今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

広島市 呉市 瓦礫受け入れ決定!



     賛否両論、是々非々 色々あるけど。



     早くから受け入れを表明していた庄原市を始め、
      ( 一昨年の豪雨で 彼の地が瓦礫の山になったのは 記憶に新しい ) 
     広島市呉市の 両市議会の動きに注目して来ての結論に、
     正直、 私は 嬉しい! と思った。


        できることを できる形で、とは このこと、だと思い、
        つながる、連帯する、支える、とは このことだ、と思った。

        但し 【 放射能汚染瓦礫 】 は 別として。



     周りを海に囲まれ、処理力、浄化力を有す森林、土地の少ない
     沖縄県以外は、瓦礫の放射線量など、明確な基準が示され、
     安全性の確認ができれば、皆で 瓦礫を受け入れようよ、と
     こころから 思う。
       ( 夫は、猫の額な我が家の休耕田も使ってくれ、と言う )


     広島市呉市も 莫大な借金を抱えているけど。

     被災地を思えば 何ぼのものぞ。

     瓦礫には、例え 放射能に汚染されていなくても、
     アスベストやPCB等、
     様々な有害物質を有している危険も確かにある。

     けれども、たまたま 被災せずに無事であったに過ぎず、
     被災してたら、自らの大地が瓦礫の山であったのだから。

     放射能に汚染されていないならば、
     瓦礫ぐらいは 受け入れようよ、と 思う。
     放射能以外の有害物質ならば、
     その処理もひっくるめて、皆で背負い、
     受け入れ、分別し、焼却、処分していこうよ、と思う。


     ただ、そこに 人道的見地から程遠い、
            「 利権 」 が絡むなど 言語道断! 
 

     また、放射線量についての安全性は、
     ベクレル表示と計算の不正や詐欺の可能性があるとも言われており、

    「 國の安全基準 」 を既に信用できなかったりする問題もある。

     瓦礫の出所、中身についてのデータ、
     地域の何処へ どう受け入れて行くのか、
     詳細を全て開示して欲しいと願う。



しょんぼり しょんぼり





     放射能汚染瓦礫については、本当に悩ましい。

     考えても考えても フクシマの方々には申し訳ないことながら、

     拡散させて薄まる、ものではないし、
     【 汚染は 広げずに一箇所に留める 】 のが
     望ましいと 思ってしまう。

     乱暴に言ってしまえば、
     例えば、被災地の中で帰宅困難地域を 瓦礫(中間)処理地として、
     とりあえず、そこへ全部集め 「 管理 」 し、対策を講じて行くのが、
     1番効率的、効果的であるように思う。

     悲しいことながら、そういった汚染地域は、
     半減期、そのまた半減期、、と、
     この先数十年、危険区域となってしまっているのだから。

     そして、その対象区域 及び近隣区域への補償は、
     國、県、東電から、十二分にされなければならないと。



     そして、これ以上 被害が広がらないよう、
     何より、新たな別の被害が出ないよう。



          … こんな悲しい事態に 人為的にしてしまったことを

             深く反省し、 決して忘れず、

               1日も早く 原発依存社会からの 脱却を。








霧



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 大切なこと

タグ : 原発事故 瓦礫 瓦礫受け入れ 瓦礫処理 放射能汚染 広島市 呉市 利権

[ 2012/03/22 23:15 ] ニュース | TB(0) | CM(8)
難しいよ…
瓦礫の受け入れしてがえたいけれど、不安がある…
そうやって悩んでいる人って、多いんでしょうね。
我が家から10キロ圏内で、数か所が受け入れ表明しています。小さい子供を持つ母親たちは、色々な活動をしているようです。
ゼロじゃない放射能が何を仕出かすかわからない、それが国への不信と絡み合っちゃって、私自身も『は~い』って軽く言えないんですよ。
それでも、復興には必要な返事のはずなんですけれどね。

福島の瓦礫については、本当に難しいです。私は、福島の原発から電力を供給されていた身ですからね…
でも、やっぱり帰宅困難地域で処理するしかないのかと感じています。あの地域で暮らしていない私に言う資格はないのかもしれないけれど…

原発がある以上、事故が起こらないとは言い切れない。今処理できないのに…
原発の再稼働なんって言うのは、ありえない話です。
[ 2012/03/25 10:42 ] [ 編集 ]
Re: 難しいよ…
 悩ましいですよね(;;)☆ > JJさん
 決して軽く言ってるつもりはありません(;;)。
 本文でも書いてますが、放射線量がゼロでなければ、瓦礫の受け入れは ほんとに難しいと思うです(;;)。

 しかも、あちらこちらで、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、
 頑張っておられる被災地の方々、受け入れ現場の方々を横目に
 利権なんかが発生横行してるのだとしたら、真実許し難し!
 この國は、根本から腐り切っており、もはや再生不能、再生不可、
 もぉ滅びてしまえ~~~!! などとと思ってしまう。v-390
 
  > 小さい子供を持つ母親たちは、色々な活動をしているようです。

 子育て最終段階を迎えてる私たち大人はね、
 もうね、いいよ、、、、これも自業自得だし、なんて思えても。
 幼いお子たちは、何があっても守らなきゃ! ですもんね。

 ヒロシマも、
  もう十二分に被爆しているのに、
  この上、例え僅かでも、放射線量があるものを受け入れ、
  「 足して 」 どーする! という論調が大きいです。

  んだから、せめて、ゼロの瓦礫や、
  限りなくゼロに近い瓦礫ならば、受け入れようよ、と思うのです。
  基本は、それぞれの地域、県内で、めいっぱぃ、処理をしてもらって、
  その費用への応援、という形が1番の理想、だと判っていても、
  その基本がはじけ飛んだ規模なのだから――。

  > でも、やっぱり帰宅困難地域で処理するしかないのかと感じています。
  > あの地域で暮らしていない私に言う資格はないのかもしれないけれど…

  (;;)。 頭のなかで考える限り、そう思えるですよね(;;)。
  ほんとにほんとに乱暴で、無神経で、申し訳なく思うのですけれど。
  【 汚染は 広げずに一箇所に留め 】 なくてはならない、と思うです(;;)。

  > 原発がある以上、事故が起こらないとは言い切れない。今処理できないのに…
  > 原発の再稼働なんって言うのは、ありえない話です。

  ほんとに ほんとに!!
  今こそ、國の 世界の 持てる科学力、技術力、智慧を結集させ、
  現状打開、未来展望して行きたいです~~!v-41
[ 2012/03/27 00:28 ] [ 編集 ]
住民エゴかと思っていたら……
とうとうガイガーカウンターを買いました。メイドインウクライナ。
コンマ以下2ケタしか測れず
室内でo.11マイクロシーベルト/時でした。私はお風呂のカビを気にして一日中換気扇を止めないものだから室外も余り変わりはありません。
一昨昨日、焼却実験が我が県でもありました。
以後、0.12マイクロシーベルト/時になることもあります。
1年1ミリだと0.1142マイクロシーベルト/時が限度だといいます。
風向きのせいかもしれませんが(未だに福一から流れても来るそうですから)
子育て中のお母さんがたには心配でしょう。
[ 2012/03/28 18:31 ] [ 編集 ]
Re: 住民エゴかと思っていたら……
 はぅ。。。>サヨコさん

 幼少の砌、読んでもらったお話のなかで、インパクト強かった『 塩吹き臼 』 のお話が
 ここのところずっと頭を離れません。

 欲張りの兄が、貧乏だけれどこころ優しい弟から なんでも願うものが際限なく出る臼を分捕り、
 舟の上で 臼に塩を出させたら、止め方を識らなかったために、塩いっぱぃになって舟が転覆し、
 海に沈んでも、臼はずっと塩を吐き出し続けているために、海は塩辛いのだという臼。

 > とうとうガイガーカウンターを買いました。メイドインウクライナ。
 > コンマ以下2ケタしか測れず
 > 室内でo.11マイクロシーベルト/時でした。

 放射線量データが 全国のTwitter等の情報が元になっているところから、
 そのデータの真偽のほどは如何に、と言われてはいますが、
 『 おかんのガイガーカウンター 』 【 http://valuser.com/okan/ 】のページによれば、
 広島市西区は、0.14 μSv/h です……。
 被爆66年経過して、この数字。。。。。

 放射線量が 拡散して薄まる、というものではなく、ただただ蓄積していくものである以上、
 やはり、こころ苦しきことながら、【 疑わしき瓦礫 】 は 広範囲移動させず、
 【 汚染は 広げずに一箇所に留める 】 のが 望ましいですね(;;)。
 その分、しっかりしっかり こころ寄せ、援助する!!
 県で市で町で個人で。 できる形のできることをする! そう思いましたです。。。

[ 2012/03/31 02:04 ] [ 編集 ]
おかんのガイガーカウンター 
おかんのガイガーカウンターはNHKの発表よりも正確のようです。
ところで瓦礫についてYouTube
http://www.youtube.com/watch?v=vxJMREHjrkY
をご参考ください。
最後の1分で、「「瓦礫問題は脱原発派の仲間割れを手繰っているんやないかとも疑われるし…気力もなくさせる」とも。
[ 2012/04/02 15:31 ] [ 編集 ]
何度もごめんなさい
瓦礫問題は私も悩んでいたので。
ぬまゆのブログをご存知ですか?
ぬまゆさんは南相馬市在住、本名を明かし、USTREAMにも出演され、yhoo!ブログに書かれていました。
ところが、yhoo!ブログが検閲され削除され
言論の自由を確約するgooglブログへ引っ越されました。
気になって、追いかけていたのです。
やはり、瓦礫はばらまいてはいけないものだと知ったのは
この記事です。
http://numayu.blogspot.jp/2012/03/2.html
電話番号さえ公開されています。
これを読んで、瓦礫受け入れに反対する人は住民エゴとは思えなくなりました。
今回のことの政府の対応には
疑問があります。
私は原発反対原理論者と言われても
即廃炉にしたいのは
こういうのを読むからでしょうか?
何一つ収まっていないのは
郡山に住む連れ殿の姉妹からも聞きます。
広島の現在の放射線量があの原爆の半減していったモノだとしたら
恐いです。
嫌だったら、無視してください。
私は原発ノイローゼだと笑われていますから。
[ 2012/04/02 19:31 ] [ 編集 ]
Re: おかんのガイガーカウンター 
 考えれば考えるほど。。。 > サヨコさん
 言葉を喪ってしまいますです。

 瓦礫についての YouTubeのご紹介を有難うございます。

 > 最後の1分で、「「瓦礫問題は脱原発派の仲間割れを手繰っているんやないかとも疑われるし…気力もなくさせる」とも。

 、、なんというか、ほんとに。。。。
 それぞれに 懸命に真摯に考え、少しでもできることを! と 喘いでるのに、
 被災地の方々から観れば、丸っきりの空回りだったり、
 知らない間に 政治やら利権やらの絡みで踊らされたりしてたりって、
 ほんと 悲しい。 何処まで私たちは 莫迦なんだ!と 思うです。

 そんなこと ヤってる場合ぢゃない。
 ひとの生き死に、地球の生き死に が かかってる非常事態なのに。

 間違えないために。 もう2度と間違えないために。
 まずもって、被災地の、現地の方々の
 お声に耳を傾け、こころ寄せるところから! と思うです。
[ 2012/04/03 23:10 ] [ 編集 ]
何度でも。
 何度でも > サヨコさん
 訪問下さって、ありがとございます!!

  >  瓦礫問題は私も悩んでいたので。

 ほんとにほんとに 悩ましいです(;;)。

 ぬまゆさんのブログを教えて下さり、有難うございました。
 静養に出かけられ、少しでもお楽になられたようで何よりでした。

 当時の母たちも、皆、とんでもなく身体がだるかったようです。
 だるさのなかで、明日は起き上がれないかも知れない、
 明日は、髪が抜け始め、身体中の毛穴から出血し始めるかもしれない、と
 恐怖、不安に慄いて。

  >  嫌だったら、無視してください。
  >  私は原発ノイローゼだと笑われていますから。

 嫌だなんて、とんでもないことです。
 少なくとも この國の お子の母たちの殆んどは、
 「 即廃炉にしたい 」 と 考えているのではないでしょうか。
 まずは廃炉にし、諸々の問題は、そこから考えて行こうよ、と 思うです。
[ 2012/04/03 23:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。