今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

迷惑至極 > 師走選挙。



  ついに 解散。 (-_-)

  で、年の瀬、忙しいさなかに 選挙だと。




   どうして、 沈没間際の この國に
   そんなこと ヤってる時間や
   お金があるの??  ヽ(`Д´)ノ



   議員の皆さまがたは、
   【 敵 】 を 間違えてるくない?

   いったぃ、何処を向き、何を考えている?

   國民の信を問うって、
   あなたがたに 民草の 【 信 】 があるとでも?


     震災、原発事故からの復興。
     竹島、尖閣諸島、日印協力状況。


   民主もねー、
   何を言われようと、どんなに迷走しちゃおうと、
   ここまで踏ん張ったのに、
   どうして今、解散なんかできちゃう?



     民主がダメダメなのは、もうみんな解ってる。

     んだから、謙虚に 力量不足だったことを認め、
     ごめんなさいを言おう。
     そして助けを求めよう。

     んでもって、自民公明は、
     カサに掛かって それを 引きずり下ろすんぢゃなく、
     そこまでの國にしてしまったのは、
     自分たちだった、という自覚と反省とともに。

     民主を助け、一丸となって國難を乗り越えよう、と
     して欲しかったなぁああ。


        さすれば、どんなにか
        熱くも篤き 【 信 】 が 集まったことだろう。 


           そんなニッポンが観たかったな。

           子どもたちに。
           若人に。

           胸張って 誇れる
           度量を持った國の形で在りたかったな。






ペン鬱



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : ひとりごと

タグ : 解散 解散総選挙 衆院解散 ニュース 野田総理 民主党 自民党

[ 2012/11/16 15:20 ] ニュース | TB(0) | CM(8)
本当に
>胸張って 誇れる
>度量を持った國の形で在りたかったな。

ペンちゃんの後ろ姿に激しく同感。
[ 2012/11/17 14:05 ] [ 編集 ]
どうなるのでしょう…
りうりう*節、戻ってきた感じですね。

こんな時期に解散…。でも、この動かない政治には、早くピリオドを打たないといけなかった気がする。
これから、何が変わるのか、変えられるのかわからない。

目を背けずに、しっかり見据えていかないといけないんですよね。と、次男坊と話しています。
[ 2012/11/17 14:48 ] [ 編集 ]
Re: 本当に
 本当にね(-_-) > あそびすとさん

 情けなくて情けなくて 仕方ないです。
 なんて つまらない國なのだ、と。

 あの悲惨な震災が起きても、ダメ、なんだね。

 頼むから、
「 愛國心 」を
 議員さんたちの後ろ姿から学ばせてくれ、
 自然な形で持たせてくれ、と思いますですね。
[ 2012/11/18 04:59 ] [ 編集 ]
Re: どうなるのでしょう…
 JJさん

 > りうりう*節、戻ってきた感じですね。

 戻りはしない、もう、戻りはしないですよぉ(号泣)。
 んでも、これだけは腹に据えかねたので。。

 >  こんな時期に解散…。でも、この動かない政治には、早くピリオドを打たないといけなかった気がする。

 ん。
 けどね、動かせなくしたのは、誰、って思ってしまうの。
 動かないのなら、皆が 党内外から サポートして
 動かしてあげたかったよね、って。

 > これから、何が変わるのか、変えられるのかわからない。
 > 目を背けずに、しっかり見据えていかないといけないんですよね。と、次男坊と話しています。

 そですよね。
 議員さんたちは、私たちの代表なんだもの。
 あれが、私たちの姿。
 しっかり目に焼き付け、しっかり見つめ、動いていかねばなりませんですね。
[ 2012/11/18 05:04 ] [ 編集 ]
同感です
震災が起こった時点で政党抜きで一丸となって向き合わなければならないのに、過酷な現実を目の当たりにしてもゴタゴタガタガタ、そして今もってこのザマ。
大江健三郎氏が反原発集会のスピーチで「私達は今侮辱の中にいます」というかつて迫害された作家の方の言葉を使って現在の状況を語りました。

[ 2012/11/21 12:37 ] [ 編集 ]
Re: 同感です
 同感いただき、ありがとございます! > パクチのねぃさん

 東京新聞の社説を読みました。
 大江氏が引用されたのは、中野重治氏の 『 春さきの風 』 ですね。

 闘う相手は 誰なのか。 何なのか。
 しっかり見つめ、しっかり投票しなくては!ですね。
[ 2012/11/21 21:48 ] [ 編集 ]
書いてらしたのね
TwitterとFacebookに引きずられて
ブログが疎かになってしまいました。
私をFacebookに誘ったフセン王子さんが亡くなって脱力。
あの付箋はどうなったのかご存じないですか?
注文を初夏にしたら、もう鬼籍に入られていたようで届きませんでした。
全く、この時期の選挙は
財務省の書いた計略に政治家が乗ったとしか思えません。
民度も低い。
デモにもいかず
選挙にもいかず
一日3時間のお笑い番組を見て

その結果
官僚政治が続きそうです。
官僚さんは政治家以上に、民草のほうを向いていません。
闘う相手はマスコミと官僚さんじゃないのかと思い始めました。
土曜日に池袋・豊島公会堂で
広瀬隆さんと小出裕章さんから
40年ブレない力をいただいて来ました。
私の40年先?
あわわわ…
[ 2012/12/26 18:33 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/04 19:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。