今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「 原子力委3人に業界から寄付 5年間で1800万円 」




    原子力委3人に業界から寄付 5年間で1800万円

     新大綱作る会議メンバー
     寄付、業界から5年で


     東京電力福島第一原発事故後の原子力政策の基本方針(原子力政策大綱)を
     決めるため内閣府原子力委員会に設けられている会議の専門委員23人のうち、
     原子力が専門の大学教授3人全員が、2010年度までの5年間に
     原発関連の企業・団体から計1839万円の寄付を受けていた。
     朝日新聞の調べでわかった。

     会議では、福島の事故後に政府が打ち出した減原発方針が
     大綱にどう反映されるかが焦点となっている。
     原子力委の事務局は3人の選定理由を 「 安全性などの専門知識を期待した 」と
     説明するが、電力会社や原発メーカーと密接なつながりがあったことになる。

     3人は東京大の田中知(さとる=日本原子力学会長)、大阪大の山口彰、
     京都大の山名元(はじむ)の各教授。3人は寄付を認めたうえで、
     「 会議での発言は寄付に左右されない 」などと話している。
 

                          朝日新聞大阪本社 朝刊 2月6日1面
                          原文 ママ 改行 りうりう 
 



     朝日新聞からは、 元旦 に
     「 原子力業界が安全委24人に寄付 計8500万円 」 という記事が出ており

        出た~。 元旦から~~~~。   と。

       こちらに新年のご挨拶をする気力も萎え、
       めちゃくちゃ テンションダウンしてしまっていたのだけれど。



           新しい 「 研究 」 には 予算以上のお金が掛かるもので、
           それも 「 原子力 」 研究となれば、
           必要経費は 天文学的な数字にのぼることと思う。
  
           そこに 自分の従事する研究の将来性を見込んで
           企業が寄付してくれたら、それはもう有難いことだろう。

           一概にそれを 悪だとは 思わない。
           検証もしないで、 即 癒着、と言ってもいけない、と思う。
 

           けれども、フツーに 考えて

            関連企業から ダイレクトに
            「 利益 」を得た 関係者 が
             委員やってちゃ 駄目でしょ、と 思う。




…



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ニュース
テーマ : 気になったニュース

タグ : 原子力委員会 新大綱つくる会議 原子力委員に寄付 寄付金 モラル 朝日新聞

[ 2012/02/06 11:50 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
今からでも委員から外すのが当然だと思いますが、新聞に名指しされても辞めない、辞めさせないのは一体どうなっているんでしょうかね ふぅ。
[ 2012/02/10 12:58 ] [ 編集 ]
「 今からでも 」
 「 どないやねん 」 です > パクチのねぃさん

 「 どないやねん 」 と 思うこと、思わされることばかり。
   あきれ返りすぎて、消耗しきって、諦めきって、脱力しきって、

   誰も もう、何も言わない、言えない、言う気も起きない、、、ことを
   狙ってるんでしょか。。。。。。
[ 2012/02/17 11:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。