今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご心配をお掛けしておりますm(__)m。



 朝晩と、めっきり 肌寒くなって参りました。
 皆さま お変わりございませんか。

 たくさんたくさん ご心配をお掛けしております。

 …なんと申しますか、 少年は ずっと 一進一退の日々で、

 でーん と ゆっくりゆったり。
 おおらかに どっしりと構えよう、と思っているハズの私自身も
 彼に引きずられ、得意とする 「 良かったみつけ 」 もできず、
 物言えば 唇寒く。
 文字中毒であったハズの私が、何も読み書きしたくなく、
 テレビさえも観たくなく。

 ネットも勿論、メールボックスや、
 ともすれば、仕事である社内ネットからも 距離を置き、

 おそらく、私自身も、引き籠りの状況に在ったように思います。



    乱暴を承知で言えば、
    いわゆる 「 五体満足 」 に 生まれ落ち、
    重篤なる病にも侵されずに 生きて在るものは、
    「  」 なる 「 贅沢病 」 に 陥ってる場合ぢゃない、
    こころしなやかに 勁くあれ、
    生きて在れることに感謝せよ、と、
    少年たちにも 言い放って来たものでしたが、

    ここへきて、そんな 不遜な自分に
    こんな しっぺ返しが 待っていようとは 思いもしませんでした。









    入院、退院後も、ほんとに あれこれ ありまして、
    そういう病なのだ、と
    しっかりしっかり私自身に言い聞かせても、言い聞かせても。

    一進一退に 一喜一憂

    引きずられ、揺さぶられ、
    「 良かったみつけ 」 で 浮上した後の 崩落感、眼前暗黒感は半端なく、
    筆舌に尽くし難く。
    1番辛いのは本人でも、この私も きっともたないと感じる日々のなか、
    それでも ようやっと。

    ようよう、長い長いトンネルの先に、
    微かな微かな 灯り を 感じられるようになってきました。



    長い夏休みの間、少年は休学退学かの狭間で散々悩み、苦しみ、

    朝から晩まで、深夜も眠れず、もがき、のたうつ姿に、
    夫も私も、これ以上彼を追い詰めたくなくて、
     「 このままの状態 」 で在れるよう、
    学費も寮費も このまま払い続けて行くことを選択しましたが、

    明日は 払い込みのために 郵便局と銀行へ、という日に、
    少年は 突然 「 辞めてくるわ 」 と 自主退学を決め、
    少年を独りにするのが怖い私や夫の手を振り払って 独りで出立し、
    そして、そのまま音信不通となり――


    電話しても出ず、何の連絡もくれないため、
    やはり独りで行かせるのではなかったと、死ぬほど気を揉むなか、

    彼は 自分の敬愛する教授や保健室の先生方、
    サークルの友人たち、尊敬するバイト先の上司、、等々、
    皆と対峙し、訣別し、寮も引き払って来たのでした。


    荷造り、掃除、奨学金辞退手続き、住民票などなど、
    独りでやり終えたらしい少年に、
    もう大丈夫なのではないか、と 有難く、涙したものですが、

    帰広後の少年は、当分 惚けたような状態が続き、
    少し目を離すと、また湿疹が身体中や顔に出始め。

    何もできない 私自身が 悲しくて 涙の止まらない毎日で。









    現在、少年は この地を離れ、広島の私の実家の母の元に身を寄せ、
    未曾有の就職難と言われるなかで、
    少年は 何処にも 何にも 興味が持てず、
    心身ともに 何処にも 勤まりそうにない自分自身を嫌悪しながらも、

     ようやっと 「 大学の事務員になりたい 」、
     大学生たちとだったら 話ができる、自分でも役に立てるかも、、と
     大学法人への就職を目指して、公務員試験受験のための勉強を始めたらしく。

    一時期とは比べ物にならない程 落ち着いてきている彼に
    これで 良かったんだ、これが彼の時期だったんだ、
    これは、彼にとって 私にとって、
    きっと 必要なこと だったんだ、と 思うことに決め。

    少なくとも、少年に、
    もう 自死してしまうような兆候は見られなくなったことだけでも
    それだけでも有難いのだと こころから感謝し、
    まずは、ゆっくりゆったり 深呼吸しつつ、参ろうと思います。


         彼に引きずられず、
         イイ形で イイ距離で 寄り添うこと が
              できる私になれるでしょうか。。。

              それこそが、私の課題、なのでしょうね――

                      ふぁいと~~~! > ぢぶん!!





希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



たくさんのメッセージ、メール、本当に有難うございますm(__)m
何度も拝読致しました。 有難うございます。

とりあえず、近況をご報告させていただきましたm(__)m

これから、ゆっくりではありますが、
少しずつ お返事して参りますので、
どうぞ もう暫く お時間下さいますよう m(__)m




関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 生きるということ

タグ : ありがとう 一喜一憂 一進一退 鬱病 心療内科 退学 休学 退学届

一歩ずつ
まずはお帰りなさい

色々な事があったのですね……
一気に全ての事が上手く転がり始めるなんて事はないでしょうから、やはり一歩ずつ一歩ずつ進んでいくしかないのでしょうね。

それでも、立ち止まってしまっていた状態よりは進歩のはず。
どうぞ、無理せずに、寄り添って。
じっくりじっくりと、歩みを進めていってくださいませ。
その先に、きっと未来は開けてくるはずと信じて。

りうりうさんが、こうしてブログに書けるようになった、それも大きな一歩ですもんね。信じて応援してます。
応援するしか出来ないけど。
[ 2012/11/07 19:34 ] [ 編集 ]
そうだったんですか

でもすごいお子さんだと思います

先に進むことができるんですから・・・

何もできないけど待ってます
[ 2012/11/07 20:05 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/08 08:56 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/08 09:51 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/08 10:43 ] [ 編集 ]
りうりうさん、日記Upありがとうございます。
ゆっくりゆっくりご家族に良い日が必ず訪れますように。(祈)

めっきり朝晩冷え込む季節となりましたね、どうぞご自愛ください。
[ 2012/11/08 13:06 ] [ 編集 ]
こんばんは
近況が聞けて、何となく心が休まりました。
「今日も元気で」って文字を見る度に、どうしているのかと気をもんでいました。

まだまだ色々あると思いますが、自分の課題が解っているのだから、きっと乗り越えられます。そう信じています。

厳しい就活、我が家の次男坊も実感しているようです。公務員試験に向けて、筋トレと勉強に励んでいるようです。輝く未来、掴み取れるといいですよね。

ゆっくり、ゆっくり時間を刻んでいきましょう。

[ 2012/11/08 17:50 ] [ 編集 ]
こんばんは。
色々とおありだったのですね。ご無沙汰しておりました。
巡りめぐってまた、りうりうさんと再会できたことを嬉しく思います。

ぼちぼちいきましょう(^^)
[ 2012/11/08 19:15 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/10 23:46 ] [ 編集 ]
Re: 一歩ずつ
 有難うございます > しゅすらんさん

 一歩一歩。
 それが、やっとこさ一歩歩いて二歩後退、
 そこで蹲ったのちに 三歩後退、、なんて日もあり。

 義母の介護と併せ、なかなかに なかなかに しんどいものですね。。。

 けれど、1番恐れていたことには、
 おそらくもうならないだろう、と思えるので、
 それだけで有難いのだと。
 やっぱり、一歩一歩なんだ、
 遠~~~~~~くの灯りさえ見つけることができて、
 それを観ていれば、3歩後退しようが、10歩後退しようが、
 きっと関係ない、んですよね、きっと――

 ふぁぃとふぁぃとで 頑張るです! ありがとございます。
[ 2012/11/12 12:49 ] [ 編集 ]
ありがとございます > やじさん上総んさん
 先に、、、、進んでるのかどうかも、
 実のところ、分からなくなってしまう日々ですが、
 一時期のパニック状態に比べれば、
 もうもう、御の字だ、と思っているです。

 現在、少年は、「 ぷー 」の状態が情けなく、嫌で仕方なく、
 でも バイトさえ できそうにない自分に、イラ立っていますが、
 それさえ、【 前に進んだ 】状態に思えるです。

 【 鬱 】を抱えると
 周囲の皆が 途轍もなく 【 優しく 】 ならなくてはなりませんね。

 最初から、世界中の皆が 互いに 優しく在れていたなら、
 鬱なんて病は 存在しなかったのでしょうか。。。。
[ 2012/11/12 12:51 ] [ 編集 ]
あそびすとさん
 あそびすとさん
 メッセージを有難うございました。

 いつ果てるともしれない 長い闇のなかに在って
 微かな微かな灯でも
 それが 在るのとないのとでは 天と地ほどの隔たりがあること、
 痛感致しましたです。

 もしかしたら、この灯は、
 私にとってだけの 灯かもしれないという恐怖と闘いつつ。

 この微かな灯を 見失わないよう
 私の狭量さや浅墓さで 喪ってしまわないよう、
 大切に大切に 見つめていきたいです――
[ 2012/11/12 12:52 ] [ 編集 ]
Re: 一日一日
 みっしぇるさん
 あたたかなメッセージを度々いただきまして 有難うございました。

 上の少年も、
 「 天は 乗り越えられる試練しか与えない んだって 」
 と 下の少年や私を励ましてくれたのですが。。。

 下の少年と私との溝は 思ったより深くて冥いようで。

 今更のように、うちのめされることが多く、
 ともすれば、できることなら、1から。
 彼が 私のおなかに在るときから ヤり直したい! と
 めちゃくちゃ後ろ向きな感情に襲われてしまうため――

 一歩も二歩も 退いた位置から、
 黙って見守ること、、に 尽力しています。。。

 今はただ、見守る、ことができて倖せなのだ、と
 そう自分に言い聞かせているです。 有難うございます。
[ 2012/11/12 13:00 ] [ 編集 ]
Re: おかえりなさい
 ありがとございますv-409 > ぅさねぃさん

 「 待ってたよ 」 なんて あたたかく おっしゃっていただける倖せ。
 本当に有難いと思うです(;;)。

 またご連絡させていただきます。 有難うございます。
[ 2012/11/12 13:07 ] [ 編集 ]
有難うございます > パクチのねぃさん
 パクチーナさん、メッセージをありがとございます。

   ゆっくり、ゆったり。
   今は、それを 呪文のように刻んで います。。。

 子どもの頃から、短距離走しかダメダメだった私。
 既に アゴが上がり、よれよれ状態ですが、
 ふぁいとふぁいと で 頑張るです~~~!
[ 2012/11/12 13:27 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
 有難うございます > JJさん

 > まだまだ色々あると思いますが、自分の課題が解っているのだから、きっと乗り越えられます。そう信じています。

 ありがとございます。 ほんとに まだまだ色々あると思うです(;;)。
 この度の 少年の病に。
 その根っこには、私自身もまた無関係ではないことを思い知るです。
 まずは、私自身が乗り越えなくてはなりませんよね(;;)。

 厳しい就活。
 それぞれに 明日に向かって努力している皆が
 それぞれに きちんと努力が報われ、それぞれに 輝けますよう。
[ 2012/11/12 13:34 ] [ 編集 ]
AYAさん
 あたたかなメッセージを有難うございました。
 もしかして、天PのAYAさんでいらっしゃるですか??
 巡りめぐって お逢いできましたですね!
 また近しいお話ができますよう。 有難うございます。
[ 2012/11/12 13:37 ] [ 編集 ]
とらトクさん
 メッセージを有難うございました(;;)。
 見えた!と 思った灯は、
 実は 私だけに見えていたのでは、、と ぐらつく毎日です。

 改めてメールさせていただきますですね(;;)。
[ 2012/11/12 13:40 ] [ 編集 ]
こんばんは☆
すみません、今日パソコンメールを久しぶりに開きました、、懐かしいお名前見つけて「!!」遅まきながらりうりうさんのお部屋に参りました。(ありがとうございます☆)
私も報告しなくちゃいけないことが沢山、、また楽天ブログやメールでご報告いたします。
りうりうさん、そしてご家族のみなさまがお元気でおられることを切に祈っております。
[ 2012/11/12 19:33 ] [ 編集 ]
おはよーございます。
近況、知れてよかったです。
一進一退、
まぁ、そんなものだと思えば、
生きていけます。

うちのダンナは、8年経ちましたが、
いまだにクリニックに通って、お薬もらってます。

日々、穏やかに過ごせれば、いいかなぁ。。。。

いろいろ言いたいことがあっても、忍の一文字です。
[ 2012/11/13 08:17 ] [ 編集 ]
 久方ぶりに 便りがきけてなによりです

 私も 18年 障害児の父をやっとります。
 ため息もありましたが 感動の日もありました。

 笑顔が 家族に もどりますように

 
[ 2012/11/14 13:37 ] [ 編集 ]
有難うございます☆ > tarantiniさん
 tarantiniさん、有難うございます☆
 何度も温かなメッセージをいただきながら、ご無礼しておりましたm(__)m。
 ブログから遠のくと、いつもにまして、あっと言う間に
 ドタバタのうちに時が走り去っているような気がするです。。

 下の少年も私も 綱渡りな毎日ですが、
 少しずつでも 元気になって行きたいです。
 。。って、きっと 私は、ここに戻れただけ 元気になれたのですよね☆

 私も楽天にお邪魔してみました!
 また、tarantiniさんのお話も聞かせて下さいね!
[ 2012/11/16 15:53 ] [ 編集 ]
「 一進一退 」
 メッセージ、ありがとございます > OMITAさん

 >  一進一退、
 >  まぁ、そんなものだと思えば、
 >  生きていけます。

 「 まぁ、そんなもの 」 だとは なかなか思えなくて、
 一進もせずに後退ばかり のようでもあり、
 かなり じたばたしましたです。
 「 忍 」 が一番苦手の私。
 今は ちょっとだけ、ちょっとだけ悟れたかも、、と
 苦戦しつつ ぢぶんを鼓舞し、頑張ってるですー。
[ 2012/11/16 16:16 ] [ 編集 ]
ありがとございます > りきkkぱぱさん
 ご無沙汰しております。
 そろそろ新酒上槽の時期でしょうか。

 >  ため息もありましたが 感動の日もありました。

 ぱぱさんちのお話には、いつも感動させていただいておりましたです。
 笑顔はほんと、大事ですよねー。
 我が家には いつ 戻ってくれるでしょうか。。。
[ 2012/11/16 17:59 ] [ 編集 ]
ゆっくりと
『おおらかに どっしりと』かまえようと
頭ではわかっているつもりでも、
いまだに一喜一憂してしまいます。。。
まだまだ未熟な私

時間が解決してくれることを信じて。

またお会いできますよう♪

[ 2012/11/20 16:36 ] [ 編集 ]
Re: ゆっくりと
 私も(;;) > yuinekoさん

 > 『おおらかに どっしりと』かまえようと
 > 頭ではわかっているつもりでも、
 > いまだに一喜一憂してしまいます。。。

 高校生の息子さんが鬱に沈まれ、それから完全復活まで7年掛かった友人の
 後ろ姿を見つめて来てるので。。。
 どっしりと覚悟を決めて、その時が来るまで
 ただ黙って 静かに 寄り添おう、、と 決めたハズなのに。。。

 23日には お逢いできるでしょうか☆ 楽しみにさせていただいています。

[ 2012/11/21 21:42 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/12/06 17:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。