FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

たっくんのバイト。


ついに、上の少年がバイトを決めてきた。


彼が尊敬する従兄と従姉のアドバイスにより、
アルバイトをするなら、絶対飲食店、ということに決めていたようである。


何故なら、【 賄い食 】にありつけるから。


だもんで、従兄たちのアドバイスは、
狙うは、美味しいと評判で、かつ、メニューがたくさんあるお店、なんだそうである。


それを聞きながら、深夜までのお店で、
お酒を出すお店だったらちょっと嫌だなぁと思ったが、黙って、彼の選択に任せた。


最初、彼が白羽の矢を立てたのは、
下宿近くの、美味しいと評判のお好み焼き(鉄板焼き)のお店。

1度、サークルで利用し、お店の雰囲気がとてもよくて、活気があり、
バイト生も活き活きと笑顔いっぱい。 楽しそうだった由。

何より美味しかったため、バイトするならここ!! と
決断したのだそうである。


折りしも、滅多にないという、バイト生の欠員が出て、
「 1名急募 」の張り紙が出た。

これは!!と勝手に運命を感じ、
履歴書を書くのもそこそこに面接を受けに行ったのだが、
彼の前にも後にも同じ学生たちが面接に来ており、
1人ずつの面接ではあったものの、
既に10数名の応募者があるため、結果は1週間後と言われ、
落ち着かない日々を過ごしたらしい。


結果、【不採用】。  ど~~~~~ん。


彼にとっては、初めての挫折ではなかろうか。

ペーパーテストでの 「不合格」ではなく、
面接を受けて、「不採用」というのは、
自分の人格に「NO」とダメ出しされたようで、ヘコむものである。


可愛想だけど、彼にとってはいい勉強になったのではないかと思う。


10日間ぐらいヘコんでいたようだが、
バイトをせねば、人並みな生活はできないため、
次は、少し街中のイタリアンレストラン。

ここでは、一目で気に入って貰えたようである。


「 法学部なら、勉強しないとダメだよ。
  暇なときは、裏で勉強していいから、
  いつも勉強道具を持って来なさい 」 と 言われたらしい。


あたたかなオーナーさんに気に入っていただけて、倖せだね。


でも、母は意地悪なので、「甘いっ」と一喝。

「 君を雇って良かった、と思っていただけるように。
  間違ってもオーナーさんに暇だ、と言わせない働きをするように。
  暇な時間は、暇なときにやっておかねばならんことがたくさんあるはずだから。
  それを見過ごさない。 することがない時間は、ないよ。
  お金をいただく、時間分、しっかり働くように 」

と長いメールを返す。



期待の【 賄い食 】は、200円出して、
全メニューのうち、ほぼどれでも選べるらしい。
(日によってNOなメニューもあるらしいが)


「 美味しいよ~ 」と涙の絵文字で、メールが来た。



母がバイトで様々なことを学んだように、
どうぞ、君もたくさんのことを経験し、学び、
奥行き深く、大きくなって欲しいと願う。

バイトをすることで、お金を得ることの大変さを学んで欲しい。
金銭の絡む人間関係、上下関係。 お客さまとの関係。。。

学ぶことはこれから山ほど。

君なら、きっと潰れない。 全てが勉強、しっかりね。


間違っても、「 あぁ、これなら○日分働けばいいんぢゃん 」みたいな
軽い価値観には陥らないで欲しいと、願いつつ。


自分が望み、努力し、勝ち取った学生生活。
どうぞ、勉学に、サークルに、バイトに。
身体に気をつけ、めいっぱい全力投球して下さい。 ふぁいとぉ~~!!


ペン励




関連記事
スポンサーサイト



温かさを感じました
読んでて、お母さんのあたたかさが伝わってきました。



いいですね。親切なオーナーさんで。

なにより涙の絵文字で美味しいーーーとは、

うらやましい限りです(*^_^*)

[ 2005/10/08 15:15 ] [ 編集 ]
Re:たっくんのバイト。(10/07)
オーナーさんのお言葉からお店の雰囲気まで伺えそうです。いいバイト口が見つかって安心ですね。

仕事の厳しさ、有難さもいろいろ学んでくれるでしょうね。
[ 2005/10/08 16:31 ] [ 編集 ]
Re:たっくんのバイト。(10/07)
りうりうさんの親心は深いですねぇ。

本当にその通りだと思います。

暇だからなにもしなくてよいとか、

「勉強していいよ」と言われたからするとかじゃなく、いまなにをしたらよいのかをこちら側から臨むという姿勢が大事なのだと思います。

また金銭がからんでの上下関係、お客様との関係、そうした人間関係を体で学ぶ実にいい機会ですよね。

そして、お金を稼ぐことの大変さ、そういったものを会得していければ、単にバイト代だけじゃなく、もっと大事なものを身につけることができるでしょう。

これからですね。

そして、時には挫折も必要なことです。

挫折を味わったことのある人間には、深みがありますもの。

今後が楽しみですね。



それにしても飲食店のまかない狙いはいいですねぇ(^^)。



http://www.geocities.jp/chiaki_konishiki/
[ 2005/10/08 17:17 ] [ 編集 ]
Re:たっくんのバイト。(10/07)
いいでよねぇ~

りうりうさんの「暖かいはーと」が私にも伝わってきますよ。



ところで、うちの父親の話。

「3年になるまでは、仕送りはちゃんとするから、バイトしなくてもよい。」

といってくれました。

表ずらはありがたい話ですが、これには裏話が。



同じ商売をしていた、父の同級生の息子さん。

彼は月に6万の仕送りをしてもらって、不足分をバイトで補っていました。

ところが主客転倒で、バイトが楽しくなり、結局1年を2度、2年を2度することになってしまいました。

ってことは2年間の学費を親はよけいに支払うわけで・・。

うちの父親、さすがは商売人。金勘定は早いっ。



というわけで月9万の仕送りを受けた私は、律儀にいいつけを守り(単発のバイトと休み期間には今している家業でバイトをしましたが)2年まではちゃんと学校に行きましたとさ。



無論文系としてちょっと暇になってくる3年からはバイトにあけくれてしまいましたが・・。



まるでたぬきときつねの化かし合いみたいなお話でしょ?
[ 2005/10/08 17:19 ] [ 編集 ]
バイトをさせて良かった・・・
息子は高校生から始めました。

始めは○通の引越し手伝い。

イロイロな人が居る中で当時は未だ華奢だった息子は、お父さんみたいなおじさんに混じって頑張ったようです。体力差はありありで「血反吐を吐きそうだった」と後で言っていました。

しかしながら給料は日払い、おじさんと同額。堪りませんこの魅力!!結構通っていましたね。



その後、おすし屋のお運び、中華レストランのウェイター・・・何軒か行きましたがどれも彼の生活の中で肥やしとなってくれたようです。

人付き合いや、仕事に対する思い等、主人よりしっかりした視点を持ったりして、こっちがびくりしてしまいます。

ほんと、彼はお金をいただいて人生勉強をさせて貰ったのでは・・バイトをさせて良かったなと思っています。



きっとりうりうさんのお坊ちゃまも色々な事を体験なさって大きくなられるでしょう。

始めはちょっとハラハラしましたけどね。母は。
[ 2005/10/08 17:23 ] [ 編集 ]
Re:たっくんのバイト。(10/07)
我が家の息子1もやっとバイト始めました。

夏の間それこそ「お酒を出す」お店でしてたのですが、「ここは違う」と。

そして今カテキョウを掛け持ちしています。

奨学金とバイトで生活できるから、大丈夫だよと言う顔は逞しく感じられました(親ばか)

そうですね、軽い価値観に陥らないで そして青春してほしいです(^^)
[ 2005/10/08 17:50 ] [ 編集 ]
Re:たっくんのバイト。(10/07)
りうりうさん以上に深い言葉は出せませんが、

私も子どもにはそのように思いをかけていきたいです。



たっくん、しっかりね。と、せめてもの応援。では。
[ 2005/10/08 18:28 ] [ 編集 ]
Re:たっくんのバイト。(10/07)
こちらまで嬉しくなってきますね~♪



いろんな人に揉まれて大きく成長して欲しいですね!!

有意義な学生生活を送ってください!
[ 2005/10/08 19:41 ] [ 編集 ]
すごくいい話(^-^)
 たまたま、、、この日記を読めて良かった。



>君なら、きっと潰れない。 全てが勉強、しっかりね。



 うん、うん、うん。

私の息子はまだ10才ですが

私も息子が育って壁にぶつかった時、

そう言ってあげたい。って思いました。



 りうりうさんから息子さんに送ったメールも

すごい、すごく、何ていうか・・・

こうゆう、一言一言が愛なんだなって・・・。



 息子さんガンバレ!

社会は厳しいけど楽しい事もいっぱいあるよ!!



 私も、りうりうさんみたいに厳しくても愛のある言葉を送れる母親になりたい。

 かなり影響されちゃいました(´ー`)



[ 2005/10/08 20:03 ] [ 編集 ]
Re:たっくんのバイト。(10/07)
たっくん 良かったですね♪



そうした暖かいお心使いを見せてくださるオーナーさんなら、

たっくんが お母様のご助言を実行して、

がんばっている姿を

しっかりと見ていて下さるのではないでしょうか^^



我愚娘も、進学が決まった高3の卒業前から

バイトを許可しました。

女の子だったのと 成人前ですから、

お酒を出す席に顔を出すバイトはやめてほしいと言いましたが、

自宅にいて食べる事に不自由がないから言えた事ですね。



勉学の始まるまでの1ヶ月、

みっちりバイトをして仕事を覚えること、

戦力になること をクドクド話したら、

さっさと自室へ非難しましたが^^;



今ではレンタルビデオ屋サンで

バイト仲間にも恵まれて、

色々な方にお世話になって、

確実に「ケチ」になった彼女がいます。



若い彼らに ファイト~!! ですね!
[ 2005/10/08 21:27 ] [ 編集 ]
とってもよいお話
離れていると心配も多いと思いますが、良かったですね良い感じのアルバイト先が見つかって。

そして、りうりうさんもやっぱり素敵なお母さんですね。私も見習いたいです。 
[ 2005/10/08 21:48 ] [ 編集 ]
Re:たっくんのバイト。(10/07)
私からもひとこと! 心から―



    ふぁいとぉ~~!!



いい話ですねー。

バイト先は、決まるべくして決まったのね、きっと。



[ 2005/10/09 12:53 ] [ 編集 ]
Re:温かさを感じました(10/07)
うにゃ~~>rain27jpさん

私はちっともあたたかくないよーーー。

なかなか【蹴飛ばし系】から、黙って【見守り系】に進化できませんんん。



あたたかそうなオーナーさんのようで、有難く思っています。

そして、飲食店で『美味しい』というのが何よりですよね!

[ 2005/10/09 15:49 ] [ 編集 ]
飲食店でのアルバイト
私は未体験なんですぅ>tarantini78さん



一日だけ、友人のピンチヒッターで、外車展示会場にて、

ドリンクサービスとソフトクリームサービスのバンケット・ガール?をしました。

【無料サービス】だったからなのか、衛生観念のいい加減さに驚いたのと、

客層のリッチさに目を奪われただけでした。



このレストランの何処から何処までがバイト業務内容なのかが不明ですが、

彼には、しっかり揉まれて、

できれば、この時代に、レストランとして生き抜いて来られたさまざまなことまで、

しっかり観て、学んで欲しいなぁと思います。

(私の弟は、公立進学校から、調理師専門学校へ→現在日本料理の板前さん)

[ 2005/10/09 15:53 ] [ 編集 ]
賄い食狙い(笑)
千愛さん

確か、賄い飯がもてはやされた時期があったと記憶しているのですが、

もう随分前になるのかな。



基本は、残り物を利用して調理場の職人さんたちが食べるご飯であり、

喧騒のなかで手早くできて、食べやすくて、原価が安くなくてはならず。

職人さんたちの智恵と工夫の産物であり、お客さんは決して食べることができない、

みたいな、グルメチェックが入って、レポーターの突撃をやってたりしてたような。。?



だもんで、少年が200円だして、メニューのなかから選ぶのは、

それは「賄い食」って言わないんぢゃないかな、って思うけれど、

本当に美味しくて、バイト生が誇りを持ってお客さまへお出しできる、ということは、

何にも優る教育かも知れない、とも思ったり。



 > いまなにをしたらよいのかをこちら側から臨むという姿勢が大事なのだと思います。



そうなの。 またいずれこちらに書くつもりでいるのですが、

私のバイト時代に体得し、現在の企業生活でとても役立ったものって、

この考え方に基づく実践、に尽きるような気がするんです。



そして、自分は、果たして、いただく金銭分の働きができているのか否か?

自分に与えられている時間を最大限に活かす工夫。

好き嫌いでは済まされない、人間関係。



たぁくさん学んで欲しい、と願っています。

[ 2005/10/09 15:55 ] [ 編集 ]
実は私も。。。>oribe77さん
oribe77さん、私も長期のアルバイトで、様々なひとびとに出逢い、

いろんな体験をして、「学生というだけで、飯が食える自分」に忸怩たるものを抱えました。

その分、頑張ろう!と思えるようになって行けたから良かったのですけれど。



ところで、oribe77さん時代に、月9万の仕送りって、凄くないですか?

勿論、家賃込みですよね?



って、現在の我が家の仕送りより凄いぃぃ。

我が家では、家賃、光熱費以外に3~4万だわ。。それ以上はとても出せません(涙)。

[ 2005/10/09 16:20 ] [ 編集 ]
正方向へのベクトル変換
ほんと、プチ人生勉強ですよね>usakoppi。さん



うちの上の少年の高校はバイト禁止だったんですよ~。

んで、体育祭とバスケットクラブで手一杯目一杯の少年だったので、

難関校を目標とするからには、学業をおろそかにするな!の方針で参りました。



んでも、きっと、進学目指さず、クラブをしない少年だったら、

蹴飛ばしてバイトをさせてたような、、気がします。

実際に、社会を自分の目で観て、進路決定の実際の指針にして欲しい、と。

アルバイトだから、味わう想い、観えること、たくさん在ると思うのです。



幼いながら、実社会で自分の目で観、耳で聴き、胸で感じ、培った経験は、正の方向であれ、

負の方向であれ、お子たちの宝だと思います。



でき得るなら、その全てを正方向のベクトルへと変換していける力を培って欲しいと、

こころから願っておりますです。

[ 2005/10/09 17:09 ] [ 編集 ]
カテキョウ
をを☆>ゆいぽんちゃん。さん



カテキョウをやっておられますですか!

うちの少年も、自分の大学名に少し色気を覚えたらしいのですが、

1対1で、もし万が一、「可愛く思えない生徒」さんに当たったらどうしよう。。みたいな、

ヘンな引っ込み思案さが出て、二の足を踏んでおります。

京都は、断然学生数の方が中高生や受験生より上回る、と思うのですが、どうなんでしょうね。



 > 奨学金とバイトで生活できるから、大丈夫だよと言う顔は逞しく感じられました(親ばか)



いやいや、逞しいですよ!

我が家も微々たる仕送りですが、これがなくなってくれたら非常に嬉しい(゚゜)\バキ☆



しかし、司法試験合格のための塾に通い始めているお子たちも増え始めたそうで、

塾費が60万とか、聞きました。

ひたすら、耳に蓋をしつつ、ぶっ飛んでおります。

[ 2005/10/09 17:21 ] [ 編集 ]
応援、有難う☆☆>ふにふに。。さん
わーぃ☆>ふにふに。。さん



応援を有難うございます!

上の少年に、この次逢える日をとても楽しみにしています^^*☆

[ 2005/10/09 17:58 ] [ 編集 ]
有難う☆☆>♪がらがらどんさん
わーぃ☆>♪がらがらどんさん、一緒に喜んで下さって有難う☆☆



濃ゆ~い学生生活にして欲しいです^^*☆

どう時間を遣うのか、自分で按配できる時代って、

特に男性は二度とないことが多いと思うので。



ふぁいとふぁいと、で頑張るしかないですもんね☆

[ 2005/10/09 18:01 ] [ 編集 ]
はじめまして>skyblue964さん
初めてお越しいただき、上の少年にまであたたかなエールを有難うございました^^*☆



何処かでお見掛けした、、、と思っていたのですが、あ~さんままさんちでお逢いしていたのですね。



10歳になられる息子さんがいらしゃる由。

中学に入られると、すぐ!!ですよ~~。

大学生、ともなれば、もう、頭を撫で撫でしてあげることもできません。



最近、何の予兆もなく、幼かった頃の可愛い仕草だとか、口癖だとかが、

いきなりフラッシュバックして、涙がこぼれることがあります。

くらくらしてその場にしゃがんでしまうことも。。。

 ↑

我ながら非常に危ない奴になっております(笑)。



我が子と共に同じ風を感じ、想いを共有できる時期って、ほんの僅かのような気が致しますです。



今となっては、早く大きくなれ、早く大きくなれ、と、

蹴飛ばすように育てて来た日々が、恨めしい(笑)。

もったいないことを致しました。



どうぞ、お子さまとの一日一日を目に焼き付けて、大切になさって下さいませ。



うちには、もうひとり高1の少年がいるのですが、

あと2年半、と考えて、こころして蹴飛ばして、もとい、見守っていきたい、と思っています。

[ 2005/10/09 18:31 ] [ 編集 ]
お久しぶり^^*☆>こうべのよこさん
良かったね、を有難うございます^^*>こうべのよこさん



娘さんもバイトをしておられるのですね!

高3の卒業前から、というと、

もう1年半も同じレンタルビデオ屋さんでされているのでしょうか^^*☆



 > 自宅にいて食べる事に不自由がないから言えた事ですね。



義母も飲食店へのバイトには反対なのですが、

彼の従兄と従姉が既に道を付けてくれていたので、なんとか納得して貰っています。

夫も私も、【賄い食】目当て、と言われるとぐぅの音も出ませんでした(笑)。



 > バイト仲間にも恵まれて、

 > 色々な方にお世話になって、

 > 確実に「ケチ」になった彼女がいます。



素晴らしいことですね!

良い仕事をしておられるからだと思います。



私が怖いのは、「○万円の△△なら、□□日バイトすれば楽々クリア~♪」みたいな

金銭感覚になってしまうこと。

上の少年には、それだけを気をつけて欲しいなぁ。。。って思うのですが、どうかな。。。。



眩しいほどの、青春ですよね。

たくさん失敗もして、学んで欲しいです^^*☆

[ 2005/10/09 20:33 ] [ 編集 ]
Re:たっくんのバイト。(10/07)
ううっ、親心ですねぇ。がけの上から突き落としておいて、見えないところでオロオロ心配しつつ、でもきっと這い登ると信じているライオンのお母さん。きっといろいろなことを自ら学んでくれるのではないでしょうか。



私の学生時代。仕送りが家賃・光熱費全込みで5万円。うち、家賃が風呂なしトイレ共同、西日つきで2万6千円。親にとっては毎月のことで大変だっただろうけれど、貧しかったなぁ。でも継続してバイトをする体力もなくて、米がなくなると単発のバイトでしのいでいました。これも人生経験・・・
[ 2005/10/09 22:21 ] [ 編集 ]
Re:とってもよいお話(10/07)
本人が喜んでいるようなので>ひなたひまわりさん

良いご縁をいただいた、と有難く思っています。



下の少年と違って、上の少年は、基本的生活習慣やら礼儀やらがしっかりと身に付いており、

何処へ出しても恥ずかしくない(親馬鹿)バランスの取れた少年だと思っているので、

正直、全く心配していないのです。



「をっ、うちの少年を気に入ってくれるなんて、お目の高い☆ ほっほっほ」みたいな(゚゜)\バキ☆



ただただただ! 世間知らずで甘いので、揉まれんとあかん、と思っています。



で、その分、下の少年がぁぁぁあああ。。。。

あと2年半。 がんばりますっ!!!

[ 2005/10/09 23:42 ] [ 編集 ]
エールをありがと☆>OKEIさん
桜紫OKEIさん、いつも有難うございますっ☆☆



「決まるべくして決まった」と本人もご縁を感じて、

何があろうとも感謝のこころで頑張って欲しい、と祈ってます^^*☆

[ 2005/10/09 23:44 ] [ 編集 ]
ライオン。。。
確かに。。>ゆうやけぐもさん

私は、勇猛な、というより獰猛な(爆)ライオンであるような。。。。

同じことが下の少年にもできたら、初めて自分を褒めてやろうと思います。

ううぅっ。 できるかなぁ。。。



 > 私の学生時代。仕送りが家賃・光熱費全込みで5万円。うち、家賃が風呂なしトイレ共同、西日つきで2万6千円。



そのなかで頑張ってお買いになったウォークマン。

青春の宝物ですね^^*☆

[ 2005/10/09 23:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する