今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8月6日に。




     8月6日に。



     ヒロシマ で、巨人戦 があるのよね。



     ニュースでは、この日が何の日か、
     きっちり次世代に伝えていくためにも、
     改めて 気付いて貰うきっかけにもなる、なんて
     言ってたけど。

     で、確かに
     黙祷や被爆ピアノによるレクイエム演奏、朗読、など、
     きちんと 「 試合前セレモニー 」 があるんだけれど。

     そんなセレモニーの後に、プロ野球って 楽しめちゃうもんなの?


     8月6日には、市が立たず、お店も全てお休みで プールも閉鎖。
     あらゆる娯楽テイストを自粛して、 
     市全体で 喪に服したなかで 育って来た私には、
     どうにも 違和感が拭えない。


     爆心地に近い市民球場、ではなくなったことも大きいだろう。

     時代、なんだなぁ、と やっぱり思う。

     これを皮切りに、どっと 8月6日
     ニチジョー の日に なって行く気がしたりもして 怖い。


     この日だけ、( 祈念式典という枠のなかで ) 哀悼の誠を捧げ、
     この日だけ、特別扱いするのも、また 何処か違う、とは 思うけれど。





困

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



二度と あやまち は しない、と誓った。
でも 三度目の被爆地となった福島の現状や
原発をめぐる これまでの あれこれ、
これから、の あれこれが あからさまになり。

今年は ほんとに
「 原点 」 に立ち返らねば、、と思うのだけれど。 




                
関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 生き方

タグ : 8月6日 ヒロシマ 原爆忌 カープ 巨人戦

[ 2011/08/04 17:15 ] ニュース | TB(0) | CM(4)
40歳にしてヒロシマから
関東に移住しましたが
関東では8月6日が
なにごともなく
過ぎていきます。
なにもないはちがつむいかです。。

関東に暮らして10年たっても
わたしの8月6日は
やっぱり、特別な日です。
[ 2011/08/05 21:41 ] [ 編集 ]
「 なにもないはちがつむいか 」
 はじめまして > thumoria さん
 メッセージを有難うございました。

 >  関東では8月6日が
 >  なにごともなく
 >  過ぎていきます。
 >  なにもないはちがつむいかです。。

 私は37歳に、婚家のある福山ナンパーの地へ転居しました。
 同じ県内でも驚くほどの温度差を感じましたから、
 関東にいらっしゃられば、その差は如何ほどのことだろうと拝察致します。

 広島県内のこの地では、8月6日に子どもたちの登校日があっても、
 原爆の 「 げ 」の字もなく、子どもたちの出席と宿題チェック、
 そして、プール。。。 全く驚くことばかりでした。
 県が文科省の是正を受けてからは、社会見学コースから平和公園が外されました。

 驚きのなかで、自分自身が ヒロシマ、ナガサキ、オキナワについて学んでも
 東京大空襲など、全国各地の空襲被害について、きちんと踏まえず、
 ことさら意識していなかった昔を思い出していました。
 長じて、あの戦争で、失われたいのちは、全て等しく同じだと。
 戦地で落とされたいのちも、空襲の被害にあわれたいのちも、
 飢えて落とされたいのちも、操を守れと教えられ、自死されたいのちも。
 やっとそう実感するに至った日のことを。

 だからこそ、、沖縄「 慰霊の日 」、2つの原爆忌、終戦の日。
 せめて、この4つの日だけは、
 全国民が服喪する、鎮魂の日でありたい、と こころから想うです。
 この4つの日は、あの戦争の象徴であると。

 2度と過ちをおかさないため、
 あの戦争を経て、今、自分たちが生きて在れることに感謝するため。

 強制ではなく、皆が自然にこころからそう思える。
 手を合わせる想い。 頭を垂れる想い。
 そんな國であろうと 努力し続けていかねばならないと。

 >  わたしの8月6日は
 >  やっぱり、特別な日です。
 
 特別な日、ですよね。 特別な日です。
 また、そうであらねばならない、と思うです。

 被爆者の染色体にまで異常を起こさせる核の被害は、
 一過性のものではない、ということで確かに特別なものであるし、
 被災者は、ヒバクシャと呼ばれ、
 被爆者、というだけで、その子孫まで
 様々な偏見、差別、不安をも背負わされてしまうのですから。

 まずは私たちが忘れない。
 そして、近しい家族、友人、知人に想いを祈りを伝えていく。
 福島にこころ寄せ、明日に繋げる。
 そういったこと、なのだろう、と思うです――
[ 2011/08/06 08:11 ] [ 編集 ]
東京大空襲
この間の小出裕章氏の講演会で
東京大空襲は334機のB29が1685トンの爆発を起こすが
広島の原爆投下はたった1機で16キロトンの爆発をおこしたと伺いました。
その80機分の「死の灰」のみが福島にばらまかれてしまいました。
埼玉の川口で女児の尿からセシウムが出ました。
関東一円危なかったようです。
[ 2011/08/09 15:48 ] [ 編集 ]
「 小出裕章氏 」
 情報を有難うございます > サヨコさん

 私も小出裕章氏のブログや関連YouTube、
 5月23日の参議院行政監視委員会における小出裕章氏の発言の文字おこしを読んで来ました。

 殊に、参議院行政監視委員会においての、
 京大の原子力工学の城教授である氏の あれだけ理路整然とした意見にも
 政府のこれまでの路線が殆ど揺るがない、ということに愕然としたです。

 私は昨年の原爆忌に、ブログで、
「 原発のための 日本の分離プルトニウム保有量は
  既に 核爆弾5000発以上に相当している 」、と記したのですが、
 小出氏によれば、福島の1号機、2号機、3号機を合わせただけで、
 広島型原爆4000発分に相当する核分裂生成物が炉のなかにあったんですね。

 > 東京大空襲は334機のB29が1685トンの爆発を起こすが
 > 広島の原爆投下はたった1機で16キロトンの爆発をおこしたと伺いました。
 > その80機分の「死の灰」のみが福島にばらまかれてしまいました。
 > 埼玉の川口で女児の尿からセシウムが出ました。
 > 関東一円危なかったようです。

 ヒロシマの原爆が爆発したときに燃えたウランの量は800g。
 100万kw発電するため、原発がウランを燃やす量は 1日3kg。
 福島第1の発電力はは46万kw、第2第3は78万kw。
 だもんで、3基合わせて200万kwとしても、燃やすウランは1日6kg。
 これが365日。。。。眩暈がするです(;;)。

 福島にばらまかれた死の灰。
 今なお、炉は燃え続け、汚染水はかなりの量を海に垂れ流し――。
 。。。原子炉爆発以降、胸が灼けつき、頭から離れません。

 指を咥え、眺めているだけではいけないと、強く強く想うです。
[ 2011/08/10 22:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。