FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

悼むこころ (追記あり)





   紅さして 亡き父の元 嫁ぐ母
 
           皆で祈る 幸せにね





おかあさまの旅立ちに詠まれた そらしどママさん の一句。



ママさんのセンスには、
日頃から 『 ただものぢゃない 』 と思わせていただいてましたが、
ほんとにただものではいらっしゃいませんでした。


クモ膜下で突然の別れとなられ、
何故何故、とのたうって慟哭した後のなんと深い散華の想い。





……一昨夜から、ママさんの想いに、
母を恋うる私 と 父を恋うる私 が重なってしまい、
泣けて泣けて仕方がなく、ドツボにハマった想いを持て余していた私でしたが、
でも、今日の一句で、少し救っていただきました。



悲しみのなかで、
ママさんは、おかあさまにおこころ寄せられ、
おかあさまが再生される。



父が逝ったとき、後を追いそうだった母。

それでも、上の少年を出産したばかりで
悲しみにくれ、母乳も止まりそうだった私を置いて逝けず、
踏みとどまってくれた母。


その母の姿に重なりました。 ママさん、有難う。



私たちは、まだまだこちらでたくさん、懸命に楽しく生きて。
父や母への想いを子どもたちに返し。


時至れば、きっと胸張って逢いに行く。


にっこりと、両手広げて待ってくれているはずの父母のもとへ。


ペン大雨




(追記)
 ママさんがご葬儀の日に詠まれた一句。


    今生の 別れは悲しく 辛くとも
          来世もまた 親子の約束





関連記事
スポンサーサイト



Re:悼むこころ(11/27)
>私たちは、まだまだこちらでたくさん、懸命に楽しく生きて。

>父や母への想いを子どもたちに返し。





>時至れば、きっと胸張って逢いに行く。



>にっこりと、両手広げて待ってくれているはずの父母のもとへ。



あぁ そうですね。そうなんですね。

父が亡くなってから5年。

未だに立ち直れないでいます。

が、「現在」を一生懸命生きて

いつか会いに行こう。

小さい時みたいに

「がんばったね。ようやってたよ」と言って貰える様に。



幸せの法則を教えてくださってありがとうございます。
[ 2005/11/27 20:54 ] [ 編集 ]
Re[1]:悼むこころ(11/27)
ゆいぽんちゃん。さん

5年前におとうさまを見送られたのですね。



私は20年が過ぎたのに、まだまだ辛いです。



 > 「がんばったね。ようやってたよ」と言って貰える様に。



ぅん(T_T)。

これが僕の娘だと、嬉しく想って貰える娘でいよう。



できれば、子どもたちにも、そんなふるさとで在ろう。



ふぁいとふぁいとで、頑張ろう。

[ 2005/11/27 22:43 ] [ 編集 ]
Re:悼むこころ(11/27)
しみじみ読ませていただきました。
[ 2005/11/28 22:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する