FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

続・柚子三昧





独身時代から、お化粧といえば、眉墨とルージュだけ。


ノンメイク派の私でしたが、
2年前から、ローションやクリームなど、基礎化粧品からも足を洗いました。

んでも、乾燥期には、
顔がつっぱったりすると「小じわ」になるかも、とちょっと不安。


山ほどの柚子に囲まれ、友人にお分けしたときに
教えていただいて、ローションやクリームをつくり、
時折、顔がつっぱるときに愛用しました。


自然派を愛す方々には、自信を持ってお勧めできるかも。
超簡単にできますから、トライしてみて下さいね!


【 柚子の種だけクリーム 】
 (捨てるだけの種から、ゼラチンみたいなクリームができます☆)


 材 料
 ●柚子の種(最低でも柚子3個分位必要)
 ●日本酒か焼酎を、柚子の種がひたひたに隠れる程度
 ●化学変化の恐れのない密閉容器
   (煮沸消毒のできるガラスビンがお勧め)

 作り方
 柚子の果実から種だけを取り出し、ざっと水洗いして、きれいにする。
 密閉容器にいれて焼酎か日本酒を、ひたひたに漬ける。
 漬けて3日ほどで、密閉容器の中味は、トロリとしてくる。
 冷暗所で保管し、2週間ほどで、できあがり。

 ※ 漬けてから2週間経過すると、容器を横にしてもこぼれません。
   日本酒を使ったほうが、アルコールの刺激がないため、
   作った翌日からでも使用は可能です。
   焼酎の場合は、2週間位は寝かせて下さいね~。
   私は安価で「混ぜ物」の心配のないホワイトリカーを使います。


【柚子の種ローション】


 材 料
 ●柚子の種(最低でもゆず3個分必要)
 ●日本酒 200cc(20度~25度位の焼酎200cc)
 ●化学変化の恐れのない密閉容器
   (煮沸消毒のできるガラスビンがお勧め)

 作り方
 柚子の種を水洗いして、きれいにした後、半日くらい日光に当てて干す。
 日本酒か焼酎を密閉容器に注ぎ、そのなかにゆずの種をいれる。
 目安としては、容器のなかの日本酒や焼酎の量の3分の1位まで
 柚子の種がビンにはいっていれば、効果の高いローションができるそうです。

 冷暗所で4週間以上寝かせる。
 段々トロリとしたヌルヌル部分がふえてくるため、
 自分の適量を濾して小ビンなどに詰め替え、冷蔵庫で保管する。

 柚子は柑橘類ですが、柚子の種には、レモンのように
 太陽にあたると、シミになったりするような成分は含まれていません。
 日光にあたったら、シミにならないか心配する必要はないそうです。


めざせ、柚子美人~~~んんん!!


ペンラインダンス小ペンラインダンス小



(ついでに。。。。これは私は未体験)

【ゆずの果実だけハンドクリーム】


 材料
 ●柚子の果実だけ
 (柚子3個分から、種だけを取った果実を2cm程度に粗く刻んだもの)
 ●日本酒 か焼酎
 ●ガラスビンなどの密閉容器

 作り方
 柚子の果実を粗く刻んで、ガラスビンに入れ、
 ひたひたにかぶる程度に、焼酎か日本酒に漬ける。
 日本酒でも焼酎でも、漬けて7日くらいで、中味全体がドロリとしてくる。
 冷暗所に2週間から3週間ほどおいて、できあがり。

  ※ まるでジャムのような感じになるそうです。
    手などに果実をつぶすような感じで塗り込んでいくと
    ゆずの香りが心地よいそうです。 料理酒でもOK。
    見切品のレモンや柚子でできる、スベスベ効果抜群の
    安価でアロマ効果の高いハンドクリーム、だということです。




関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/12/01 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(2)
Re:続・柚子三昧(12/01)
うーむ。

私もまるっきりノーメイク。基礎化粧品も使っていません。洗顔後に(髪も石鹸シャンプーの後)りんご酢を薄めたものにエッセンシャルオイルを一滴たらしたものをスプレーしています。

でも冬は手が荒れ放題。やっぱり油分が足りないのかなーと。

クリーム作ってみたいけど、まずは柚子を買わなくちゃです。
[ 2005/12/12 09:55 ] [ 編集 ]
ご一緒、ご一緒☆☆
ひょひょひょ☆>重曹仲間のゆうやけぐもさん

お顔周りもご一緒ですね!(嬉)。



手こそ、「塩」!! お勧めですよぉ。

塩仲間にもなりませう。 



我が家用の柚子は、もう皮が利用できないほど傷だらけのものばかりですが、

よろしければ、お送り致しますですよ~~。

[ 2005/12/14 03:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する