきkkぱぱさんが、
「副の苦労、副の心得が解からない」とおっしゃったことに刺激され、
やっぱり書いてみることにした。

以前書きかけていたものに、少し手を加えたものである。



    ◆   ◆   ◆



楽天さん中心に数々のPTA関連ブログを読ませていただいているが、
会長さんと以心伝心、がっちりタッグを組んで、
楽しく活き活きと活動されておられる副会長さんは、5指にも満たない。

殆どの副会長さんが、種々の悩みを山ほど抱えて苦しんでおられる。
(だから、日記を書いておられるのかも知れないが)


それに触れるにつけ、「会長さん、しっかりしてくれ~~!!」と思う。



以前も書いてみたが、各単Pにおいての副会長の位置付けは、
私がこれまで体験したり、見聞きしてきたなかでは大きく2通り。


1) 副会長は、文字通り会長の【副官】である。

     会長と常に行動を共にし、同様に動く。
     会長不在の場合は、連絡を密にしながら、代理として動く。

     運営実行委員会のなかに「執行部」として参加し、
     一般役員さんと共に活動をする副会長もあり。


2) 副会長、として担う役目が具体的であり、複数の場合、各々分担されている。

     会長は、主として校外へ赴き活動する。
     副会長は、校内で実際に各委員会の動き、流れをまとめて
     データとして会長に報告する。
     複数の副会長の役割は、それぞれにきちんと分けられている。
     例えば、副会長Aは『母親代表担当』、副会長Bは『郡市P担当』等。


他に、変わったところで、
● 中学校PTAで、各小学校区から、小学校区の代表として1名副会長に就任。
● 教頭先生が、副会長のひとりになられる学校もあり。




今、思うのは、
1)であっても 2)であっても。


正会長が(見込んで)選んだ(お願いした)副会長ではなく、
正も副も別々に、選考委員会等で選ばれたひとたちの、
最初は烏合の衆であったとしても。


共通項は、互いの愛する子どもたち。




んで、忘れてはならないのは、対外的にも対内的にも、

【 会長 】 が、そのPTAの代表である。  ということだと私は思う。




副はあくまで副である。


どんなに実質的に動いているのが、副であっても。
例え会長が何にも判らない、識ろうともしない、
挨拶だけしててくれればいいような、お飾りの会長であっても。


会長としてそのひとを選んだのは、自分たちPTAであり、
4月から既に半年以上を経過しても、
そのひとがそれだけのものでしかない(ように感じられる)のは、
自分たちの責任でもある、と感じなくてはならないのではないだろうか。


副は、会長の目であり、耳であり、
会長の想いを載せた手足としての機能でありたい。


形だけでも、会長を立て、きちんと連携を取り、全ての報告をする。

 今、何がどのように行われており、状況はこのようであり、
 最終的に○○を目指して、△△委員会が、□□のように動いている。

それで間違いはないか、【会長の意向】に沿っているか等々、
常に以心伝心の関係性を持っておきたい。



そう、【会長の意向】。


会長は、選考委員会で選出された単Pの代表者である。

彼、もしくは彼女の意向(最低、事前承認)抜きで、
物事が進んでいてはならないのではないだろうか。

それで初めて、正は副を信頼し、全てを委ねられるのであり、
副は正に、胸を張って

「(会長の意向をくんで動いた結果だ、)全ての責任を負ってくれ」と

言えるのだと思う。



私は、副は正に頼られてこそ。(例え言の葉だけでも)
   正は副に立てられてこそ。

その学校のPTA執行部として、内外に頑張っていけるものだ、と信じている。




……いろんな学校があって、いろんなPTAの形があって当たり前であるが、
少なくともPTA会長が、そのPTAの代表である、というのは
普遍的なものではないだろうか?


PTAは組織であっても、企業ではない。
同じ保護者同士、全く、同格のものたちの集まりである。

役員だから、会長だからって、上司でもなんでもない。
単なる、役割分担の形でしかない。


PTAの意義やら意味やら、
ひとつひとつの行事の意義やら意味やら。

何のために在るのか、なんのためにヤるのか、頑張る意味は何のためか。
そんなことをひっくるめて、共に在り、語り合えるPTAなら、
きっと楽しいはずであり、わくわくするはずのものであると思いたい。

数々の山や谷は、皆のこころを試し、
メリハリ持って克服する香辛料にさえ変えていける。


それもこれも、(皆が選んだ)会長さんを旗印とし、
皆が一丸になれてこそだと思う。


(逆もまた真なり。
 副が、正の望み、意向に添わねば、
 正は、副に希望を言い、そのように育って貰う努力が必要ではないだろうか。
 互いに気持ちよく、1年を共に頑張れるよう、
 語り合い、歩み寄り、互いに育たねばなるまい)



レモンさんの本に皆が感動したのは、どうしてか。


レモンさんの熱さと努力に、皆が少しずつ考え、変わって行き、
レモンさんもまた、育って行かれたから、ではないのか。


役員に選ばれた以上は、その責を全うしよう、と、
皆がない時間をやりくりして、集うのだ。
その想いと労力を報われないものにするには、余りにもったいない。


PTAは、これからどんどんその存続意義を問われて行くだろう。
自分たちのPTAが時代に即して生き残っていくために、
皆の知恵とパワーが必要である。

自分たちのPTAの何処にどんな可能性を見い出し、
どんな展望を持って歩んで行くか。

私たちのPTAだって、
レモンさん以上の感動のPTAになれるはずだと思う。

お金がない。 不審者の横行。 青少年犯罪の低年齢化。
艱難辛苦のこの時代。
会長さんの、副さんの、執行部の腕の見せどころではないだろうか。

せめて、正と副が一体となって、考え、智恵を出し合い、役割分担していこう。
執行部でコンセンサスを固めよう。

その歩みが、PTAの真髄のように思う。


したらば、山も谷も、きっと皆で乗り越えられる。  ……と、信じたい。

ペン雪




関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/01/23 00:00 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(31)
会長の意向
来年度会長職が待っている身として、「どういうスタンスで行くの?」という質問は辛い。



現在のうちの会長は、完全に「外の挨拶は担当するから、中はよろしく」タイプ。彼と組んだ1年目は、独断状態でかけずり回ってきたが、2年目は、会長、副、会計、書記、3委員長、市P専門委員担当が集まって開催される役員会に、意志決定の重点を置いてきました(現実に会長が出席したことはないが)。

その中では誰の意見も1意見であって、最終的にそこで決まったことを、役員会の意志として常任委員会や総会、会員に提示して採決を下してもらってきたました。

だから、会長のあるいは個人の意見というものが突出することは(表向きは)ない仕組みになっていると期待している。それぞれの意向は、役員会で相手を説得する熱意に反映されていると。



さて来年度、自分がどのようなスタンスで会長職に望んだ方が良いのか、どのような会長を皆が望んでいるのか、思案のしどころだったりします。



印刷終わったら、私も考えてみよう。
[ 2006/01/24 09:07 ] [ 編集 ]
Re:副会長考 再び(01/23)
今年度、初めて執行部の仕事をするようになり、さまざまなことが見えてきました。

幸い?なことに、うちの小学校は、執行部全員母親で、以前のように「形ばかりの父親PTA会長就任」はなくなっています。

もちろん父親でも、子ども達や学校のことを考えてくれ、行動してくれる方なら大歓迎なのですが、やはり「男性」だからTOPに・・・という理由だけで会長に推薦されるケースが多かったようです。



さて、うちのPTAの場合、会長が一番忙しく動いているようです。先生方との話し合い、こまごまとした連絡、行事など、執行部庶務の私の何倍も忙しくされています。

私はそんな会長が大好きなんですよ。だから来年度も彼女をサポートしたくて執行部庶務残留です。(笑)



学校のため、子ども達の笑顔のため、地域のため、少しでもお役に立てたらいいな~と思っています。

[ 2006/01/24 09:16 ] [ 編集 ]
Re:会長の意向(01/23)
あそびすとさん

会長の意向とは、さまざまある訳で。

完全ワンマンな御方も在れば、「内は任せたっ!外は任せろ!」な御方も在る。



願わくば、その学校のPTAという組織を運営していくひとつの指針、方向性に

合致していて欲しいなぁ、その方向へ向けて執行部で擦り合わせしたいなぁ、というのが

私の願いの根底にあります。



代表は会長でも、その背中に皆が在る訳だから。



んだから、あそびすとさんが、来期の会長さんとして、

「運営は、今期同様、最終的に役員会で決まったことを、役員会の意志として

常任委員会や総会、会員に提示して採決を下して進めて行く」と思っておられるならば、

それが会長の意向、だと思うのです。



「内は任せた」であっても、外に出れば、PTAの代表として

内のことをもしっかり熱く語れる会長さんであって欲しい。

そのためにも内を任された副は、きちんと資料等を揃え、正に全てを把握しておいて欲しい。

と、私は願い、動いて来ました。



正や副が、互いに「聞いてないよぉ」な執行部じゃ、頑張れない。 私は、ね。

んだから、みんながいきいきと楽しく、助け合いながら頑張れる形にしていきたかったのでした。

[ 2006/01/24 09:42 ] [ 編集 ]
Re:副会長考 再び(01/23)
コメントを書いたのですが例によって例のごとくぜんぜん入らなかったのでTBさせていただきます。

m(__)m
[ 2006/01/24 09:59 ] [ 編集 ]
「会長が大好き」
蘇芳色さん

「会長さんが大好きだから、だから来期も彼女をサポートしたい」

嬉しいなぁ。。。。なんだかにっこりしてしまいました。



「このひとについて行こう」「このひとなら」

その気持ち、大切だよなぁって思います。



これが、間違った方向へ行ってしまって、単なる好き嫌いの問題になってしまったり、

派閥等々の不健康な形態に発展していってはなりませんが、

中身で勝負されて来た蘇芳色さんちでは、そんなことにはならないでしょうし。



執行部としての最初の一歩が「このひとについて行こう」と思えるところにあると、

山でも谷でも踏ん張れるし、頑張れるし、きっとこころも充実すると思います。

そしてそんな執行部さんに恵まれた会長さんも、きっと。



 > 学校のため、子ども達の笑顔のため、地域のため、

 > 少しでもお役に立てたらいいな~と思っています。



^^*☆

蘇芳色さん、来期もどうぞお身体に気をつけられ、ふぁいとですぅ☆

[ 2006/01/24 10:06 ] [ 編集 ]
トラックバック、お待ちしています。
はーぃ>★のん★きっずさん

お待ちしております☆

[ 2006/01/24 10:07 ] [ 編集 ]
Re:副会長考 再び(01/23)
ありがとうございます。しっかりとしたご意見に感服しました。また、多くのご意見を 会長さんのほうからも聞きたいものです。
[ 2006/01/24 14:48 ] [ 編集 ]
Re:副会長考 再び(01/23)
ジーン・・・・



いつか、そういう場に身を置くことになったら、

また読みに伺います。
[ 2006/01/24 15:13 ] [ 編集 ]
Re:副会長考 再び(01/23)
「会長」によって、PTAの様相も変わると言っても過言ではない「会長」という位置。

副の苦労は、とくとくと愚痴られた事、あります(^_^;

また、旧会長とは「お父さんの会」を通じて交流もあり、

「父親」の見方、「母親」の見方、

それぞれの違いやギャップ、

それらも網羅して存在している「PTA」という オバケ組織(^ ^;;;;;

でもでも、

それを支えているのは 各役員や委員だけでなく、

むしろ 役員をしていない親達の方が担う所は多く大きいのに、

これって やってみないと見えないですよね~。

会長を副会長が補佐し、他の役員が動き、

何より 役員じゃない人達が会長、副会長を支えている はず。

足を引っ張ったりする事の方が多いかもしれないですけど(^_^;

会長や副会長が 役員ではない人達にもHELPを言えるようなPTAが理想かもしれないなぁ~なんて思う事もあるんですけど、

ほんと、会長、副会長には お疲れ様ですm(_ _)m

(支離滅裂で失礼しました^ ^;)
[ 2006/01/24 15:39 ] [ 編集 ]
切なくなってしまうのはなぜなんでしょうか・・・
>副は正に頼られてこそ。(例え言の葉だけでも)

   正は副に立てられてこそ



来年度、会長はそのまま、更には、筆頭も続投を考えていて、



さて、さて、来年の運営はどうなるんだろうと考えてしまいました。



ずっと私の中であった筆頭のひっかっかる部分。

友達だから、言ってあげたほうがいいのだろうけど、なかなか言えない部分でもあります。



それはある意味、部署が違うからなおさら言えない部分でもある・・・。



来年度は、お互い歩み寄れるのかなぁ・・・・・



[ 2006/01/24 15:45 ] [ 編集 ]
Re:副会長考 再び(01/23)
まさしくその通りなんだろうと思う。



今年副として、思いっきり(でもないか?)動けたのは、会長が黙って見ていてくれた懐の大きさだと思っています。



自分が会長なら絶対もっと口挟む場面でも、「みなさんがそれでよければ、僕はいいですよ」と大人な発言をされていた。



僕とはスタンスも考え方も異なるけど。

そんな形もありなんだろうと思っています。



そろそろ僕も具体的な案件の方向性を、しっかりと整理しなきゃなぁと思ってます。

[ 2006/01/24 17:00 ] [ 編集 ]
Re[1]:副会長考 再び(01/23)
りきkkぱぱさん、ご丁寧に有難うございます。

いつも、うだうだと書きなぐるだけで、しっかり、はしてないと思います(汗)。

皆さんからたくさんご意見がいただければいいのですが。。。

[ 2006/01/24 21:47 ] [ 編集 ]
「副」がつく御方に。
こまま1023さん

副「会長」だけでなく、

副「委員長」とか副「部長」とか、副「班長」とか。。。

【副】のついた部署におられる御方に届くといいな、と。



、、、で、もちろん、私の「副会長考」の根底には、

一般役員さん、一般会員さんに支えられてこそ、というのがあるのですが。

[ 2006/01/24 21:52 ] [ 編集 ]
結局は人と人のつながり
いろんな学校のいろんなPTA。

結局は信頼関係、または、それを築こうとする努力が、要なのかもしれません。



ゴメンナサイ、二重TBしました。

[ 2006/01/24 22:45 ] [ 編集 ]
役員じゃないひとが役員を支えてるPTA
ぅんぅん!!>_AZ_さん



どうせなら、PTA活動は楽しく、意義深いものでありたい。

役員さんが流される涙は、達成感での感動の涙だけであって欲しい。

役員じゃない方々が、役員さんを支え、目標を達成していく。

子どもたちには、そんな保護者同士の姿を見て欲しい、と願っています。



 > それを支えているのは 各役員や委員だけでなく、

 > むしろ 役員をしていない親達の方が担う所は多く大きいのに、



ほんとにそうなんですよ~。

執行部は絶対それを忘れちゃいけません。

皆さんに支えて貰ってなんぼ、なのに、それを忘れちゃうから(そのように見えるから)

「あのひとは好きでヤってる」なんて中傷されたり、積極的な協力をいただけなかったり。



んで、私がよく感じるのは、役員さんで頑張られた方々が、

翌年、燃え尽き症候群のように醒め果てられ、

当時、言えなかった反対意見、批判等を蔭でおっしゃり、

結果として、いわゆる「足を引っ張る」形で機能されることが多い、ということ。



ご自分が苦しかったことを思い出され、その分、新役員さんのフォローに回って下さったり、

オブザーバーとしてきちんと公の場で意見下さると、どんなに有難いことでしょう。。。



 > 会長や副会長が 役員ではない人達にもHELPを言えるようなPTAが

 > 理想かもしれないなぁ~なんて思う事もあるんですけど、



ぅぅ。。。おっしゃる通りですね。

んでも、PTA行事などのご参加呼びかけ文書など、

いつだって執行部や運営委員さんは「HELP」なんだと思いますです。

問題は、それが何処まで、会員さんの胸に届いているか、ですよね。



総会で何名集まって下さるか、毎年胃が痛みます。

その人数こそが、昨年度のPTA執行部、PTAの在り方への評価であり、

今年度への期待値だと思えてならないからです。。。。

[ 2006/01/24 23:12 ] [ 編集 ]
切ないのは。。。>rain27jpさん
rain27jpさんちの正と副との信頼関係が破綻しておられるから。

それも、全くもってつまらない正の御方の不見識から。

それでも、使命感から続投されよう、とする筆頭副さんのこころが悲しいから。



筆頭副さんの来期の涙が、どうぞ、達成感に裏打ちされる感動からのものであるよう、

遠くから、お祈りしておりますです。。。。

[ 2006/01/24 23:20 ] [ 編集 ]
スタンスの違い、カラーの違い。
エイクマン6954さん

現会長さんの素敵なところがよく判ってる次期会長さんって、いいなぁ^^*☆



 > 僕とはスタンスも考え方も異なるけど。

 > そんな形もありなんだろうと思っています。



方向性さえ違ってなければ、きっとどんな形でもあり、なんだろうと。

そのために(互いに気付き、補い合い、フォローしあうため)、

副が在り、執行部が在るんだろう、と。

それこそ「みんな違ってみんないい」で在れる形が素敵ですよね。



いつもいつのときでも、原点を忘れない。

そして、一般会員さんから乖離しない、学校と保護者との掛け橋であれる。

PTAで、そんなようなことがクリアできてるなら、正も副も、執行部も、

もう、なんだっていい(笑)。



それぞれがそれぞれのカラー(持ち味)を生かせて、主体的に楽しく頑張れたら、素敵☆

[ 2006/01/25 00:22 ] [ 編集 ]
Re:結局は人と人のつながり(01/23)
そそそ☆>あそびすとさん



 > 結局は信頼関係、または、それを築こうとする努力が、要なのかもしれません。



以前、_AZ_さんちでポロっと書いちゃったんですが、

PTA活動って、自分がちゃんと「をとな」なのかどうか、

試されちゃってる場、かも知れない、と自戒しました。(自戒、遅っ)



様々な事情を抱えた忙しいひとびとが、子どもたちのために集まり、活動をしていく。

それを通して、自分たちも学び、成長していく。



ひとりひとりが気持ちよく頑張れるように役割分担をしっかりして、

お互いさま、と、役員であるひと、役員でないひと。

皆でそれぞれに助け合えるようなPTAになっていきたいですね。。。

とここまで書いて、やっぱり執行部は、そのためのお手伝い、なんだ、と思いましたです。

[ 2006/01/25 00:37 ] [ 編集 ]
Re:副会長考 再び
既にいろいろな意見があるようです。他にもまだまだあると思います。



で、2点ほど気になったのですが・・・。

会長の役割、副会長の役割、うちでは会則上で謳われています。実情とは違う部分も多かろうと思いますが、他のところではどうなんでしょうか?



皆さんの副会長のイメージは、おそらく女性の副会長に意見が偏っているように感じます。男性の副会長の場合は、また違った見方が出てくるのかなと思いますがどうなんでしょう?



すいません、妙に投げかけるような文章になってしまいました。きちんと整理して書き直したいと思います。今日はご容赦を・・・。



[ 2006/01/25 00:40 ] [ 編集 ]
うちのPTA規約
はーぃ☆>わきさん、楽しみにお待ちしております☆



うちの小中学校のPTAは「規約」となってますね。

んでもって、

第16条の1に

●会長は、この会を代表し、全ての会務を統理する。

2に

●副会長は、会長を補佐し、会長不在の時は代理をつとめる。

とありました。



 > 実情とは違う部分も多かろうと思いますが、他のところではどうなんでしょうか?



どうでしょう??

一般役員さんのことを、うちの中学校PTAでは「理事」と呼んでいますが、

理事の任務を、地区理事、学級理事、学校理事に分けて、9行にも渡って詳しく謳ってます。

(誰も読んでないだろな)



 > 皆さんの副会長のイメージは、おそらく女性の副会長に意見が偏っているように感じます。



というより、書いた私が女性副で、副しか経験しておらず、また、私の周りの学校の殆どが

男性会長しかいない、という限界だからだろうと思われます。



男性正に対する男性副でも違うでしょうし、

女性正に対する男性副でも、また違うでしょうし、

最初から正就任前の副でいらっしゃる場合も、また違っておられることでしょう。



いろいろな状況下に在られる方々の、たくさんのご意見を伺いたいです。

[ 2006/01/25 01:09 ] [ 編集 ]
とっても・・・。
 PTAの問題に真剣に取り組んでいらっしゃる方が、ここにはいっぱいいらっしゃるぅ!!!とっても心強いです。

 うちの学校は、副会長は、男性2名女性2名。男性が、会長のサポート、女性がPTA行事を行っています。ここ何年かは、会長は地元の役所の方数人が持ちまわり。適当に済ませたい方(人間的には、けして悪くない方たちでしたが)が続き、本年度は、そこらへんのことで、副会長と会長が険悪なムードになったり、会長が「やめてやるっ!!!」って、騒いだり・・・すったもんだの1年でした。

 その時に会長と対立した女性副会長が来年度も続投され、私を誘ってくださっています。今まで、自分は少し外側からPTAを見ていて、いろんなことを考えました。下の子どもが卒業するまで、あと3年、知らん顔して過ごすこともできますが、そんな自分を許せるか・・・。もー頭の中、いろんなことがぐるぐるしてます。(きゃー)
[ 2006/01/25 07:54 ] [ 編集 ]
Re:副会長考 再び(01/23)
あんまり深く考えずに「副」として4年の日々を過ごしてきたような…。

コメントをしようと思っても????ばかりです。



ちょっとあそびすとさんのところへお邪魔してきます♪

[ 2006/01/25 11:11 ] [ 編集 ]
総会って・・・
>総会で何名集まって下さるか、毎年胃が痛みます。

>その人数こそが、昨年度のPTA執行部、PTAの在り方への評価であり、

>今年度への期待値だと思えてならないからです。。。。

- - - - -



私も「総会」にはあまり出ない方です。

なぜかって、 ただの報告会だから です。

何度か出てますけど、今年度の豊富みたいな事って言わないし、

ほんと形式的な物なので、

後で配られるプリントを見ればいいや と。

500家庭はあるであろうPTA会員の中から、

出席するのは40~100くらいかなぁ・・・

新役員、新委員の方々が殆どですし。

質疑応答の時間も、とられていても「質問なんて許さないわっ」という「睨み」をきかせる役員さんがいる年もあって。

私が質問すると、「まったく面倒くさいなぁ・・・」という態度で答えられるとね(ーー;

そういう方々ではない年もありましたけど、

にこやかに立っておられる役員さん、委員長さんを見ると、

それだけで安心したりもします。

・・・この辺の「今年の役員はどんな感じの人?」を見るのに「総会」って良い場なんですけどね。

「お任せするわぁ~」な人が多いから、

また、行っても それにどういう意味があるの?という事もあるし、

それで出席率が悪いんでしょうね・・・・・



あと余談ですけど、

「頑張りたく無い人」は頑張らなくても良いような雰囲気、

(いいかげん、おざなり という意味では無く)

無理強いしない雰囲気が「学校全体」にあれば、

引き受けるのも断るのも ちょっとは気が楽になるかもしれないですね。
[ 2006/01/25 13:25 ] [ 編集 ]
Re:副会長考 再び(01/23)
≪副は正に頼られてこそ。

≪正は副に立てられてこそ。

≪その学校のPTA執行部として、内外に頑張っていけるものだ、と信じている。



↑まったくそのとおりです。。。

うまく文章にできないけど、トラックバックさせていただきます。
[ 2006/01/25 19:03 ] [ 編集 ]
なぜ?
トラックバックがなぜか反映されないみたいです。

ごめんなさい。

[ 2006/01/25 21:26 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
お身体はいかがですか?

いろいろ大変ですね。

今年度は、私も「町内」の役があたりそうです。



昨日、「紅茶煮」してみました。

簡単で、凄く美味しかったです。私も紅茶風呂に入ると、脂おちるかなぁ~?

ブログでも紹介させて頂きました。。。

いつもありがとう。

[ 2006/01/26 08:19 ] [ 編集 ]
Re:とっても・・・。(01/23)
私も>しろぶーさん

こちらで、たくさんの皆さんと知り合えて、とてもこころ励まされましたです。



何より、孤独感が払拭! 一掃!

また、気持ちを新たに現実社会で頑張ろう、というパワーを幾度となくいただいて来ました。



うちの中学も、執行部に役場の男性が入ることが多かったです。

地元の御方だし、さまざまな方面にコネクションがあって、動きやすい反面、

善きにつけ悪きにつけ、やはり「無難な線」には落ち着きがちでした。

「バランス感覚」?という面では良いこと、だったかも知れませんが。

ヤる前から内々で自ずから制限を設けてしまう、そんなような場面に幾多も出くわしました。

役場の御方ご自身、ジレンマを抱えていらっしゃるようでした。



 > 会長が「やめてやるっ!!!」って、騒いだり・・・すったもんだの1年でした。



それはすったもんだされたことでしょう。

んでもこれを「PTA」そのものを見直す、よい機会に転じて行ければ素敵ですね!



しろぶーさんは、「そんな自分」をきっとお許しにならない、と私は感じていますが、

脱ステ中でいらっしゃることがちょっと心配です。

私は、義父母の介護と重なったのもあって、ドロドロゾンビで半年近く倒れてましたから。

その間、代理を立てず「戻って来るのを信じて皆で待ってる」と

嬉しい言の葉をいただきましたが、しろぶーさんに万一のことがあったとき、

現副会長さんがおひとりで大丈夫でいらっしゃるかなぁ、、と。

それだけを案じております。

[ 2006/01/26 12:46 ] [ 編集 ]
「無理強いしない雰囲気」
ぅんぅん☆>_AZ_さん



総会については、24日分の日記に書かせていただきましたm(__)m。



んで、

 > 「頑張りたく無い人」は頑張らなくても良いような雰囲気、

 > (いいかげん、おざなり という意味では無く)

 > 無理強いしない雰囲気が「学校全体」にあれば、

 > 引き受けるのも断るのも ちょっとは気が楽になるかもしれないですね。



私もそう思うのですよぉ。

誰もが、気軽にお引き受けできる(そして楽しい)役員活動に、どうしてならないのか。

「無理強い」しなければ、役員さんになって下さるひとが誰もいない、な状況と無限連鎖ですよね。



それは、いったん役員になったら

「大変」なことばかり待っているように噂され(実際、大変だったり)、

誰もなかなか助けてくれない、という状況にも原因があるような。



皆が助け合える。

役員さんを役員さんじゃないひとが助け、互いに感謝しあえる関係性。

どうにかして、つくりたいです。



私の10年の殆どが、結局は専業ママさんと兼業ママさんとの何かにつけての対立、亀裂に

集約されてしまうようなことの調整役みたいなことで1番消耗し、泣いて来たように思います。



これから、もっともっと有職主婦が増えてくるでしょうから、

「できるときにできる形」のコンセンサスつくりは大きなポイントになってくると感じています。

[ 2006/01/26 13:02 ] [ 編集 ]
Re[1]:副会長考 再び(01/23)
魔女ちゃんさん



> あんまり深く考えずに「副」として4年の日々を過ごしてきたような…。



日々、作業的に、物理的にお忙しくてお辛いだけで、

副として在られたおこころは充実した4年間でいらしたのではないでしょうか?



私は、幸か不幸か、深く考えないではいられないような毎日でしたので、、、、。



PTAの存在意義やら意味やら、副の在り方とは??等々、

自分の存在価値の根幹を揺らがせるような事件に遭遇されず、

考えずに済んだ4年間でいらして、そのままバトンをお渡しになれるPTA。。。



とても、まとまっていらっしゃったのではないかしら?

[ 2006/01/26 13:11 ] [ 編集 ]
トラックバックを有難うございました☆☆
はーぃ☆>yuinekoさん

無事、トラックバック、成功されておられましたよ~。

有難うございました☆☆



yuinekoさんも、正か副か、悩まれる時期ですね。

古い町で、初の女性会長としてデビューなさる重圧を思うと、、、、私まで胃が痛みます。

皆さんの強力なバックアップがあってこそ、頑張れるのに、

少しでもこころもとないものを感じるとすれば、本当に不安ですよね。



yuinekoさんちのPTAにとっても、

yuinekoさんご自身にとっても、納得のいく、良い役員選考結果となられますように。

[ 2006/01/26 13:52 ] [ 編集 ]
私も1月から【班長】です。
くぅぅ>feb27ぱれっと。さん



今年は、我が家が地域班の班長で、

実は、今朝8時にドアチャイムが鳴り、早速、クレーム第1号を承りました(泣)。



思いもかけないクレームだったので驚き、まずはお詫びしつつ、お話をしてみました。

最後は納得され、帰られたのですが、ちょぃと気を引き締め、頑張らなくては。。。。(T_T)



「紅茶煮」成功、良かったです\(^o^)/☆



紅茶風呂やウーロン茶風呂、脂が落ちるかどうかは???ですが、お肌には良いそうです。

んでも、紅茶は浴槽によって色がつきそう。

ウーロン茶は、ラフマ茶ですが、煮出し後の茶殻を3~4個溜めては浴槽に浮かべてました^^*☆

ほのかな香りで癒され、お肌もスベスベになりましたですよ~☆

残り湯を洗濯につかっても大丈夫でしたです~。

[ 2006/01/26 14:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する