今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 以和爲貴 』




        TVニュースにて、民主党代表選に出馬の意向を固めた
        海江田経済産業相 と 小沢鋭仁元環境相が
        小沢一郎元代表の国会内事務所を訪れ、元代表に支援を要請した際、

     『 以和爲貴 』 の精神で、

        小沢氏の 党員資格停止処分の見直しも含め、
        党内融和 を図る必要性を強調した、との第一報に。




               はぁ?(呆)




          あきれかえって、暫し ボーゼン。


          、、、。

          この日も 福島県沖にてM6.8の地震が起きており、
          津波警報まで出され、大勢の方々が不安に震えていらっしゃる。

          メルトダウン中の原発も抱えた、そんな國難時に、
          政局争いなんて、してる場合ぢゃないし、
          党内どころか、全党が一致団結して、
          この國難を乗り越えていくべく、手を取り合い、
          叡智を出し合い、 とにもかくにも 遮二無二 前に進まねば!

          と 思って来たけれど、これは それ と 違う。



            自分が 党代表になるために 自分への支援と引き換えに
            政治資金規正法違反罪で強制起訴 されてるひとの
            党処分を解除する、って。


            強制起訴の裁判って もう終わったのでしたか?
            小沢氏の党処分について、どんだけ 時間を掛けたんでしたっけ。



                今更ながら、
                何でもあり の 無茶苦茶 な世界なんですね。。。




絶

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ニュース
テーマ : まぢかよ!?

タグ : 以和爲貴 小沢一郎 海江田経済産業相 小沢鋭仁 出馬 党処分 党処分解除

[ 2011/08/19 22:40 ] ニュース | TB(0) | CM(4)
以和爲貴
・・・・どういう意味でしたっけ?

こんな場面では使われないと思っていたのは、私の勘違い?
[ 2011/08/20 10:25 ] [ 編集 ]
Re: 以和爲貴
ほんとにねーv-390 > あそびすとさん

 >  こんな場面では使われないと思っていたのは、私の勘違い?

こんな場面で 絶対に使って欲しくないですっ!!
お子たちの教育上にも 非常によろしくないっ と思うですっ。
[ 2011/08/20 10:38 ] [ 編集 ]
国は国民を向いていません
小沢氏の持つチルドレン票が欲しいのでしょうが
小沢さんの操り人形が、次の総理なんでしょうか?

法律を作る立法府が、ウソをついてもヘーキで
都合のいいように、法律を何でも変えていくのです。
これ以上の犠牲者がでないと、原発は止まらないのでしょうね。

絶望しそうになったのです。
そうしたら、京大助教の小出裕章さんの「絶望してしまったらそん時が、最後の負けだと思います」の言葉に滂沱。。。
[ 2011/08/25 18:01 ] [ 編集 ]
Re: 国は国民を向いていません
もぉ、いったぃ ほんとに、なんなんでしょーねv-359 > サヨコさん

 >  小沢氏の持つチルドレン票が欲しいのでしょうが
 >  小沢さんの操り人形が、次の総理なんでしょうか?
 >
 >  法律を作る立法府が、ウソをついてもヘーキで
 >  都合のいいように、法律を何でも変えていくのです。
 >  これ以上の犠牲者がでないと、原発は止まらないのでしょうね。
 >
 >  絶望しそうになったのです。
 >  そうしたら、京大助教の小出裕章さんの「絶望してしまったらそん時が、最後の負けだと思います」の言葉に滂沱。。。

自民時代に、絶望させられまくっての民主政権でしたよね。
積り積った長年の膿を出し切るには、半年や1年の奮闘ではどうしようもないことは判っていたし、
長い目で。 共に歩むつもりで。 耐えて。 前を向いて。
國の民のため、より良き 國へ、と 変われることを期待してた。

それでも 次々に失望の波が押し寄せては、再び澱の如く、積み重なって行くなか。
大震災に原発メルトダウンが起こっても、このざまくれに。
絶望しないではいられません。

それでも、「 最後の負け 」 にならないように、
絶望を怒りに変え、立ち上がり、歩いて行かねば、ですね(;;)。
[ 2011/08/26 10:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。