FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

玄海島で震度6強。



私はニュースで知ったが、
山口県岩国市に出張だった夫から心配してメール。
かなり揺れて怖かった由。
ネットの友人からも心配してメールをいただいた。


ニュースによると、博多区では倒壊物の下敷きとなって75歳の女性が死亡。
震源地近くの玄海島では、家屋全壊50棟。
余震激しく、住民約740人のうち約500人が
福岡市中心部の体育館への避難を決めたという。

佐賀県の玄海原発には異常なしの由。


北九州方面で地震が起こるとは予想もしていなかった。
これ以上被害が広がらないよう、心から祈りたい。



昨年から自然災害が続く。
一瞬にして日常は吹き飛び、ライフラインの確保も覚束なくなる。

生きて在ることに感謝こそすれ、
復旧の見通しなくば、たちまち明るい希望がなくなる。


「備え在れば憂いなし」とはいうものの、
「喉元過ぎれば…」の自分が在る。

せめて、
災害時の家族の居所、安否の確認・連絡法。
避難場所の確認。
持ち回り品の整備。
最低限怠ってはならないと痛感する。


で、町民の避難場所となる小学校、中学校の体育館はどうか。

……我が中学校を省みるに、とてもひとが避難して生活できる状況にない。

誰がいつ、どのようにチェックして、どのように整備すべきか。
一度、学校できちんと話し合っておこう。





関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/03/20 20:15 ] 徒然草 | TB(0) | CM(8)
北九州の地震!
私は、家で揺れを感じました。私たちの方は

震度3でした。本当に地震は怖いです。

新潟、スマトラの大地震と、災害ばかり続く

地球・・やはり、自然が怒ってるのかしら?



りうりう**さんもですけど、安芸灘地震の時

私たちも震度6弱を体験してます。

ちょうど、外出先で地震にあいました・・。

すぐに家族に連絡を取るために携帯で連絡を取ろう

としましたが、つながりません。そこで公衆電話を

使おうとしたら、そこは長蛇の列・・。

仕方がないので、幸い主人とは、同じ階に居たので

すぐに一緒になって、家に帰りました。

実は主人は役場の職員なので、帰ってすぐに役場に

向かったのを覚えています。帰る道々崖や家が崩れていたのを、いくつも見ました。怖かったです。

あのとき、緊急用の食料などは、買っておこう!

被害にあったら、まずどこへ行こう!と色々

考えていましたが、やはりのど元過ぎれば、熱さを

忘れる・・で、いざという時の用意は全くやっていません。でも、こんどこそ!と思ってます。



北九州地方の被害がこれ以上広がらないことを

祈っています。
[ 2005/03/20 20:50 ] [ 編集 ]
安芸灘地震では小学校体育館の壁が崩れました!
kaorin215さんのところは揺れを感じられたのですね。

私はちっとも知らず、後でびっくり致しました。



>災害ばかり続く地球・・やはり、自然が怒ってるのかしら?

地球からのメッセージ。的感覚はずっと持っていたいですよね。

大きな大きな視点で、私たちの考えなくてはならないこと、

していかなくてはならないこと、を忘れないために。



安芸灘地震では、小学校の体育館の壁が崩れました。

元々、床が腐ってたり、スイバリが立つような酷い状況でしたから、

私たちは署名運動をし、町議会とやりあい、随分やっさもっさしてたのですが、

町は、統廃合を前提とした話をするため折り合いつかず、

正式に却下を食らったばかりの出来事でした。



終業式の翌日であったため、

子どもたちに被害が出ずにすんで、胸をなでおろしたものです。



地震は、本当に怖いですよね。

自分の立っている足元が揺れる。

何処にも逃げる場所がない、そんな感じでパニックに陥ります。

いざ、という時の用意、本当にしておかなければなりませんね。



北九州地方の被害が最小限に収まりますように。。。
[ 2005/03/20 21:06 ] [ 編集 ]
Re:玄海島で震度6強。(03/20)
ずっとでかけていて、夜になって知りました。

怖いですねー!

ほんと、小中学校は避難所になります。

いざという時の防災倉庫!

地域の力が試される時ですね。

先日配布されたPTAの広報誌には、防災の心構えが書かれていました。

常に意識していたいですね。
[ 2005/03/20 21:31 ] [ 編集 ]
地域の力が試されるとき
こまま1023さん、地域の力、ほんとにそうですね。

安芸灘地震のとき、瓦やブロック塀がズレた家がとても多くて、

瓦が全然間に合わなかったそうです。

酷い地域は、ズラリと屋根に青いビニールシートを張っておられました。



ご老人だけのお宅には、隣組や講のひとたちで力を合わせて

ビニールシートを張ったと耳にしました。

夫の実家も瓦が数枚割れ、私たちでシートを張りましたが、

直しに来ていただけたのは2ヶ月後でした。



幸い、避難所に避難するようなところまでには至りませんでしたが、

肝心の小学校の体育館が崩れてて、情けなくも恐ろしかったです。



日本列島を大地震が襲う情報は、

もう10数年前から確実だと囁かれて来ました。

PTAの広報誌にまで、防災の心構えが書かれるような緊急事態であること。

忘れてはいけませんですね。

[ 2005/03/20 23:32 ] [ 編集 ]
地震
震源が北九州なので、広島あたりもかなりゆれたのでは?

と思ったのですが、よかったです。



地震が多いと、備えをしないととおもうのですが、

しばらくすると忘れます(ーー;)

小学校の倉庫に、多少の食料と、水があるのを

町会で、見に行きました。

本当に緊急時に、1回配れば終わるような量です。

とりあえず、水のボトルをしばらく買っていなかったので、

6本入りを箱で買ってきました。(^_^;)
[ 2005/03/20 23:43 ] [ 編集 ]
ネコの目さま、メール有難う☆
をを、ネコの目さま。 ご心配いただき、メールを有難うございました☆☆



この地は余り揺れなかったんだと思うのですが、

私や上の少年だけが鈍かったのかも……(汗)。



>小学校の倉庫に、多少の食料と、水があるのを町会で、見に行きました。

うちの中学校は絶対ないわ、きっと。



我が家の地域は、美しい水が豊富にあるので、

上水道を断ってまで、皆さんが井戸水でやって来られてた(当然我が家も井戸水)のですが、

安芸灘地震から、水が濁ったりし始めたお宅が多く、

上水道をひいてもらうよう、陳情することになっています。



我が家は、温泉水を月に40リットル宅配してもらっててるのですが、

これが何箱も溜まってしまって、とりあえずお水の心配がない、というのは、

結構な安心感になるものですね。

[ 2005/03/21 00:17 ] [ 編集 ]
りうりうさんのところは・・
よかった、りうりうさんのところは大丈夫だったんですね。

どうかな?と心配していました。

この頃大きな地震が多くて、

しかもあまり地震のないところにど~んと来るでしょう?

日本中どこにいても危険はあるんだな!と思います。

うちも地震は多いので、もう少しうちの中のものを見直さないとだめだな・・と思いました。

[ 2005/03/21 11:51 ] [ 編集 ]
家のなかの見直し…
bamukero3さん、ご心配いただき、有難うございました☆☆



>うちも地震は多いので、もう少しうちの中のものを見直さないとだめだな・・と思いました。



あぅぅぅ。

我が家は、田んぼの土を掻きだし、ガラ石を入れ、

埋めたてて建てました。

近い将来に同居を予定していましたから、

バリアフリーの、面積だけはとても広い家で部屋数も多いんです。



それなのに、私の整理整頓ベタから、

家庭訪問やらお客さまが来られる!となったら

2週間は必要だ!というくらい、とっ散らかってるし、

どの部屋もうず高く本の山が……(__;)。

地震がなくても、私は自分の家のなかで、遭難してしまいそうです。。。。



海よりも深く、反省しよう。。。(T_T)
[ 2005/03/21 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する